マル さん プロフィール

  •  
マルさん: 昼顔したい
ハンドル名マル さん
ブログタイトル昼顔したい
ブログURLhttp://chase-love.com
サイト紹介文30代夫婦セックスレス2年。セックスレスを解消したい妻の試行錯誤録です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供133回 / 365日(平均2.6回/週) - 参加 2016/08/12 11:58

マル さんのブログ記事

  • セフレとホテルで3倍楽しむ方法【大人の恋愛】
  • セフレとホテルで楽しんでいる人が急増中 セフレとはホテルに行くだけ、自宅で会うだけだという常識が変わりつつあります。 セフレとホテルや自宅で”いろいろ楽しむ”という人が急増しているのです。 イチャイチャもできてナニもできて・・でも、セフレに求めているのは恋愛っぽい楽しさだったり? セックスだけの虚しい関係=セフレとい […] [続きを読む]
  • PCMAXと定額制サイトどっちが会える?
  • 定額制じゃないと信用できない! 出会い系サイトは定額制サイトじゃないと信用できないというあなた! PCMAXは定額制ではなく、ポイント制の出会い系サイトです。 定額制のサイトは、月の利用料が定額なので、どれだけサイトを使っても利用料金が定額です。 PCMAXはポイント制なので、買った分のポイント分しか使えません。 PCMAXが定額制ではないという理由でPCM […] [続きを読む]
  • マッチングアプリで既婚者向けなのは?
  • 既婚者向けのマッチングアプリを知りたい? 既婚者なのにマッチングアプリを探してるなんて、おぬしも悪よのぉぉぉ。 冗談はこのくらいにして、既婚者向けのマッチングアプリを探している人の多いこと。 このサイトを見に来てくれる方のほとんどは既婚者向けのマッチングアプリを探しているんです。 既婚者向けのマッチングアプリでオススメなのはPCM […] [続きを読む]
  • PCMAXで会える理由はPCMAXのポイントにあった!
  • PCMAXのポイント PCMAXはポイント制の出会い系サイトですね。 男性会員がポイントを購入して、ポイントを消費することで女性と出会えるというシステムです。 PCMAXをはじめとするポイント制のサイトは、いかに男性がポイントを節約してたくさんの女性と会うかというところに焦点を当てがちです。 そもそも、女性の会員が少ないと出会える […] [続きを読む]
  • ひたすら拒否する夫の本音。誘われる方法は?
  • もともと性欲が普通だった夫にありがちなセックスレス 付き合っている時から性欲が普通もしくは少な目な彼が夫になると、セックスレスになりやすいです。 男性の場合、性欲は年齢と共に落ちてきますよね。 ピークの性欲が普通だと、落ちてきたときの性欲は少なくなって当然です。 結婚前はセックスレスでこんなに泣けるほど悩むなんて思いもよりませんでしたよね。 だ […] [続きを読む]
  • セックスレスは憲法違反?!(ジョークまじりに読んでね)
  • セックスを拒否する罪深さよ セックスレスは罪! 声を大にして言いたい。 人間の三大欲と言えば、 食欲 睡眠欲 性欲 ですが、性欲だけ置いてきぼりにされるのがセックスレスという悪の根源です。 食欲は「食べないと!」って理解して後押ししてもらえる。 睡眠欲は「寝ないと!」って理解して後押ししてもらえる。 でも性欲は「セックスしないと!」ってならない […] [続きを読む]
  • 膣トレの効果を実感しすぎた話。膣トレは筋トレだ!
  • 膣トレの効果で期待するものは何ですか? 夫(彼)のためにアソコをきつくしたい 自分の感度を上げたい 膣トレの効果に期待するものは、大きく分けてこの2つです。 相手のことなのか、 自分のことなのか。 欲張りかもしれませんが、できたら両方の効果を手に入れたいですよね。 夫(彼)のためにアソコをきつくしたい 膣トレは筋トレの一種なので、 […] [続きを読む]
  • セックスレスの強敵、酒!あなたの夫も酒飲み?
  • セックスレスって、ある日いきなりセックスレスになるというわけではないですよね。 なんとなくセックスレスっぽいぞ・・? なんとなく、夫はセックスレス状態が心地よさそうだぞ・・? と、セックスレスの雲行きを感じていることが多いのではないでしょうか。 セックスレスに悩むあなた、夫は酒飲みじゃありませんか? セックスレスとお酒の相性 性欲ガンガンにあって、セックスレ […] [続きを読む]
  • 婚外恋愛してしまう前にどうにか阻止したい・・夫よ勃ち上がれ!
