kobo-haruho さん プロフィール

  •  
kobo-haruhoさん: 工房 美穂(はるほ)
ハンドル名kobo-haruho さん
ブログタイトル工房 美穂(はるほ)
ブログURLhttps://ameblo.jp/kobo-haruho/
サイト紹介文アンティークを含む古い着物地等で ヘアアクセサリーやコサージュ、帯どめ等を作っています
自由文レトロな乙女のモノクロ写真や抒情画に憧れて、デッドストックの反物や着物を解いた布、ハギレ等で花飾りを作っています。
つまみ細工の技法を使っていますが、アンティーク感漂う作品であると共に、大人に楽しんでもらえる花飾りであることもコンセプトの一つ。
観劇や美術展、ランチ会…、ちょっとしたお出かけの際、髪や胸元に添えて頂きたいです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供126回 / 365日(平均2.4回/週) - 参加 2016/08/07 10:17

kobo-haruho さんのブログ記事

  • 秋草の帯留め
  • 古色のつまみ細工の帯留です。主な素材はユーズドの着物地とアンティークの帯地です。つまみ細工というと可愛いイメージが先行しますが、大人の女性に使って頂きたいと思い、渋い織地のアンティークの帯に白い剣つまみの花と風に吹かれる同色の葉を添えてみました。帯締めへの取り付け金具は内寸が約1.8cm×0.3cm、蓋のようになった部分をパチンと留めて挟むタイプで房を通す煩わしさなしに簡単に装着することが出来ます。お着物 [続きを読む]
  • 和色の乙女の巻きバラ 2
  • 2ウェイクリップ付きの和テイストの巻きバラで、ブローチや髪飾りとしてご使用頂けます。主な素材はデッドストックとユーズドの正絹着物地でつまみ細工の手法で作っています。和柄のアールデコ?黒の留袖地とレトロな色目の大柄な小紋地で巻きバラを作りましたが柄取りのせいか、太い黒いラインと朱色の目立つモダンな仕上がりとなりました。葉先の尖り具合が甘すぎない印象で、銘仙や縞模様の小粋なモガにおすすめ?その一方でふ [続きを読む]
  • レトロかわいい巻きバラのコーム 1
  • レトロ可愛い紅絹色の巻きバラのコームです。つまみ細工の技法で作っています。主な素材はユーズドやデッドストックの正絹着物地や胴裏です。髪へのつけ易さを考慮してコームにしましたが、大正ロマン風な簪のイメージで作ったものです。前髪のある日本髪やふんわりゆるやかなパーマネントヘアの抒情画の少女が着想点で肩上げのあるお嬢ちゃんから耳隠しのモダンガールまでコーディネートを楽しく想像してみましたが、現代風「カ [続きを読む]
  • 2ウェイの巻きバラ(ブローチ/クリップ)
  • コロンと可愛いまんまるな巻きバラです。素材はレトロテイストなユーズドの着物地で、つまみ細工の技法で作っています。裏面には小さめの2ウェイクリップがついています。ブローチ、帯留、ヘアアクセサリー等色々な用途にお使い頂けます。帯留めとしてご使用の場合はクリップのギザギザで帯締めを傷つけないよう念のため小さな布片を挟むなどしてご留意して頂ければと思います。季節に合わせて素材や柄・小物の花への配慮を欠か [続きを読む]
  • arteVarie vol36 出展♪
  • 服飾・雑貨・デザイン 手作りマーケットアルトヴァリエに出展します!https://www.akaboo.jp/neo/event/p1731.html 2017.10.22(日) 11時〜15時インテックス大阪 6号館A ブース番号 B21今回も創作工房猫月さんとユニット工房 美賀(はるか)での参加です! 季節の品を中心にひと味違ったつまみ細工のアクセサリーを取りそろえてお待ちしています♪ [続きを読む]
  • 和色の乙女の巻きバラ
  • 2ウェイクリップ付きのふんわりとした和テイストの巻きバラです。ブローチや髪飾りとしてご使用頂けます。主な素材はデッドストックとユーズドの正絹着物地でつまみ細工の手法で作っています。イメージは中原淳一描く日本髪の少女?氏独特のぱっつん前髪でぱっちり目をした、姉様人形のような着付けの女の子の着物姿が思い出されました。日本的な赤ベースの柄と黒のとりあわせで鮮やかなレトロかわいい一輪のバラです。着物でのお [続きを読む]
  • マルーン色の巻きバラのブローチ/クリップ
  • ベージュ色のちりめんの四角い土台に秋色の巻きバラを配置しました。主な素材はデッドストックとユーズドの着物地で、つまみ細工の技法を応用して作っています。日本髪に合いそうな江戸時代以来の伝統工芸品といった印象の強いつまみ細工を気軽に使える現代っぽくアレンジしました。自分のくるりんぱのゴム部分に何か秋らしい飾りが欲しいと思って作った作品です。くるりんぱのゴム隠しや洋服の襟元や帽子、バッグ等色んな場所に [続きを読む]
  • 自分用
