ユキチ さん プロフィール

  •  
ユキチさん: ブログ酒場 ワイワイbar
ハンドル名ユキチ さん
ブログタイトルブログ酒場 ワイワイbar
ブログURLhttp://waiwai-bar.com
サイト紹介文育児中で外に飲みに行けないアラサー母がネット上でくだを巻いているブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供30回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2016/08/06 19:33

ユキチ さんのブログ記事

  • 母になった今も、私が夢を追い続ける理由
  • 子供を産む前までは、女性は出産したらみんな当たり前のように脇役に回り、子供と夫のケアをするものだと考えていました。子供を産んだら、自分が主役の人生は終わり。子供を主役にして、彼らが将来輝けるようにサポートしていくべきだと、信じて疑いませんでした。でも、出産してみて180度考えが変わりました。私の人生の主役はいつだって私。子供のことは愛してるし幸せになってほしいけど、かと言って私の人生の主役の座は明け [続きを読む]
  • 「美しさとは何か」という問いへの、自分なりの答えを見つけた。
  • 突然ですが、私は自分の外見が好きではありません。もっと細くなりたいし、もっとシュッとしたアゴでEラインの綺麗な横顔になりたいし、足だってもっと長い方がいい。お尻ももっとキュッとしてた方がいいし、二の腕や肩のラインもスッキリさせたい。背もあと10センチ高かったらなー!!まぁ、書き出したらキリがないほど自分の顔や体には自信がないし、無意識のうちにいつも自虐的な思考をしていました。こんな自分の外見は愛せ [続きを読む]
  • マジョリティとして生きることは人を愚かにする、と最近思う。
  • オランダの田舎へ引っ越しました最近、国際都市ハーグから田舎の街へ引っ越しました。そこでまず驚いたのが、白人率の高さ。というか有色人種率の低さ。 ハーグでは息子を連れて公園に行くと、白人だけでなく中東系、アジア系、ラテン系など、多種多様な人たちがいました。人種だけでなく、おそらくゲイやレズビアンのカップルが子供を連れて遊びに来ていることも度々ありました。とにかく色んな文化に触れられるという、ある意味 [続きを読む]
  • オランダで古着を処分するには?回収ボックスや売買サイトを利用しよう
  • 仕事の都合で、今住んでいる家から新しい街に引っ越すことになりました。オランダ国内での引越しは初めてですが、古い家具の処分や各種手続きなど調べながら何とかこなせたので備忘録としてここにまとめていきます。 今回は、古着の処分方法について。移住の際に日本でだいぶ荷物を減らしてきましたが、実際にオランダ暮らしを始めて何が不要で何が必要なのかがクリアになり、処分するものも出てきました。特に、こちらでは日本ほ [続きを読む]
  • オランダ現地の保育園について。探し方や保育料手当など
  • 息子2歳、オランダで保育園に行き始めました。今年の5月から、我が家の男児も保育園に通い始めました。通園してもう2ヶ月以上になりますが、楽しく通っているようです。オランダの現地保育園に入れる際にやることや費用などをまとめてみました。 保育園にかかる費用さて、保護者のみなさんにとって一番の懸念はここでしょう。オランダの保育料は一体いくらなのか。結論から言うと、なかなか高額です。ロンドンとかニューヨークに [続きを読む]
  • Transferwiseで海外送金してみたらエラい早かった
  • 円?ユーロの送金が辛い海外在住の皆様におかれましては、常日頃から海外送金のレートを強く意識されているのではないでしょうか。もちろん私もその一人で、ほぼ毎日ユーロのレートをチェックしています。2017年8月現在、ユーロ高が辛いです。まとまったお金を送金する際には、1円でも安いレートを狙いたい。日本円がユーロに換算された時の心もとなさったら…大幅に目減りしてる感が。経済オンチなので詳しい動向は読めないので [続きを読む]
  • 子連れでLCCを利用する際に気をつけること。
