u8 さん プロフィール

  •  
u8さん: 異説・国鉄駅名全百科
ハンドル名u8 さん
ブログタイトル異説・国鉄駅名全百科
ブログURLhttp://jevas457.blog.fc2.com/
サイト紹介文早期リタイアして車中泊暮らししながら退屈を紛らす社会不適合者。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供425回 / 365日(平均8.2回/週) - 参加 2016/08/08 16:47

u8 さんのブログ記事

  • 志都美 (和歌山線)
  • しずみ【志都美】(和歌山線) 1940/2/8 志都美信号場が開設 1949/7/15 志都美信号場が廃止 1955/12/27 志都美駅として開業 1976〜1979頃 跨線橋供用 2003/11/1 「ICOCA」に対応 2010/12/23 現橋上駅舎供用、旧跨線橋は解体2017/6/22隣りの駅香芝 (和歌山線・下り)畠田 (和歌山線・上り) [続きを読む]
  • 三輪 (桜井線)
  • みわ【三輪】(桜井線) 1898/5/11 奈良鉄道の駅として開業 1905/2/7 関西鉄道に転換 1907/10/1 国有化 1979〜1983の間 跨線橋供用 1983/4/1 貨物取扱い廃止 2004〜2008の間 駅東の農協倉庫が解体される 2005/3/1 「ICOCA」に対応 2008/11/29 キヨスクが閉店2017/6/24三輪明神こと大神(おおみわ)神社の最寄り駅。大神神社は大和国一宮である。神社で催しがある時はとても混雑するため駅舎外に臨時の窓口が設置さ [続きを読む]
  • 同志社前 (片町線)
  • どうししゃまえ【同志社前】(片町線) 1966頃 のちに当駅前と同志社大学を結ぶ道が整備される 1986/4/1 開業、駅舎はサロ581の廃車体       同志社大学田辺キャンパス開学 1989/3/11 2番のりばが増設され、当駅折り返しの列車が設定される 2003/11/1 「ICOCA」に対応 2005/1/29 現駅舎供用(サロ581は撤去) 2010/3/10 1番のりばを延伸、2番のりばを閉鎖2017/6/19同志社大学京田辺キャンパスの開学と同時に開 [続きを読む]
  • 黄檗 (奈良線)
  • おうばく【黄檗】(奈良線) 1896/1/25 のちに当駅が設置される区間に、       奈良鉄道(のちの奈良線)が開通 1913/6/1 京阪電鉄宇治線が開通し、奈良線の隣りに黄檗山駅が開業 1961/4/21 奈良線に当駅が開業 1990/11 跨線橋竣工、同時期に現駅舎供用 1991/3/16 交換設備設置、ホーム増設 2003/3/11 「ICOCA」に対応2017/7/2左右の階段から入る駅舎。華やかさや装飾性を抑えた造り。駅前。ロータリーにも側道 [続きを読む]
  • 新堂 (関西本線)
  • しんどう【新堂】(関西本線) 1921/7/15 開業 1970/8/1 貨物取扱い廃止 1976/10 跨線橋竣工 1983/4/1 無人化(簡易委託化?) 2002/7 島式ホーム上に現駅舎供用      跨線橋を南東側に延伸し自由通路化2017/6/14昔ながらの木造駅舎だが、当駅のものはやや異色な立場。出札口跡。待合室。この通り、駅舎内に運賃表や券売機、乗車駅証明書発行機などが一切置かれていない。改札口は自由に出入り可能な状態。そして [続きを読む]
  • (紫香楽宮跡) (信楽線)
  • しがらきぐうし【紫香楽宮跡】(信楽線) 1987/7/13 第三セクター鉄道・信楽高原鐵道の駅として開業2017/6/11駅舎は設置されていない。ホームに直接出入りする。信楽方面。ホームは1面1線。貴生川方面。ホーム待合室。隣りの駅雲井 (信楽線・下り)貴生川 (信楽線・上り) [続きを読む]
  • 醒ヶ井 (東海道本線)
  • さめがい【醒ヶ井】(東海道本線) 1900/2/21 開業 1902/11/1 複線化 1915/6 滋賀県知事により当駅と上田石灰鉱山を結ぶ軽便線が認可 1955/7/20 直流電化 1958/12 駅舎改築(改装?) 1961〜1964頃 上田石灰鉱山の専用線、廃止か 1972/3/1 貨物取扱い廃止 1978/3/30 現跨線橋竣工 2002頃 駅舎リニューアル、さめがいコミュニティーセンター開設 2002/4 駅前に「醒井水の駅」がオープン 2019春 「TOICA」に対 [続きを読む]
