サプリ さん プロフィール

  •  
サプリさん: 韓国ドラマ 散歩ガイド
ハンドル名サプリ さん
ブログタイトル韓国ドラマ 散歩ガイド
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/sapri-guide
サイト紹介文韓国ドラマの解説ブログです 「散る花と咲く花がいつもここにある」のあらすじブログと連携です
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供26回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2016/08/06 15:56

サプリ さんのブログ記事

  • 武士ペク・ドンス 第9話
  • “散る花と咲く花がいつもここにある”のブログより移行しています1話〜5話はこちらで公開しています6話より〈gooブログ〉からの公開となります 武士ペク・ドンス 第9話 『おい ウン! 1人ずつなんて面倒だし… まとめてやるか?』イム・スウンが戻った時には 壮勇衛(チャンヨンウィ)同士が大乱闘しペク・ドンスら3人が これから同僚となる仲間を次々に倒している…!特にドンスの動きが際立っていたあのキム [続きを読む]
  • 奇皇后 -ふたつの愛 涙の誓い- 第21話 再起への誓い
  • “散る花と咲く花がいつもここにある”のブログより移行しています1話〜11話はこちらで公開しています12話より〈gooブログ〉からの公開となります※このドラマは実在した奇皇后の物語ですが 架空の人物や事件が扱われ史実とは異なる創作の部分があります 第21話 再起への誓い (計画変更だ…!)将軍パン・ジンは 次期丞相の座を餌に ヨンチョル一族を討とうとしている表向きは 丞相側に立ち タンギセらを守る立 [続きを読む]
  • 広開土太王 第9話 犬闘
  • “散る花と咲く花がいつもここにある”のブログより移行しています1話〜5話はこちらの〈アメーバブログ〉で公開しています6話より〈gooブログ〉からの公開となります 広開土太王 第9話 犬闘 突然に暴れ出したタムドクに抑え込まれ 手下に武器を下ろせというムカプしかし一瞬の隙を突き タムドクは再び捕えられた怒りに任せ タムドクを斬り殺したいムカプだが…やはり“商品”を傷つけることは出来ない我に返り 他 [続きを読む]
  • 奇皇后 -ふたつの愛 涙の誓い- 第20話 愛の髪飾り 
  • “散る花と咲く花がいつもここにある”のブログより移行しています1話〜11話はこちらで公開しています12話より〈gooブログ〉からの公開となります※このドラマは実在した奇皇后の物語ですが 架空の人物や事件が扱われ史実とは異なる創作の部分があります 第20話 愛の髪飾り 丞相ヨンチョルは 意識不明のまま 皇后の寝所へ担ぎ込まれる…!スンニャンが ワン・ユに 毒味係の死を伝えたシヌが このままでは疑われて [続きを読む]
  • 大王の夢〜王たちの戦争〜 第52話 太宗武烈王
  • “散る花と咲く花がいつもここにある”のブログより移行しています1話〜49話はこちらで公開しています50話より〈gooブログ〉からの公開となります 第52話 太宗武烈王 花郎徒(ファランド)は ずっと新羅(シルラ)の柱となり数々の宰相や将帥を輩出しながら この国と王室を支えてきたキム・ユシンは 上仙(サンソン)としてどうしても チュンチュの考えに賛同できなかった※花郎徒(ファランド):花郎(ファラン) [続きを読む]
  • 奇皇后 -ふたつの愛 涙の誓い- 第19話 償えない罪
  • “散る花と咲く花がいつもここにある”のブログより移行しています1話〜11話はこちらで公開しています12話より〈gooブログ〉からの公開となります※このドラマは実在した奇皇后の物語ですが 架空の人物や事件が扱われ史実とは異なる創作の部分があります 第19話 償えない罪 すぐにもその者を下ろせ!と命ずる皇帝タファンしかしワン・ユは たとえ剣を突き付けられても応じる気はないこの者はもう女官ではないと…!丞 [続きを読む]
  • 未来の選択 第8話 幽霊屋敷のロマンス
  • “散る花と咲く花がいつもここにある”のブログより移行しています1話〜5話はこちらで公開しています6話より〈gooブログ〉からの公開となります 未来の選択 第8話 幽霊屋敷のロマンス 『では… 立場が変わったとしたら? どうします?もし僕が有名人だとか もしかして… YBSのオーナーだとしたら?』キム・シンは 冗談にも程があると失笑しだとしたら 土下座でもしましょうか?という態度に出る一介のカメラマ [続きを読む]
  • 奇皇后 -ふたつの愛 涙の誓い- 第18話 嫉妬
