takako さん プロフィール

  •  
takakoさん: toneriko@blog-ovariancancer
ハンドル名takako さん
ブログタイトルtoneriko@blog-ovariancancer
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/takako78/
サイト紹介文2015/秋 卵巣がん発覚〜手術、化学療法を経て経過観察中 闘病記、日々の事・・・
自由文日々のこと
草木のこと
種蒔
家を建てる
卵巣がん
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供24回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2016/08/06 20:04

takako さんのブログ記事

  • 奥日光へ 経過観察2年10ヶ月
  • 卵巣がん手術から2年10ヶ月抗がん剤終了から6ヶ月が経ちました時折訪れる身体のアチコチの痛みや不具合に、その度ドキドキしてしまうけれど、それはすぐに消えて不安を感じる間も無く忘れる。涼しくなって、3年目のホットフラッシュも治まり、細切れだった睡眠もだいぶ楽になりました。10月連休明け今年2度目の奥日光へ小学生だったか、中学生だったか記憶は遠くに薄れていますが確か一度歩いたことがある「カリコミキリコミ」とい [続きを読む]
  • 術後2年9ヶ月婦人科外来受診
  • 2018/9/11卵巣がん手術後、2年9ヶ月の診察です10時過ぎに採血今日の採血は男性の臨床検査技師さん今まで幾度も採血してきたけどちっとも痛くないbest3に入る腕前の方で有難い。婦人科外来は相変わらずの混雑おそらく初診の方なのだろうまだ診てもらえないのかと何度も尋ねる方が。受付のスタッフはその度にパソコンの画面で確認してその度に同じこと繰り返して伝える。忙しいのにね、丁寧に応えてくれるのでその場にいる私たちもイ [続きを読む]
  • トレッキング 鎌倉アルプス
  • 「明日夏休みとるよ」と夫からの夕方のLINE。「それなら山?に行こう」と直ぐに返信したのですが、夫は飲み会で帰宅は深夜。何も決まらないうちに金曜日の朝。急いで洗濯をやっつけて。電車で1時間半、鎌倉です。11:00頃に北鎌倉駅到着駅の近くのお蕎麦やさんで早いお昼ごはん。ネットの星を信じちゃいけないね。爽やかなお天気に気を取り直してお散歩です。建長寺の裏山から鎌倉で一番標高が高い大平山(159メートル)を経て瑞泉 [続きを読む]
  • 奥日光へ 経過観察2年8カ月
  • 卵巣がんの手術をして2年8カ月特に食事療法もサプリも民間療法もせず、温めたり冷やしたりもせず、3カ月に一度の婦人科外来を受診しながら経過観察が続いています??さて、台風一過の翌日短い夏休み、奥日光へ行ってきました。中禅寺湖畔の竜頭ノ滝下から千手が浜まで続く遊歩道へ。遊歩道といっても、人が一人通るのがやっとの、山の急斜面に作られた山道。夏休みだというのに誰もいなくて 、聞こえてくるのは波の音と鳥の声だけ [続きを読む]
  • 脚の痺れと高尾山
  • 2018/6/14青木ヶ原樹海トレッキングから4日後まだ足の疲れが残っていたけどお天気良さそうなので高尾山へケーブルカー乗り場の清滝駅の脇から6号路へ4度目の高尾山卵巣がんになってから初めてこのコースも初めてです川沿いの道を進み琵琶滝を見て飛び石を通って最後の階段を頑張って登って頂上へ下りは4号路吊り橋を渡りソフトクリーム食べてリフトに乗って山の中は特に上りの6号路はひんやりとした川沿いの道をずっと歩けるのでこ [続きを読む]
