Gonta さん プロフィール

  •  
Gontaさん: 日本が嫌いな日本人のブログ
ハンドル名Gonta さん
ブログタイトル日本が嫌いな日本人のブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/gotousin-s491203/
サイト紹介文日々思ったことを
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供243回 / 365日(平均4.7回/週) - 参加 2016/08/07 08:36

Gonta さんのブログ記事

  • 自分が感じてきた違和感、ちょっとだけ好きになりました
  • ずっと感じてきた違和感を、最近ちょっとだけ好きになりました 私の長年の違和感は、 「一本筋が通らない色んな場面」 例えば、会社を上げてやらねばならない大きな課題、どこにもあるはず。 一方で、トップは、やるぞ!というだけで、下に丸投げ。こういうトップ、とても多い。 あるいは、課題課題で、点でのみ指示をしようとする人。 このような、トップのリーダーシップの不在によって、 「事業部間」「部門間」 の利害を調 [続きを読む]
  • ありがとうの数?ごめんなさいの数=幸せの数
  • ありがとうの数?ごめんなさいの数=幸せの数昨晩帰宅すると、妻が私の写真を携帯の待ち受けにしていることに気づきました。なんか妙にご機嫌です。よくよく聞くと、おとといの、私にとっては、何気ないやり取りにその原因がありました。おととい、夜10時くらいに帰宅した私。帰宅早々、妻が、『今日バタバタして、晩御飯作れなかった。ごめんね。』私は、妻の最後の一言、ごめんね、に、何とも言えない違和感を感じました。別に [続きを読む]
  • 何気ない行動に意識を向けて見る
  • 楽しかった一か月との別れが辛く、急にめくるのが惜しくなった冒頭は、私の今月一日朝の気持ちを綴ったもの(^。^)今までカレンダーをめくる作業は、単なる月一のルーチンワーク。なんの感動もなく、ああ、今月の写真はこれかあ、くらいσ^_^;でも、話すため書くために、色んなことを意識的に見るようにするだけで、今までの何気ない行動にも、意味が見える時が出てくる。それを拾い上げて、頭の中で言語化する。その繰り返しで感性 [続きを読む]
  • 私がゆるりと妻に教える、夫婦の話し方教室
  • 美容師である妻は、本業の腕は折り紙付きだし、楽しそうに話す上に、聞き上手なので、お客様からの支持が高い。 話す事に対しての苦手意識なんてないと思ったら、 「あれもこれも話そうとしてわけわからなくなる」 時もあるらしく、じゃあユックリ一緒に勉強していこうという事になった。 最近、移動中の車の中で、時々練習もしているらしく(素晴らしい!)、先ほど帰宅したら、一つ聞いてほしい、ってことで早速聞かせてもらっ [続きを読む]
  • スマホに気を取られ過ぎな人へ
  • 楽しそうなあなたを見る目はじつはかなりきびしい男女関係なく、人と会っているのに、スマホに興じて、ろくに会話もしない人、いますよね。ネット上の情報、誰でも同じ情報を得られる上に、見きれないほどの量が日々、垂れ流される世界。だから、その情報が正しいか?を考えることより、情報を得るスピードが重視されたり…だから新しい情報を得るのにいつも必死になる。また、ネット上で簡単に人と繋がれる時代になりました。知 [続きを読む]
  • 『もう無理』そう言いたくないから苦しむ
  • 『うちの旦那、もう無理!』そう思えて気持ちがちょっとだけ楽になった。四十代に差し掛かると、仕事や子育て、家のことで何かと問題を抱えやすくなる。周りを見ていると、夫婦の不仲、最悪の場合は、離婚という悲しい場合も。男の私が見ていても、周囲の不仲の原因は、ほぼ旦那さんの側にあり、奥さんは、いくら言っても、なんとかしようとしても、どうにもならない旦那に手を焼き、悩み、苦しみ…こういう時の女性の表情、一番 [続きを読む]
  • 親って勝手
  • 自分に夢がないのに、私には夢を持てというママとパパは仲が悪いのに、将来ちゃんと結婚しろという人に優しくしなさい、というならまずは、ママがパパに、パパがママに優しくしているところを見せてよ自分達の問題については、大人の話だからと言わないくせに、私たちの事は根掘り葉掘り聞いてくる男の子なんだから、女の子なんだから、というけど、自分はどうだったの?型にハマってないとダメ?ママやパパが怒るのは、私たちの [続きを読む]
