しぃ さん プロフィール

  •  
しぃさん: 穂々散歩
ハンドル名しぃ さん
ブログタイトル穂々散歩
ブログURLhttp://hoho.ldblog.jp/
サイト紹介文登山を始めて2年目。登山中毒まっしぐら、ほぼ毎週山に登っています。今年の目標は、百名山と丹沢巡り。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供49回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2016/08/07 01:46

しぃ さんのブログ記事

  • 2017.9.24【テン泊】立山〜剱岳② 鎖場を越え、憧れの頂へ
  • (縦走二日目です。一日目の立山三山縦走はこちら。)剱岳(2999m)と言えば、槍ヶ岳と並び、登山をする人なら誰でも知っている憧れの山。カニのタテバイ、ヨコバイといった名称付きの鎖場を始めとし、いくつもの鎖場を有するこの山は、一般登山者の登る山では危険度が最も高い山と言われるそう。高度感が苦手な自分には無理な山だと思っていましたが、八海山の修業を通し、高度感が麻痺し始めたこの頃、ついに憧れの地へと挑戦です [続きを読む]
  • 2017.9.23 【テン泊】立山〜剱岳① 過去から未来へ、色づき始めの立山三山縦走
  • 一泊二日で立山三山から剱岳を周回してきました。一日目は立山。立山は3つの連なった山(雄山、大汝山、富士ノ折立)の総称であり、立山三山はその前後に山を加えた、浄土山、雄山、別山を指すそうです。この辺りは、山岳信仰も盛んな一帯だったようで、雄山は三大霊山の一つでもあります。複数のカールを有し、抉れた稜線が美しい立山。出発前は剱岳の前座みたいな感じでしたが、単体で行っても大満足間違いなしの素晴らしい山で [続きを読む]
  • 2017.9.16 八海山 断崖絶壁の鎖場を越えて神様の元へ
  • 新潟の岩峰群、八海山に八ツ峰縦走に行ってきました。お酒でも有名な八海山は、各所に神様が祀られた霊峰です。ここの魅力はなんといっても岩峰が連続する八つ峰!19か所あるという連続した鎖場が楽しめます。<コースタイム>八海山ロープウェイ山頂駅08:48=09:37女人堂=09:50秡川=10:15薬師岳=10:39千本檜小屋10:42=10:51地蔵岳=12:11八海山(大日岳)=13:13千本檜小屋=薬師岳=13:56秡川=14:04女人堂=15:01八海山ロー [続きを読む]
  • 2017.9.10 甲斐駒ヶ岳 白く輝く南アの貴公子
  • 甲斐駒ヶ岳に(2967m)に、展望リベンジに行ってきました。甲斐駒ヶ岳は、南アの女王・仙丈ヶ岳と比較して、その峻険な山容から南アの貴公子と呼ばれてるとか。ざっくり記録なので、道のりの詳細は8月の記録をどうぞ。<コースタイム>北沢峠06:10=07:44双児山=08:51駒津峰=09:26六方石=10:03甲斐駒ヶ岳=10:19駒ヶ岳神社本宮=10:39甲斐駒ヶ岳11:43=12:27摩利支天=13:35駒津峰=14:33仙水峠=15:14仙水小屋=15:35長衛小屋=15:47北沢峠続 [続きを読む]
  • 2017.8.26 甲武信ヶ岳(毛木平ピストン) 信濃川の源流を辿る旅
  • 奥秩父の真ん中に聳える甲武信ヶ岳(2475m)。登山を始めて早々に名前を知った山ですが、地味に辛いと聞くし、「こぶし」と強そうな名前から、なんとなく行けずじまいの山でした。そんな夏の最終土日、無理なく日帰りができるルートがあるということで、毛木平からのピストンをしてきました。このルートは、千曲川(信濃川)を源流まで遡る沢沿いのルートです。ただ、短いルートといってもここは奥秩父。稜線に出るまでが長いし、稜 [続きを読む]
  • 2017.8.15【小屋泊】燕岳〜常念岳① 雨の中、山頂のイルカに会いに
