u8 さん プロフィール

  •  
u8さん: 異説・国鉄駅名全百科
ハンドル名u8 さん
ブログタイトル異説・国鉄駅名全百科
ブログURLhttp://jevas457.blog.fc2.com/
サイト紹介文早期リタイアして車中泊暮らししながら退屈を紛らす社会不適合者。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供244回 / 365日(平均4.7回/週) - 参加 2016/08/08 16:47

u8 さんのブログ記事

  • 坂 (呉線)
  • さか【坂】(呉線)  1903/12/27 官設鉄道の駅として開業、駅舎供用(初代) 1904/12/1 山陽鉄道が借受け運営 1906/12/1 国の運営に戻る 1909/10/12 国有鉄道線路名称制定により、呉線の駅となる 1969〜1972の間? 跨線橋供用 1970/9/15 列車集中制御装置 (CTC) が導入 1976/6/1 貨物取扱い廃止 1979/1 駅舎改築(2代目) 1985/3/14 荷物取扱い廃止 1987/4/1 西日本旅客鉄道(JR西日本)に移行 1992/11/1 みどりの [続きを読む]
  • 呉ポートピア (呉線)
  • くれぽーとぴあ【呉ポートピア】(呉線)  1992/3/19 JR呉線の駅として新設開業、旅客のみ取扱い 1992/3/20 駅前に呉ポートピアランド開園 1992/11/1 みどりの窓口新設 1998/8/31 呉ポートピアランド休園 1999/6 みどりの窓口廃止 2000/7/20 ランド跡地に呉ポートピアパーク開園 2007/9/1 「ICOCA」に対応2017/6/9バブル景気の勢いに乗って開園したテーマパーク「呉ポートピアランド」のアクセス駅。橋上駅舎は国道 [続きを読む]
  • 佐久 (宗谷本線)
  • さく【佐久】(宗谷本線)  -暫定版- 1922/11/8 天塩線の駅として開業 1987/4/1 北海道旅客鉄道(JR北海道)に移行2018/5/23JR化後に改築された駅舎。大きな建物で、佐久ふるさと伝承館という施設と併設されている。駅舎内部。駅特有の設備は中央の待合席くらいで、あまり駅らしさはない。地域の人から寄贈された古い生活道具の展示が目につく。馬そりによる木材運搬の様子を描いた壁画も。民具の棚の間からホームに出入りする [続きを読む]
  • 紋穂内 (宗谷本線)
  • もんぽない【紋穂内】(宗谷本線)  -暫定版- 1911/11/3 天塩線の駅として開業 1984/11/10 無人化 1987/4/1 北海道旅客鉄道(JR北海道)に移行貨物輸送があった頃の構内想像図2018/5/22貨車駅舎。駅前よりほんの少し高い場所にあるため緩やかな傾斜がついている。多くの貨車駅舎と同様、貨車は先代駅舎の基礎の上に置かれている。基礎部分を読み解くと、面積の広い部分が駅務室、その手前が土間、土間の右側が休憩室だろう。 [続きを読む]
  • 筬島 (宗谷本線)
  • おさしま【筬島】(宗谷本線)  -暫定版- 1922/11/8 天塩線の駅として開業 1986/11/1 無人化 1987/4/1 北海道旅客鉄道(JR北海道)に移行 2016/2/10 「極端にご利用の少ない駅」リスト入り2018/5/23貨車駅舎。リニューアルされた美しい外観を保っている。かつては左右の電柱にバランスよく挟まれる位置に木造の駅舎があった。トイレが駅前にあるが、これは隣接する建設会社事務所のもの。貨車駅舎内部。奥のドアはトイレと [続きを読む]
  • 新十津川 (札沼線)
  • しんとつかわ【新十津川】(札沼線)  -暫定版- 1931/10/10 札沼北線(石狩沼田〜当駅)とともに、       中徳富(なかとっぷ)駅(1)として開業、終端駅 1934/10/10 札沼北線(当駅〜浦臼)が開業、途中駅化 1935/10/3 札沼北線が札沼線に統合 1943/10/1 石狩月形〜石狩追分が不要不急線に指定され、同区間上の当駅も営業休止 1953/11/3 浦臼〜雨龍の営業再開に伴い、新十津川(しんとつがわ)駅として営業再開 [続きを読む]
