たばちゃん さん プロフィール

  •  
たばちゃんさん: 40代で失業、無職からの脱出・再就職への作戦!
ハンドル名たばちゃん さん
ブログタイトル40代で失業、無職からの脱出・再就職への作戦!
ブログURLhttp://tabatyan.jugem.jp/
サイト紹介文40代で無職になり再就職に挑みました。経験から、中高年の再就職・転職に必要な情報を公開しています。
自由文転職サイトやハローワークの実情、40歳代求職者の現実、なんかを、個人的主観で書いてます。
再就職するためには、様々な知識・情報が必要です。周りと同じように、再就職活動をしても厳しいだけです。私が無職時に考えた「再就職作戦」も参考にしてください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供31回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2016/08/08 18:50

たばちゃん さんのブログ記事

  • 「自分で考えて動く」は難しい 〜ラーメン屋で分かった〜
  • このブログはあくまで参考にして、自分で考えるコトが必要です。と、よく書いています。 このブログの内容は、私の考えであり、正しいのか怪しいコトもありますが、自分で考えて行うことで、活動の幅が広がると、考えているからです。 活動の幅は、求人の探し方から、応募書類の作成、面接の対応の全てにおいて必要です。しかし、注意しなければいけないコトがあります。「自分で考えて動いているつもりが、動けていなかった」そん [続きを読む]
  • 自己都合退職の予定が、懲戒解雇された!ドラレコから証拠集め
  • これは、私の近くであった実話です。 この人物、元々は半年ぐらい前に退職を願い出ていたのですが、「引継ぎ等で、もうちょっと待って」と、退職日を引っ張られていました。 どうして、私が知っているのか?と言うと、彼が「辞めるねん」と、連絡してきたからです。普通に聞けば、よくあるコトですが、実はこの間に「懲戒解雇の証拠集め」をされていたのです。 会社からすれば、懲戒解雇にしてしまえば、「退職金が支払われない」 [続きを読む]
  • 「Google for Jobs」が表示された!けど、使えるのか?
  • スマホでGoogle検索をしていたら、求人が表示された!すでに、そんな経験をされた方もいるでしょう。 一部のPCでも表示されているみたいなので、閲覧ソフトのバージョンやIPなんかで、表示されるされないがあるようです。それから考えると、まだまだテスト版なのかもしれません。 「皆が見ていない求人だったら、チャンスやん!」と、考える人もいるでしょうが、実際どうなんでしょう? 現状は「あくまでテスト版」と、 [続きを読む]
  • 反省点2〜会社を辞める準備をしていなかった〜
  • 私の退職は、勢いでやってしまいました。 「もう嫌だ」と考えた翌日には、退職願いを出していたのです。もちろんそれまでも、不満が無かったワケではありません。ちょっとしたコトがきっかけで、「辞める」と決断して願い出たのです。その結果、退職を願い出て35日後には退職しました。有給休暇の消化やゴールデンウイークもあり、実質15営業日程度で退職したことになります。 退職に対して、再就職のコトは全く考えていなかっ [続きを読む]
  • 反省点1〜会社を辞めるタイミングを逃していた〜
  • 再就職して2年が経ちましたが、今から考えれば、反省点が一杯あったりします。ま、私の人生はやり直し出来ませんが、ここを読んで下さっている方には参考になる部分もあるかもしれないので、書いていきます。 ブログの趣旨からは少し外れますが、会社を辞める前からも失敗しております。 プロフィールにも書いておりますが、私の職歴は、バイト→営業→現場→無職→営業→現場→事務→現場→事務 [続きを読む]
  • 異業種へ転職は、キャリアを捨てる危険性がある!