  • “散る花と咲く花がいつもここにある”のブログより移行しています1話〜11話はこちらで公開しています12話より〈gooブログ〉からの公開となります※このドラマは実在した奇皇后の物語ですが 架空の人物や事件が扱われ史実とは異なる創作の部分があります 第18話 嫉妬 『お前は なぜそこにいる!』皇后タナシルリが スンニャンの立ち位置に気づき 一喝するその瞬間 スンニャンの両手は解放された険しい目つきで睨 [続きを読む]
  • 武士ペク・ドンス 第8話
  • “散る花と咲く花がいつもここにある”のブログより移行しています1話〜5話はこちらで公開しています6話より〈gooブログ〉からの公開となります 武士ペク・ドンス 第8話 戻ったなら まずは俺に知らせるのが筋だという天(チョン)なぜテウンなんかに 先に会うんだと…!あの腕を斬られたのが“テウン”かと 苦笑するキム・グァンテク相手が俺でも腕を斬るかと 聞くより早く剣を抜く天(チョン)!!!その瞬間 [続きを読む]
  • 広開土太王 第8話 奴隷収容所
  • “散る花と咲く花がいつもここにある”のブログより移行しています1話〜5話はこちらの〈アメーバブログ〉で公開しています6話より〈gooブログ〉からの公開となります 広開土太王 第8話 奴隷収容所 柵城(チェクソン)城主カンデが駆けつけた時タムドクの一行は 刺客に襲われ全滅していた…!おびただしい血痕が断崖絶壁へと続き タムドクの死体だけがない確かに毒矢を タムドクの胸に打ち込んだプンパルはタムドク [続きを読む]
  • 奇皇后 -ふたつの愛 涙の誓い- 第17話 呪いの始まり
  • “散る花と咲く花がいつもここにある”のブログより移行しています1話〜11話はこちらで公開しています12話より〈gooブログ〉からの公開となります※このドラマは実在した奇皇后の物語ですが 架空の人物や事件が扱われ史実とは異なる創作の部分があります 第17話 呪いの始まり 夜の庭園で 背中合わせで時を過ごすタファンとスンニャンやがて落ち着きを取り戻したタファンは 寝所に戻りスンニャンは いつものように書 [続きを読む]
  • 大王の夢〜王たちの戦争〜 第51話 崩れた信義
  • “散る花と咲く花がいつもここにある”のブログより移行しています1話〜49話はこちらで公開しています50話より〈gooブログ〉からの公開となります 第51話 崩れた信義 キム・チュンチュが帰国するという詳細は 機密情報である高句麗(コグリョ)の巡視船が なぜそれを知り襲ってきたのか…!チュンチュは 機密情報を高句麗(コグリョ)に売り新羅(シルラ)と唐の信頼関係を崩し 国運を傾けようとしたのならたとえ上 [続きを読む]
  • 奇皇后 -ふたつの愛 涙の誓い- 第16話 妖術師
  • “散る花と咲く花がいつもここにある”のブログより移行しています1話〜11話はこちらで公開しています12話より〈gooブログ〉からの公開となります※このドラマは実在した奇皇后の物語ですが 架空の人物や事件が扱われ史実とは異なる創作の部分があります 第16話 妖術師 “先帝の慟哭は地に埋められ ヨンチョルの笑いは天を衝く先帝の血書が現れる日 天は激怒し血の雨が降る”蹴鞠の競い合いの場に現れた丞相ヨンチ [続きを読む]
  • 未来の選択 第7話 すれ違う心
  • “散る花と咲く花がいつもここにある”のブログより移行しています1話〜5話はこちらで公開しています6話より〈gooブログ〉からの公開となります 未来の選択 第7話 すれ違う心 居酒屋の入り口の前ベンチに座るミレとセジュが 仲睦まじく見えてしまうシンそれでも気にしない素振りで 中へ入ろう!と促すセジュは ミレのために自分の隣の席を確保したするとシンも ここがいい!と隣りを確保!さらにその隣では 兄ジ [続きを読む]
  • 奇皇后 -ふたつの愛 涙の誓い- 第15話 挑戦状
  • “散る花と咲く花がいつもここにある”のブログより移行しています1話〜11話はこちらで公開しています12話より〈gooブログ〉からの公開となります※このドラマは実在した奇皇后の物語ですが 架空の人物や事件が扱われ史実とは異なる創作の部分があります 第15話 挑戦状 スンニャンの腕を引っ張り タファンから守ったのはワン・ユだった切なくスンニャンを呼び 扉のすぐ向こうにまで迫るタファン…!侍従コルタは 息 [続きを読む]
  • 武士ペク・ドンス 第7話
  • “散る花と咲く花がいつもここにある”のブログより移行しています1話〜5話はこちらで公開しています6話より〈gooブログ〉からの公開となります 武士ペク・ドンス 第7話 黒紗蝋籠(フクサチョロン)の人(イン)テウンが剣仙(コムソン)キム・グァンテクに襲いかかる…!親指を斬られた恨みで 半狂乱となり剣を揮う人(イン)テウン!!!※黒紗蝋籠(フクサチョロン):清の殺人集団※剣仙(コムソン):朝鮮一の武 [続きを読む]
  • 奇皇后 -ふたつの愛 涙の誓い- 第14話 血書の存在
