たばちゃん さん プロフィール

  •  
たばちゃんさん: 40代で失業、無職からの脱出・再就職への作戦!
ハンドル名たばちゃん さん
ブログタイトル40代で失業、無職からの脱出・再就職への作戦!
ブログURLhttp://tabatyan.jugem.jp/
サイト紹介文40代で無職になり再就職に挑みました。経験から、中高年の再就職・転職に必要な情報を公開しています。
自由文転職サイトやハローワークの実情、40歳代求職者の現実、なんかを、個人的主観で書いてます。
再就職するためには、様々な知識・情報が必要です。周りと同じように、再就職活動をしても厳しいだけです。私が無職時に考えた「再就職作戦」も参考にしてください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供96回 / 365日(平均1.8回/週) - 参加 2016/08/08 18:50

たばちゃん さんのブログ記事

  • 面接時間は、長い方が良いのか?短い方が良いのか?
  • 一般的には、「長い方が良い」でしょう。それだけ、自分に興味を持ってくれたと解釈できるからです。 実は、このことに関しては、我が家では意見が分かれました。 最終的に出た答えは、「面接の時間を意識する必要はない」です。 元々、私は40分と、考えていました。(正確には、面接で失敗した後ですが・・・)その理由は、面接を続けて行う場合や、面接官自体の段取りも、1時間単位で行うと考えたからです。40分で終わらせ [続きを読む]
  • 中小企業でも長期休暇は取れる!〜年末年始は海外へ?〜
  • 再就職を考える時に、「中小企業って長期休暇が取れないでしょ?」って考えて、中小企業の求人に尻込みしていませんか? 「年末年始はハワイに行きたいしな〜」そんなコト、中小企業勤めでは無理でしょ!って、思ってませんか? 実は、全然「可能」だったりします。 私の年末年始は、アメリカのマイアミに行く予定です。 前職は50名程度の会社でしたが、毎年、行ってました。現職は150名程度の会社です。さすがに1年目はマズ [続きを読む]
  • 応募書類に「健康診断」を入れる作戦!〜健康な人限定〜
  • 実はコレ、うちの彼女がやっていた作戦です。 求人の応募書類は、「履歴書」「職務経歴書」が基本です。仮に「履歴書」だけが指定されていても、「職務経歴書」も付けておくべきです。 さらに、何かを足しても、アウトではありません。ハローワークさんでも、書いております。「履歴書」「職務経歴書」に、「添え状」を添付して送る。と・・・私の個人的な意見としては、「添え状」なんてゴミを増やすだけなので、必要無いとは思い [続きを読む]
  • 優秀・使える人材ほど、再就職活動の長期化で破滅する
  • このブログを、半笑いで読んでいる人、いませんか?「私は、技術や能力があるから、再就職できる」なんて、考えていませんか? 応募書類を送ったら、それなりに「面接に来てください」って連絡もあるので、「そのうち、良い仕事がみつかるだろう」とか、考えてないですか? なぜ、こんなことを書くかと言うと、私が「そんな考え」だったからです。 ネットで、40代の再就職に関して検索すると、「悲惨な事例」ばかりが、表示され [続きを読む]
  • 本当に経済は上向きなのか?を税収から考えてみた
  • 現在の国家税収って、知ってますか?実は、バブル時代に近い税収があるのです、この国。 てことは、経済は戻っているのか?!なんてワケ、ありません。 なんか、意味不明な選挙戦が始まろうとしているので、税収から見た、現在の経済を解説します。 税収の3本柱は、「所得税」「法人税」「消費税」です。 この国で、税収が1番多かった年は「1990年」です。所得税26.0兆円法人税18.4兆円消費税 4.6兆円税収計60 [続きを読む]
  • ハロワの職務経歴書の例が、印刷業なんだが無理でしょ!
  • ハロワの「職務経歴書の作り方」が更新されて、なぜか印刷業の職務経歴書が、例になっています。 なんで、よりによって「印刷業」、それも「営業」なんでしょうか?よっぽど、再就職希望者が多いのか?と、ツッコミたくなります。その「職務経歴書の作り方」は、こちらです。https://www.hellowork.go.jp/dbps_data/_material_/localhost/doc/oubo-shokurekisho2903.pdf 「illustrator」と「Photoshop」が使える人で、「PowerPoint [続きを読む]
  • 就職の面接は、手帳の使い方で変わる!ダイアリーを使う
  • 最近は、スマホやパッドなんかの普及で、手帳を利用していない方も多いでしょう。 実際に、私も「営業活動」の際に、利用する量は減っています。今も、見開きがB4サイズで、1週間の内容を書き込める「大きめのダイアリー」を使っていますが、昔ほど書き込んではいません。なんせ、仕事の多くがメールになっているので、手書きの手帳なんて、そんなに使わないのも事実です。 それなのに、なぜ「大きめのダイアリー」を持っている [続きを読む]
  • 無職の期間は大切に使う! 〜身体のケアと体力の維持〜
  • 私は、離職から再就職までの期間に、毎回行うことがあります。それは、「歯医者に行く」です。 もちろん、「痛く無くても」行きます。 どうしても、仕事をしていると、続けて行けないコトになってしまいます。 結果、痛くなってから行くと、「抜きましょう」と、言われたコトがあります。私の「親知らず」は、歯医者に入って30分後には、私の身体から離れて行きました。 ま、この歯医者は、前職の勤務先に近いのですが、今でもコ [続きを読む]
  • 求人に応募する時点で、目標を持たないと結果は出ない!
