ヨーキなくらげ さん プロフィール

  •  
ヨーキなくらげさん: 浮遊する無名作家の浅慮
ハンドル名ヨーキなくらげ さん
ブログタイトル浮遊する無名作家の浅慮
ブログURLhttp://www.jellyfish-novels.net
サイト紹介文小説の書き方・漫画レビューを中心に、雑多なコラムやノウハウなんかを公開していくブログです。
自由文『作家』であるかどうかも疑わしいというのに、『無名』と来ればこれは、もはやただの人ではないのかという。 しかしながら、世界の片隅で浅慮を語りながら、役に立つのかどうかも分からない議論を延々と続けるというのも、やはり名前があってはできない、無名ならではの行動ではないでしょうか。 ここで、迷走とかけまして、浮遊する無名作家の浅慮、と解きます。 その心は、どちらも出口が見えないでしょう。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供207回 / 365日(平均4.0回/週) - 参加 2016/08/07 00:59

ヨーキなくらげ さんのブログ記事

  • ブログの過去記事を削除した結果、アクセスはどうなったか。
  • 早いもので、このブログも気付けば丸一年以上も頑張って更新を続けている事になります。もしも1日をまりもっこりで例えると、365もっこりです。ええ、すごいもっこりではないでしょうか。独自ドメインにして、真面目にブログを書くか、となったのが昨年の8月。気付けば記事数も増え、280記事に到達しておりました。そこでですね。今回、このブログの質を上げるために、新たな策を講じてみました。よし、ブログの過去記事を削除しよ [続きを読む]
  • 【小説家になろう】書籍化の打診が来て、それでも駄目だった話。
  • 時は去ること、3ヵ月前。夏もいよいよ暑さを増して行こうかという最中、ふと私の所に訪れたのは、一通のメールでございました。「くらげさんの、『(前略)あまりもの冒険譚!』を、是非書籍化させてください!」この時はやはり、感動に打ち震えたというものです。『小説家になろう』で活動を始めて、苦節4年。周囲の方々が次々と小説家になっていく最中、残念ながらこれまでの私には、こういったお仕事のお話はあまり来ておりませ [続きを読む]
  • 偉そうな人は、どうして嫌われてしまうのでしょうか。
  • 何の因果か、私の周りには『常に偉そうな態度を取っている人』というのが、とても沢山いらっしゃいます。これはいわゆる、類友というやつではないでしょうか。そう、類は友を呼ぶ的な。いつも偉そうで本当に申し訳ございません。まあ一言で『偉そうな人』と括りましても、これは色々と種類がございまして。自分の功績や努力した事などを高らかに掲げて他者を否定する『わたしかわいい』タイプ常識としておかしい、当然こうするべき [続きを読む]
  • 『スタンフォード式 最高の睡眠』を試してみた。
  • スタンフォード式 最高の睡眠posted with amazlet at 17.10.05西野精治 サンマーク出版 売り上げランキング: 100Amazon.co.jpで詳細を見るさて、平均睡眠時間はAM1時〜AM7時の6時間、という私なのですが。私は本来、10時間は寝ないと満足できないロングスリーパーなのですが……最近は生活上の限界もあり、このような睡眠時間となっております。そこでですね。満足しているのかどうかと言いますと、やはり満足はしていないと。睡眠 [続きを読む]
  • 連続テレビ小説。ありがとう、『ひよっこ』。
  • 連続テレビ小説 ひよっこ 完全版 ブルーレイ BOX1 [Blu-ray]posted with amazlet at 17.10.02NHKエンタープライズ (2017-08-25)売り上げランキング: 300Amazon.co.jpで詳細を見る連続テレビ小説は通勤時間の関係で、毎朝見てから出社しているのですが。つい先日の9/30、これまでずっと楽しみにしていた連続テレビ小説『ひよっこ』が終わってしまい、今では何だか若干、ひよっこロスを起こしています。朝ドラにここまでどハマりする [続きを読む]
  • 出る杭は打たれる。でも、『出ない杭』の方がまずいのでは。