  • “散る花と咲く花がいつもここにある”のブログより移行しています1話〜11話はこちらで公開しています12話より〈gooブログ〉からの公開となります※このドラマは実在した奇皇后の物語ですが 架空の人物や事件が扱われ史実とは異なる創作の部分があります 第14話 血書の存在 スンニャンは ようやく起き上がれるまでに快復していたそれは 皇帝がつかわした主治医による煎じ薬のおかげだと聞きタファンが見舞いに来たの [続きを読む]
  • 広開土太王 第7話 猛毒
  • “散る花と咲く花がいつもここにある”のブログより移行しています1話〜5話はこちらの〈アメーバブログ〉で公開しています6話より〈gooブログ〉からの公開となります 広開土太王 第7話 猛毒 戦略家プンパルは この猛毒でタムドクを殺し 北魏に罪を着せるというそうすれば 北魏と高句麗(コグリョ)の同盟が崩れ去ると…!※北魏:後燕と国境を隔てた後燕の敵国狂わんばかりに激怒し 冷静さを欠いていた慕容宝( [続きを読む]
  • 奇皇后 -ふたつの愛 涙の誓い- 第13話 届かぬ思い
  • “散る花と咲く花がいつもここにある”のブログより移行しています1話〜11話はこちらで公開しています12話より〈gooブログ〉からの公開となります※このドラマは実在した奇皇后の物語ですが 架空の人物や事件が扱われ史実とは異なる創作の部分があります 第13話 届かぬ思い 『何しにここへ?』『皇帝陛下にお話があり…』『あざ笑いにでも来たのか?! 所詮王座など この程度だと?こんなものの為に お前を裏切って [続きを読む]
  • 大王の夢〜王たちの戦争〜 第50話 羅唐同盟
  • “散る花と咲く花がいつもここにある”のブログより移行しています1話〜49話はこちらで公開しています 第50話 羅唐同盟 キム・チュンチュは 自らが使臣となり 唐の国へ来たしかし 天下の和平を口にするキム・チュンチュに唐の第2代皇帝 太宗(テジョン)は“東の辺境の弱小国”に過ぎぬ国の臣下が なぜ天下を口にするのかと完全に見下して 不快感をあらわにする…!たとえ領土が狭く 民の数が少なくとも 天命に [続きを読む]
  • 今後の更新予定
  • 〈アメーバブログ〉より移行して約半月が過ぎました順調に書き進めていますが 更新はゆっくり目にしています(^-^;ブログごと全部引っ越しすることも出来るそうですが〈アメーバブログ〉への思いもあるので そういうわけにもいきません「散る花と咲く花がいつもここにある」を読んでくださっている皆様ふたつのブログを行ったり来たりしていただき 申し訳ありませんさて 今後の更新予定ですが『清潭洞(チョンダムドン)アリ [続きを読む]
  • 奇皇后 -ふたつの愛 涙の誓い- 第12話 敗戦の計
  • “散る花と咲く花がいつもここにある”のブログより移行しています1話〜11話はこちらで公開しています※このドラマは実在した奇皇后の物語ですが 架空の人物や事件が扱われ史実とは異なる創作の部分があります 第12話 敗戦の計 切実な表情で スンニャンの前に現れた皇帝タファンそなたはスンニャンか?と… 聞きたくても口に出来ない『お会いしたい…』とつぶやき涙した相手が ワン・ユであるのは間違いないだとすれ [続きを読む]
  • 未来の選択 第6話 お手柄!モーニングショー
  • “散る花と咲く花がいつもここにある”のブログより移行しています1話〜5話はこちらで公開しています 未来の選択 第6話 お手柄!モーニングショー “未来のミレ”に導かれ 南山タワーに落雷する瞬間を目撃したキム・シン!同じく驚愕したナ・ジュヒョンは “未来のミレ”に電話しもっと早く知っていればスクープで来たのに!!!と叫ぶしかしこれは 自分の予言を信じさせるためのものに過ぎない“未来のミレ”は  [続きを読む]
  • 武士ペク・ドンス 第6話
  • “散る花と咲く花がいつもここにある”のブログより移行しています1話〜5話はこちらで公開しています 武士ペク・ドンス 第6話 思悼(サド)世子が 宮廷を離れて1か月あまり清国使節団の来訪を知らせる書信が届くおそらく 平安道(ピョンアンド)視察の情報が清国皇帝に伝わったのだろう清国との国境付近に 世子が長居することは望ましいことではないそれはまた 清国のみならず 老論(ノロン)派に足をすくわれるこ [続きを読む]
  • 広開土太王 第6話 国相(ククサン)の警戒
  • “散る花と咲く花がいつもここにある”のブログより移行しています1話〜5話はこちらで公開しています 広開土太王 第6話 国相(ククサン)の警戒 国相(ククサン)ケ・ヨンスと コ・ム大将軍が 遼東城を守り抜き玄兎(ヒョント)城をも取り戻した※国相(ククサン):現在の国務総理イ・リョン王は 2人の功績を称え喜ぶが多くの兵と民を失い 国は悲しみに満ちているというタムドクが 敵の本陣から奪った後燕 [続きを読む]