  • 下士別 (宗谷本線)
  • しもしべつ【下士別】(宗谷本線)  -暫定版- 1955/12/2 宗谷本線の仮乗降場として新設開業、旅客のみ取扱い、駅員無配置 1959/11/1 駅に変更 1987/4/1 北海道旅客鉄道(JR北海道)に移行2018/5/21踏切の傍らに設置されている、仮乗降場らしさを残す駅。待合室。住宅用の引き戸が印象に残る。右側の張り出しはトイレ。内部の様子。コの字形に配置されたベンチに大量の座布団とクッション。横から。照明も一般住宅で使われるよ [続きを読む]
  • 金山 (根室本線)
  • かなやま【金山】(根室本線)  -暫定版- 1900/12/2 北海道官設鉄道十勝線の駅として開業 1905/4/1 官設鉄道に移行 1934/10 現駅舎(財) 1982/11/15 貨物・荷物取扱い廃止 1987/4/1 北海道旅客鉄道(JR北海道)に移行2018/5/21戦前からの駅舎。向かって右端にあった張り出し部分がカットされたがほぼ形をとどめている。ポストの左に見えるドアはトイレ。駅舎の北側に立つ、おそらく駐輪場。手書き感たっぷりのセールス文、 [続きを読む]
  • 東町 (日高本線)
  • ひがしちょう【東町】(日高本線)  -暫定版- 1977/9/1 日高本線の仮乗降場として開業、旅客のみ取扱い 1987/4/1 北海道旅客鉄道(JR北海道)に移行、駅に変更 2015/1/8 運転休止2018/5/18駅前から短い階段を下ったところに、仮乗降場として始まった駅としては破格の立派な駅舎がある。駅舎の正面にはトイレ。駅舎内部。窓口は設けられておらず、単純な待合室機能しかない。のりば側出入口。駅全景。ホームは単式で1面1線。右 [続きを読む]
  • 鵜苫 (日高本線)
  • うとま【鵜苫】(日高本線)  -暫定版- 1937/8/10 日高線の駅として開業 1977/2/1 無人化 1987/4/1 北海道旅客鉄道(JR北海道)に移行 2015/1/8 営業休止2018/4/18海の生き物が描かれた貨車駅舎。タコの口が窓になっているのが面白い。貨車は先代駅舎の基礎の上に置かれている。画面左手前にアプローチ跡があり、旅客用の正面出入口だった事が分かる。日高本線の駅の一部は、駅舎前にこのような漢字の駅名標が立てられてい [続きを読む]
  • 春立 (日高本線)
  • はるたち【春立】(日高本線)  -暫定版- 1933/12/15 日高線の駅として開業 1977/2/1 無人化 1987/4/1 北海道旅客鉄道(JR北海道)に移行 2000 現駅舎供用 2015/1/8 営業休止2018/4/173代目駅舎。2代目は狭い貨車駅舎だったのでグレードアップされたと言える。トイレも経年劣化してはいるがきれいなものが立っている。のりばへ繋がる通路。駅舎内部。コの字のベンチがあるだけの簡素なもの。浦河方面。ホームは単式の1面1 [続きを読む]
  • 汐見 (日高本線)
  • しおみ【汐見】(日高本線)  -暫定版- 1959/12/18 日高本線の駅として開業、旅客のみ取扱い、駅員無配置 1979/8/17 ホーム上屋(財) 1987/4/1 北海道旅客鉄道(JR北海道)に移行 2015/1/8 営業休止2018/5/16短いホームと古い待合室。それがこの駅のほぼ全て。裏側から。横に踏切があり、たまに車が通る。待合室は開業時からのものと思われる。待合室の中央に鎮座するのは場違い感のあるソファー。車のシートが置かれている [続きを読む]
  • 浜厚真 (日高本線)
