はるさあ さん プロフィール

  •  
はるさあさん: はるさあ はーぶ
ハンドル名はるさあ さん
ブログタイトルはるさあ はーぶ
ブログURLhttp://harusaaherb.seesaa.net/
サイト紹介文無農薬のハーブ、野菜を食べたいというカミさんと娘の強い希望があって栽培してます。
自由文無農薬、有機栽培で栽培されたハーブ、野菜を食べたいというカミさんと娘の強い希望を叶える為に土作りから始めてみると楽しくなっちゃった。この楽しさを皆さんにもおすそ分けしたいとこれから販売もする予定。無農薬、有機栽培のハーブで楽しく、美味しく美容と健康を促進したい。「you eat what you are!」医食同源がモットーだよ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供131回 / 365日(平均2.5回/週) - 参加 2016/08/08 23:39

はるさあ さんのブログ記事

  • 月桃移植、鉢上げ
  • ハイサイ!月桃移植作戦開始。地上部に対して、月桃の根っこはこのくらいの大きさ。少し貧弱な気がする。このくらいの大きさだとちょっと弱い。月桃ズ。上記画像の後ろに写っていたのを掘り出した。皆生き残れ!!!移植。移植前の月桃さん達は日中ずっと直射日光が当たるところで雨が降らずに乾燥状態が続き、生長が遅く(感じた)、密集し過ぎだしこのままだと良いとは思えずに移植。冬越しに耐える大きさまでしっかり生長してほ [続きを読む]
  • 台風対策を最低限・・・
  • ハイサイ!今年の収穫は去年に比べるととても遅い。今年は開墾と植え付けに集中、また思った以上に種を少なく蒔いた・・・いや、そうすることしかできなかったんだけど。しかし、精一杯だったし、それ以上の仕事量になると今年は無理だったっと分かっているけど、もっと頑張りたかったと思ってしまうね。来年のことを思うと鬼が笑うらしいけど、この際鬼も爆笑させよう。そんなこんなですでに冬越しの心配をしているよ。台風がある [続きを読む]
  • 台風対策を最低限・・・
  • ハイサイ!今年の収穫は去年に比べるととても遅い。今年は開墾と植え付けに集中、また思った以上に種を少なく蒔いた・・・いや、そうすることしかできなかったんだけど。しかし、精一杯だったし、それ以上の仕事量になると今年は無理だったっと分かっているけど、もっと頑張りたかったと思ってしまうね。来年のことを思うと鬼が笑うらしいけど、この際鬼も爆笑させよう。そんなこんなですでに冬越しの心配をしているよ。台風がある [続きを読む]
  • 月桃の相棒
  • ハイサイ!月桃…ひと株だけは手元に置いて、生長を見守りたいとタネから生長してもらっているよ。生長記録残してなかったなぁ、残念だ。最近すぐに水切れを起こすので植え替えをやっと決意。畑の植え付け少し落ち着いたからね。こんなん出ましたよーっとぎゅうぎゅう状態の根。これはすぐに水切れなるわけだ…。っというわけで解して…テラコッタも3倍くらい大きくして植え替え。月桃のすごいとこは鉢を割ってまで生長を続けるそ [続きを読む]
  • 月桃の新芽たちは…
  • ハイサイ!月桃だって、今年こそは冬越えするチカラを身につけてからっと張り切っていたけど…やらかしてしまった。ツユクサと一緒になってわかりにくいかもしれないけど、画像真ん中の月桃さんたちはかなり弱っている。こっちはダメかもしれない。原因は水不足。開墾とローゼルとモリンガの植え付けに夢中になってしまった。水やりを疎かにしてしまった。密集しているところがこんなに弱っているけど、他のところのは大丈夫で、大 [続きを読む]
  • モリンガ植え付け全て完了!