  • 術後2年6ヶ月婦人科外来受診
  • 2018/6/11卵巣がんの手術から2年半抗がん剤治療終了から2年2ヶ月が経ちました今日の婦人科の待合室は満員御礼いつも混んでるけど今日は立って待つ方もいるほどそれでも血液検査から1時間ほどで呼ばれました腫瘍マーカー、エストラジオール共に異常なし2年過ぎてから経膣超音波検査がなくなりましたなので血液検査の結果を聞いて少し世間話をして次の予約を取ってお終いさて先週は顆粒膜細胞種の仲間たちと時間無制限飲み放題の中華 [続きを読む]
  • 卵巣がんフォーラム2018
  • 2018/5/19 卵巣がんフォーラムへ卵巣がん体験者の会スマイリー主催の勉強会です昨年に続き2度目の参加でしたがん情報の見極め方卵巣がんのこと再発卵巣がんのことがん緩和ケアのことお昼休みを挟んで1時間の講義が4コマ100名近い患者やその家族たちが一言も漏らさず聴き取ろうとする何か張り詰めた久しぶりに味わう緊張感真摯に卵巣がんと向き合い私たちと闘ってくれる医師たちと出会えた事もその医師たちから発せられる厳しい言葉 [続きを読む]
  • 顆粒膜細胞種
  • 2018/4卵巣がんには表層上皮性の漿液性、粘液性、類内膜、明細胞の4つの型がありますこれは卵巣がんの方ならよく知ってるねその他に性索間質腫瘍の顆粒膜細胞種というのがありこれは悪性卵巣腫瘍のわずか2〜5%ととても稀な卵巣がんの一つです私は明細胞と顆粒膜細胞種の混合明細胞の患者は多くいるけど顆粒膜細胞種の罹患者は以前ovcaで知り合ったMさん一人きりでした4月になってそのMさんから連絡をいただきなんと希少な同病の方 [続きを読む]
  • トレッキング 御嶽山
  • 2018/4/14がんリハビリテーションの勉強会へ簡単にまとめちゃうと術後や抗がん剤治療後、あるいはリンパ浮腫の予防、発症後の維持としてQOLを高めるために何よりも運動が大事だよってこと。術後2年以上たってついつい自堕落な生活をしてしまっている私のお尻を叩くのを目的にお勉強してきました(^^)そこで刺激を受けた訳ではないけれど先週は一泊で山へトレッキング。青梅駅からバスとケーブルカーを乗り継いで御岳山駅をスタート [続きを読む]
  • 勉強会 リンパ浮腫と遺伝性がんのこと
  • 花粉症のせいで毎年この時期は家に籠りがちそれでも暖かさにつられてお花見へ競うように枝を広げる欅と桜さて先日卵巣がん患者会の勉強会に参加しましたテーマは二つ「リンパ浮腫のこと」「卵巣がんと遺伝のこと」午前中はリンパ浮腫のこと以前も同様の講座を受けたことがあり内容は重複するものもありましたがリンパ浮腫0期の私が気をつけなきゃいけないこと適度の運動とかスキンケアとか街中のリンパマッサージ等は受けないとか [続きを読む]
  • 術後2年3ヶ月 婦人科外来受診
  • 2018/3/20卵巣がん術後2年3ヶ月の婦人科外来を受診婦人科部長の外来が休診でそのしわ寄せが主治医Y先生へ相変わらず初診の患者さんが多かったのか予約の午後1時を過ぎてもまだ午前中の患者さんが終わらないようやく診察室に呼ばれたのは2時間遅れでした2年を過ぎてから内診と経膣超音波検査がなくなり血液検査のみ私の卵巣がんは明細胞型&顆粒膜細胞種の混合です顆粒膜細胞種は境界悪性ですが発病して10年たってから再発することも [続きを読む]
  • 乳がん検診へ
  • 2018/2も終わり卵巣がん手術からもう少しで2年3ヶ月体調はすこぶる良好です腸閉塞にならないよう食べることと出すことに気を使ってリンパ浮腫にならないようほんの少し気を付けてそれ以外は毎日元気に過ごしていますさて婦人科の主治医から「区で実施する検診で良いのでちゃんと受けてね、そこで何かあったらウチの乳腺外来に紹介するからね」と急かされていた乳がん検診7年ぶりに行ってきました結果は??多分何事もないだろうと [続きを読む]
