えほんまにあ さん プロフィール

  •  
えほんまにあさん: えほんまにあ
ハンドル名えほんまにあ さん
ブログタイトルえほんまにあ
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/shiita2014-ehon/
サイト紹介文絵本の世界に魅了された子育てママのブログです。子どもも大人も楽しめる絵本を紹介。ドイツより発信!
自由文娘と一緒に毎日読み聞かせの時間を楽しんでいます。マニアックな絵本から世界名作絵本・定番絵本などをはじめ、私たちのお気に入りの絵本やモノを紹介していきたいです。時には行きたい!お出かけスポットや、海外育児・ドイツ情報も。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供51回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2016/08/09 05:51

えほんまにあ さんのブログ記事

  • 絵本を選ぶとき(購入する際)、何を参考にしますか?
  • 絵本や読み聞かせに関するアンケートです。No.4 絵本を選ぶとき(購入する際)、何を参考にしますか?アンケートに投票いただけたら嬉しいです。該当の番号をポチっと!押してください。(複数回答可)ご参加いただいた皆さんの投票集計結果もぜひご覧くださいねー!コメントも大歓迎! 宜しくお願いします。ご協力をいただきありがとうございました!     絵本選びって、わくわくして大好き!です。むかーし、日本で生活し [続きを読む]
  • 七夕の季節に? 『おやすみなさいクマタくん』
  • 今週金曜日は七夕ですね。七夕のお話を絵本で読み聞かせしよう!と思っているママやパパも多いでしょう。織姫と彦星のお話だったり、短冊に願いを書くお話だったり、いろんな絵本がありますね。ドイツでは、七夕まつりはありません。”天の川”という言葉はありますが、天文・銀河・宇宙系の単語として主に使われ、おとぎ話や説話に登場するのは、私は聞いたことがありません。むかーし、天の川というドイツ語の単語を勉強したとき [続きを読む]
  • 働く姿絵本 『パンやの くまさん』
  • お買い物に出かけるのが好きな娘。(2歳8か月)特に、近所のパン屋さんへパパと一緒に歩いて出かけるのは、週末の朝の楽しみです。ミニクロワッサンと大きな黒パンか 小さな丸パンをいくつか、そして、時々”おたのしみ”に甘いパンを買います。買ったパンの袋は自分で大事にしっかり持って帰ってきます。そんな彼女のお気に入りの1冊を紹介します。パンやのくまさん (世界傑作絵本シリーズ―イギリスの絵本) フィービ&セルビ・ [続きを読む]
  • 『象の背中』 −旅立つ日−
  • 小林麻央さんが旅立たれたニュースを読んでから、どこか放心状態のままの自分がいます。彼女の悲しいニュースを読む前日、親子体操で一緒のグループのママさんと珍しく話す機会があり、実は彼女は がんの闘病中だと聞きました。いつも付き添いは、おばあちゃんかおじいちゃん、お父さんで、彼女が来ることは滅多になく、お仕事で忙しいのかな〜?と思っていましたが、まさか闘病中だとは・・・。グループの中で、子どもの月齢が近 [続きを読む]
  • ドイツは夏日! 『あつい あつい』??
  • 今週のドイツ、連日気温30℃を超えています。35℃前後の日もあって、外遊びは無理ーという状況です。サマータイムは、夜の9時でもまだ明るいので、気温が下がるのもゆっくり。夕涼みなんて夕方でなく、夜遅くじゃないとできません。我が家にはエアコンはないので、扇風機でしのいでいますー。それにしても、ヨーロッパの太陽は本当にギラギラ、ジリジリと焼けるようです。あまりの陽射しの強さ、眩しさに目もくらみそう。。。子ど [続きを読む]
  • 大人にも? 『やさいのおなか』
  • 野菜が美味しい季節ですねー!特にドイツは、冬の間は野菜の種類が少ないので、春から夏にかけてスーパーの野菜・果物コーナーがカラフルになって、買い物も楽しくなります。ヨーロッパの近隣諸国産のものも多いですが、ドイツ産の野菜も色とりどり♪最近は、買い物に出かけると野菜や果物の名前を言いながら、娘はとっても楽しそう!ちょっと声が大きすぎるので、まわりに迷惑でないか ママは時々ハラハラしていますがー。(^^;野 [続きを読む]
  • 口ずさんでみたくなる絵本 『めの まど あけろ』
