ぜんまい さん プロフィール

  •  
ぜんまいさん: 絵本のあらすじと感想
ハンドル名ぜんまい さん
ブログタイトル絵本のあらすじと感想
ブログURLhttp://zenmai-ehon.blog.jp/
サイト紹介文絵本のあらすじと感想をご紹介!絵本の書評、レビューを綴っています。
自由文表紙写真あり!私「ぜんまい」の書評・レビューを、絵本探しに活かしていただければ嬉しいです!

参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供0回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2016/08/09 06:08

ぜんまい さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • すてきな三にんぐみ
  • 作/トミー=アンゲラー訳/いまえ よしとも出版社/偕成社対象年齢 3歳〜≪あらすじ≫ラッパ銃・コショウ吹きつけ・大まさかりを持った3人組のこわーい泥棒は、人々を脅かして宝物を集めていました。ある時、襲った馬車には孤児の女の子が。宝物の代わりに連れて帰ったその子の言葉がきっかけで、泥棒たちは宝物を「使う」ことを考えます。泥棒たちはお城を買い、さみしい孤児たちと一緒に暮しはじめます。≪感想≫泥棒3人組 [続きを読む]
  • ほしをめざして
  • 文・絵/ピーター・レイノルズ訳/のざかえつこ出版社/岩崎書店対象年齢 7歳〜≪あらすじ≫「ぼく」は生まれて、成長して、いつしか旅を始めた。先の人の行った道にはいつも道しるべがあった。しかし風にあおられる葉っぱを追っているうちに「ぼく」は道に迷ってしまう。出会った鳥のアドバイスで、僕は自分だけの「道しるべ」を見つけ、「ぼく」の旅が変わっていく……。≪感想≫幼い子には少し難しい絵本だと思います。見て楽 [続きを読む]
  • どろんここぶた
  • 作/アーノルド・ローベル訳/岸田衿子出版社/文化出版局対象年齢 6歳〜≪あらすじ≫お百姓さんに飼われているこぶたは、泥が大好き。しかしキレイ好きなお百姓さんの奥さんが、その泥をキレイに片づけてしまいました。怒ったこぶたは家出してしまいます。しかし、都会に逃げてきたこぶたは、泥と間違えてまだ固まっていないコンクリートに浸かってしまい、大変!こぶたは動けなくなってしまいました。そこへ大勢の人が見物しに [続きを読む]
  • つきよのおんがくかい
  • 文/山下洋輔絵/柚木沙弥郎構成/奏 好史郎出版社/福音館書店対象年齢 3歳〜≪あらすじ≫こうちゃんが満月の日に山に登ると、クマがピアノをウマがベースをネコがドラムをイヌがサックスをもってきて演奏が始めました!動物の仲間も集まり、月夜の音楽会は一晩中続きます。≪感想≫小さい子向けです。ストーリーに大きなうねりはなく、シンプルに理解できる絵本です♪思うんですが……この絵本って、読み手の努力次第でめちゃ [続きを読む]
  • ブタベイカリー
  • 作/角野栄子絵/100%ORANGE出版社/文溪堂対象年齢 3歳〜≪あらすじ≫パン屋のブタさん(人)は、毎朝、早起きして色々な形のパンを作ります。お店は車!動くお店にパンをいっぱい並べて出発!1丁目の角、2丁目の角、3丁目の角、と、毎日ローテーションでパンを売りに行きます。ある日、不思議なお客さんが「あしたは よんちょうめのかどにうりにきてくださいませんか?」とお願いに来ます。ブタさんがその場所にパンを売り [続きを読む]
  • おはなし いっぱい 魔女おばさん
  • 文/ありた みちこ絵/よしま ゆかり出版社/アスラン書房対象年齢 幼児〜画像:アスラン書房HPより≪あらすじ≫329歳の魔女おばさんの不思議な生活……ほうきでの飛び方の修行、サンタの奥さんに教わったというおかゆ、そして世界中の友達を思い出したり……。≪感想≫個性的な絵に引き込まれます。部屋の中の絵など、見ていると次々オモシロイ発見がありました。色彩が全体的にどよーんと重々しくて魔女っぽい!キャラクター [続きを読む]
  • いもさいばん
  • 文/きむらゆういち絵/たじまゆきひこ出版社/講談社対象年齢 幼児≪あらすじ≫おじいさんが育てた芋が、毎晩、畑から消えていく!おじいさんは色んな罠を仕掛けて犯人を捕らえようとします。苦労の末につかまえた犯人は……おじいさんは「芋は自分が育てたのだから自分のものだ」と主張、しかし動物たちは「芋は水と太陽で自分で育った」と主張。おじいさんは「自分の畑で育ったのだから自分の芋だ」と主張しかし動物たちは「地 [続きを読む]
