しぃ さん プロフィール

  •  
しぃさん: 穂々散歩
ハンドル名しぃ さん
ブログタイトル穂々散歩
ブログURLhttp://hoho.ldblog.jp/
サイト紹介文東海地方の里山からアルプス、百名山まで、月4以上を目指して登ってます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供43回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2016/08/07 01:46

しぃ さんのブログ記事

  • 2018.8.11-14 雲ノ平周回① 複数のカールをもつ雄大な薬師岳を登る
  • 今年の夏のメインイベント三泊四日折立周回縦走。折立から入り、薬師岳、黒部五郎岳、鷲羽岳、水晶岳と北アの名だたる百名山をめぐり、日本最後の秘境である雲ノ平を尋ね、折立に帰ってくるという北ア最深部を縦走する贅沢プランです。お盆ということで案の定、天気にはなかなか恵まれませんでしたが、登頂できた喜び、他の登山客との交流など、思い出深い4日間になりました。この記事は1日目(折立〜薬師岳)になります。<コース [続きを読む]
  • 2018.7.21 常念岳(一ノ沢ピストン) 沢沿いを登りアルプスの稜線へ
  • 北アルプスの百名山、常念岳に1年ぶりに日帰り登山してきました。ルートは最短の一ノ沢ピストンです。稜線にあがるまで登りが続くかわりに、乗り越えた時、突然広がる景色が魅力の、是非とも晴天に登りたいコースです。燕岳(中房温泉)から登った時の記録はこちら↓<コースタイム>7:27一ノ沢登山口=09:27笠原沢=10:58最終水場=11:44常念小屋12:00=12:55常念岳13:13=14:16常念小屋14:21=15:17最終水場=16:00笠原沢=17:27一ノ沢 [続きを読む]
  • 2018.5.12 高原山(大間々周回) 釈迦如来が鎮座する花の山
  • 様々なツツジが咲く高原山(釈迦ヶ岳1794.9m)。5月頭のアカヤシオ、5月下旬のシロヤシオ、6月のレンゲツツジと、長く花見が楽しめる山です。コースの大部分が木々に遮られて展望が無いですが、落葉樹やササが多いので新緑紅葉は楽しめそうでした。<コースタイム>9:30大間々駐車場=10:30八海山神社=12:49釈迦ヶ岳13:30=14:42剣ヶ峰=15:32大入道=16:55大間々駐車場続きを読む [続きを読む]
  • 2018.4.19 鶏冠山 山梨グレードD、恐怖のトサカを歩く旅
  • 4月。鎖に飢えて、山梨の鶏冠山(とさかやま・2177m)に登ってきました。ピンクリボンも多く踏み跡も明瞭ですがバリルート扱いで、山梨百名山でも厳しい山と言われています。名前の通りぎざぎざとしたニワトリのトサカのような見た目がかっこいいですが、歩いてみてもワイルドな道のり!緊張を強いられる恐怖で楽しい山でした。※甲州市の鶏冠山(けいかんざん)とは別の山です。<コースタイム>5:30西沢渓谷入り口=6:20鶏冠谷出合 [続きを読む]
  • 2018.4【6泊7日+2泊】屋久島一人旅
  • 人生の転機を迎えた4月。何となく何かをしたくて、ノリと勢いで屋久島一人旅をしてきました。思い立って、屋久島行きを決心したのが出発前日。島の人曰く、「屋久島は呼ばれた人しか行けない」と言われているそうで、島から呼ばれてないと、飛行機が飛ばなかったり、体調不良だったりで行けないらしい。自分は前日に決心したにも関わらず思い付きが実現できちゃった辺り、屋久島が受け入れてくれたのかなと思わずにいられないので [続きを読む]
  • 2018.4.8 太忠岳 天を突く天柱石を求めて
  • 屋久島登山第3弾は太忠岳(1497m)です。ここはヤクスギランドの奥から行ける山で、何より特徴的なのは山頂に君臨する天柱石。高さ40mにもなろう花崗岩は不思議な曲線を描き、自然にできたものとは思えない優美な姿をしています。<コースタイム>※意識して巻いてます10:10ヤクスギランド=10:50天文の森=11:55モッチョム岳12:20=13:10天文の森=14:05ヤクスギランド続きを読む [続きを読む]
  • 2018.4.5 モッチョム岳 急登の末、集落と大海原を見渡す旅
  • 屋久島登山第2段はモッチョム岳(940m)に登ってきました。屋久島の南部にあり、集落から見ることができる前岳の1つです。花崗岩でできたその姿は非常に特徴的で、その裾野の尾ノ間集落の信仰の対象ともなっています。道中は急傾斜で厳しい登山道ですが、その頂からの景色は絶品です。<コースタイム>5:35鯛ノ川=6:27千尋の滝駐車場=6:42モッチョム岳登山口=7:44万代杉=8:14太郎杉=9:21モッチョム岳9:50=11:56千尋の滝駐車場( [続きを読む]
  • 2018.3.24 北横岳周回 雪の山頂ですき焼きパーティー!