  • はまあつま【浜厚真】(日高本線)  -暫定版- 1913/10/1 苫小牧軽便鉄道の厚真(あづま)駅として開業 1925/11/15 浜厚真駅に改称 1927/8/1 国有化 1977/2/1 無人化2018/5/15先代駅舎の基礎跡の上に貨車駅舎が立つ。駅舎内部。鵡川方面。ホームは1面1線。苫小牧方面。かつては交換設備がありホームは2面2線だった。手前の上りホームの西端から右奥の下りホーム東端に構内踏切が繋がっていた。構内踏切跡。2面のホームとと [続きを読む]
  • 安芸長浜 (呉線)
  • あきながはま【安芸長浜】(呉線)  1994〜1996の間 現跨線橋竣工 1994/9/9 ホーム上屋(財) 1994/10/1 JR呉線の駅として新設開業、旅客のみ取扱い 2007/9/1 「ICOCA」に対応 2018/4/30 愛媛県今治市の松山刑務所から脱獄した受刑者が当駅から広島方面に逃走2018/4/20駅舎は築堤上の線路と同じ高さに建てられた。背後に竹原火力発電所の煙突がそびえる。利用客は正面の階段か、画面の左外側に大きく膨らんだスロープで上 [続きを読む]
  • 大乗 (呉線)
  • おおのり【大乗】(呉線)  1932/7/10 三呉線の駅として開業 1935/11/24 三呉線が呉線に統合 1960/7/1 貨物取扱い廃止 1963/8 上りのりば待合室(財) 1964/11 下りのりば待合室(財) 1970/9/15 列車集中制御装置 (CTC) が導入 1970/10 現地下道竣工 1970/10/1 無人化(簡易委託化)、荷物取扱い廃止 1973〜1974頃? 北側出入口新設 1979/3/30 現駅舎(財) 1987/4/1 西日本旅客鉄道(JR西日本)に移行 2007/9/1  [続きを読む]
  • 竹原 (呉線)
  • たけはら【竹原】(呉線)  1932/7 ホーム上屋(呉方)(財) 1932/7/10 三呉線の駅として開業、終端駅 1935/2/17 三呉線(当駅〜三津内海)が開業、途中駅化 1935/11/24 三呉線が呉線に統合 1966/12 ホーム上屋(三原方)(財) 1970/8 現駅舎(財) 1970/9/15 列車集中制御装置 (CTC) が導入 1970/10/1 みどりの窓口新設 1984/1/1 貨物取扱い廃止 1986/11/1 荷物取扱い廃止 1987/4/1 西日本旅客鉄道(JR西日本) [続きを読む]
  • 吉名 (呉線)
  • よしな【吉名】(呉線)  1935/2 駅舎・第1ホーム間階段上屋(財) 1935/2/17 三呉線の駅として開業 1935/11/24 三呉線が呉線に統合 1957/12 第2ホーム待合室(財) 1961/6/6 貨物取扱い廃止 1962〜1966の間 貨物上屋解体 1970/9 現地下道竣工 1970/9/15 列車集中制御装置 (CTC) が導入 1984/2/1 荷物取扱い廃止 1987/4/1 西日本旅客鉄道(JR西日本)に移行 1994/12/3 無人化 1996/5/22 現駅舎、駅舎地下道間上 [続きを読む]
  • 安芸津 (呉線)
  • あきつ【安芸津】(呉線)  1935/2 現駅舎(財) 1935/2/17 三呉線の安芸三津(あきみつ)駅として開業、駅舎供用 1935/11/24 三呉線が呉線に統合 1949/11/20 安芸津駅に改称 1964/3 第1ホーム上屋(竹原方)(財) 1970/9 現地下道竣工 1970/9/15 列車集中制御装置 (CTC) が導入 1970/12 駅舎地下道間上屋(財) 1977〜1981の間? 南側貨物上屋解体 1978/4/1 貨物取扱い廃止 1985/3/14 荷物取扱い廃止 1987/3  [続きを読む]
  • [ 10 ] 2018・初夏
  • ←2018・陽春 293日目2018/5/20日97.6km北海道[石勝線]沼ノ沢南清水沢清水沢鹿ノ谷夕張3「夕張2」「夕張1」楓3(信) 10156:20 起床久しぶりに晴れ乾燥肌でガサガサ7:26 出発7:27 7-11~1食目コンビニおにぎり駅訪問黄色いハンカチ広場夕張石炭博物館15:34 キーホルダー購入17:08 道-占冠防寒を固める22:55 就寝292日目2018/5/19土131.5km北海道[石勝線][石勝線]十三里(信)新夕張[夕張線]「紅葉山」 10074:10 起床また雨乗り鉄プランを立て [続きを読む]
