りかこ さん プロフィール

  •  
りかこさん: 愛おしい贈り物
ハンドル名りかこ さん
ブログタイトル愛おしい贈り物
ブログURLhttp://rikakuran.exblog.jp/
サイト紹介文中学生の我が子は、ギフテッドであり場面緘黙症という過酷な人生を歩んでいます。
自由文ギフテッドと思われる中学生の子供の母です。

知的好奇心旺盛で頼もしかった幼児期。
時間を忘れて夢中になることは素晴らしいことです。
ギフテッドの不理解で起こる二次障害。
場面緘黙、チック、夜驚症など。
その弊害により学校生活は辛いものとなります。

ギフテッドで場面緘黙症の生きる道を模索し啓蒙していきたいと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供209回 / 365日(平均4.0回/週) - 参加 2016/08/06 17:51

りかこ さんのブログ記事

  • 心配してくださるクラスメイト達
  • いつも気にしてくださるクラスメイトA君が「fが学校に来ていない」と心配してくださってfにメールを送ったそうですが、返事がないのでどうしたのかと、心配しているとのことでした。そのことで、A君ママさんからメールをいただきました。A君とは三年間同じクラスです。A君は、「fは、あまり話をしないけれど、いたずらをしてくるところが面白い。」とか、「自分のところに来てくれるのがう... [続きを読む]
  • 心配してくださるクラスメイト達
  • いつも気にしてくださるクラスメイトA君が「fが学校に来ていない」と心配してくださってfにメールを送ったそうですが、返事がないのでどうしたのかと、心配しているとのことでした。そのことで、A君ママさんからメールをいただきました。A君とは三年間同じクラスです。A君は、「fは、あまり話をしないけれど、いたずらをしてくるところが面白い。」とか、「自分のところに来てくれるのがう... [続きを読む]
  • 様々な角度からものをとらえる
  • fが所属するFクラブ(仮名)は、体験を通しチャレンジすることで自分の可能性と良さを発見するというものです。Fクラブの広報にものを見る視点についての記事がありました。fのことをご紹介くださりながらの記事なので恐縮しながら読みました。Fクラブの先生とfが山に登った時のことです。fがひざまづいて試写体を見上げながらカメラを構えているところの写真が載っていました。... [続きを読む]
  • 安心させてもらえてからのスタート
  • 今朝は、学校に送り出そうかと迷いましたが、休ませることにしました。子供の精神的な負担は大きいのに、保健室登校は出席日数稼ぎにしかならないと思うと、環境の改善なきうちは、登校させるのはやめておこうと思いました。学校に向かっていることを中断してしまうことは、よくないのかもしれないので、難しい問題です。昨日の面談で、担任が、f 君がまだ付いていませんと連絡するのも大変です。と、相変... [続きを読む]
  • 合理的配慮の方針の確認会議
  • 学校で、カウンセラーと学年主任と担任と両親での面談がありました。カウンセラーからの合理的配慮の内容確認が目的でした。今回は忘れずに録音機を作動させました。録音は胸にとどめるだけでは悔しさでつぶされそうになるようなこと(理不尽な文句)を記録したいのです。主任が配慮の話の前にと、マイナス思考なことを話始めました。「…f君がクラスメイトといっしょにいるよ... [続きを読む]
  • 子供達の尊厳と命を守るためにも。
  • 一学期に、9月のホームステイに連れて行くことに問題のある生徒に対する指名制の面談がありました。(過去記事にも、大まかなことを記しましたので、重複し、なん度も煩わしいと思いますが少し触れさせてください。)うちの場合、ホストファミリーには、「緘黙症状があります。気持ちは反応していても、うまく表現できないだけで、無視をしているのではありません。おどおどした感じですが、お話は聞けいてま... [続きを読む]
  • 昨日は授業を受けました。
  • 昨日、f は、学校に行き授業にも出席したようです。以前のように、良かったと、手放しで喜べない今、どんな思いで過ごしたのかと、悲しみに似た感情が出て来ます。頑張らせていることに戸惑いがありますが、「頑張ったね」と、言っておきました。私は、通信制高校の説明会に行き、帰宅が遅くなったので、fは、すでに帰っていました。シャワーを浴びていたfは、バスルームのドアをガンガン殴ってい... [続きを読む]
