Tak さん プロフィール

  •  
Takさん: Tak ヨーロッパ写真の日々
ハンドル名Tak さん
ブログタイトルTak ヨーロッパ写真の日々
ブログURLhttp://www.taka.one
サイト紹介文ロンドンに在住、フリーの写真家として活動中。ヨーロッパ生活を写真とともに書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供169回 / 365日(平均3.2回/週) - 参加 2016/08/09 05:43

Tak さんのブログ記事

  • どうにかして抜け出したい
  • 寒さが増しているドイツ今日は最高気温が5度。週末には最低マイナス2度、最高零度とかなりの寒波が来るようで、暖かくしておかないとなって思っています。けど、寒いのも仕方がないのかもね。だって、もう師走も半ば。今年も残りあと半月しかないということですもんね。冬の寒さが増しても仕方がないよね。うん。そう思って割り切って寒さを楽しもっと。ただもう少しだけ日没が遅くなればなって思いはぬぐい切れないんですけれど [続きを読む]
  • 可愛すぎる、小さなシェリー君
  • 昨日は雹が降ったドイツ北西部。大きさはそれほどでもなく小さな発砲スチールでできた作り物の大きめの雪みたいな感じ。それが少し降って終わり。その後雨が降ったり、太陽が出たり、雲が出たりで大忙しの1日。それに比べて今日は朝から綺麗な朝日を見れて、青空いっぱいの空が見れて気持ちがいい1日。待ってた甲斐があったなって思って今回もまた、20分離れたスーパーへとお出かけ。今週は寒い予報が出ていたのですが、そこま [続きを読む]
  • アヒルの日
  • 寒さが厳しくなってきましたね。日本も雪が積もっていたりと、大変ですよね。ドイツ北西部は標高が高くないので緯度はかなり高いのですが、雪が積もることがあまりないんですけどね。ただ、寒さが沁みます。週末はドイツは少し嵐のような天気で、風も強くて雨も結構降りました。困った困った。ただ、週末は家にはいなくて出かけていたんですよね。12月のこの時期に週末のお出かけと言えば、ユリ君家毎年恒例のアヒルの日。このア [続きを読む]
  • 今日から思う、2019
  • 太陽はもう、さよなら。朝からずっと曇り空というか薄い霧が1日中、町の中を覆っている状態。何かおとぎ話の悪いことが起きそうな雰囲気。ただ、曇り空の日は気温も下がりすぎないのは有難いかな。そんな日は家の中にいます。それのお供になるのは、ローフケーキ。最近、お菓子作りをしていなかったので何かをしようと昨日始めたわけなんです。ただ、ユリ君はクリームたっぷりとか、チョコレートたっぷりというケーキなどは食べな [続きを読む]
  • 変わるもの、その中に生きるもの
  • あれ、雨の予報だったのに。なぜか、太陽が顔を出している。こんなことなら昨日、洗濯も、買い物にも行かなくてよかったじゃんって思うのですが。けど、昨日は本当に気持ちの良い冬の空で、あれはあれでよかったなって。温度も低かったのですがダウンジャケットを着ていたので、帰り道は少し暑く感じるほど。冷たい空気は肺に気持ちいいし、キラキラ光る太陽の光は肌に気持ちいいしで、往復40分の道のりもあっという間でした。そ [続きを読む]
  • これからが始まりかな
  • 太陽が朝から差し込んで素敵な朝。どうやら明日も晴れた天気になるので、うきうき。明日は洗濯をして、20分ほど離れたスーパーへ買い物へ行こうと考えています。って思って今、天気予報を見たらいつの間にかに明日は雨の予報。あれ、昨日までは晴れだったのに、、、。じゃ、今日、行かなきゃなー。メニューを考えなきゃなと、急遽、僕の頭は忙しく働いています。あ、洗濯物もじゃ、今日しなきゃ。ちょっと、まわしてきます。ふー [続きを読む]
  • 冬の日本料理を考えてみて
  • さて、週末が終わってまた、月曜日ですね。しかも暦が12月に。2018年、残り一ヶ月もないということに驚きます。週末はユリ君の調子が冴えなくて咳ばかりをしていたのですが、僕の髪が伸びすぎているからと切ってくれました。これでユリ君が僕の髪の毛を切るのは2回目かな?かなり短くなってビックリなのですが、髪もいつかは伸びるのでしょうがないかなと。ユリ君が多分悪いんじゃなくて最近生え際があがって来てるように思 [続きを読む]
  • 同性愛は環境によるものか遺伝よるものか