  • せっかくヨーロッパにいるし、色々他の国も行ってみたいなということでオランダ→ポルトガルへ弾丸家族旅行してきました!!ずっとやってみたかったEU圏内の移動。夫が来たのでついに初LCCで週末旅行です!今回は、子連れでLCCを利用してみて感じたことを率直に綴っていきたいと思います。 2歳児連れて初めてのLCCアムステルダムからリスボンへ、ブエリング航空(Vueling Airline)の直行便を利用しました。スペインの格安航空会 [続きを読む]
  • 【心情吐露】動き出せないもどかしさ
  • もうすぐ誕生日が来て、私の20代は終わります。振り返れば、学生から社会人になり、妻になり、母になり、海外で個人事業主になるという、めまぐるしい10年でした。どこを切り取っても濃くて、大事な大事な10年になりました。ホリエモンが言ってたんですけど、20代ってやっぱり特別らしくて、あのホリエモンですらもはや20代の頃の貯金で食ってるようなもんらしいです。(貯金って金のことじゃなく、ポテンシャルとかやる気と [続きを読む]
  • スマホ一つでオランダ語学習。使ってよかったおすすめアプリ3選
  • オランダ在住1年になる私ですが、未だに全てのやりとりを英語で行なっています…生活する分には英語だけで何とかなってしまうのがある意味オランダ語学習の大きな壁になっています。でも、いつかはきちんと4技能習得しなきゃいけないのできちんと腰を据えてやろうと思います。今までもちょこちょこ勉強はして来たんですが、継続がね本当に課題。うだうだ言ってないでちゃんとしよ、ちゃんと。 てことで、オランダ語学習に使って [続きを読む]
  • オランダでmeetupに行ってみたら、一気に友達いっぱいできたよ。
  • 母子だけの生活が終わりました4月はじめ、ついに日本から夫がきて、10ヶ月ちょっとの母子生活が終わりました。ここまで本当に長かった。ベビーシッターもほとんど利用しなかったので、文字通り24時間子供と一緒。どこに行くにも子連れで、スケジュールも子供の機嫌や体調優先。友達作りも子供ありきで、子供向けの施設やイベントでママ友を作るのが唯一のネットワーキングでした。振り返ってみれば楽しくもあり、辛くもあった母子 [続きを読む]
  • スキポール空港で子供と過ごすなら!おすすめのエリア紹介
  • アムステルダムにあるスキポール空港は、キッズフレンドリーな空港としてよく知られています。長い待ち時間の間に子供が退屈しないよう、免税エリア・国内エリアともに子供用のプレイエリアがあり誰でも遊べるようになっています。トランジットで利用する際はもちろん、長時間のフライトの前に子供をできるだけ疲れさせフライト中に寝てもらうという作戦をとるときにもめちゃくちゃ使えます。免税エリア出発ロビーから出国審査を通 [続きを読む]
  • 人種差別体験をどう乗り越えるか?オランダで感じた東洋人差別
  • オランダで体験した人種差別私が住むデン・ハーグはオランダでも屈指の国際都市で、世界各国の大使館関係者や国連関係者をはじめ、移民も多く住んでいます。白人や黒人だけでなく、中東系の人やアジア人もたくさんいて、道ゆく人々の人種も様々です。「海外で育児をするならなるべく多様な文化を感じられる国際都市で」と思いデン・ハーグ移住に至ったのですが、思惑通り日々自分とは全く違うバックグラウンドを持った人たちと出会 [続きを読む]
  • デン・ハーグ在住のパパママへ。子どもと遊べるスポットまとめ
  • 一日、子どもと何をして過ごそう…家で小さい子供を育てている親の悩みといえば、一日の時間の過ごし方。特にパートナーが仕事で不在、自分一人で子どもと過ごさなければいけない平日は毎日どこへ行こうか悩みの種です。とくにオランダは雨が多く、また冬は気温が氷点下になることもあるため必然的に子供は室内で遊ぶことが多くなります。赤ちゃんのうちはまだ良いですが、1歳を過ぎて歩けるようになってくると毎日家の中だけとい [続きを読む]
  • 子どもと遊べるスポットまとめ!デン・ハーグ在住のパパママへ
  • 一日、子どもと何をして過ごそう…家で小さい子供を育てている親の悩みといえば、一日の時間の過ごし方。特にパートナーが仕事で不在、自分一人で子どもと過ごさなければいけない平日は毎日どこへ行こうか悩みの種です。とくにオランダは雨が多く、また冬は気温が氷点下になることもあるため必然的に子供は室内で遊ぶことが多くなります。赤ちゃんのうちはまだ良いですが、1歳を過ぎて歩けるようになってくると毎日家の中だけとい [続きを読む]
  • オランダで商品を輸入する際、関税は?どんな手続きが必要?