  • 再就職の活動をしていて考えるのが、異業種への転職。実際、私も再就職を探す時に、異業種への転職を考えました。 今まで働いていた業界って、知っている分、魅力が無かったりしますもんね。私は結果的に同業界に再就職しましたが、今となっては良かったと考えております。 このブログでは、未経験業種への応募はあまり勧めておりません。理由としては、他の求人への応募者と差別化する為には、キャリアは重要だからです。それでな [続きを読む]
  • 倒産までの経緯13〜売上が発表されない!粉飾決算〜
  • 「従来は年間売上が発表されていたのに、発表されなくなった」そんな変化が発生しました。 それまでは、年間目標として「2000」だったり「1920」だったりという、横幕まで作っていました。(これは社内で作れますから)最後に見たのは、「1400」だったと思います。ちなみに「2000」は、20億円です。 如何に売上が激減していったのか?が、分かってしまう目標だったりします。 内製での生産能力は、年間で8億円 [続きを読む]
  • 倒産までの経緯12〜営業力低下で数社に依存する体制〜
  • 企業活動において、「売上の多くを少ない得意先に依存するのは危険」です。その得意先からの受注が減れば、売上の多くを失うからです。そんな簡単なコトは、多くの人が知っているでしょう。 多くの得意先から受注する為には、「営業力」は必須です。この「営業力」とは、「営業マン個々の営業力」とは違います。「組織としての営業力」が必要です。「組織としての営業力」とは?・具体的な営業方針・営業マンの能力の引き出し方・ [続きを読む]
  • ネット応募なのに「書類を郵送しろ」の連絡がある理由
  • 再就職活動で、ネットを利用されている方も多いでしょう。 ネットで応募ボタンを「ポチっとな」と押して「応募完了!」と思っていたら、「履歴書と職務経歴書を郵送してください」なんて返信が戻ってくる場合があります。サイトによっては、「職務経歴を詳しく登録」している場合もあります、「履歴書」「職務経歴書」のアップロードを求めているサイトもあります。 わざわざ、郵送で送らなくても、求人をしている会社側が、ネット [続きを読む]
  • 求人サイトの会社情報は本当?〜中の人が実際と比較〜
  • 求人情報には、キャッチコピーが付いていたりします。「未経験者歓迎!」「○○でも安心して働ける職場です」「アットホームな職場」そんなタイトル的なキャッチから、妙に長い文章が書かれているサイトなんかも存在します。 大体の内容は、「当社はうんぬんかんぬんで、業界でもなんちゃらかんちゃらで、将来的にも大丈夫でっせ」「職場は良い感じだし、こんな良い部分もあるから、応募しないと損だよ!」てな感じの、文章です。 [続きを読む]
  • 40代で転職して2年経過〜再就職の現実を報告します〜
  • 43歳で無謀な勢い退職。で、再就職して2年が経過しました。 前職の会社は倒産したので、結果的には「早めに動いて良かった」ことになります。 転職をして、自身の売上的には、昨年よりも増えている状態です。元々からいる人間に対して、新しく入った人間はキャパに余裕があるので、当然と言えば当然です。新規を廻る時間もあれば、新しい仕事を断ることもできません。 気が付けば、「一番忙しい人」になっています。営業では、 [続きを読む]
  • 倒産までの経緯11〜錬金術で債務超過を隠していた〜
  • 倒産から3ヶ月が過ぎ、詳細な内容がヤフーニュースなんかにも載っていました。 その内容を読んでいて、「債務超過額が少なすぎる!」そんな疑問を持ちました。 しかし、そこで働いていた時には気付かなかったのですが、落ち着いて考えたら、「錬金術で資産を増やしていた」そんな行為を行っていたのです。今回、その手口を紹介させていただきます。「新商品を作る!」そんな役員の言葉で、新商品を作ることになりました。 印刷業 [続きを読む]
  • 倒産までの経緯10〜間違った経費削減〜福利厚生から生産効率まで…
  • 「制服は支給しません!どうしても必要な人は、報告してください!」倒産まであと3年に、こんな事態が発生しました。 確かに、制服は安いモノではありません。普通に支給されるのは、「作業着の上下」ぐらいでしょう。倒産する会社にありがちなことですが、儲かっている時は「派手」だったのに、儲からなくなったら、どんどん「セコセコ」になって行ったりします。 もちろんながら、私の前職の会社も、同様です。「社内旅行」「部 [続きを読む]
  • 地震の被害で廃業?!〜従業員はどう対応すべきなのか?〜
  • 先週に発生した大阪北部の地震対応も、やっとこさ仕事が落ち着いてきました。 自社は震源地に近いため、かなりの被害を受けました。4台ある機械のうち1台が、なんとか使えるような状態でした。しかし、業務の立て直しは、他社よりも早いぐらいでした。 逆に、「これを機に廃業する」って会社もあります。そんなに儲かってもいない業界なので、判断としては良いでしょう。早い判断で動かれているので、社員も他社に移管できるよう [続きを読む]
  • 倒産までの経緯9〜最後に無駄な投資〜さらに給料も減額
  • 計画性も無ければ、決定力・判断力も無い。そんな会社でも儲かっていたのは、時代のおかげだったのでしょう。 時代が進み、印刷(捺染)方法の種類が増え、仕事自体のパイが拡散することで縮小します。パイの縮小から、競争による価格の下落も発生しました。 決定力・判断力のある会社は、新しい印刷方法の機械も導入します。新しい印刷方法の機械は、基本的に人件費の抑制にも貢献します。また、職人的な技術も必要がありません。 [続きを読む]
