わたさんランド さん プロフィール

  •  
わたさんランドさん: わたさんの旅猿日記
ハンドル名わたさんランド さん
ブログタイトルわたさんの旅猿日記
ブログURLhttps://ameblo.jp/watasanland0804/
サイト紹介文世界各地で伝説を残してきたわたさんのおもしろ旅行記です!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供34回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2016/08/06 10:22

わたさんランド さんのブログ記事

  • 2017.5「旅猿〜グアム編(11)」エピローグ
  • グアムの空港でちょっと時間あったからプリングルスの新味探したけどなかった。捜索を断念し搭乗。今回の旅行の戦利品はマカデミアナッツチョコとスパムのガーリック味とホットスパイシー味。スパム大好き芸人でもある渡辺にとってこの日本にない味はまさにお宝なのさ。あとマカデミアナッツは2個入パックが溶けて1つになってて開けてびっくりでした。機内食は焼きそばとチャーハン選べてチャーハンにしたら全然うまくなかった。焼 [続きを読む]
  • 2017.5「旅猿〜グアム編(10)」碧海の花嫁
  • 10時にホテル ハイアットのロビーに集合。やはりみんな集まると渡辺のアロハシャツの似合わなさが一際目を引く。車で少し移動して教会へ。結婚式から見れるのはいいね。新郎新婦はめっちゃ長いリムジンから降りてきた。そしていよいよ開場。チャペルはスケルトンで向こうには海が一面に広がっている。 めっちゃ絵になるね。結婚式自体に参列するのは自分たちの時以来だったから思い出して感動しました。式が終わると海に出ての記 [続きを読む]
  • 2017.5「旅猿〜グアム編(9)」でぶまっしぐら
  • 5/21昨日奥様は夜遅くまでドレスのお直ししていたのでギリギリの9時にアラームをセットしていたら、8時頃にまさかの奥様に起こされる。どうやらお腹減って起きちゃったらしい。まあみんないると食べづらいよね。渡辺は構わず食いまくってたけど。そんな訳で朝食はやっぱりグアムらしいものをということでホテルからすぐのエッグスシングスへ。8時過ぎですがもう結構並んでました。 15分くらい待って入店。日本のエッグスシングス [続きを読む]
  • 2017.5「旅猿〜グアム編(8)」スライダーと私 リターンズ
  • 午前中の漁のおかげで疲れたので一旦ホテルに帰りちょっと横になることに。ちょっとどころか2時間くらいぐっすりの奥様。あんまり昼寝ができない渡辺。内緒で散歩に出かけようかと思った瞬間奥様起床。さて、これからどーしよー。本当は昨日ウォータースライダーにはまってしまったので、近くのターザウォーターパークに行こうと話してた。しかし調べたら17時で閉園するらしい。現在時刻は15:40。仕方なく諦めようとしたら、なんと [続きを読む]
  • 2017.5「旅猿〜グアム編(7)」ドルフィンクエスト
  • 5/20この日は朝早くに起床。本日は予定盛りだくさんなのだ。まずは友人達とイルカウォッチング&シュノーケリングツアーに申し込んだ。送迎の時間は7:20。睡眠時間はまぁまぁだったけどやっぱり朝早いのは苦手。奥様はほぼギブアップ宣言。なんとかベッド出たのが7時。イルカさんを見るのはこんなにも大変なことなのかと痛感する。なんとか自分を奮い立たせ時間ギリギリに到着。うさんくさいスタッフ登場。スタッフの言うことにゃ、 [続きを読む]
  • 2017.5「旅猿〜グアム編(6)」BBQ
  • この日の夜は同じく参列する友人達とバーベキューに行くことに。友人達はこの日の夕方にグアム入りしたのに我々は唯一前乗り。遊ぶ気満々やないか。友人達と合流しバスで移動。ホテルニッコーグアムへ。まずはポリネシアンな感じをお楽しみください。ちょっと左ぽっちゃり気味となっておられます。さて、バーベキューはステーキや車エビなど種類豊富でした。さらにキムチやらサラダやらポテトやらも取り放題。最初は足りねぇぜくら [続きを読む]
  • 2017.5「旅猿〜グアム編(5)」スライダーと私
  • ホテルに戻りまだ少し時間あったのでビーチサイドのバーでモクテルを。パイナップルとココナッツで南国感出します。時間になったのでチェックインしてようやくお部屋へ。全室オーシャンビュー。部屋からの絶景。暑かったからすぐにホテルのプールへ繰り出す。ここに子供用のちっぽいウォータースライダーがあった。短いし、水圧弱いから途中で泊まるんだけど、ヤバイ。めっちゃ楽しい!子供達と一緒にゲラゲラ楽しむ夫妻。子どもた [続きを読む]
  • 2017.5「旅猿〜グアム編(4)」ベネディクト業界への警鐘