  • 10ぴきのかえるのピクニック
  • 作/間所ひさこ絵/仲川道子出版社/PHP研究所対象年齢 幼年〜小学初級≪あらすじ≫10ぴきのかえるたちが、にぎやかにピクニックを楽しんでいます。するとケガをして泣いているネズミの子が!かえるたちはネズミを介抱し、一緒にお弁当を食べ、おうちを探してあげます。しかしその途中でいろんな動物に出会います!ネズミの子を無事に家まで送り届けるまでハラハラドキドキ……。≪感想≫元気いっぱいのかえるが10ぴきもいるか [続きを読む]
  • しろくまちゃんぱんかいに
  • 作/わかやまけん作/もりひさし作/わだよしおみ出版社/こぐま社対象年齢 0〜3歳≪あらすじ≫しろくまちゃんがお母さんとお買い物に行きます。ポストに手紙を入れたり、車に気を付けながらスーパーまで行くと、色んな果物!パン!そしておいしそうなケーキ……ケーキをねだりますが、買ってもらえずしろくまちゃんは泣き出します。そしておうちに帰ると、おかあさんと一緒に買ったものをテーブルに並べて、夕飯の話をします。 [続きを読む]
  • まじょのケーキ
  • 作/たむらしげる出版社/あかね書房対象年齢 7〜(小学校低学年)※出版社「あかね書房」様より、現在「在庫なし」とのことでした!ぜひ図書館で探してみてくださいっ★≪あらすじ≫森の中に魔女の親子が住んでいます。女の子の名前はポルカちゃん。今日はポルカちゃんのお誕生日なので、ケーキの飾りに使う木の実が必要。ポルカちゃんは木の実を集めに森へ。森には、不思議なお友達がいっぱい!!しかし、突然大雪が降ってきま [続きを読む]
  • ミーノのおつかい
  • 文/石津ちひろ絵/広瀬弦出版社/ポプラ社対象年齢 幼児〜≪あらすじ≫ねこのミーノは、弱ったおじいさんに魚を買ってきてくれ、と頼まれます。しかし、ミーノは心配。自分は、買った魚を途中で食べずに持って帰れるか?しかも、翌朝、おじいさんが……!!≪感想≫なんだか、ゴッホ的な絵ですね。水彩画みたいな感じ。面白いタッチの絵だなぁ、と思って手に取りました。が、、、読んでみると、一番印象的なのは、衝撃的な終わり [続きを読む]
  • おばけの地下室たんけん
  • 作/ジャック・デュケノワ訳/大澤 晶出版社/ほるぷ出版 対象年齢 4・5歳〜≪あらすじ≫仲良しおばけが4人で、階下の謎の音の正体を探りに行く。途中、いろんな物音を聞いておばけたちはブルブル……。そして謎のピンクの箱を見つけます。その中に……謎の物音の正体とは???なーんだ!楽しい結末が待っています。≪感想≫薄味の顔、可愛い??登場するおばけは4人とも怖がりで、テーブルの下に潜り込んだり、懐中電 [続きを読む]
  • うさぎのニコラス
  • 絵/リチャード・スキャリー作/オーレ・リソム訳/木坂 涼出版社/好学社対象年齢 幼児〜大人も!外国の絵はがきみたいっ!とにかく絵がステキ!インテリアショップなどに飾られている懐かしい絵はがき、あんな感じ!しかも、全ページ、主役級!!著作権の関係で、表紙しか載せられないのだけれど、全部、見て欲しいです。本当に。落ち着いた色彩で、けれど鮮やか。そして、描かれた絵はどれも精密です!葉っぱの先にのった水の [続きを読む]
  • いいことってどんなこと
  • 作/神沢利子絵/片山健出版社/福音館書店対象年齢 3歳〜凛々しい眉毛がいいですね〜★≪あらすじ≫女の子は、窓の外に、屋根の雪解けのしずくの垂れる音を聞きます。その音はなにかうれしそう。どうしてそんなに嬉しいのかと尋ねると、しずくは答えます。「いいことが あるからよ」嬉しそうな小鳥も、しずくと同じように答えます。女の子は外へ出て探検します。色んなものと出会い、みんなの言う「いいこと」を探すと……≪感 [続きを読む]
  • こぐまちゃんのみずあそび
  • 作/わかやまけん作/もりひさし作/わだよしおみ出版社/こぐま社対象年齢 0〜3歳1歳前後になると、水に興味を持ち始めますよね。これは、【言葉少なめ、絵で楽しむ】小さい子向けの絵本です。≪あらすじ≫こぐまちゃんが、じょうろで色んなものに水をかけています。お花、金魚、アリ……しろくまちゃんがホースをもってやってきて水をかけあったり、葉っぱを浮かべたり……≪感想≫最後の最後まで、水浴びずくし!「いたずら [続きを読む]
  • にじいろの しまうま