  • ハイサイ!モリンガ…やっと完了。昨年に比べると全ての植え付けは遅れてしまったけど、去年植えた環境を鑑みて今回植える場所を決めたので、モリンガにとっても良い場所だといいなぁ。二箇所に植えているのだけど、植えた時期や場所によって差が出てきているよ。今回は少し比べやすいかな。既に差が出ているようで、上の画像全てのモリンガは全て同じ場所だが、こっちの畑の方が合っているような気がする。私の主観的な印象だが、 [続きを読む]
  • ローゼル隊はシェア拡大
  • ハイサイ!ローゼル隊配置完了。最後のローゼル隊。 貧相に見えるけど、こちらのローゼルは11月半ばまでに素晴らしい恵みをもたらすよ。土寄せしたローゼル。台風対策の一つとこちらはガクをたくさん収穫させてもらうために…。遅れたけど、出来るだけ大きくなってほしい。こちらもローゼル。雨が降らないので水やり大変だけど、ローゼルたちはまだマシだなぁ。「口福、香福と眼福をお届け」はるさあはーぶはひと段落…というわけ [続きを読む]
  • ローゼル・サブダリファ と!?
  • ハイサイ!ローゼル・サブダリファ 。まるで違う品種のように見えてしまうけど、本当に違う種が混じっていたのかな?っと思わせるほど!?こっちは間違いなくサブダリファ !!!葉っぱがこの形なのはバッチリ。こっちはローゼル・カクテルレッドにとても似ている。ローゼルの葉っぱは3から5裂していると聞くけど、ローゼル・サブダリファ でもこんなにはっきり違うんだねぇ。もしかして、本当に種混ぜたのかな。カクテルレッドは [続きを読む]
  • 畑の水やり
  • ハイサイ!現在の畑の問題は水やり。この暑さ(35~37度)と土の保水力、それからマルチなどほぼ何もしていない状態だとほぼ1日しか持たない。だから、1日一度水やりを行っているのだけど。。。これがとても大変。畑に置いた水をふろおけに貯めて、それをバケツで汲んで柄杓で一株ずつ水やり・・・これはツライ。なので、エンジンポンプにてながーいホース(20m)に繋ぎ水やりをしてみた。これがまた不便。ながーいホースの途中 [続きを読む]
  • 強敵な先住植物に刃…届くはずがない
  • ハイサイ!ナイロンコードで草刈るとすっごく細かいのを飛ばしちゃうんだねぇ。周りに何も無いとか、壁で防御されてるところかだれか防御してくれる(網なんかで)場合じゃないとなかなか使えないんだねぇ。ナイロンコードだとあとの草集めがいらないし、軽いから使いやすいなぁっと思っていたのだけど…。そんなことを思いながら、先住植物刈りに。今回の先住植物たちは背が高く、木質化しているのもいるので、装備をチップソーに [続きを読む]
  • モリンガは持ち直す
  • ハイサイ!モリンガさんは水切れするとしんなりして、下葉から黄色くなって落ちて行っちゃう。苗の時はちょっとしっかり見ないと生長著しいのですぐにこんな状態に〓一株ずつ生長具合や状態が違うので良く観ておかないといけないね。下葉を取って、気になったので夜畑作業後に撮影。まだ少し心配。今朝、上の葉、新芽が元気そうなので多分大丈夫…しかし、地面が湿っているので今日は水やり控えた。これが吉と出るか…逆か…。「集 [続きを読む]
  • ツールを修理
  • ハイサイ!ホースリールが巻き取らなくなったので、原因を探るべくホースを外して原因追求!すると…溶接がとれてしまっていて、ホースを巻き取るための要の円筒状の筒が取れる状態で空回りしてホースを巻き取ることができない。溶接はできないので、エポキシ系接着剤でくっつけてみることに。エポキシ接着剤はかなり強力な接着力でDIYにグルーガンと木工用ポンドの次によく見るけど、使ったことはなかったのだ。接着面のゴミを拭 [続きを読む]
  • ローゼル・アケトセラ収穫開始!!!