  • 10時半くらいだけどまずは朝食に。ホテルからすぐのイートストリートグリルというお店へ。奥様は大好きなフレンチトースト。バナナとクリームチーズが挟まった間違いなさそうなやつ。渡辺は厚切りベーコンのエッグベネディクトを注文。まずエッグベネディクトはベーコンがめっちゃうまくてマジこれうんまーでした。てかぶっちゃけこれがこの旅一番うまかった!日本で食べるエッグベネディクトはなんか物足りない感じで全然期待して [続きを読む]
  • 2017.5「旅猿〜グアム編(3)」天と地
  • 現地時間の1時間すぎにグアムに到着。日本とグアムは+1時間の時差があります。グアムへようこそ的な壁の前で記念撮影を行いたいところではありましたが、アメリカといえばイミグレーションにめっちゃ時間かかることで有名。とりあえず一刻も早くイミグレの列へ並ぶ。必要な書類もめっちゃ多かったけど飛行機で全部書いていったので時間短縮。思ってたよりは早く終わり、ついにグアムそしてUSAに初上陸。深夜でバスはもうないのでタ [続きを読む]
  • 2017.5「旅猿〜グアム編(2)」 ちょこちょ
  • 5/19(金)毎回出発前にトラブルが降りそそぐ旅猿シリーズですが、今回は渡辺ではなく奥様が餌食に。出発2日前に携帯落としてぶっ壊れ連絡がとれなくなる!今回は奥様の友人の結婚式に渡辺が便乗した形なのでお友達との連絡はすべて奥様とやり取りしてた。そのため渡辺のラインから奥様がやり取りすることに。まさかの公開乗っ取りですよ。前々から奥様がおっちょこちょいで、かわいく「ちょこちょ」と名付けていじってたけど、最近 [続きを読む]
  • 2017.5「旅猿〜グアム編(1)」 プロローグ
  • ハロー マイフレンド〜またまたやって参りました。度々旅に出て申し訳ありません。2月にモルディブで贅を極めまくったあの日々から3ヶ月にて次なる目的地は、グアムでございます。まさかのリゾート2連チャンです。でもね、今回はただの旅行ではなく、友人の結婚式に出席するという特別な任務を背負っておるのです!会社の人達にも「遊びじゃないんですっ」って言ってお休みを申請。(てゆーかほぼほぼ遊ぶだろがと思われてたでし [続きを読む]
  • 2017.2「旅猿〜モルディブ編(23)」エピローグ
  • お迎えの車で空港に着いたのが1時くらい。スムーズに手荷物検査を終えゲートへ。フライトは3時だから2時間近くあったけどここで寝たら起きたらもう飛び立ってるってことに絶対になると思い必死に起きる。この時間が一番きつかったかも。飛行機に乗ると即睡眠。機内食も知らない間に終わってるくらい寝てました。10時間ほどで到着。帰りは成田に到着です。時刻はすでに夕方。久々の成田空港でしたが、楽しむ余裕もなくすぐにホーム [続きを読む]
  • 2017.2「旅猿〜モルディブ編(22)」アラビアンナイト
  • ベースキャンプではいろいろなアラビアンな体験ができるのだ。少し休憩してたらだいぶ回復してきたので活動開始。まずはやっぱりラクダちゃん。さっきの農園は眺めるだけでしたが、こちらは乗せてくれる。ちょっと男性の顔が死んでますがお気になさらずに。ラクダに乗ると意外と背が高い。 ちょっと降りる時とか怖かったです。あと砂に小さき黒いものが点在してまして、これはラクダちゃんが歩きながらう○ちを撒き散らす訳です。 [続きを読む]
  • 2017.2「旅猿〜モルディブ編(21)」死の砂漠
  • ホテルに戻るとすでにお迎えが来ていた。最終日の今日はデザートサファリという砂漠に行くツアーに申し込んでいた。おじさんの車に乗せられ出発。ちなみに車はトヨタのランドクルーザーでこれで砂漠を駆け抜けるのです。まずは別のホテルへ。ここでアメリカ人の夫婦をピックアップ。そして途中ガソリンスタンドでのトイレ休憩を挟みながら1時間ほど走っていくと景色がだんだんと砂漠になっていく。そして舗装された道路からおもむ [続きを読む]
  • 2017.2「旅猿〜モルディブ編(20)」豚には豚を
  • 2/17ぐっすり寝て回復し、ザ・パレスダウンタウンの朝食へ。ここもサーモンや豚肉など種類も豊富で凄かったです。イスラム教は豚は食べちゃいけないので豚はほとんどないかなと思ってたんだけどホテルにはちゃんとカリカリベーコンもありました。イスラム教では食べると豚みたくなるから食べないとも言われてますが、確かに私はもう完全に豚みたいになっちゃってます!そしてここでもカレーを食べる。あと右上に見えるのはキャメル [続きを読む]
  • 2017.2「旅猿〜モルディブ編(18)」大都会
  • ここからはドバイ編をお楽しみください。天竺から離脱した一行は3時間半ほどのフライトでドバイ国際空港に到着。広ーい空港だけどイミグレーションは空いててすらすら、荷物を引き取ると現地旅行会社の人がお出迎え。そのまま車でホテルまで送迎してもらいます。しかし、まあ車が多い!そして車窓からはビル群が見える。ドバイって失礼ながらこんなにも都会だったんだね。オラちいせえちいせえ島から出てきたから、こったら都会は [続きを読む]