  • 日々頑張っている奥様方に、伝わるように伝える事の奥深さ
  • 友人の奥様方の頑張りを称える気持ち、今一度言葉にしてみよう。それが今日から1週間の最大のワーク。 一週間後に控えた、友人女性たちへのプレゼンに向けて、昨晩満を持して、資料は一通り作ったものの、あれ?おかしいな。全くもって納得がいかない。 昨晩、資料作成後、 何でだろう? とずっと資料と見ながら考えてみると、 「刺さる言葉がない」 ことに気づいた。 この資料で話しても、 「ありがとう〜」 と言ってもらう [続きを読む]
  • 数秘と市長と私
  • 数秘術の自分のナンバー。 久々に眺めてみて、解説本も読みながら、再度振り返ってみると、 「自分を表現する事をひたすら追求する」 という色が濃〜い人生、を歩むことを再認識。 人間関係がうまくいかなかった過去も、 対外的に自分をどう表現するか? の試行錯誤の1プロセスであった、と考えると、これまたしっくりくる。 それから、私のような数字構成では、 人生を無味乾燥なものと思っている日々は明らかに普通ではな [続きを読む]
  • 無駄に振り回されない生き方をしよう
  • 会社で、人間関係がぎすぎすしている・・・ とか、 夫婦関係がうまくいかない・・・友人に避けられている・・・・ など、世にある人間関係の悩みは実にさまざまである。 「すべての人には思いがある」 その思いから発した言葉行動の表層だけを捉えると、感情的な反応にしかならず、大体の場合は、『無駄』にこじれるだけだ。 人間のエネルギーには限りがあるのに、この『無駄』にエネルギーを消費しすぎて、疲れ切っている人が [続きを読む]
  • 一歩一歩階段を上る
  • 自由に話しまくっていたこの二ヶ月半の助走期間。そろそろ自由は終わりにして、一歩階段を上ろうと判断した。ちなみに、決してうまくなったからではない(笑)現場現実で話す時には、多くの場合、内容や時間の制約がつく。まずは時間の制約をつけて、話す内容をなるべく絞る、要は、捨てる事が大切。その一貫である。前々から、いつから制約をつけ始めようかな?と考えていたが、まずは日々の練習の定着を優先し、自由気ままに二ヶ [続きを読む]
  • トライアンドエラー
  • 昨晩、話し方教室第一回を、長女と妻に実施。予想どおり、色々な課題が見つかりました。小学生には難しすぎた、内容をもっと絞るべきだった、等々…まあでも、小学生相手の話し方教室、簡単なワケがない。やったから出てきた課題は、実行した事へのご褒美。と私は思います。今日、早速、修正に取り掛かります。なお、第一回では、『ホメホメ』の大切さと、『全部話そうとしない』を話しました。話し方の何を学ぶか?以前に、物事 [続きを読む]
  • 話す事を極めたいのに話す事がまだまだ苦手
  • 私は、話す事を極めたいが、実はまだまだ、話す事が苦手。偽らざる本心だ。でも、上手くなりたいから、毎朝毎晩通勤中に、携帯のボイスメモに、二つ三つ、お題を決めて、録音するようにしている。今朝も先ほど録音したが、いやあ今日のはイマイチ…(笑)やはり、ある程度の内容を、しっかりした構成でお話するには、相当しっかりした軸を自分の中に持たないと、歯が立たない。でも、今日の私の失敗も、多くの人が陥る事、と思えば [続きを読む]
  • 三者面談の用紙に思うこと
  • 学校から配られた、三者面談の用紙を見たところ、相談したい事を、具体的に書いてください的な欄があり、例として、『家で自主学習をなかなかしません。どうしたらするようになるか相談したい』とか書いてあった。気持ちは分かるんだけど、だったら、前向きな例も書いてほしいな。『先生が感じる娘の可能性について』とか。私は妻にそう書くようにお願いした。学校でも目立つほどの悪行、悪態があれば、嫌でも先生言いますって。 [続きを読む]
  • 男の私が語る子育ての苦悩
  • うちには、三人の娘がいる。上二人は、小六、小三。三女はまだ一歳になったばかり。三女の子育ては、特に長女がよく動いてくれるので、私は手を抜かせてもらっているが、長女、次女の時の私の苦悩は、今でも鮮明に思い出されるヽ(´o`;妻が美容師のため、当時、離乳後、土日祝祭日は、毎回私が一人で長女と次女をみていた。一番苦しかったのは、長女三歳過ぎ、次女一歳あたり。家のことをやっていても、長女が騒ぎ、次女は暴れ( [続きを読む]
  • 夢の基本は家族