  • このままだと婚外恋愛に走っちゃうよ? 夫がセックスレスを決め込んでくる もう2月も終わりそうなのに姫はじめがまだ セックスしようって誘ったら、はしたないって笑われた レスでイライラしてるのに、イライラしてる人抱く気にならないって言われた 明日はしようねって約束したのに、夫は酒をのんで寝てしまっている ハグとキスだけで挿入はなし セックスレスでこんなひどい仕打 […] [続きを読む]
  • テレクラで大失敗!出会いがないならテレクラより〇〇
  • 懐かしのテレクラ テレクラって、知っていますか? 管理人が学生ぐらいのころに街でもらってティッシュに何やらエッチな女の人が印刷されていて、ドキドキしながら見ていた記憶があります。それがテレクラのティッシュでした。 テレクラとは、女性からの電話を男性がテレクラ店舗で待つというシステムで、男女の出会いを提供するものです。 テレクラのシステム 女性がどこからか電話 […] [続きを読む]
  • 性病になりたくない!マジメなセフレの探し方
  • 性病になりたくない セフレに抵抗があるのって、性病になりたくないからってのもありますよね。 性病にはなりたくないけど、セフレには興味がある・・。 そんな欲張りさんはどうすれば良いのでしょうか。 セフレには興味があるけど性病にはなりたくない場合、マジメなセフレを探すのはどうでしょうか。 マジメなセフレ・・だと? セフレにマジメも不真面目もあるのでしょうか。 ご […] [続きを読む]
  • クンニされたいけど夫には言えない。
  • クンニ・・されたい! クンニとは、クンニリングスの略で、女性のアソコを舐める行為のことです。 夫とのセックスでクンニがないの、よくあります。 セックスレス夫婦で夫に拒否されている場合は、クンニされたいと思っていても伝えることができません。 セックスレス夫婦では、もしセックスの機会が訪れても、そのチャンスを逃したくないので夫にクンニされたいと伝えづらいのです。 […] [続きを読む]
  • 正しい膣トレのやり方
  • 膣トレでしまり度アップ?! 膣トレとは、膣圧を上げるためのトレーニングのことです。 膣トレは、いわば筋トレです。膣やその周辺には筋肉があるのですが、膣周辺の筋肉は普段の生活では鍛えにくい部分でもあります。膣トレでアソコを鍛えることができるって、なんかスゴくないですか?! 昔、流行りましたよね。 膣トレして鍛えたアソコでバナナ切る・・みたいなやつ […] [続きを読む]
  • 産後はゆるくなる?アソコの自信がないから膣トレ始めます。
  • 出産したらゆるくなる伝説 出産すると、あそこがゆるくなるらしいですね。 女性は自分のあそこがゆるくなったとか、自覚症状がないかもしれません。 (産後すぐは、湯船につかったら、アソコからお湯がジャーってなるのは別の話) 産後にアソコがゆるくなるのは、出産のときに骨盤底筋という筋肉が最大限までゆるむからです。 この筋肉がゆるまないと、出産が進みませ […] [続きを読む]
  • Tinderでセフレ探しがヤバい理由
  • Tinderとは? Tinderは、出会い系マッチングアプリです。 ユーザー数も多く、アプリゆえに簡単に始めらるんですね。 アプリなので、タップやスワイプで感覚的に出会いを求められる。 しかもティンダーは基本的に無料!なんという出会い系スマホアプリでしょう。 Tinderはフェイスブックを利用して、GPS機能でご近所さんと出会えるというのが最大 […] [続きを読む]
  • 出会い系で男性と会う時に知っておいたほうがいい事
  • 出会い系サイトで楽しむために 出会い系サイトで出会った人とウハウハ楽しく過ごせる人と、最悪な思い出だけを残す人。 その違いは、出会い系サイトに関する知識量にあるとマルは考えています。 リアルな出会いでは、少しずつ相手を知っていってデートとか、進み方スローモーションなんですよね。 でも、出会い系サイトでは、関係の進み方がハイペースです。 特に既婚 […] [続きを読む]
  • 妻が誘ってこない!妻から誘われない時の対処法
  • 妻が誘ってこない理由 少し前に、夫が誘ってこないという記事を書いたんですが、妻が誘ってこないとお悩みの旦那さんたちもいることがわかりました。 妻が誘ってこない理由について妻の視点から考察してみました。 性欲がない 出産とともに性欲も消えた 妻から誘うのは恥ずかしいと思っている 自分からは誘うもんかと意固地になっている 生理的に無理とかは、問題外なので上記には […] [続きを読む]
  • ハイスぺ男と婚外恋愛が始まる・・?
  • ハイスぺ男とは? ハイスぺ男とはハイスペックな男、つまり「高学歴・高所得・できたらイケメン」の男性を指します。 ハイスぺ男の高学歴というのは近年さほど重要視されなくなっている気がしますが、高所得・できたらイケメンというのはハイスぺ男に欠かせないスペックとなっています。 高所得は誰でもわかるので説明は省きますが、できたらイケメンというスペックには […] [続きを読む]