  • グレーの雲が広がった空ばっかりを最近はずっと眺めていたので、久しぶりの晴れ間の金曜日に心が少しだけ踊っています。冬場の太陽の有難さ。太陽の光を浴びれるうちに浴びておかないとね。だって、最近は午後5時にはどっぷりと夜の闇にここは包まれてしまうので。ユリ君も今日の夜には1週間の研修を終えてベルリンから帰ってくるので、それもまた僕を容器にしているのかもしれませんね。やっぱりひとりで眠るのは、寂しいもの。 [続きを読む]
  • クリスマスの足音
  • もう11月も終わり。早いですね。秋ではなく、もう冬のドイツ北西部。寒い。この時期はどの町でもクリスマスマーケットが始まります。僕もこれで2回目のクリスマス。クリスマスでは温かでスパイスやオレンジで煮た赤ワインが飲めます。あとはね、クリスマスの飾りとかもあるけど、なんとなく飲み物を飲みに行くのがメインな気がする。もちろん、都会だとプレゼントの露店とかも多いのでしょうが、片田舎は食べ物屋台がほとんど。 [続きを読む]
  • 今あるもの、今ないもの
  • 驚くことってありますよね。「えっ!!あ、そうなんだ、、、。」なんというのか今回のは驚いたけど、その後は寂しさが続く驚き。これはどうも年齢を重ねてくると訪れてくるものなのかなって最近のニュースを見ると思うんですよね。子供のころはそっか、そうなんだね、そういうこともあるよね人間だからって思って流していたニュースが、最近は驚きをもって自分の中に取り入れないといけなくなった気がします。それは、人の死。子供 [続きを読む]
  • 土曜日と魔法の動物
  • 週末は素敵な時間が過ごせましたか?ドイツは寒い週末となりましたが、家の中は暖かなので苦痛にはならないんですよね。これは本当にうれしい。日本の家って基本的に寒くないですか?これは僕の育った環境によるものかもしれないけれど、僕の育った熊本の阿蘇は九州にあるけれども冬は余裕でマイナスに気温が落ちます。ただ、その一部が寒い地域で他のところは温暖なのであまり寒さ対策に力が入っていないのかと。ほら北海道なんて [続きを読む]
  • 待てば、どうにかなる
  • 昨日、「あれ、雪かな?」って書いたと思うんですけれど、やっぱり雪でした。昨日のブログを書き終えた後に、白いものが降ってきました。積もることはなかったのですが、やっぱり雪を見ると気持ちが愉快になりますよね。「寒いのも仕方ないや。」って思えちゃうから不思議。さて、ブラックフライデー、何か買いましたか?実はユリ君は今日はお休み。なぜ?って話でしょ。僕もどうしたんだろうって思って尋ねると、「ブラックフライ [続きを読む]
  • ユリ君の心配の種かな、僕
  • 今日の最高気温3度、最低気温2度、その温度差1度って。しかも外を眺めていたら、白いものが風の中に吹かれている。あれ?雪かな?って思ったのですが確認はできず。どうなのかな?雪が降った可能性もありな、ドイツ北西部です。今日は僕の家の窓の電動シャッターの修理屋さんが来る予定なので、少しドキドキしいているところ。今回もうまく乗り越えることができるのかなー。そんな今日は、朝早くからスカイプで面接が。これが最 [続きを読む]
  • 大人の絵本の勧め
  • 木枯らしが、寒い。昨日はユリ君と外へ行くことがあって、出かけたら風が冷たい、冷たい。冷たい強めの風に吹かれて道は彼はでいっぱいです。もう冬。けどそうですよね、11月も早いものでもう後半。12月は目の前。これもしょうがない。さて、用事ついでにスーパーへ買い物へと行ったんですが、ユリ君が珍しくコーラをボトルで買ったんです。ユリ君はコーヒーも、お茶も飲まないし、もちろんアルコールも飲まない。飲むのは水と [続きを読む]
  • ムーミン谷も11月
  • 冬の気配が強いドイツ北西部。木枯らしが吹いてていて、外に出るのも億劫になりがち。また、日照時間が短いのも寂しいものですよね。今、読んでる本があってそれが「ムーミン谷の11月」。日本でも言わずと知れたキャラクター、ムーミンのお話ですね。作者はトーベ・ヤンソン。フィンランドの有名な作家ですよね。なぜ、今頃にムーミン。しかも、代表作的な「楽しいムーミン一家」でもなく、「ムーミン谷の彗星」でもなく、シリー [続きを読む]
  • 朝から起きて
  • 月曜日。また戻ってきましたね。いつもの起床時間は僕たち、6時なんですが、ユリ君は今日は朝5時から起きて作業。なんでもユリ君のサイドビジネスのウェブで、サーバーの良くないとか。一緒に起きようと思ったら、「寝ていていいよ」というので言葉に甘えて。6時に起きてみると一生懸命に何かをしているユリ君。「おー。仕事を頑張っているな」って画面見たら、あれ違う。サーバーは大丈夫だった?って聞いてみると、今く言って [続きを読む]
  • 音楽とあの時