  • 先日いただいたコメントを見て、ハッとしました。自身が再就職活動を行っていた際に、「応募する先がブレた」のが失敗だったことを、忘れていました。 改めて、自身の再就職までを書いたブログを読んでみると、そのブレに気付いて、求人応募を修正しています。また忘れてしまいそうなので、文章にしておきます。求人への応募する目標って、何でしょう?「仕事をして、給料を貰いたいやろ!」はい。間違っておりません。 しかし、こ [続きを読む]
  • 「そのリストラ、待ったぁ!」社内で声が上がった!の続き
  • 結果から書きますが、定年で退職されました。昨日は、その方の送別会でした。 結局のところは、「本人が延長を希望しなかった」のが、最終的結論です。延長を希望しなかった理由は、2つ聞きました。・一度リストラを言われたことで、気持ちが切れた。・パートナーが飲食店をしており、そちらを手伝う。(パートナーって表現なのは、結婚はされていないからです)ということです。 元が営業職なので、社内での内勤というのも、本人 [続きを読む]
  • 求人を紹介しない就職支援サイト・サービスはネット商法
  • ほんと、ネットって「ドクロボタン」が、いっぱいあります。 再就職の活動をしていて、ネットで色々と情報がないか?と検索すると、再就職を支援するサービスなんかが、表示されます。公的機関(ハローワークや地方自治体)や、求人・転職サイトなら問題ないのですが、中には「ネット商法」なサイトもあったりします。 オレオレ詐欺で、「私は大丈夫」って考え方が「一番、危ない」と言われていますが、そんなコトは分かっていても [続きを読む]
  • 退職時に書かされた誓約書を、守らなかったらどうなる?
  • 再就職をしたいが、退職時の誓約書に「同業には3年間就職してはならない」という項目があったので、違う業種を探さなければならない。 そんなことを、守っている人いませんか? 実際に、私が前職を退職する際にも、「誓約書」を書かされました。 内容を簡単に書くと、◆会社で得た知識を、他社で使ってはいけない。◆会社の情報・秘密等を漏洩してはいけない。◆5年間、同業他社への就職禁止。そんな内容の「誓約書」にサインさ [続きを読む]
  • D社のCM「条件は今よりいい会社。以上。」の深い意味
  • お盆休みの期間に向けて、転職サイト大手のDさんは、おもしろいCMを入れてきました。 「条件は今よりいい会社。以上。」って、キャッチフレーズで、転職を促します。 そして映像で、「プライベート時間の充実ができる」を演出します。「転職すれば休日が増え、残業も減るよ〜」なんて、感じです。 本来なら、プライベート時間の充実には、それなりの「お金」も必要になるのですが、そこは出していません。ここであえて、「お金 [続きを読む]
  • 「選ばなければ仕事はある」なんて言葉に流されらダメ!
  • 「選ばなければ仕事はある」そんなコトを、言う人がいます。 それを言う人に、逆に言いたいです。「あなたは、仕事を選ばずに働けるのか?」仕事は「選んで当然」です。 仕事を継続して「働く」必要がありますし、経験を上積みする必要があります。「選ばなければ仕事はある」なんて言う人は、相手にしなくても良いです。 「選ばなければ仕事はある」って言う人は、単純に「高望みしなければ、仕事はある」と考えます。たぶん彼ら [続きを読む]
  • 「ネット応募と書類応募」採用に近いのは「書類応募」
  • 求人を探す時に、ネットで見て「応募ボタンをポチっとな」での応募を続けていませんか?実はこれ、「採用への関門を増やしている」のです。 どういうことか、説明します。 ネットで応募したのに、電話が掛かってきて「履歴書と職務経歴書を送付してください」と、言われたことはありませんか?ネット上で「WEB履歴書」や「職務経歴書」を登録しているのに、なんで書類を送らなければならないのか?と、疑問に感じながら送付する [続きを読む]
  • 「そのリストラ、待ったぁ!」社内で声が上がった!話し
  • 昨日、コメントの返答で、「定年を迎える先輩の再雇用がされなかった」話を書きました。ところが、事態が変わってきました。 その先輩に、「再雇用しない」が伝えられたのは、一昨日のことです。私はそのことを、「昨日、本人から」聞きました。 この「リストラ」を良く思わない人間が、社内にいます。 その結果、「リストラ」について、親会社の幹部に「おかしくないか?」と、若手のエースが報告しました。親会社にとっては、「 [続きを読む]
  • 私はどうも、「配電盤の組立」に再就職したみたいです(笑)