  • 2017.2「旅猿〜モルディブ編(17)」天国から地獄
  • 2/16キングサイズのベットでぐっすり快眠。ちょっと早めに起床し、いつものメインレストランへ。そういよいよこの楽園ともお別れの時なのだ。まずは思い残すことのないようにカレーを流し込む。本日はビーフカレー。しかし、毎朝毎朝よくカレーを食いも食ったりですよ。そしてエッグステーションでもオムレツやらワッフルやら頼みまくりました。レセプションで精算を終えると船着き場へ。めっちゃお世話になったバトラーさんにしっ [続きを読む]
  • 2017.2「旅猿〜モルディブ編(16)」餌付け
  • このリゾートでは17時半からエイの餌やりをやってるらしいので見に行ってみた。もうすでにエイちゃん達がスタンバイ完了してた。シュノーケルではエイには会えなかったからね。しかし、でかい!そして、、、キモイ!こんなにたくさんのエイが、しかも陸に打ち上げられるとなかなかのキモカワイさでした。エイだけじゃなくて大きめの魚も来ていて、こちらはエサやりを体験できる。このでか魚さんには我々もエサやりが体験できた。し [続きを読む]
  • 2017.2「旅猿〜モルディブ編(15)」ビーチもあまーい
  • いよいよビーチヴィラのスイートにチェックイン。ビーチに至ってはスタンダードを知らないというなんて贅沢な生活なんでしょう。こちらの建物も2階建てです。まずは広いリビング。さらに寝室も広い。キングサイズのベット。布団の取りあいを繰り広げる心配はありません。じゃあ2階は何かなと思ったら2階にも寝室とシャワールーム。トイレなんて3つもある。どこの貴族なんでしょう。てゆーかこれは大家族用なんだろうね。案の定我々 [続きを読む]
  • 2017.2「旅猿〜モルディブ編(14)」要人
  • 2/15また陽の光を浴びて早めに起床。本日は水上生活に別れを告げて陸での生活になりにけり。まずはいつものように朝食を食べにメインレストランへ。昨日朝食をあんま食べなかったらかなりお腹減ったのでガッツリ盛る。今日のカレーはチキンカレーでした。てか4日目の真実なんだけど、朝からこの攻撃的なカレーを食いまくってたらなかなかに胃腸がおかしなことになってきたぜ。部屋に戻ると、今日でこのオーシャンスイートともお別 [続きを読む]
  • 2017.2「旅猿〜モルディブ編(13)」マンゴーライス
  • 一度お部屋に戻りちょっとゴロゴロ。さて本日の夕食は今までのメインレストランサムサラを離れてムーバーというグリルのお店を予約。バイオリンの生演奏でお出迎えという、こちらもなかなかにイキフンばっちりなお店です。こちらはグリルのコースになっていて、前菜、メイン、デザートから1品づつ選べる。今までの量から質へ改革が行われる感じです。まずは前菜は奥様はタルタル。私はサテという串焼き。これにもカレーが付いてき [続きを読む]
  • 2017.2「旅猿〜モルディブ編(12)」レッドサブマリン
  • 本日午後はエクスカーションと呼ばれるリゾート主催のツアーに申し込んでみた。最初は渡辺たっての希望によりドルフィンクエスト(通称ドルクエ)を予約していたのだが、ドルフィンちゃんと泳げる訳ではなく船の上から見るだけであること。また、しきりにスタッフが見れる確率はフィフティフィフティだと言ってたのでちょっと不安になってた。ほいだら奥様が別のエクスカーションでセミ サブマリンという潜水艦のツアーがあること [続きを読む]
  • 2017.2「旅猿〜モルディブ編(11)」止まない奇跡
  • 2/14夜は9時くらいに寝て朝は朝日と共に6時くらいに起きる。なんて健康的な生活なんでしょう。昨日の夜にまさかの出来事が起きていた。バトラーさんから電話があり、「今日このスイートに泊まる予定だったお客さんが事情によりこれなくなったからもう1泊スイートに泊まりませんか?」ウソでしょ?!まさかの5泊中3泊がスイートなんて、とんでもない奇跡ですよ。今年の運を全て使い果たしてしまったんじゃないだろか。まずは朝食。 [続きを読む]
  • 2017.2「旅猿〜モルディブ編(10)」カレーは飲み物です
  • 漂流に疲れたので午後はデイベッドでゴロゴロ。まさに「何もしない贅沢」本当にヘブンですよ。そして今まで雲がかかっちゃって見れなかった夕陽が今日は超絶きれいに見れました。これもラッキー。さて夕食は3日連続でサムサラへ。ここは毎回テーマが違うからぶっちゃけ毎日ここでも全然飽きなかったな。トゥナイトはワッツテーマ?本日はシルクロードがテーマのようで、中国からタイ、インド、アラビアン料理のブッフェみたい。さ [続きを読む]