  • 作/こやま 峰子絵/やなせ たかし出版社/金の星社対象年齢 幼児〜★表紙画像は、現在出版社に著作物利用の確認中★もうしばらく、お待ちください。≪あらすじ≫虹が消えた後、森で、七色のしまうまが生まれます。森の仲間に愛されるしまうま。そして、あるとき干ばつが起こり、森の仲間たちが苦しみます。そのとき、しまうまは……みんなを救ったしまうまは、また緑の戻った森で、みんなと楽しく暮らします。≪感想≫自分の大 [続きを読む]
  • ペネロペひめとにげだしたこねこ
  • 作/アリソン・マレー訳/美馬しょうこ対象年齢 3〜7歳≪あらすじ≫退屈したペネロペひめは、こねこと遊びたいのですが、こねこは体に毛糸を巻き付けたままあっちこっちに逃げまわります。お屋敷中に毛糸が絡まり、庭師、コックさん、メイドさん、動物たちなどを背景にペネロペひめとこねこは追いかけっこ状態!こねこはどこへ向かっているのでしょう?≪感想≫こちらは海外の絵本。カラフルだけど、優しい色合い??絵がおしゃ [続きを読む]
  • ノンタンのたんじょうび
  • 作・絵/キヨノ サチコ出版社/偕成社対象年齢 3・4歳〜ご存じ、『ノンタン』です??こちらは、『ノンタンあそぼうよ』シリーズの⑨≪あらすじ≫ノンタンの誕生日、うさぎさん、ぶたさん、たぬきさん、くまさん、お友達みーんながノンタンに内緒で何かをしています。ノンタンは仲間外れにされた気がして落ち込んでしまいますが、そんな時、みんながこっそりやってきて……サプラーイズ★≪感想≫最後の見開きの絵が、華やかで [続きを読む]
  • こうさぎピピンのたんじょうび
  • 文・絵/やまだ うたこ出版社/偕成社対象年齢 3・4歳〜≪あらすじ≫こうさぎピピンは、耳を澄まして色んな音を聞きます。誕生日の前の日、ピピンは森の奥の穴から不思議な音を聞きます。そして誕生日の日、その穴に行ってみると……!!!≪感想≫ピンクを基調とした、ぬくもりある色彩でほっこりします。。。1ページだけ、夜のシーンの絵があるのですが、それが印象的でステキでした!ネイビーの画用紙に白や淡いピンクだけ [続きを読む]
  • チョコレート屋のねこ
  • 文/スー・ステイントン絵/アン・モーティマー訳/中川千尋対象年齢 6才〜≪あらすじ≫チョコレート屋のおじいさんとねこのお話。おじいさんがしっぽにピンクの砂糖をまぶしたチョコレートねずみを作ります。その味に感激したねこは思います。「こんなにおいしいんだもの、だれかに、たべてもらわなくちゃ。」ねこはチョコレートねずみを八百屋、パン屋、花屋など街の人々にチョコレートねずみを持っていきます。みんな、美味し [続きを読む]
  • ぐりとぐら
  • 文/なかがわりえこ絵/おおむらゆりこ出版社/福音館書店対象年齢 3歳〜みんな知ってますよね、ぐりとぐらぐら大人になってから読み返すと、とにかく【可愛すぎる!】そして今回初めて気づいたんだけど、2人ともレスリングみたいな格好★かわいいー(笑)ぐりとぐらは、「このよで いちばん すきなのは おりょうりすること たべること」なんですって。なんだかもう、すごく教育に良よさそうな設定。純粋な感じにほっこりし [続きを読む]
  • ゆうれいのたまご
  • 作/せな けいこ出版社/童心社対象年齢 3歳〜3つのたまごを拾った男の子。ひとつずつ、たまごから赤ちゃんが生まれます。最後のたまごからは「ゆうれい」が!!ゆうれい特有の悩み(?)が面白いんです!これは大人でニヤっとしてしまうかも!ゆうれいの世界も世知辛いんだな。と(笑)困って泣いているゆうれいを見ると、なんだか可愛くなります★どのページも4行くらいの文字で、小さい子向けのです。出版社のHPでも『3歳 [続きを読む]
  • おばけやしき
  • 作/ジャン・ピエンコフスキー訳/でんでんむし出版/大日本絵画「おばけやしき」の飛び出す絵本です★私の持っているのは、1991年発行の物で、表紙のポストからは魔物のようなものの爪が覗いています。が、最近売られているものの表紙は、そのポストから覗く手が違うみたいです!しかし、内容は昔から変わっていないようです。引っ張ると何かが現れたり、くるくる回すと絵が動いたり、ただ飛び出すだけじゃなく、色々な仕掛けが多 [続きを読む]
  • わたしのワンピース
  • 絵・文/にしまきかやここぐま社対象年齢 3〜5歳1969年に第1版が発行。もう47年も愛されている絵本です!この絵本に出会ったのは幼稚園の本棚でした。今では自分の本棚に。25年経った今、大人の目線で読み直すと、やっぱりステキ!≪あらすじ≫真っ白な布がふわふわと空から落ちてきます。うさぎはミシンを使って、それでワンピースを作ります。完成したワンピースでお花畑をお散歩すると、、、あれれ?真っ白だったワンピース [続きを読む]
  • 過去の記事 …