  • 北ア屈指の人気を誇る燕岳(2763m)から常念岳(2857m)へと、アルプス縦走の入門コースを二泊三日でのんびり歩いてきました。花崗岩の白とハイマツの緑が入り混じる北アルプスの女王燕岳、表銀座と呼ばれる北アの花形縦走路、どっしりと構える常念岳と、晴れたら素晴らしい展望を楽しめる盛りだくさんのコースです。そう、晴れれば。<コースタイム>〇1日目7:26中房温泉=08:12第1ベンチ=08:52第2ベンチ=09:29第3ベンチ=10:07 [続きを読む]
  • 2017.8.13 甲斐駒ヶ岳 岩稜を越えて白色の山頂へ
  • 樹沢峠からの周回ルートで甲斐駒ヶ岳(2967m)に行きました。全国の駒ヶ岳の名がつく山の中では最高峰の甲斐駒ヶ岳。仙丈ヶ岳が緩やかで女性的な山と言われるのとは対照的に、峻険な山並みが特徴的な南アルプスの名峰です。展望がいい時のざっくり記録はこちら<コースタイム>08:10北沢峠=09:57双児山=10:49駒津峰=11:36六方石=12:52甲斐駒ヶ岳=13:34六方石=14:13駒津峰=15:20仙水峠=15:51仙水小屋=16:19長衛小屋(旧北沢 [続きを読む]
  • 2017.6.24 男体山 13ヵ月ぶり、直登続く日光の霊峰へ
  • 6月最後の土曜日。ピンポイントの晴天に恵まれ、今週も山へ。月5登山という登山中毒すぎる6月の〆登山は日光男体山(2486m)です。男体山と言えば、頂上にて天を貫く剣と、中禅寺湖と戦場ヶ原の眺望で有名です。アクセスの良さから、登山を初めて早々、ノリで登ってつらい思いをした男体山。一年経ってのリベンジです。(昨年、公共交通機関で行った記録はこちら)<コースタイム>8:20二荒山神社中宮祠=9:22四合目=10:25七合目 [続きを読む]
  • 2017.6.18 唐松岳 緑と残雪混じる北アでアルプス登り初め
  • ゴンドラ利用で標高1830mまで上がれるため、日帰りできる北アルプスとして人気の唐松岳(2696m)に行ってきました。グリーンシーズンが始まる6月中旬。残雪と緑が美しい模様を描く、素晴らしいアルプスの光景が広がっていました。<コースタイム>※冬道利用です。8:34八方池山荘=8:56石神井ケルン=9:10第2ケルン=9:16八方ケルン=9:26第三ケルン=11:02丸山11:13=12:08唐松岳頂上山荘=12:29唐松岳12:39=12:52唐松岳頂上山荘=13:35丸山 [続きを読む]
  • 2017.6.4 草津白根山(富貴原の池周回) 白根火山と満開のワタスゲ
  • 群馬の火山、草津白根山に登ってきました。白根山は火口から1キロ範囲は立ち入り禁止、本白根山山頂へは毒ガスのため登山道がないと、どこをもって登頂になるのか悩みどころですが、百名山の看板がある本白根山展望所をもって登頂とすることにしました。ルートは富貴原の池コースから清水沢コースへの周回コース。草津白根山のシンボルである火口湖・湯釜は見れませんでしたが、強烈な硫黄臭と湖、暴風、下山後のワタスゲと、満足 [続きを読む]
  • 2017.6.3 天城山 緑あふれる伊豆の山
  • 「あまぎ〜ご〜え〜♪」で有名な天城山(1406m)。樹林帯が続き、展望に恵まれないと言われますが、裏を返せば新緑の時期には十二分に楽しめるということ。そんな天城山に6月の頭、天城高原ゴルフ場から周回コースで登ってきました。標高差は350mです。新緑、花、苔と、春の魅力が詰まった山でした。<コースタイム>8:37天城高原ハイカー専用駐車場=08:53四辻=09:38万二郎岳=10:15馬の背=11:04万三郎岳=11:41万三郎岳下分岐= [続きを読む]
  • 2017.5.7 筑波山(つつじヶ丘) 昭和香る筑波山でナイトハイク
  • ゴールデンウィーク登山第三段は筑波山(877m)です。筑波山は、ロープウェイ、ケーブルカーで山頂まで上がれる観光の山。コース上の各種奇石巡りが有名で、登山靴じゃなくても登れるぐらいのお手軽な山です。今回は昭和香るつつじヶ丘から、おたつ石コースをピストンしてきました。<コースタイム>2:40つつじヶ丘=4:00筑波山04:53=05:19御幸ヶ原=5:41筑波男体山=5:52御幸ヶ原07:22=07:38筑波山=08:54つつじヶ丘続きを読む [続きを読む]