  • もうすぐ春
  • 振袖レンタルの会社の詐欺事件報道を見て2年前のことを思い出しています2015年12月7日に手術25日からTC療法が始まりました。この時次女は大学4年生どうにか卒論を仕上げあとは卒業式を待つのみ袴と着物のレンタルと当日の着付けのセットを大学の生協が準備してくれていて予約の日程が迫っていました年が明けて抗がん剤治療の合間の体調の良い日に夫と3人で呉服屋へ行き赤い着物と紺色の袴を選びました卒業式の当日朝早くに大学近く [続きを読む]
  • 2018/正月
  • おだやかに新しい年を迎えました友人たちとカウントダウンで年越しをして三が日はささやかだけどいつものように家族と過ごしましたそして5日は今年初めてのお散歩湯島天神から上野公園へ上野公園には神社やお寺がたくさんあります博物館や美術館にはしょっちゅう来るのに今までちゃんとお詣りした事がなかったね全部は回れないけれど湯島から弁天堂を抜けてのんびりと曇り空のとても寒い日でしたが公園の中でジュウガツサクラが咲 [続きを読む]
  • 大晦日に
  • 今年もそろそろお終い卵巣がんになって2年なにをしていていても自分が卵巣がん患者だと忘れることができない鬱々とした日々を過ぎ今年は少しずつそれに慣れた1年でした決して完全に忘れることはないけれどいつもの普通の暮らしができる今日は大晦日この数日1人で大掃除をして昨日はスーパーをはしごして今日の年越に20人近いお客様を迎える準備朝から台所に立ちっぱなしそれでも家族はみなマイペースで夫は暮れの街を見にランニン [続きを読む]
  • ベトナム旅行
  • 師走の忙しい時ですが娘の有休消化に合わせた旅行第2弾は家族4人でベトナム、ホイアンへ3泊5日娘たちと一緒の海外旅行娘たちが成人してからは初めてですホイアンはベトナムで3番目に大きな都市ダナンの近く古くから貿易港として栄え中国や日本、仏などの国々そしてベトナムの文化が入り混じった古い街並が世界遺産に指定されています到着した夕刻から帰国日の夜までの約80時間「次の食事は何にしよう?」この一点だけが4人の共通の [続きを読む]
  • 術後2年婦人科外来受診
  • 2017/12/14術後2年目の診察日とても混んでいて診察室に呼ばれたのは予約時間を1時間も過ぎていました今日は3人目の主治医Y先生と「初めまして」とても落ち着いた穏やかな先生で良かった(^^)検査の結果は◎takakoさんの場合明細胞と併せて顆粒膜細胞というとても珍しい型もあるこれは術後10年以上経っても再発することがあるから長いこと診ていきましょう手術の時傷つけた左の尿管前回の画像ではすこし腫れがあったようだけど改善さ [続きを読む]
  • 伊勢神宮〜鳥羽
  • 長女が5年近く勤めていた会社を退社キャリアアップして新年から新しい会社へ転職有給休暇を頂けて今月いっぱいお休み何処か行こう!で、母と娘のふたり旅伊勢神宮へ師走の平日の早朝の新幹線のお仕事モードのお兄さんだらけの中こっそり缶ビールを開けて朝ごはんほろ酔い気分でお伊勢参りは不謹慎かなと思いつつも(^^)山々に囲まれたお宮は素木の柱と茅葺き屋根という古代のままの姿はシンプルでとても美しく眺めているととても気 [続きを読む]
  • 卵巣がん手術から2年