  • 9月の頭に大正レトロに切り替えたいとか書いて以来ちまちまちまちまレトロな剣つまみのバラを作っていたわけですが流石にその配色にも飽きてぐぐっと普段使い出来そうなのにシフトしてしまいました。ふぅーん、こんな感じに仕上がるのねと分かったのでこれはこれでお仕舞い。丁度自分のくるりんぱのゴムを隠す用が欲しかったので使っています。同じのを作るのが苦手で3つもつ作れば飽きがきてしまうのですが意外とシリーズものは [続きを読む]
  • 紅絹花・大正ロマン的バラのクリップ
  • "モダンレトロなつまみ細工”をイメージして作ってみた小さなバラのクリップです。日本髪に合いそうな江戸時代以来の伝統工芸品といった印象の強いつまみ細工を大正ロマンのイメージでアレンジして、気軽に使っていただけるようにしました。髪飾りとしてはもちろん、帯留としてもとても可愛くご使用頂けると思います。帯留めとしてご使用の場合はクリップのギザギザで帯締めを傷つけないよう念のため小さな布片を挟むなどしてご留 [続きを読む]
  • ピンク花・大正ロマン的バラのクリップ
  • "モダンレトロなつまみ細工”をイメージして作ってみたレトロかわいいバラのクリップです。日本髪に合いそうな江戸時代以来の伝統工芸品といった印象の強いつまみ細工を大正ロマンのイメージでアレンジして、気軽に使っていただけるようにしました。髪飾りとしてはもちろん、帯留としてもとても可愛くご使用頂けると思います。帯留めとしてご使用の場合はクリップのギザギザで帯締めを傷つけないよう念のため小さな布片を挟むなど [続きを読む]
  • 乳白色・大正ロマン的バラのバレッタ 2
  • "モダンレトロなつまみ細工”をイメージして作ってみました。大きめの三角形のバレッタです。(「乳白色・大正ロマン的バラのバレッタ1」とは左右対称です)主な素材はユーズドやデッドストックの正絹着物地や胴裏で、裏面には金古美色のバレッタ金具がついています。日本髪に合いそうな江戸時代以来の伝統工芸品といった印象の強いつまみ細工を大正ロマンのイメージでアレンジして抒情派の乙女やモダンガール風の装いに添えて頂 [続きを読む]
  • 乳白色・大正ロマン的バラのバレッタ 1
  • "モダンレトロなつまみ細工”をイメージして作ってみました。大きめの三角形のバレッタです。主な素材はユーズドやデッドストックの正絹着物地や胴裏で、裏面には金古美色のバレッタ金具がついています。日本髪に合いそうな江戸時代以来の伝統工芸品といった印象の強いつまみ細工を大正ロマンのイメージでアレンジして抒情派の乙女やモダンガール風の装いに添えて頂きたいと思いました。クリーム色とミルク色を重ねた白薔薇がよ [続きを読む]
  • 珊瑚色・大正ロマン的バラのバレッタ 1
  • "モダンレトロなつまみ細工”をイメージして作ってみました。大きめの三角形のバレッタです。主な素材はユーズドやデッドストックの正絹着物地や胴裏で、裏面には金古美色のバレッタ金具がついています。日本髪に合いそうな江戸時代以来の伝統工芸品といった印象の強いつまみ細工を大正ロマンのイメージでアレンジして抒情派の乙女やモダンガール風の装いに添えて頂きたいと思いました。キッチュな紅絹色のバラに対しこちらの作品 [続きを読む]
  • 大正ロマン的バラのバレッタ・紅絹色1
  • "モダンレトロなつまみ細工”をイメージして作ったやや大きめの三角形のバレッタです。主な素材はユーズドやデッドストックの正絹着物地や胴裏で、裏面には金古美色のバレッタ金具がついています。日本髪に合いそうな江戸時代以来の伝統工芸品といった印象の強いつまみ細工を大正ロマンっぽくアレンジしてみました。抒情派の乙女やモダンガール風の装いにいかがでしょうか。こちらの作品ではメインの花が紅絹色のバラで、少々キッ [続きを読む]
  • バレッタ制作中
  • 真っ赤な胴裏と思われる生地が手つかずであったのでバラの花に使ってみましたがちょっと慣れない色遣い?ピンクの薄地もつまんで集団にしてみると濃い印象になってちょっと予想を越える仕上がりとなりました。キッチュな感覚もそれはそれで好きなんですけどね。なので金魚用に手染めしていた生地でもう一つ作ってみました。くすんだ色合いで個人的には馴染むというか安心の仕上がりとなったのですがインパクトでいえば前者の方が [続きを読む]
  • 秋の作品シリーズに追加♪
  • ちょっとだけアクセントに紺の小花を散らした帯留とバレッタも作ってみました。いい加減ミンネの方にもアップしないと…と思っているのですが、相変わらずちまちまちまちまと追加してしまってます。作るだけ作ったら、スパッと大正レトロに切り替えたいと思ってるんですが。 [続きを読む]
  • 秋の作品シリーズで作成♪
  • なんか帯留だけでは飽き足らずバレッタなんかも作ってみました♪う〜〜ん、大人っ&渋いっっ!多分今月下旬は週に1度くらいしか外に出てないと思いますw(夜陰に紛れてスッピンで行ける範囲の近所以外)明日は和歌山までちょっとだけ遠出。知人の展覧会が開催されていて、勉強させて頂こうと思っています。美味しいランチのお店ないでしょうかね。 [続きを読む]
  • ギブ&グレード アップ?