  • 特にインターネットが普及してからというもの、よく『出る杭は打たれる』のように、批判を受ける方々を目にするようになりましたね。何事も控えめが正義だというように思う方もやはり、いらっしゃるという所でしょうか。大した功績もないのに、無駄に目立ってはいけないと。私も色々な会社で『出る杭』になっては、言われておりました。「お前はもう、とりあえず黙ってろ」と。偉そうだったのが良くなかったのですね。……今でも気 [続きを読む]
  • 『何故、あなたは頑張れるのか?』という質問を受けた件。
  • 日々、小説やら仕事やらと熱心に活動をしていると、不意にこんな事を問いかけられる事がございます。私などはですね、本当に頑張っている方からすれば、これはまだまだだぞと。そのように言われても仕方がない立場にあることは、やはり理解しているものではございますが。それでも、『自分は頑張れていないな』と考えている人から見ると、これは頑張っている方に該当するようでございまして。そこで今回は、『何故、あなたは頑張れ [続きを読む]
  • 懐かしき『ポケットモンスター』の今。
  • ポケットモンスター ウルトラサン 【Amazon.co.jp限定】早期予約特典オリジナルPC壁紙 配信 付posted with amazlet at 17.09.26任天堂 (2017-11-17)売り上げランキング: 46Amazon.co.jpで詳細を見る先日、嫁様の弟様から、こんなお話がありました。「ポケモン対戦したい!」おお、何やら懐かしいなあ、という感覚と共に。ちょうど仕事も一区切りついた頃と言いますか、副業の方はわりともうどうしようもない所だということで。ここ [続きを読む]
  • 京都・祇園の『京きなな』は、食べなければ損ではないか。
  • と、いうわけで! 今回は友人と、大阪・京都へと旅行に行ってまいりましたよ、ええ!大阪に仕事以外の用事で行くのはですね、実に10年以上ぶりということで。私としてもですね、期待が高まる所ですよ。やはりこれは、ひたすら楽しみ尽くすべきではないか。ええ、ブログなんぞ書いている場合ではなくてですね。大阪・京都で食べ歩きというのも素敵だな、と。一週間前に決まって突撃! と、企画から既に弾丸旅行の香りがしていた今 [続きを読む]
  • Bluetoothイヤホン、フルワイヤレスにするか? コードを残すか?
  • 先日ですね、某ヨド○シカメラの店内をぶらついていたら、ふと買いたいモノがあった事を思い出しまして。そうだ、イヤホンが必要だったんだ、と。店に来るまでは気付かないのに、店の中を歩いていると思い出す。そのような経験はございませんでしょうか。私の場合は、以前使っていたBluetoothのイヤホンが壊れてしまいまして。暫くの間、巻取り式のごくごくフツーの耳掛け型イヤホンを利用していたのですが、若干の不満がある状況 [続きを読む]
  • ブログが月間1万PVに到達したので、行った事と反省など。
  • 今月に入ってですね、このブログのPVが1万を超えてまいりました。7〜8月はほとんど記事を書けなかったので、その後緩やかに下降しておりますが……。正直、7月に入ってからの超多忙ですっかり放置されていたこのブログな訳ですが。9月頭を過ぎたらようやく余裕ができそうなので、また再開する事ができるでしょうか。やはりですね、プライベートが忙しくなって来た時に、一番最初に切るのはブログなのだなあと。やはり雑記という事 [続きを読む]
  • 仕事とは、結果を出すことだ。それは当たり前ではあるけれど。
  • 社会人も様になって、ある程度自分にできる明確な仕事というのか、日々忙殺されながらも達成した、ある程度の功績というのか、そういうものが分かったり、残せるようになったとき。ふと、思い出す事があります。社会人というのは当然の事ながら、ある程度のお金を稼がなければならないわけで。それは人数が少ない企業ほど、より内部事情が見えると言いますか、現実的であったり、即日的であったりします。お金を稼がなければ死ぬ。 [続きを読む]
  • 『22年目の告白 -私が殺人犯です-』を映画と小説で見たメモ。
  • 22年目の告白-私が殺人犯です- (講談社文庫)posted with amazlet at 17.08.31浜口 倫太郎 講談社 (2017-04-14)売り上げランキング: 3,536Amazon.co.jpで詳細を見る……という訳でですね、少しタイミングが遅れてしまいましたが、こちらの作品のご紹介です。22年目の告白。映画化されましたね。やはりですね、仕事が忙しすぎると何もできなくなると言いますか。このように落ち着いてブログが書ける時間というのもですね、中々に無い [続きを読む]