  • 個人的には、「しょせんネット」なので、「私自身のブログ」も、参考になるところだけ使ってください、ってコトを書いています。 「再就職活動の参考になれば」と、「自身が再度、再就職活動をする時の参考」にするため、このブログを書いています。そんな、ブログなんですが、ネットを見ていたら、違うブログで、私は、「配電盤の組立」に再就職したコトになっていました。いやいや、私は「グラビア印刷の製版営業」ですけど・・ [続きを読む]
  • 「購買・生産工程管理」職の、求人の探し方と応募のコツ
  • 「購買」「生産管理」「工程管理」といった、製造の管理を行う職種の求人は、普通に求人サイトを見ていても、少ない求人です。私が再就職活動をしていた時も、自身の経験職種の1つとして「購買」「生産管理」があったので、求人を探しましたが、求人案件の少なさには苦労しました。 元々が、少ない人数の職種な上、人材確保を外に求めにくい職種なため、求人は少なくなっています。 経験者や、社内にその手の部署があった方なら、 [続きを読む]
  • 求人が少ない職種・希望職種の求人が無い場合の探し方。
  • 「再就職活動や転職活動を始めよう!」として、いざ求人サイトを見てみたら、その職種の求人が全く無い!なんて場合があります。 「ハローワーク求人なら、ちょっとは求人が有るのに、なんで?!」って、考えることもあると思います。 「ハローワーク求人の条件はチョットなぁ・・・」「もっと、この手の職種の求人はありそうな気がする」「持っているスキルと待遇が合っていない」そんな考えになりませんか?しかし、求人サイトに [続きを読む]
  • 工場への就職で、求人を探す時に「大事なポイント」
  • 暑い季節がやってきました。この時期になると、私が以前に働いていた職場の「絶望的な暑さ」を思い出します。まともな空調もなく、150度近い温度になる乾燥機から、熱風が噴き出す工場です。幸い、天井は高かったので、熱は上に逃げるのですが、それでも40度ぐらいの気温になります。場所によっては、デジタル温度計の表示が「Hi」と、温度すら計れない環境です。詳しくはコチラ→2.辞めた会社の職場環境 しかし、そ [続きを読む]
  • 接待ゴルフ要員に認定?若手のデビュー戦に利用された?
  • 私は、「ゴルフします」も採用が決まった理由だったりします。面接をした方が「会社の実質的トップ」だったのですが、その人は「ゴルフは嫌い」です。 社内のゴルフ部隊は、現在「62歳の部長」と「61歳の部長」が担っております。そんな「61歳の部長」から、「若手のエース」と「私」にゴルフの誘いがありました。当初は、「62歳の部長」も参加メンバーだったのですが、「アホらしくて付き合えない」的なことになり、「6 [続きを読む]
  • 「無難は無個性」就職の活動・面接に、マニュアル無用!
  • 再就職について書いているブログで、「マニュアル無用!」って無茶苦茶に思う方もいるかもしれません。他の記事も読まれた方なら、ある意味で理解をしていただいているかもしれません。 個人的に、再就職の活動に関してのネット情報は、こんなブログを書いているので色々と見るのですが、「なんか面白くない」って感想です。体験談には面白い記事もありますが、マニュアルみたいなページは、いまいち面白くありません。なんか、無 [続きを読む]
  • 転職エージェントや人材会社に「求人を作らせる」作戦
  • 「応募したい求人がない」場合に、「応募したい求人を作らせる」なんて方法があります。そんなことが可能なのか?と、思う人が多いでしょう。 「可能です。」 そもそも就職活動って、縁故でもない限り、自分を売り込むことです。履歴書・職務経歴書・面接なんて、そのためのツールです。ただ、皆が同じように使うツールです。その他のツールを使って、自分を売り込むのは、アリな再就職活動です。 以前に、「企業のホームページか [続きを読む]
  • 未経験での肉体労働限界ラインは「重量15Kg未満」
  • 再就職の選択肢で、肉体労働を考えられている方は、「肉体労働が未経験な方」の場合、重量15Kg未満が上限と考えて下さい。本当は、余裕を持って「12Kg」と書きたいぐらいですが、ちょっとは「頑張ってカバーできる範囲」として「15Kg未満」としたのが本音ぐらいです。 求人情報に、「10kg程度の荷物も持ち運ぶ」なんて文章が書いてあるのを見て、学生時代にスポーツをしていたから、大丈夫。今でも運動をしている [続きを読む]
  • 早期退職・リストラの「再就職支援」に、だまされるな!
  • 早期退職やリストラなんて時に、会社からは「再就職支援の人材会社が、再就職を支援し斡旋する」と言われる場合があります。そう言われると、「会社もクビにするだけでなく、後のことも考えてくれている」なんて考えになる方も、いるでしょう。 その時点では半信半疑でも、信じ込ませるイベントも行われます。私自身も、以前はそんな現場に立ち会うポジションにいたこともあり、ウラを知っているので、書いてしまいます。 このシス [続きを読む]