  • 2年前の今日12/7卵巣がんの手術をしてちょうど2年朝8時に手術室に呼ばれましたドアに大きく7と書いてある手術室ラッキーセブン??とちょっと嬉しかったこと迎えてくれた2人の看護師さんがとても若いお嬢さんとイケメン君で硬膜外麻酔をする時にイケメン君が私の身体を抑えてくれましたコンタクトを外したよく見えない目でイケメン君のネームプレートを必死に見たけど結局名前は分からず^ ^そんなことだけ覚えています病室にもどっ [続きを読む]
  • 甲状腺病院外来受診
  • 2017/11/273ヶ月に一度の甲状腺外来受診20年前に橋本病と甲状腺腫の診断を受けましたはじめは近所の総合病院の内科にかかっていましたが5年後くらいから甲状腺専門のKN病院に通院レボチロキシン(チラージン)の服用と年に1度のエコー検査、数年に1度の細胞診今日は初診の方が多かったのか狭い待合室は溢れるほどの人でしたが予約時間を15分遅れて診察室に呼ばれましたもう何年も甲状腺の数値は安定していて問題なしなので主治 [続きを読む]
  • 海外ドラマのこと ERシーズン8-21
  • がんにかかる前は考えたこともなかったよね命の期限自分の命に期限があるとわかった時これからは一日一日を大切に毎日笑顔で楽しいことを美味しいものを行きたいところへ会いたい人にやりたい事をする私にとってやりたい事ってなんだろう?つい先日ケーブルTVでERシーズン8の21話「託す思い」が放映された脳腫瘍に苦しむDr.グリーンが化学療法も仕事も一切やめて帰宅した夜に牛乳を飲みながらwish listを書くバカバカしい事女々し [続きを読む]
  • 本のこと-ヴァランダー警部シリーズ
  • ヘニングマンケルの代表作「殺人者の顔」から始まるこのシリーズ現在までに8作品が翻訳されています主人公クルト・ヴァランダーはちっともカッコよくない情け無い中年男妻に逃げられ、ひとり娘からボロクソ言われるろくな物を食べていないから糖尿病にかかり苦々しく思いながら野菜を頬張るなのに酒を浴びるように呑んで酔い潰れ朝ソファで目覚める日々でも警部クルト・ヴァランダーはスウェーデンの美しい町でおこる陰惨な事件に [続きを読む]
  • 本のこと-ヘニングマンケル著 「流砂」
  • 2015/夏の終わりに目覚めた布団の中でお腹を手のひらでさする数年前に子宮筋腫を指摘されて以来たまにしていたことですお医者さんを真似して4本の指でお腹の中を確認するあれ?お臍の右に硬いボール?野球ボールより大きい何かある?まさか卵巣だとは思いもせず子宮筋腫が育ってしまったのだと思い込みちょうど、その数ヶ月前から生理がなかったので子宮筋腫なら、閉経すれば小さくなるよねって勝手に思い込んでいたそれでも不安な [続きを読む]
  • 2017/10 秋の長雨
  • 2017/10秋になりだいぶ動きやすくなりました長瀞へ、深大寺へと二週続けて遠足に行ったり毎日の近所のお散歩も随分歩数が増えて体調がかなり良くなっているのがよくわかりますと思ったら、このところの長雨台風も直撃しそうで空気が重いねさて2日続けて雨の中ovcaで知り合ったお友だちと銀座へお約束の少し前に着いて少し歩く平日のお昼前だというのに外国人観光客だろうかもの凄い人で思わず教文館へ避難ついついね積読本はたくさ [続きを読む]
  • Globe-athon Japan 2017
  • 2017/9/30Globe athon Japan2017へ今年のテーマは「音楽」プラス臨床試験のお勉強もできるお得な時間。藤原先生のファゴットもHullさんの沖縄三線も素晴らしかったのだけど何より感動したのがテノールの芹澤さんの「声」私の耳から入ったその「声」は私のお腹の中で共鳴して身体全体で響きましたその感覚は生まれて初めて体験するもの今日ここにいて良かったって心から思えたひと時でしたもう一つ嬉しかったこと再発を憂う私の些細 [続きを読む]