  • 北海道で、「マジおこっぺ」と叫ぶ。
  • さて、7月もそろそろ半ばに入ろうかという昨今ではございますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。私と言えばですね、7月前半は世にも珍しく、営業関係のお仕事で北海道の方に短期出張をしていたものですから。これはですね、やはりジンギスカンではないかということで。1192つくろうジンギスカン。何しろ小さな会社でやっているものですから、普段は技術開発が中心の業務だったとしてもですね。たまには営業のお仕事が回ってくる事 [続きを読む]
  • 面白いものが当たるとして、面白いものは必ず当たるのか。
  • 人生というものは大変に速いものでして、ふと休憩を入れたらもう7月中旬ですよと。私の半月は一体何だったのでしょうか。気を抜くと1分1秒など瞬時に通り過ぎてしまいますので、ちっとも気が抜けませんよ、ええ。つい最近の事ではあるのですが、私の会社にも新しく若い方が入社されまして、その方が大変知識が深く、興味深い方だったものですから。むしろその方が知識を吸収していく様が面白い的な。そのように、第三者の立場から [続きを読む]
  • さーて、ここから頑張りましょう。2017/6/14〜6/30のトレード記録。
  • スクショは日足。こうして見ると、日足レベルではそこまでひどいチャートではないですが。頑張りましょう。そう自分に言い聞かせる日々です。6月、ずっとトレード記録を書いていなかった訳なのですが。一応、これには理由がありまして。全く利益になっていないと言いますか、むしろボッコボコであると。そんな後ろめたさもあった訳なのですが。問題は、その内訳。6/14〜6/16 トレード中に何故か毎回邪魔が入るために、奇跡的に利 [続きを読む]
  • 猛省。2017/6/8〜13のトレード記録。
  • ロットを上げた事もあって、大敗。見た目キレイなのに。うがあああああああっ!!どうも。そんな風に叫びたくなる昨今、いかがお過ごしでしょうか。私はですね、ここ最近のドル円・ユロドルに振り回されてしまい、損失を重ねる日々を送っておりました。いや。実はですね、相場に対しての見積もりが甘かった為に負けたのは、6/8位でした。その後も負け癖を引っ張ってしまったのは、これは……ロットを増やして戦っているせいだとい [続きを読む]
  • 2017/6/7のトレード記録。
  • 下じゃー!!ドル円は110.23サポが否定されて、下じゃー!! 状態でしたね。さて、値動きがある所では積極的にリスクを取って行きたい状況。次のサポートがどこになるか分かりませんが、こうなると日足の安値、108.13を本当に抜けてくるかどうかを焦点にしたい昨今。そんな相場ではないかと、私は見ていたのですが。やはりですね。こういう瞬間はチャンスなのではないか。1時間足ヨコヨコなんて話になってくると、本当にトレード [続きを読む]
  • 2017/6/6のトレード記録。
  • 上から下まで持ってりゃ爆益ですが、そんなこたぁできません。6月に入ってからのドル円はボラがあって、良い感じですね。そんな中、今日もトレード記録を付けていきましょう。ドル円背景としては、6/2に111.70まで上昇して来ましたが、この上昇ではネックラインを突破する事ができず、5/31に付けた110.48がダブルボトムにならずに抜けて来ました。そんなかんじ。高安どちらも中途半端だったので、最安値の110.23レベルが突破された [続きを読む]
  • 遠い昔、自分はもっとできる人間のような気がしていた。
  • まだ自分が学生だったりなんかして、色々な可能性があると言われていた頃、私は自信に満ち溢れておりました。特に根拠も無かった訳ですが、何故か自分はできる人間のような気がしていたのです。別に実績も無かった訳ですが、やればできるような気がしていたのですね。たとえば、こんなに様々な作品を見ているのだから、作品を創る事もできるような気がしていました。たとえば、こんなに勉強しているのだから(特に言う程やっていな [続きを読む]