あいちょう さん プロフィール

  •  
あいちょうさん: BF1クラン ブラザーフット
ハンドル名あいちょう さん
ブログタイトルBF1クラン ブラザーフット
ブログURLhttps://ameblo.jp/kazu-sayama/
サイト紹介文BF1メインのゲームのブログを書いていきます。
自由文クランメンバー募集しております気になる方はこちらのサイトのほうを参照の上ご連絡ください。

https://kazu-sayama.amebaownd.com/
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供0回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2016/08/08 18:20

あいちょう さんのブログ記事

  • BF1 クラン ブラザーフット 
  •  サーバーのほうも安定してきたみたいでまた本日からクラン活動にいそしむことができると期待しております。  今回は、コンクエストについて考察してみたいとおもいます。  でわ、コンクエストのルールをサラッと解説します。  相手チームより拠点を多く確保することによってポイントが入り1000ポイントに達した方のチームの勝ちとなる。前作では拠点をとりつつ相手も倒さなくてはいけなかったシステムが [続きを読む]
  • BF1 クラン ブラザーフット 
  •  クランメンバーと分隊を組んでコンクエストに挑戦してみました。 2試合した結果、1勝1敗と共に接戦でした。指令に従い、メンバー同士で助け合って拠点を奪取していくことがこんなに楽しいとは思ってなかったですw  メンバーの方々も大満足で今後、ますます楽しみなわがクラン。  このクラン私がニコニコ動画で生放送を通じて活動する少し変わったスタイルでやっております。  メンバーの方は皆 [続きを読む]
  • BF1 クラン ブラザーフット 
  • 各兵科、「これやっとけば喜ばれるよ」リスト・突撃兵は分隊員と共に活路を見出すのがお仕事。単独行動や露骨なキル稼ぎは避けましょう・看護兵はとにかく薬撒け。蘇生はなるべく付近の敵の排除をしてからしよう・援護兵は弾箱を撒け。弾持ってこいアパーームが役割です。迫撃砲をマップ端から撃つのが仕事ではありません・偵察兵はフレアスポットを活用しよう。芋ってスナイプしても今作の銃は減衰が激しいのでロクにキルできな [続きを読む]
  • BF1 クラン ブラザーフット 
  • さて、先日発売されたBF1やりやりつくしだいたい今回の作品つかめてきた。 といっても私、まだチームデスマッチのみしかしていない。 15人対15人 そしてマップが狭く 重機がない。 昔ながらのFPSを堪能できるという面もありこのモード以前からきにいってやっている。 もちろん、陣地を奪いあうコンクエストというモードも好きだが、これはPTを組んで挑まなければ結局ただの銃の打ち合いと化してしまうため一 [続きを読む]
  • BF1 クラン ブラザーフット 
  • ついに 明日 21日    バトルフィールド1が発売されます。 すでに、先行してされてる方もおられますが、私は値段と相談し我慢して近くのゲオで予約してきました。 BF4にだいぶんお世話になったぶん今回のBF1非常に期待しております。 そんなわけで、今回わたくし初となるクランを立ち上げることにいたしました。 その名も ブラザーフット どこかで聞いたことも [続きを読む]
  • 迷う仔羊がいきついた、十輪寺 通称なりひら寺
  •   9月にはいりこちら京都は 猛暑から解放されつつあります。  バイカーとしてはちょうどこれぐらいの気温がいいのかもしれません。  残暑を感じながらバイクで京都の最西端にある善峯寺に向かってる道中にひっそりただずむお寺がとびこんできた。  おそらく、車だと道の細さもあり見落とすぐらい。自然と溶け込んでいるこのお寺。私が惹かれないわけない。  気が付けば山門まできていた。 [続きを読む]
  • コレやってみるシリーズ 第一弾
  •  字が汚い。  100均でうってる練習帳なんかをこっそりやってたりなんかする。  去年あたりから練習してるけどこれがなかなか上達しない。  やればやるほど、綺麗にかけてるひとが不思議で仕方ない。  サラサラっと書いてむっちゃくちゃ綺麗な人もいたりする。 実に    うらやましい!!!   私からすれば、もうそれは芸術。  下手に美術館などに足を運んでよくわか [続きを読む]
  • アラフォーシングルマザー
  •  飲み仲間の1人である。 離婚する直前からしってるからかれこれ5年の付き合いになる。   離婚の原因は結局のところセックスレス   旦那と別れてからの彼女の暴走ぶりは目も当てられない。  そ ☆ こ ☆ で !!世の男性諸君。なにがうれしくてこんなの抱くねん!!!!!!!   口を開けば、セフレの愚痴  独身は アカン!!                 あいつら空気よめへ [続きを読む]
  • 二人の子供を連れた母
  • タイトルに書いた ”二人の子供を連れた母親”   子供を二人連れた母 VS  子供を連れた二人の母 ぱっと思い浮かんだのはどっちですか???  私は前者でした!!  ランキング参加してます!! のほどよろしくおねがいします↓↓↓ にほんブログ村  [続きを読む]
  • ちきゅうって機械で動いてるって知ってた??