  • ハイサイ!ローゼル・アケトセラ少しずつ収穫開始。もう少し大きく、もっと増やしたいのだけど、一気にはなかなか難しいので少しずつ増やしていくよ。ローゼルリーフで、ハーブティーをまず作るよ。ローゼルの中では酸っぱ味とクセがほぼ無くてとても口福を味わえる。クエン酸が豊富で、若葉はサラダとしても食べることができるけど、市場に出回らすにはすこし大変なので、ドライローゼルリーフにするね。この暑い時期には経口補水 [続きを読む]
  • モリンガ悲喜交々…(悲喜交々しているのは私)
  • ハイサイ!以前は根っこが原因だとおもっていたモリンガ。移植した後に必ず出てくる元気なモリンガとそうでないモリンガ。なぜだモリンガ!!!そして、移植すると枯れてしまうモリンガも…。移植する際に根っこを傷つけてしまっていたかと思ったので今年は移植するのに工夫したのだが、数株ダメに。どうしてだろうなぁ。まだまだ未熟。取り敢えず無事に大きくなってくれぇい!!!「面白いをもっと面白く」はるさあはーぶはモリン [続きを読む]
  • 耕作放棄地の開墾と先住植物刈り
  • ハイサイ! 未だ開墾中の新たな地には私の背丈以上の先住植物が〓一度はもう少しで征服まで行くも、帯状疱疹で動けなくなり、復活してみるとまた元どおりに。その遅れがひびいてやっと7月末に帯状疱疹前までの状態にして、栽培が少し難しいという #山椒 を4本植え付けた!!!この地はここから先住植物たちとの競存競栄が始まり、バランスの取れる #共存共栄 までサポートしなければ。山椒の次にはブルーベリーなどの果樹も植えた [続きを読む]
  • 低圧蒸留実験再始動
  • ハイサイ!息子どもの自由研究にという名目で低圧蒸留の研究。理想は40度から60度での沸騰。シリンジだけでなくて、吸気くん1号を使って楽チンに低圧にしてやろうと。100円均一の商品で低圧蒸留をと企んでいたけど、ちょっと厳しいので、まずは他の道具で。昼間実験。空気漏れ…見直して道具で補填。夜再挑戦。 瓶を小さく変更して、実験開始。気温は27度だが、気圧を下げると水に溶けていた気体が気泡になって出てきたよ。成功と [続きを読む]
  • 刈った韓国唐辛子
  • ハイサイ!6月30日から帯状疱疹になり、2週間ほど全く畑に出ることができない時期があったのだけど、出てくると草ボーボーでパートナーたちが埋もれていた。病み上がりでフラフラしながら草刈機で大暴れしていたら…韓国唐辛子を切ってしまった。しかし、なんと新芽が出てきていたよ。もう枯らしてしまったと思っていたけど、よかった。こう元気になってきているのをみるとすぐに今度はいつ唐辛子をならしてくれるかなぁっと思って [続きを読む]
  • ローゼル(ハイビスカス)のアケトセラとサブダリファ
  • ハイサイ!ローゼル(ハイビスカス)のアケトセラとサブダリファ 。見た目以外の違う部分があったので忘れないように記録。先端の葉っぱの茎のとこにトゲトゲ。ちょっと痛いかな。棘と言っても良いほどの棘がある。先端の葉っぱ以外にはない。一方同じローゼルだけど、サブダリファ は先端にも他の部分にも棘がない。見た目も違うけど、細かいところも観ていきたいね。「面白いをもっと面白く」はるさあはーぶは観察眼スキルをもっと [続きを読む]
  • ローゼルリーフのハーブティー