  • 私のような、妻子持ち兼大黒柱の場合、安易に夢を追う行動は、家族を路頭に迷わす結果になる。少しずつ夢実現のステージに入り始めると、今までの安定した収入への安心感も手伝い、そのことへの恐れは、日に日に増してくる。その恐れを乗り越えるために、私は一つの事を心がけている。家族と最高の関係を築く例えば、会社は私に今現在、多少の存在価値があると判断しているから、私を今の地位に置いてるだけであり、病気になった [続きを読む]
  • ハッタリはあとで現実に変えればよい
  • 昨日は師匠の中川さんとのセッション。http://global-chika.com/ 自分が考え、やってきた事もお話ししながら、少しずつ事業化も睨んだお話にも踏み込んだ、非常に充実した回に。 進展の速さに私も驚くばかりだし、中川さんの見識の広さに恐れ入る。良く知ってるなぁ、研究してるなぁと。私はまだまだ勉強が足りないなぁ。 なお、伝える事を軸にすると一旦決めた後も、一切他の選択肢は浮かんでこないんだよな。やっぱり現時点で、 [続きを読む]
  • 気合で逆から読む、を番組にする
  • ーターォウスピルカープンャシズーカーォウイカスンュジ いずれも既存の単語を、逆から書いただけだが、 殆どの方は、 「読めない」 といって終わる事だろう。 私は決して終わらない。いや終わらせない。 獣の雄たけびのような発音になろうが、読もうと思えば読める。 家族にも、私(ひとりだけ)が、そう言い続けている(笑) youtubeか、podcastで今後番組にします。必ずやります。年内に。 その番組は、笑いと自分の幸せが [続きを読む]
  • 行き詰った時の目線の変え方
  • 私が尊敬する、元Judy and Maryのドラマー、五十嵐公太。 https://www.youtube.com/watch?v=Q5wmTHOdFyAhttps://www.youtube.com/watch?v=Y8-2RZH1EaQ&list=RDQ5wmTHOdFyA 物事って楽しんでなんぼ。それが伝わるすばらしい演奏。 この人のインタビューの中に、とても印象的で今でも覚えている内容が一つある。 ※残念ながらyoutubeでそれが見つからないのだが・・・。 それは、彼がひとつの壁にぶつかった時の話。 バンドのレ [続きを読む]
  • 悩みの深い元部下の女性から相談を受ける
  • 先日、悩みの深い元部下の女性から、仕事に関して、久々に相談を受けた。 メールだったり対面だったりで、話を聞くことは過去もあった。 我々の部署で大切な、データ処理系の仕事のセンスは、確かに残念ながらあまりない上に、 仕事するところ仕事するところで、誰かと衝突してしまう。 結果、相手から、心無い一言を言われることも多く、今回もそんな話が中心だった。 今までだったら、聞くだけ聞いて、俺共感力ある〜!と、 [続きを読む]
  • カラスのお酒、CHAENLはいかが?
  • 下の写真右は、まずカラス酒(^_^;)中国の広東省で昔行ったレストランにて。お酒はビール、日本酒…が常識の日本人には、カラスとお酒はまず結びつかないが、アイデアを出すときは、このくらい極端なもの同士をくっつけるのもいいのかもね。あともう一枚の偽物シャネルも、偽物にさえなってない感が半端ない(^_^;)こういう場で暮らすと、やっぱ常識が壊れますよ(^_^;)いい意味でね。 [続きを読む]
  • 継続のコツ
  • 物事を続けるコツとは?私は、●それをやることによって、待っているであろう、最高のゴールが設定できているか?●あるいは、人から与えて頂いたワークであれば、与えてくださった方がイメージしているワークの先にある最高のゴールに気づいているか?これに尽きると思う。どうしても、多くの場合、やる事だけをみてしまう、つまり、点だけを見つめてしまいがち。そうすると、その物自体が、楽しいか楽しくないか?それを毎日や [続きを読む]
  • 私の師匠【中川チカさん】改めてのご紹介
  • 最近雨ばかりですが、最近気温が低いですが、 心の天気と温度だけは良好に保ち、今日の夜も楽しんでいきましょー。 さて、私の師匠である、中川チカさんの改めてのご紹介。 http://global-chika.com/ 中国語、タイ語、ドイツ語、英語を操り、超難関の、タイ&ドイツの航空会社に客室乗務員として採用されるなど、輝かしい実績を上げる中で、 ご自身が夢をかなえるために身に着けてきた思考法やワークを体系化し、 「世界で美しく [続きを読む]