  •  小学1年生 ドヤ顔                        (当の本人の画像ではございません)    たしかに 地球は不思議とグルグル回っている。太陽のまわりもまわっている。 僻靜之地 / WalkingGeek  そんな話を聞くと地球が機械だと感じるのも無理はない。  いや、むしろ機械と表現しても別にいいんじゃないか!?  そんなふうに思えてきた。  会うたびに哲学的にものを考 [続きを読む]
  •  ”道”歩くそれ暗し
  •  小学校6年生のころ。一人っ子だった私は地元の中学校へ進学することに不安でしかなかった。 また一年生から。  いったい今のクラスの誰と同じクラスになるだろうか?  小学校3校が集まるその中学校。  中学校のクラスは8クラスぐらいというの聞いている。  うちの小学校だけで5クラス。  そう考えるとこの40人近いクラスで1人〜2人が同じクラスになるわけか。  なるほど・・ [続きを読む]
  • 世界遺産 石見銀山を訪ねてみる
  •  これも、昨年の話である。  出雲市を離れ山口は萩市へと向かう途中にこれはある。  出雲市でかなりの労力を使った我々は岩見銀山手前の駐車場で仮眠をとることにした。  小一時間ほど寝たがいまひとつ疲れが取れない。  外は小雨。 駐車場から石見銀山まで数キロは山道を歩かねばならない。  相談したのち、体に鞭をうち向かうことになった。  気合いを入れたら意外と動く。 自転車を借り [続きを読む]
  • 関西人がつづる(笑)日記
  •  出掛ける前は無性にソワソワして眠れない。  大阪は堺市。  与謝野晶子・千利休が過ごした場所で有名。そして大仙古墳も忘れてはいけない。  この3点を抑えたら堺市にいってきたと胸を張っていえるだろう。  しかし、私はもうワンステップ行く。  出島で有名な南蛮貿易  これが長崎平田  対して  堺港は朱印貿易となずけられ フィリピン ベトナム タイといった東南アジアとの貿 [続きを読む]
  • 関西人がつづる(笑)日記
  • 昨日、友人と兵庫県は三田へ遊びにいってみた。 休みの日になると、当たり前のように連絡をしてくるその友人。  もちろん男性である。  10年近く付き合ってる彼女がいて 身の30前後の男二人となると、お金がたまり放題なだけにちょっとこれ使ってみる?みたいなノリでいってみた。  けど、しみついた貧乏時代の感覚がどうしても拭い去れない。  学生時代。  私は、お金が [続きを読む]
  • 関西人がつづる(笑)日記
  •   二十歳になろうとしている頃。私は、学生であった。  京都から愛媛へと渡り一人暮らし。  地元で培ったしゃべくりでどこまで通用できるのか。大学での勉強なんてどうでもよかった。  関西という土地で生れ育ったことでの誇り。そして友人たちの思いを胸に瀬戸内海を渡った。  4年間 私なりに闘ってきた。  そして愛媛を後にして、京の都へと凱旋することになった。  ほどなくして、 [続きを読む]
  • 関西人がつづる(笑)日記
  •   今年の芸能界は、波乱万丈   こうもバタバタと色々なことが動くと平成もそろそろ終わっていくのかななんて思わされる。   このアメブロでも芸能人わんさかブログ書いてる。   ランキング上位のものはたまにみる。   やっぱり一位を独占している市川海老蔵のブログはああなるほどなーと納得させてくれる内容である。   そんな芸能界。いつか滅びるんじゃないかというXデイが刻一刻と近づい [続きを読む]
  • 関西人がつづる(笑)日記