  • 今は、心を癒してあげる時
  • いままでは、「授業を聞かないと勉強に遅れてしまう。」「二学期の成績が悪ければ、こちらが附属に行かないと選ぶ前に、堂々と附属推薦はできないと言われてしまう」「志望校では、調査書を見ただけで落とされてしまう。」という不安があって、「できれば授業にも出て来てね。」と、言ってしまってました。しかし、昨日の夜、「もう学校に行かなくても大丈夫。f は、話したくてもできなくなって... [続きを読む]
  • それでいいのですか。
  • 昨日は、朝9時過ぎに担任から「まだ学校に来てません。」と、電話がありました。その後、10時過ぎに f は、学校には入れなかった様で帰宅しました。学校にすぐ電話を入れ、担任が授業中ということで、帰宅した旨とその理由の伝言をお願いしました。1時過ぎにまた担任から、まだ来てませんと電話がありました。すでに学校に連絡を入れ、伝言した旨を伝えました。伝言ミスなど、お忙しい先生方... [続きを読む]
  • 理解のある方々のほうを向いて歩む
  • 最近、fのことでは、緘黙症状で家以外ではあまり話せないとか苦手なことばかりを気にしていました。あーちゃんママさんには、しつこくしてしまって申し訳ないのですが、あーちゃんママさんのカルテックのいたずら という記事では、fの特徴をよい方向からとらえてくださり、ありがたいばかりです。私も、fのことをその様に捉えようという気持ちになりました。fは、元々見せていたユー... [続きを読む]
  • 学校からの電話にびくびくしてます。
  • 今朝も学校から電話があるかもしれないとびくびくしながら過ごしています。正直、担任と、話をしたくないという気持ちもあります。そして、f が学校に着いてないことを自覚させられ、複雑な思いになります。f が、休みたいのだろうなと思うと、家を出さずにいればいいのですが、もしかしたら、私の一言で、どうしようかとの迷いが休むと決まってしまうと思うと、とりあえずは、お弁当をもた... [続きを読む]
  • 脳の発達の仕方を知ることでの非同期への理解
  • 今どきは、脳科学者がテレビのバラエティー番組に出演され、脳の不思議な働きについて興味深く述べられています。そのような番組を、まるで占い番組を見るかのようなワクワク感を抱きながらつい、見入ってしまいます。脳の働きは本当に面白いと思います。以前にあーちゃんママさんのブログの脳についての記事を拝読し、脳の発達の仕方や仕組みを知ることでギフテッドの特徴が見えてきたと思っ... [続きを読む]
  • 脳の発達の仕方を知ることでの非同期への理解
  • 今どきは、脳科学者がテレビのバラエティー番組に出演され、脳の不思議な働きについて興味深く述べられています。そのような番組を、まるで占い番組を見るかのようなワクワク感を抱きながらつい、見入ってしまいます。脳の働きは本当に面白いと思います。以前にあーちゃんママさんのブログの脳についての記事を拝読し、脳の発達の仕方や仕組みを知ることでギフテッドの特徴が見えてきたと思っ... [続きを読む]
  • 今日はどこに行ったのやら。
  • 保健室登校では、朝、担任が面会して出席となるそうで、わざわざ顔を出していただくのが申し訳ないと思っています。昨日の保健室への面会は、担任ではなく、主任と副担任だったようで、そのまま、教室に連れていかれ、授業に参加したようです。今朝は、保健室にも登校していないと連絡がありました。今どこにいるのかと心配です。たまに駅のベンチに座っていいるようなので今、ど... [続きを読む]
  • 家以外では発話ができなくなる症状…場面緘黙症
  • 「場面緘黙症」のことを取り上げたNHKの番組のご紹介です。読んでいただけるとありがたいです。**********ご覧いただきありがとうございます。拙いブログですが、皆様の応援に支えられ感謝の気持ちでいっぱいです。この度も応援のポチを下のボタンに していただけると励みになります。↓↓↓↓↓↓↓にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 保健室登校④  教室に行けないのもわかります。
  • 今朝、学校に行っていないという連絡が副担任からありました。そのあと、11時過ぎに、学校から連絡が入り、f は、保健室に来たということでした。そして、学校に残らず、そのまま帰宅したという事でした。緘黙に対する先生たちの叱責や嫌味を私も目の当たりにし、その先生たちの授業など受けられない恐怖があることを理解できるので、学校に、入れただけで良かったと思います。f... [続きを読む]