  • 油日 (草津線)
  • あぶらひ【油日】(草津線) 1959/12/15 開業 1971/10/1 無人化 1972/9 「油日駅を守る会」が発足し、駅管理を担当 1972/10 無煙化 2002/3/23 現駅舎供用2017/6/13地元小学生の考案による、巻物をくわえて印を結ぶ忍者をイメージした駅舎。駅は「油日駅を守る会」により管理されている。乗車券の販売は券売機で行なわれ、窓口では新聞や味噌、もち米などを売っている。駅舎内のレンタサイクルコーナー。手裏剣の形を浮か [続きを読む]
  • 「柳ヶ瀬」 (柳ヶ瀬線)
  • やながせ【柳ヶ瀬】(柳ヶ瀬線) 1882/3/10 長浜〜当駅が開通し、終端駅として開業 1884/4/16 当駅〜洞道西口が延伸開業し、途中駅化 1909/10/12 線路名称制定により北陸本線の所属となる 1957/10/1 北陸本線から分離され柳ヶ瀬線の所属となる       同時に貨物取扱い廃止 1964/5/11 柳ヶ瀬線の廃線により廃止 1964/11頃 線路跡が道路化 1975/4/1 線路跡の道路が国道365号に指定される 1980/4/7 東側に北陸 [続きを読む]
  • 安曇川 (湖西線)
  • あどがわ【安曇川】(湖西線) 1974/7/20 開業 2006/10/21 「ICOCA」に対応2017/6/5高架駅。こちらは西口。西口駅前の安原仁兵衛翁像。戦前の代議士で、湖西線の前身にあたる江若鉄道の開業に尽力した人物。こちらは東側にある南口。南口に立つのは17世紀の陽明学者・中江藤樹の像。近江聖人と呼ばれ敬われた。駅舎内部。西口の観光案内所。改札口。がらんとしたコンコース。踊り場で上下各線ののりばに分かれる。1・2番のりば [続きを読む]
  • 横屋 (樽見線)
  • よこや【横屋】(樽見線) 1960/2/15 開業 1984/10/6 第三セクター鉄道・樽見鉄道に転換2017/5/11開業当初は畑の只中にポツンと置かれていた駅。今は住宅地の中。旧タイプの駅名標。大垣方面。ホームは1面1線。本巣方面。ホーム待合室。開業時からのもの。その内部。隣りの駅十九条 (樽見線・下り)東大垣 (樽見線・上り) [続きを読む]
  • 東石黒 (城端線)
  • ひがしいしぐろ【東石黒】(城端線) 1951/8/10 開業 1969/3 無煙化2017/4/18ホーム出入口。駅舎はなく、直接のりばに入る。ホームの高岡方は柵もなく、築堤のどこからでもホームに上がれてしまう。高岡方面。ホームは1面1線。城端方面。ホーム待合室。その内部。待合室裏の便所。全景。隣りの駅福光 (城端線・下り)福野 (城端線・上り) [続きを読む]
  • 倶利伽羅 (北陸本線)
  • くりから【倶利伽羅】(北陸本線) 1908/12/16 倶利伽羅信号所として開設、現駅舎供用 1909/6/15 駅に昇格 1913/10/1 貨物取扱い開始 1955 線路を北寄りに付替え、ホームを1面2線に変更 1962/8/25 貨物取扱い廃止 1968〜1975の間 跨線橋供用 1971/10/1 無人化 2015/3/14 第三セクター鉄道・IRいしかわ鉄道に転換       あいの風とやま鉄道も乗り入れ2017/4/20開業当初からの木造駅舎。出札口跡。仕切り板を [続きを読む]
  • (松森) (越美南線)
  • まつもり【松森】(越美南線) 1999/4/1 第三セクター鉄道・長良川鉄道の駅として開業       同日付で廃止された松森駅(名鉄美濃町線)の代替2017/5/6駅舎はなし。市道脇の通路の先にホームがある。美濃市方面。ホームは1面1線。関方面。ホーム待合室。ここから300mほど西には名鉄美濃町線松森駅のホーム跡が残っている。隣りの駅美濃市 (越美南線・下り)(関下有知) (越美南線・上り) [続きを読む]
  • 本津幡 (七尾線)