  •  島根の出雲市へと神職に憧れをもっている元自衛隊員と共に訪れた。  社寺仏閣は、日本人であるがゆえに行くと落ち着く。だから巡る。  っていうのが、私。  相方は、根っから神 仏の世界が好きらしい。  出雲市内に訪れると彼のテンションは尋常じゃなくついていくのに正直疲れていた。    彼は彼でそんな私の態度に少々腹をたてていた様子だった。  出雲市内をウロウロして [続きを読む]
  • 関西人がつづる(笑)日記
  •   以前、外に飲みにでて帰る足がなかったので近くにいた後輩に家まで送ってもらった。  この後輩、バントをしているだけあって人当たりがよく裏表があまりない人間である。  それゆえに、頭があまりよくない。  無事に家までおくってもらい。風呂に入り床につこうとしたときにスマホに目をやると。   大変です。 その近所変な人いますわ!!  道のど真ん中に四足歩行のおっさんいました!! [続きを読む]
  • 関西人がつづる(笑)日記
  •  昨日、暑すぎて外に出たくなかったが図書館に本を返しにいってみた。  毎回、返却日を忘れてしまい電話がかかってき職務中に恥ずかしい思いばかりしてきた。  直接返すと図書館の方からたまに怒られることもあるので、閉館したのを見計らって返却ボックスに放り込むことが多かった。  今回はその汚名返上をしたいという絶対的な目標を掲げ、この猛暑の中 原付きで15分ほどの距離にある図書館へと向かうこと [続きを読む]
  • アラサーのブンブン日記
  •  去年7泊8日。オール車中泊で  京都から兵庫は城崎温泉から鳥取、島根、山口。広島、そこから四国へと渡った。  今回は、島根県でみた 出雲大社以上に感銘をうけた島を紹介したい。    稲佐(いなさ)の浜に流れ着いたかのような岩島  蒼いそらを背にしたこの存在感  古事記には、詳しくこの岩の由来が記されているらしいが、古典など読めない私にはそんなことどうでもよかった。   [続きを読む]
  • 京の旅日記 
  •   盆らしく、一人でお墓参りにいってきた。  友人の友達のお墓参りをして親族の墓参りをしないとはバチがあたると考えどうしても行きたかった。  やはり、墓を参りに行くとはいいものである。  母方の祖父は3年前の1月に亡くなった。  中学校の教師を50歳までやったのち、個人で塾を開き教鞭をふるっていた。  祖父は、厳格ゆえに厳しい面があったようにおもう。  ただ、私と私の父 [続きを読む]
  • アラサーのブンブン日記
  •  8月に入ってこちら関西のほうは晴れが続き絶好の旅行日和となっていた。  早速、後輩にうまい飯でも食べにいこうじゃないかということで出かけることに。  中型バイクと原付とで友達の職場へと冷やかしにいくことになった。  このシーズンにこの天気。  やはり皆考えてることは一緒である。  国道はダダ混み 高速道路なんて乗れない。  やはり、抜け道の山を攻めなければ!!  とい [続きを読む]
  • サバゲー
  • 京都、大阪の山々を越えていたなか、塀に囲まれた 一見 産業廃棄物の処理場かとおもわせる施設があった 友人と二人で夏の風を感じながら疾走していたところ、顔を見合わせ一旦引き返して踏み込んでみた。 敷地に入るやいなや 施設の長らしき人物がこちらに向かって話かけてきた やはりこのような場所は敷居が高く冷やかしのようなさまできた事が勘に触ったのかとおもったが どうやら初めてかどうかとの問いだ [続きを読む]
  • アラサーのブンブン日記
  •  オリンピック 現在金メダル3個と非常にいいすべり出しではないでしょうか と いっても  球技系のスポーツしか興味がないのであまりみてない。  陸上競技はまだいい。  早いか遅いか とんだかとんでないか  まだわかる。  しかし、体操とかなってくると  凄いのはわかるが  差がわからん  フィギアと一緒  放送で、しっかりと技名とそれに対する点数なり難易 [続きを読む]