  • 倒産までの経緯8〜5Sの勘違い〜利益なんて産みません
  • 製造業の方なら、「5S」って言葉を聞いたことがあるでしょう。5Sとは、整理・整頓・清掃・清潔・しつけの頭文字が、Sなことに由来します。これをすることで、「職場の美化」って効果があります。 なぜか、会社経営が傾いてくると、「5S」に力を入れる会社や経営者が多いです。残念なのは、「5Sが直接利益には結びつかない」ってコトです。 別に5Sを行わなくても、利益は発生します。しかし、会社経営が傾くと「5Sがで [続きを読む]
  • 倒産までの経緯7〜設備の失敗〜日本最大の機械なのに…
  • 製造業に従事されている方には、「もっと良い機械なら生産性も向上するのに・・・」なんて、考えられる方もいるでしょう。 倒産した前職の会社には、日本で初めて導入された製版機械や、日本で最大の印刷機なんかがありました。が、倒産しました。 機械が良くても、使い方によっては「逆に足を引っ張る」なんてことがあるのです。「導入費用が発生する」から、足を引っ張るのではありません。その機械を使いこなせて、利益を産めれ [続きを読む]
  • 倒産までの経緯6〜従業員から見えた前兆と情報の比較〜
  • ネット情報には「倒産の前兆」なんてものがあります。確かに、自分が働いている会社が倒産するのではないか?って考えたら、不安になり検索してしまうでしょう。 実際、個人的な感想としては、あるある!と考えるものから、ないない!って考えるものまであります。で、実際に倒産した会社の社員経験から、それらを検証してみます。 とりあえず「倒産」「前兆」で検索してみたら、多くのサイトがあり「35の前兆」やら、「27」「 [続きを読む]
  • 倒産までの経緯5〜原価計算ができていなくて大赤字〜
  • マジっすか?!そんな会社あるか?タイトルを読んだら、「そらアカンわ」と思うでしょう。 しかし、あなたの会社も、本当の原価計算が出来ていますか?原価計算って、非常に奥が深かったりします。 1つの製品を作るのに、掛かる費用はマチマチです。原材料も変われば、使用量も変わる。もちろん、生産に掛かる時間も違います。これらを把握して「原価計算」を行い、「見積基準」は作ります。倒産はしましたが、ちゃんと「見積基準 [続きを読む]
  • 倒産までの経緯4〜責任のなすりつけ・ISOの勘違い〜
  • 経営状況が良く無い状態になったり、売上が落ちてくると、「責任のなすりつけあい」が発生します。「工場がダメだから」「機械がボロイ」「営業が悪い」「経営者の判断が悪い」そんな意見が出るものです。 営業だけで経営している商社的な会社であっても、「○○が悪い」なんて感じで、何かに責任を負わせようとします。 各部署間のパワーバランスが、ある程度保たれている状況であれば、互いの意見を聞ける環境なので、改善につな [続きを読む]
  • 倒産までの経緯3〜コンサル・ベトナム・外部人材で大失敗!〜
  • 「溺れる者は藁をもつかむ」よくできたコトワザです。 最高売上から約5年後、利益が減り出したトコロからコンサルタントが入ります。ここから倒産まで、約13年です。 コンサルタントなんて、世の中には良いコンサルタントもいるかもしれませんが、基本的には「会社の利益」よりも「自分の利益」です。外部人材も同じです。上手く殺さずに、長期間に渡りお金を吸い出せば、彼らは「大成功」なワケです。そんな「毒ワラ」を掴み続 [続きを読む]
  • 倒産までの経緯2〜従業員の流出・配置転換失敗・離脱〜
  • 前回は、工場建設の失敗を書きましたが、同時に「主要人員の退職」もありました。 ネット書かれている、「2001年度12月期で、約20億円の売上を計上した。」から、従業員の退職が始まります。この20億円というのがポイントで、実は社内の生産能力は、残業無しでは8億円、残業をして11億円というところです。(これで残業時間は、月平均50〜60時間)自社で捌ききれない仕事に関しては、外注で2億円程度です。 そし [続きを読む]
  • 倒産までの経緯1〜工場建設と運営の失敗〜
  • 先日のブログに、前職の企業が倒産した記事を書きました。この会社が、どのようにして倒産までの道のりを歩んだのかを、数回に分けて書いていきます。まず、倒産時のネット情報によると、2001年度12月期で、約20億円の売上を計上した。と、書かれていますが、これは正しい情報です。 バブル期前に、当時としては高速で印刷可能なオート捺染機を導入し、バブルで大きな利益を出しました。その利益を基に、1998年には新 [続きを読む]
  • 同じ求人案件が、多数のサイトに掲載されている理由
  • 求人をネットで探していると、「あれ?この求人って、他のサイトにも掲載されてたよな」ってコトがあります。 素直な人なら、よっぽど人が来なくて、あっちこっちに求人を出しているのだろうなんて、考えてしまうかもしれません。 確かに、求人によっては、ハローワークで求人を出しているが希望する人材が応募が無いので、求人サイトや転職サイトにも、お金を出して求人を掲載することはあります。現在の求人事情は、ネットに移行 [続きを読む]
  • 前職の会社が倒産した!〜印刷業は厳しい時代〜
  • 今週、「前職の会社が倒産(破産)した!」って情報が、業界内で廻った。 社員には、朝から説明があり、昼には解散となったそうだ。 私が情報を受け取ったのは15時くらいなので、噂とは早いモノだと思う。 18時頃には、ネットニュースにも掲載されていた。 社員は、前の日の出勤日に「朝一に本社へ集合」と伝えられており、勘の良い社員(倒産経験者)は、いつもの集合とは違う空気を、読み取ったとのこと。 この [続きを読む]