  • オランダで事業をされている方の中には、輸出入に関するビジネスをされている方もいらっしゃると思います。私も日本から商品を輸入していますが、初めは関税や輸入手続きなどに不安がありました。ですが実際は個人で輸入する場合はさほど難しい手続きは必要なく、すんなりと日本からの商品を受け取ることができました。今回は私が実際に行った手続きなどについて書いてみます。ちなみに航空便の場合です。 輸入に必要なもの:EORI [続きを読む]
  • 【考え事】私が子連れでオランダに来た経緯
  • 息子が熱を出し3日目、基本的には一日中ずっと抱っこしてないと泣いちゃうので、風呂にも入らずずーっと抱っこしています。そんなわけで身動きが取れない中、かろうじてスマホで外界と繋がっている状況。ただ家にじっとしているととにかく色んなことをだらだらと考え続けてしまいます。かといって思考をそのまま垂れ流しているのももったいないので、ちょっとくらいはブログに記録しておこうと思います。 私が海外に出た理由なぜ [続きを読む]
  • 【考え事】海外に出てみて感じたこと
  • 息子が熱を出し3日目、基本的には一日中ずっと抱っこしてないと泣いちゃうので、風呂にも入らずずーっと抱っこしています。そんなわけで身動きが取れない中、かろうじてスマホで外界と繋がっている状況。ただ家にじっとしているととにかく色んなことをだらだらと考え続けてしまいます。かといって思考をそのまま垂れ流しているのももったいないので、ちょっとくらいはブログに記録しておこうと思います。 私が海外に出 [続きを読む]
  • 【オランダ暮らし】初めてのベビーシッター
  • 先日、どうしても子どもを連れていけない急用ができたため初めてベビーシッターを頼みました。それまで用事があるときは友人たちに助けてもらっていたのですが、いざという時にシッターという選択肢もあった方がいいだろうと思い初チャレンジ。初のベビーシッター体験記です。子供の預け先に困っている人たちの参考になれば。ちなみに息子は1歳10ヶ月で、離乳済み、アレルギーなしです。 利用したサイトOppas Madelief市のホ [続きを読む]
  • 【ショップ運営日記】お店を作る上で一番大事なこと
  • Holly heal on Sundayクラウドファンディングを通して知り合ったSayaka Mitakeさんのブランド、Holly heal on Sundayのホームページがとっても素敵だったのでこちらでもご紹介します。障害のある方々と一緒に、継続雇用を目指すアクセサリー作りを!↑シュシュづくりを通して障がい者の雇用創出という取り組みもされています。独自の世界観があって、本当に素敵です。もっともっと色んな作品を見てみたい。今後の展開が楽し [続きを読む]
  • 【ショップ運営日記】値付けの壁
  • ここのところ、就職活動に追われてショップ運営に手が回っていませんでしたが、とりあえずひと段落しそうなのでまたショップ運営を再開します。おかげさまで、クラウドファンディングの目標金額を達成し、仕入れ費用を調達することができました。ここから一番難しい商品選定に入ります。 数ヶ月、オランダやイギリスなどの商品をリサーチしてきた結果、こちらもまた壁に当たっています。一番大きな課題はやっぱり価格の問題。 [続きを読む]
  • 【ショップ運営日記】Amazon欧州販売のハードル
  • 自社サイトだけでなく、より多くのお客さんに見てもらうために欧州アマゾンにセラー登録して商品を販売しようと考えています。しかし、調べてみるとアマゾンへの進出は簡単ではないことがわかりました。①VATナンバー欧州にはVATとよばれる付加価値税が存在ます。税率は大体6〜20パーセント。欧州アマゾンに出品する事業者はもれなくVATナンバーという納税番号を取得し、出品先の国にVATを納める必要があります。そのため、日本に [続きを読む]
  • デン・ハーグの福祉ギャラリーZinderin Kunstを訪れて
  • デンハーグの中心部から程近い、Zinderin Kunstという福祉作業所兼ギャラリーを訪ねました。 Zinderin Kunstと、その母体MiddinについてZinderin Kunstを運営しているのはMiddinという障がい者支援団体で、南ホラント州全域に障がい者の入所施設や作業所を持っています。「障がいのあるなしに関係なく、誰でも社会に参加し、豊かな人生を送れるようになること」を理念とし、さまざまな形で支援を行っています。Zinderin Kunst [続きを読む]