  • 八ヶ岳の北横岳(2480m)に行ってきました。ロープウェイを降りたところには、広大な雪原・坪庭が広がり、スノーシューが楽しめると雪山デビュの第一歩としても鉄板の山です。<コースタイム>9:54北八ヶ岳ロープウェイ山頂駅・坪庭=10:26三ツ岳分岐=10:36北横岳ヒュッテ=10:53北横岳(南峰)=11:00北横岳12:36=12:55三ツ岳分岐=13:19三ッ岳=14:14雨池山=14:22雨池峠=14:27縞枯山荘=15:00北八ヶ岳ロープウェイ山頂駅15:00 続きを読む [続きを読む]
  • 2018.3.11 蓼科山 凍り輝く丘を登った旅
  • 八ヶ岳に属する蓼科山(たてしなやま・2531m)に登ってきました。円錐形の端正な姿が特徴で、その姿から諏訪富士とも呼ばれているそうです。樹氷が綺麗と、雪山を始めるとまず名前のあがる山。今回、時期が遅くて、樹氷は皆無でしたが、そこそこの急登と360度の展望を楽しんできました。<コースタイム>9:097合目登山口=12:07蓼科山=14:467合目登山口続きを読む [続きを読む]
  • 2018.1.14 日光白根山(丸沼高原) 関東以北最高峰から絶景の雪景色
  • 日光白根山(2578m)に登ってました。関東以北最高峰なので、これより北や東に日光白根山より高い山はないという、ちょっと特別な感じのする山です。今回はお手軽登山ということでロープウェイを利用して山頂に向かいました。その後は有志で五色沼→七色平を周回してきたのですが、冬の周回はロープウェイ最終時刻との戦いです。<コースタイム>9:15日光白根山ロープウェイ山頂駅=10:05大日如来分岐=12:00奥白根山12:25=13:00五色沼 [続きを読む]
  • 2018.1.7 四阿山(菅平牧場) ふかふかの新雪深雪山始め
  • 2018年登り初めは百名山の1つ、四阿山(あずまやさん・2354m)に登ってきました。山肌に笹原が広がる緩やかな山であり、 ヤマレコさん曰く「広々とした山麓、気持ちの良い尾根歩きと大パノラマを求めて気軽に手軽に登る百名山」だそうです。しかし、1月に登った感想としては、手軽どころかとにかく長かった!冬季四阿山登山はあずまや高原ホテルからのアクセスがメジャーらしいですが、今回は菅平牧場管理事務所からのピストンです [続きを読む]
  • 2017.12.30 伊吹山(上野登山口) 直登の末、凍り付いた頂へ
  • 夏にドライブウェイ利用でハイキングしてきた伊吹山(1377.31)。下からまっすぐ登る登山客の姿を見て「いつか登ろう」と思った上野登山口ピストンに挑戦してきました。伊吹山は1000m級の低山にも関わらず、伊吹おろし(季節風)の通り道となっており、とにかく雪が多い!特に山頂は、あらゆるものに立派な霧氷が付き、白一色の世界が広がっていました。<コースタイム>8:38伊吹登山口(三之宮神社前)バス停=09:05一合目=09:22二合 [続きを読む]
  • 2017.12.23 草津白根山 冬限定!本当の山頂と湯釜を巡る旅
  • 群馬の活火山、草津白根山。夏にも訪れた山ですが、積雪時限定で本白根山の本当の頂上(2171)を踏むことができるときいて行ってました。ついでに前回は規制で行けなかった湯釜も回収です。※冬場はスキー場になる関係でロープウェイ山頂駅からのスタートとなります。夏に殺生河原から登ったときの記録はこちら<コースタイム>白根火山ロープウェイ山頂駅10:22=10:41白根レストハウス10:53=11:07湯釜11:14=11:25白根レストハウス1 [続きを読む]
  • 【丹沢まとめ】公共交通機関で行く、丹沢おすすめルート
  • 様々なコース作りができて、初心者から健脚さんまで、幅広く受け止めてくれる丹沢。丹沢好きが増えることを願って、今まで歩いた道を主観まみれで解説してみました。 【目次】 主観で難易度順になってます。(↑易↓難)【大山】①表参道・イタツミ尾根【塔ノ岳】②大倉尾根(バカ尾根)【鍋割山・塔ノ岳】③西山林道・鍋割山陵 【塔ノ岳】④表尾根 【丹沢山】②⑤大倉尾根ピストン【畦ヶ丸】⑫【檜洞丸】⑪ツツジ新道⑩犬越路【丹 [続きを読む]
  • 2017.12.16-17 【小屋泊】蛭ヶ岳(大倉) 丹沢納めはナイトハイク
  • 2017年の丹沢納めに丹沢最高峰の蛭ヶ岳に行ってきました。計画では丸々2日を掛け、大倉から西丹沢までのんびりと丹沢の主要な山々を尋ねる予定でしたが、急遽予定が…それでもどうしても行きたくてナイトハイク下山してきました。景色と小屋のことしか書いてないので、道のりを知りたい方は過去の記録をどうぞ。<コースタイム>大倉バス停07:49=10:13花立山荘10:36=11:26塔ノ岳=12:38丹沢山=14:30蛭ヶ岳【宿泊】3:12=4:23丹沢山= [続きを読む]