  • 木曜日は僕の中でアパートの大掃除の日と決めているんですよね。床を履いて、モップ掛けをして、台所周りの汚れをきれいに取ったり。お風呂場やトイレの掃除もこの日に全部します。無音の中で作業をするのも寂しいので音楽を聴きながらすることが多いんですが、今日は何がいいかなって考えて朝を始めた時に、ちょっと寒いなって感じていたんですね。で、寒い、さむいって思ってたらいつの間にかにtrfの寒い夜だからが流れてて。お [続きを読む]
  • 早く帰って、さあそれで
  • 木曜日を過ぎてくると、今週も終わりだなって気分になってきますよね。昨日はユリ君の帰宅が早くてびっくり。4時すぎに帰って来て、どうしたのだろうと聞いてみると、「今日は走りに行きたいから、早く帰ってきた。」のだそう。って書くと、走るために仕事早退?って響きになっちゃうのですが、ここがべドイツの面白いところで。ユリ君の仕事時間って結構、自由に決められるんですね。1週間のうちで最低の時間数が決まっていて、 [続きを読む]
  • 11月の終わりと言えば
  • 昨日の天気をあんなに褒めたからか、今日は太陽が出てるんですよね。有難い。日本ではあんまり太陽が出てる出てないをそこまで気にしたことがなかったけど、ヨーロッパに住んでこれは本当に大事な問題。多分、ヨーロッパ在住の人はこれ読んで頷いているはず。僕のよく読んでるヨーロッパ在住の人のブログも始まりは天気のことが多く書いてあるんですよね。けどね、これはお国柄なんだと思う。うーん。ドイツは分からないけれど、イ [続きを読む]
  • こんなにもコロコロと
  • 海の近くに染んでいるからなのでしょうか。天気の変わり方が目まぐるしいなって、思いながら今日の1日を過ごしています。そうそう、ドイツの冬を過ごすのはこれで2回目なのですが、この町に引っ越してきてからは初めての冬なんですね。前の町はもう少し内陸にあり、35kmほど離れていたのでそれだけでも気候は違うよう。今日は運動もかねて家から片道20分のスーパーに買い物に。「あー。晩秋だなって。」って思う風の寒さ。 [続きを読む]
  • 12時間何でもありだとしたら
  • 週末が終わって月曜日。ドイツ北西部は週末天気が悪くてユリ君と2人で家のなかで静かに過ごしました。雨さえなければねーっておもうのですが、あ、あと曇り空。日本って寒さも厳しいけど抜けるような冬の青空があるじゃないですか。ヨーロッパの冬はそれがあんまりないんですよね、グレーのペンキ一色塗り。毎年の事なのに、この冬の季節の始まりにこのグレーの空が続くと気分も下がってしまいます。そんな今日はライティングを気 [続きを読む]
  • たまには自分のために
  • 実は昨日の夕方からユリ君がいなくて、ひとりの夜だったんですね。なんでも金曜日にトレーニングがあるらしく、その場所が朝から言っているのでは間に合わないからというので、前日からの泊りがけ。一人の僕はこれぞとばかりにジブリナイトを決行。ユリ君、シュレックとかアイスエイジとか好きなのでジブリを進めて見せてるのですが、食いつきが悪いので、、、。こんな時に思う存分見ようと、多分ユリ君はあまり興味がないであろう [続きを読む]
  • アワアワする気持ち
  • あー、終わった。いやね、今、ドアの修理屋さんがちょうど帰っていったところなんです。緊張した。ね、こんなことで緊張していてどうするんだいって、感じなんですが。ドイツ語でのりきることができました。ドアがどうしたの?って話でしょ。ドア修理屋さんっていうの面白いのですが、実は僕のアパートの部屋の中の全部のドアが何となく締まりがわるかったり、床をかすったりでしていたんです。まあ、新築の家なので少し歪みが出て [続きを読む]
  • 何処に行くのか
  • 日本に住んでいると11月の始まりは紅葉も始まって、秋も深まってきたなって感じる頃ですよね。ヨーロッパはこのころは紅葉の葉っぱが散り始めて、空もグレー一色で、寒さも厳しくなっているときなんですが、、、、。外は何とも素敵な空もよう。本当に日本の秋に似た空と、少しだけ肌寒いかなという気温。こうなったらね、走りにいかないと。まだ肩の調子が本調子でもないので今日は7kmのコース。太陽の高さはこの季節は昼近く [続きを読む]
  • 働くことって
  • 穏やかな日差しの中で、もう少しで午後2時をむかえるドイツ北西部。そういえば、と戸棚に大切に入れたままで、ちょっと忘れられていた、、、、(そんなことってありますよね。)アールグレーの紅茶。いま、匂いを楽しみながら飲んでるところです。最近ね、仕事探しをしてるのですがどうもイマイチ。特に田舎なのでしょうがないところはありますが、やっぱり残念でしたメールはさびしいもの。仕事をするって自分が社会の一部であると [続きを読む]