  • 今朝も、登校してない。
  • 今朝も、6時後半に家を出て行きましたが、登校してないと副担任から電話がありました。この電話の着信はストレスがかかります。それでも今日は、電話がありそうな気もしていたので、「気にしない気にしない」と、自分に言い聞かせて応答しました。先週、せっかく保健室に行けたのに、養護の先生がいらっしゃらず、ついてなかったです。保健室に行くという事にも不安になってしまったのでしょうか。... [続きを読む]
  • 朝、保健室に行けたことが進歩です。
  • 保健室で学年主任と対面した翌日学校では模試と解説があり授業はありませんでした。なので教科担当の先生とも教室で会わず、何かを言われることもないと思いました。そのことを fに話したうえで、「今日は学校も気楽に行ってきたらいい。」と言ったせいかその日は教室に行けました。その翌日はお休みでした。そのまた翌日のことです。お昼も過ぎたころ学校から電話がありました。... [続きを読む]
  • 保健室で主任と会う
  • 月曜日は私も一緒に少し離れて登校しました。保健室に入り、養護の先生に「土曜日に教頭に合理的配慮の申し出をしてきましたがカウンセラーさんのほうからは教頭に話をされましたか。」と伺いました。塾の室長から言われた「指導の方針が決まるまで学校に行かせなくていい」という言葉を思い出し、確認しておこうと思いました。養護の新任の先生が「話はすでにされています。」とにこやか... [続きを読む]
  • 塾の先生の支え
  • カウンセラーとの面談の日の午後学校のエントランスから塾に昨日、(失踪して)無断欠席をした連絡を電話でしました。そして、fに対する教員の対応やカウンセラーとの話し合いのことを伝えると教室長が「無理やり学校に行かせず、対応の方法が決まってから登校させてもいいですよ。」とおっしゃいました。大変心配されて、今日の塾には、室長が家までお迎えに来てくださるとおっしゃいました... [続きを読む]
  • 事の発端は一言から始まった。
  • 思えば、事の発端は、「海外ホームステイで、ホストファミリーに緘黙のことを伝えてほしい」と、担任と旅行業者の担当者同席のところにお願いをしたことでした。普段から、f は、緘黙や緘黙動が起因となる部分で色々と不自由な思いをしていました。追い詰められたりもしていましたが、私の知るところに関しては、その度に教員と連絡をとって、対処しやり過ごしていました。2年の担任は、その都度、協力して... [続きを読む]
  • カウンセラーとの話し合い
  • カウンセラーとの話し合いで。まずは、「先生方の対応によって子供が辛い思いをしている。」ということを話しました。私から、「場面緘黙の人に対して話をしないとか出来ないとか、そういうことを指摘することもしてはいけないことですが、指摘をするどころか、先生方はそれを馬鹿にしたり叱責したりを繰り返しました。」と話し、その他、諸々と聞いていただきました。私からの話は... [続きを読む]
  • 前のカウンセラーでは合理的配慮が進まなかった経緯
  • fの学校で保護者としてのカウンセリングを受けたのですが、また、前と同じように配慮も理解も教員のほうに橋渡しをしてくださらないのなら困ると思いました。*******************入学してすぐ、担任との面談で「生活面での心配なことはカウンセラーに相談してください。先生たちは忙しいので、そういうところのフォローはできません。」と言われました。そのあとすぐに相談予約を... [続きを読む]
  • 体育祭前日の夜の失踪
  • 前記事の翌日は体育祭そして、午前中にカウンセラーとの面談がありました。私も一緒で、運動場に出れば人の目もあるから問い詰められることもないと話し合い、体育祭は出られました。★前日の出来事前日(予行演習の日)、夜8時からの塾の授業に出かけ塾に行かず失踪するというハプニングがありました。私はハラハラしながら外を探し回りましたが、午後11時30分頃に家に帰ってきたと父親... [続きを読む]
  • 保健室登校③
  • 前記事の翌日は、私も一緒に登校しました。保健室に行って1.2時間目に自習をするということで私は先に帰りました。3間目以降の体育祭の予行演習も出席し、6時間目まで学校にいました。保健室の先生からの電話では、本日の報告がありました。そして、恐縮ながらとおっしゃったうえで、保健室への登校は、業務に支障が出るので、学年からの指示がないとできない旨を告げられました。... [続きを読む]