  • 前回の続きです。お花は完成♪わりと楽に。サイズが大きくなっても小さくなってもやり直しなくまずまず満足の出来。葉っぱもOK。うーん、、地味!とは思うものの思った形に一発形成。問題は茎。↑ の写真ではよくわからないと思われますが、しぶーい帯地を使ってました。裏に糸を渡してあるので刺繍のような模様のある所はかなり膨らみます。地模様だけなら大したことはないのですがそんな箇所が重なるとモコモコとかなりの厚み [続きを読む]
  • 本日お買い物デー
  • 暑いです。残暑…というよりなんかまだ梅雨が明けきっていないような午前中の日々??午後からの方がカラッとというよりボワ〜ッと夏らしい気候のような気がします。そんなこんなできょうは久しぶりに日中外出しました。うーん、確か京都のミュージアム観賞&出展の搬出の日以来?だとしたら9日ぶり?!食糧買い出しとかどうしてるのかと疑問に思われるかもしれませんが生協さん2つ加入してるのと、夕食後ちょちょっと買い物に行っ [続きを読む]
  • 錦紗縮緬の金魚の2ウェイクリップ 1
  • つまみ細工の技法で作った金魚の2ウェイクリップです。主に湯のしされた錦紗縮緬の古布を使っています。(白地部分はユーズドの正絹着物地)(錦紗縮緬: 辞書によると「経(たて)・緯(よこ)ともに細い生糸で織った縮緬。皺が細かく滑らかで光沢があり,軽い」とのこと)生地の種類については生地を販売しているお店の方への確認に拠るもので、個人的にはシボが細かいなめらかな薄手の縮緬らしからぬ着物地といった程度の認識 [続きを読む]
  • 色々ありがとうございました<(_ _)>
  • 7月半ばからスタートしたタピエスタイルさんのイベントが終了しました。ルクア・イーレの「ナツイロコバコ」から始まって京都藤井大丸の「ART CRAFT AND JEWELRY FAIR!」前期まで間1週間を開けて一月近く出展させて頂きました。(「ART CRAFT AND JEWELRY FAIR!」は16日までです)暑い中お越し頂きました皆様、ありがとうございました。タピエスタイルのスタッフの皆様、お世話になりました。初日前夜、搬入してとりあえず並べて [続きを読む]
  • 「ART CRAFT AND JEWELRY FAIR! 」出展中です♪ その2
  • オールシーズン使えそうなつまみ細工の技法で作ったコームです♪以前作った作品を参考にメインの花弁の色を一部変更して作ってみました。今回は夏仕様の背景で撮りましたが、オールシーズン使えそうな雰囲気です。これからの季節、結婚披露宴のおよばれ等に添えていただくのもいいかも。ドレスにも似合いそうです。大胆な大きさなのに楚々とした風情がお気に入りです♪  「ART CRAFT AND JEWELRY FAIR!」出展中です。 タピエス [続きを読む]
  • 「ART CRAFT AND JEWELRY FAIR! 」出展中です♪
  • 盛夏!!というより、清涼感&ちょっとだけ秋の香りがしそうな新作も置いてみました。個人的には五山送り火の時なんかにオススメしたい大人っぽいつまみ細工のヘアクリップです。 昨日は岡崎方面の美術館2館を回ってきました。カラッとしたお天気で時々見かける着物姿の方も爽やかな印象で…もしも作品を携えていたなら「こ、こんなのどうでしょう!?」と差し出したくなる衝動にかられそうですww 木箱を携えての行商とか露天商を [続きを読む]
  • 「ART CRAFT AND JEWELRY FAIR! 」始まりました!!
  • ART CRAFT AND JEWELRY FAIR!今日から開始です♪ タピエスタイル 藤井大丸京都3F POP UPスペース ■会期:2017年8月3日(木)〜8月16日(水)■アクセス https://www.fujiidaimaru.co.jp/access/■営業時間:11:00〜20:00 8月8日(火)は休館atelier haruhoは前期のみ8月3日(木)〜8月9日(水)の出展です。花火大会や夏のお出かけはこれからがピーク!是非、金魚ちゃんをお伴に♪ http://tapiestyle.jp/news_post/fujiidaima [続きを読む]