  • 風早 (呉線)
  • かざはや【風早】(呉線)  1935/2/17 三呉線の駅として開業 1935/11/24 三呉線が呉線に統合 1953/5/26 構内踏切で旅客と駅長が列車に接触する事故(死亡2) 1960/7/1 貨物取扱い廃止 1970/9 現跨線橋竣工 1970/9/15 列車集中制御装置 (CTC) が導入 1970/10/1 無人化(簡易委託化)、荷物取扱い廃止 1978/10 現外便所(財) 1978/11 現駅舎(財) 1987/4/1 西日本旅客鉄道(JR西日本)に移行 2007/9/1 「ICOCA」に [続きを読む]
  • 安浦 (呉線)
  • やすうら【安浦】(呉線)  1935/2 現駅舎・第1ホーム上屋(財) 1935/2/17 三呉線の三津内海(みつうちのうみ)駅として開業、終端駅 1935/11/24 呉線(当駅〜広)が開業、途中駅化、三呉線が呉線に統合 1946/5/1 安浦駅に改称 1957 駅前に帝国製鉄安浦工場(4000坪)が開業し、当駅との間に専用線も開業 1962/3 第2ホーム上屋(財) 1969/10 ホームかさ上げ?(それに伴い第2ホーム待合室撤去?) 1970/9/15 列車集中制 [続きを読む]
  • 安登 (呉線)
  • あと【安登】(呉線)  1935/11/24 呉線の駅として開業 1960/6/1 貨物取扱い廃止 1970/6/5 現跨線橋建築工事着工 1970/9/2 現跨線橋竣工 1970/9/15 列車集中制御装置 (CTC) が導入 1970/10/1 無人化、荷物取扱い廃止 1979/3/30 現駅舎(財) 1987/4/1 西日本旅客鉄道(JR西日本)に移行 2007/9/1 「ICOCA」に対応2018/4/181979年築のカプセル駅舎。それ以前は木造駅舎が立っていた。内部の様子。手小荷物窓口のよう [続きを読む]
  • 安芸川尻 (呉線)
  • あきかわじり【安芸川尻】(呉線)  1935/11 ホーム上屋(財) 1935/11/24 呉線の駅として開業 1963/2/1 貨物取扱い廃止 1970〜1975の間 現跨線橋竣工 1970/9/15 列車集中制御装置 (CTC) が導入 1982/10/15 ホーム上屋を跨線橋寄りに増設(財) 1985/3/14 荷物取扱い廃止 1987/4/1 西日本旅客鉄道(JR西日本)に移行 1992/11/1 みどりの窓口新設 2007/9/1 「ICOCA」に対応2018/4/18国鉄時代からの駅舎。改装に大き [続きを読む]
  • 伊予桜井 (予讃本線)
  • いよさくらい【伊予桜井】(予讃本線)  1923/12/21 讃予線の駅として開業、終端駅 1924/2/11 讃予線(当駅〜今治)が開業、途中駅化 1930/4/1 讃予線が予讃線に改称 1933/8/1 予讃線が予讃本線に改称 1961/4/15 車扱貨物取扱い廃止 1971頃 現跨線橋供用 1971/11/8 無人化(簡易委託化)、小口扱貨物・荷物取扱い廃止 1984〜1989頃? 現2番のりば待合室設置 1985/3/14 列車集中制御装置 (CTC) が導入 1987/4/1 [続きを読む]
  • 東尾道 (山陽本線)
  • ひがしおのみち【東尾道】(山陽本線)  1996/7/21 JR山陽本線の駅として新設開業、旅客のみ取扱い 1996/8 1番のりば・2番のりば各上屋(財) 2007/9/1 「ICOCA」に対応 2016/5/12 列車集中制御装置 (CTC) が導入2018/4/11南東側駅舎。橋上駅舎だが、全体的に角ばり一世代前のものといった感じのデザイン。エレベーターが未設置なため、やや簡素な印象もある。出入口付近。北西側駅舎。基本的に反対側の駅舎と左右対称な造 [続きを読む]