  • ハイサイ! ハーブティーの宣伝するね。ローゼル2種のハーブティー!!!ローゼル・サブダリファ と ローゼル・アケトセラの2種だよ。どちらも綺麗な色。 画像の取り方が上手ならもっと綺麗に見えたのに!!!やっぱり透明な器がいいなぁっと思い撮り直して見た。日光を背に。ローゼル、サブダリファ と アケトセラのハーブティー…どっちがどっちか見分けがつかないけど、飲んで見ると!?サブダリファ は酸っぱ味が強めで後味に [続きを読む]
  • 先住植物刈り、コボレダネそのまま栽培は工夫か考えたい
  • ハイサイ!先住植物刈りが間に合っていないの画像。この中にはコボレダネからエゴマと大葉(青じそ)がイネ科の先住植物とツユクサと戦っている。これが先住植物刈り中の目線。上から見ると隙間ないようだけど、株元はこんな感じ。日光があたらないところはこんな感じか…。全て手作業で先住植物刈り。 コボレダネで栽培して見るのはもうやめようかな…。労力がかかるなぁ。そのまま先住植物と一緒にという栽培方法も取れなくはない [続きを読む]
  • モリンガはまだまだ生きる
  • ハイサイ!モリンガさん…もうね、本当にダメだと思ったよ。ここまで画像のようになったらもう覚悟するよね。本当にごめん、やっちまったっとここ数日愕然としていたけど、よくみると。なんと根元から新芽がでている。去年もこういうの見た気がするけど、何度見ても本当に嬉しい。この新芽が大きくなってくれるかな。去年は移植した後に数株枯らしてしまったけど、今期は今のところひと株がダメかなぁというのくらいで、あとは全て [続きを読む]
  • 若い月桃たちの根は浅い
  • ハイサイ!若い月桃たちはまだ根が浅く、水を吸収する力が弱いからか…土の表面が乾いているとすぐに水切れサインを出してくる。月桃は大きくなっても、このように小さい内も葉っぱがくるんと丸まってくる。満足いくほど水を吸収できていると月桃の葉っぱは手のひらを広げるようにピンと空に向かって広げるよ。このような状態になっても月桃はすぐに弱って枯れるということはないけど、生育には影響があるんじゃないかと思うので、 [続きを読む]
  • 水切れモリンガたちは生き残れるか…
  • ハイサイ!モリンガたち水切れさせてしまい無残な姿にさせてしまったモリンガ。水切れさせると葉が萎びたり、色が薄くなったりする。さらに水が足りないと幹が姿勢を維持できなくなって倒れる…。倒れるくらいまで来るともう葉っぱを落とさざるを得ない。上のモリンガたちは生き残ることができるだろうか!?画像内に新芽がでているのがご覧になれるだろうか。この新芽が出ているなら生き残れるかもしれない。また、モリンガの具合 [続きを読む]
  • ローゼル(ハイビスカス)順調!?
  • ハイサイ!ローゼル早生タイプ日本で多く出回っているローゼル今期のローゼル(ハイビスカス)は下側の画像のローゼルの方に力を入れているよ。前期は上側だったんだけど…。食してみると下側画像のローゼルの方が気に入ったんだ。どっちもしっかり育ててみるけど、今期の数は下側ローゼルの方が多い。生長具合もおんなじ位だけど、上側の方が先に収穫が可能。早いとひと月くらい早いかな。今年はじっくり食べ比べてみようかな。こ [続きを読む]
  • モリンガの苗やっと植えた、残り10株
  • ハイサイ!やっとモリンガの苗が残り10株ほどに。開墾作業もはかどり始め、植え付けもついに佳境にって2週間帯状疱疹で倒れていたとしても遅いね。しかも、この猛暑・酷暑で水切れをおこして、モリンガの苗の葉っぱをすべて落としてしまうという痛恨のミス付き。復活するのか心配だ。ピンっとたっているから大丈夫だとおもうけど、生長の遅れが後から響いてくるなぁ。でも、枯れて死ぬよりはずっとまし。あと10株は残っているけど [続きを読む]