  • ほんつばた【本津幡】(七尾線) 1898/4/24 前身にあたる七尾鉄道の終端駅、津幡仮停車場が開業 1900/6/16 津幡口仮停車場に改称 1900/8/2 津幡〜津幡口仮停車場が延伸開業       津幡口仮停車場は閉鎖 1902/6/25 津幡口の南1鎖(≒20m)に当駅が開業 1907/9/1 国有化 1975/4/1 貨物取扱い廃止2017/4/21開業当時のものと思われる木造駅舎。窓口。待合室。改札口。何故かホーム上に可愛らしいカエルの石像が。1 [続きを読む]
  • 小和清水 (越美北線)
  • こわしょうず【小和清水】(越美北線) 1960/12/15 開業2017/4/27開業時から駅舎のない無人駅。ホーム端から直接出入りする。福井方面。ホームは1面1線。越前大野方面。ホーム待合室。その内部。隣りの駅美山 (越美北線・下り)市波 (越美北線・上り) [続きを読む]
  • 坂上 (高山本線)
  • さかかみ【坂上】(高山本線) 1933/11/12 飛越線の終端駅として開業 1934/10/25 飛騨小坂〜当駅が延伸開業し、途中駅化 1969/8/1 貨物取扱い廃止 1970/1/14 跨線橋竣工 1985/6/1 無人化 1996/11 現駅舎供用2017/5/2市の設備「遊ingギャラリー」と併設されている駅舎。駅前はやや手狭。近隣の観光名所の画像を掲示したアーチが来訪者を迎える。エントランス。正面が改札口。左は旅客待合室。右は「遊ingギャラリー」。 [続きを読む]
  • 「飛騨中山」 (神岡線)
  • ひだなかやま【飛騨中山】(神岡線) 1966/10/6 開業 1984/10/1 第三セクター鉄道・神岡鉄道に転換 2006/12/1 廃止[36.454248, 137.253189]2017/4/16廃止から10年が経過したがホームが残る。駅舎は開業当初から無かった。手前から。国道41号からは非舗装の坂を登る。奥飛騨温泉口方面。ホームは1面1線。開業時からこの構造。祠には毘沙門天が祀られていた。階段の正面にホーム待合室があった。猪谷方面。鉄柵の溶接跡から待 [続きを読む]
  • 宮ノ越 (中央本線)
  • みやのこし【宮ノ越】(中央本線) 1910/9頃 現駅舎竣工 1910/11/25 中央東線の終端駅として開業 1911/5/1 当駅〜木曽福島が延伸開業し、途中駅化 1972/11/30 貨物取扱い廃止 1973/11/30 跨線橋竣工 1985頃 無人化2017/4/4明治期の趣きある駅舎。便所。雪対策のためか、出入口に差し掛けが設けられている。駐輪場。利用者がないのは学生が春休みだからか。出札口。ベンチが新調された待合室。改札口。構内踏切跡。その [続きを読む]
  • 東野 (明知線)
  • ひがしの【東野】(明知線) 1933/5/24 開業 1959/10/15 貨物取扱い廃止 1961/10/21 無人化 1972〜1976頃 駅東側に踏切が設置される 1985/11/16 第三セクター鉄道・明知鉄道に転換 2008/12/3 駅と併設の介護施設「ハートホーム東野」竣工 2009/1/5 「ハートホーム東野」営業開始2017/4/8介護施設の1階部分に待合室機能が併設されている。待合室。奥がホーム。待合室を通らなくても出入りが可能。プランターが置かれ [続きを読む]
  • 足守 (吉備線)
  • あしもり【足守】(吉備線) 1904/11/15 中国鉄道の駅として開業 1944/6/1 国有化 1971/11/15 簡易委託化 1973/10 駅舎跡に待合室設置 2007/9/1 「ICOCA」に対応2017/10/11木造駅舎が解体された跡に建てられた待合室。足守川に沿った市道から見た駅前。便所。総社方面。2007年に新しく設けられた待合室。かつて下り列車が発着していたと思われる対向式ホーム跡から岡山方面。下りホームの更に外側にあったと思われる貨物 [続きを読む]
  • 牧山 (津山線)
  • まきやま【牧山】(津山線) 1912/10/10 中国鉄道の牧山停留場として開業 1944/6/1 国有化され駅に昇格 1971/11/15 無人化 1973/10 駅舎跡に待合室設置 1982/7 跨線橋供用2017/10/231983/3/29隣りの駅野々口 (津山線・下り)玉柏 (津山線・上り) [続きを読む]