  • 今日は、私たち親子の大好きな絵本を紹介します。あなたも読んでみたら、きっと はまっちゃう?上手く表現できない独特の不思議な魅力のある1冊です。タイトルからして?『めの まど あけろ』?って感じですが、子どもたちは、みーんな大好き!めのまどあけろ (幼児絵本シリーズ) [単行本]谷川 俊太郎・ぶん 長新太・え福音館書店2歳〜(本好きな子は1歳〜)  (福音館書店ホームページより)谷川俊太郎さんの詩的な文と、長 [続きを読む]
  • 『どれがぼくのおうちになるのかな?』
  • 最近 小動物にとっても興味を持っている娘。小鳥やハト、リス、カタツムリ、ウサギなど、発見すると大はしゃぎ!実物を見てからは、絵本の中で見つけると、さらに大興奮!とっても嬉しそうです。そんな娘のお気に入りの絵本をご紹介します。どれがぼくのおうちになるのかな? [単行本]ロン・マリス作 はらしょう訳アリス館2歳〜(本好きな子は1歳半〜)住むところを探しているカエルが、見つけたいろいろな穴。”どれがぼくのお [続きを読む]
  • 雨の日に? 『おつかい』
  • 皆さんは、雨の日のお出かけ、好きですか?私は、何となく、あんまり好きじゃありません。用事があって出かける場合は苦になりませんが、特に何もないのにわざわざ出かける気はあんまりしない という感じです。ウチの夫は、雨の匂いが好き、雨降りのお出かけも結構好きで、休日の朝、雨が降っていても、時間があれば、近所のパン屋さんまでカッパを着て徒歩で出かけていく人です。娘が歩けるようになってからは、一緒に行きたがれ [続きを読む]
  • 雨の日に! 『ちいさなきいろい かさ』
  • ドイツは梅雨がないはずなのに、雨降りの日が最近多いな〜と思います。雨が降ると気温がぐーんと下がって寒くなるので、風邪ひきに注意です。娘は、お気に入りの長靴を履いて出かけられるので大喜び!カッパや防水の上着を着て出かけるので、傘をさすことはほとんどありませんが、街で傘をさしている人をみかけると、嬉しそうに、傘傘〜っと指さしています。今日も、雨にちなんだ絵本をご紹介します。ちいさなきいろいかさ (きんの [続きを読む]
  • 梅雨ですねー。 『999ひきのきょうだい』
  • 日本もドイツも四季があり、季節の変化で時の流れを感じること、ありますね。特に、春から夏、そして秋までは、四季折々の自然界の変化が見られて楽しいシーズンです。ちょうど子どもの目線から見える世界には、小さな生き物がたくさん活動していて、発見も日々の楽しみの一つですね。日本はそろそろ梅雨入りの頃ですね。ドイツには梅雨はありません。湿度が低めなので、気温が上がっても爽やかな感じです。これは、ホントに過ごし [続きを読む]
  • 心がほのぼの 『あかい かさ』
  • 今日は手のひらサイズのかわいい絵本をご紹介します。個人的に小さいモノが好きな私。絵本も小さいサイズのもの、結構好きです。親子(1対1)で読み聞かせの場合は、小さいほうが子どもをお膝にのせて密着感があって、より温かい時間を共有できる気がします。そして、小さい子どもの手にしっくりくる感じが、子どもにとっても良いな〜と見ていて思います。あかいかさ (海外秀作絵本) [単行本]ロバート・ブライト作 しみずまさこ訳 [続きを読む]
  • 雨上がりに 『そらまめくんとめだかのこ』
  • 雨の日が続くと、家の前のいつも水たまりができる場所をおぼえていて、楽しみにしている娘。雨がやんでも、こんな時は長靴を履いて出て、水たまりに入ってバシャバシャしたり、大はしゃぎです。そんな雨上がりの日に(雨が続く日にも)、読んであげたい絵本をご紹介します。そらまめくんとめだかのこ (こどものとも傑作集) [大型本]なかや みわ作・絵 福音館書店3歳〜(本好きな子は2歳半〜)そらまめくんといろいろな豆のお友 [続きを読む]
  • ナンセンス絵本  『かえるとカレーライス』
  • ”ナンセンス絵本”って言葉ご存知ですか?何となくわかるような、わからないような普通じゃ ありえないよねーというような、奇想天外なストーリーなど、空想や夢の中のようなことが描かれている絵本です。ナンセンスとは、「意味のないこと。ばかげたこと。つまらないこと。」という意味ですが、そういう”ナンセンス”なことこそおもしろい?”ナンセンス”なテーマをあつかうのは、絵本の得意分野かもしれませんね。まずは、今 [続きを読む]
  • 今も新鮮!ロングセラーシリーズ 『ねずみくんのチョッキ』
  • 今日は、ロングセラーシリーズの絵本をご紹介します。子どもの頃に読んでもらったよー!私も好き!というママやパパも多いのでは?”ねずみくんシリーズ”です。大人気の小さい”ねずみくん”とねずみくんをとりまく動物たちの楽しいお話。なんと、現在(2017年7月出版予定まで)33冊も出版されている大人気シリーズ!ねずみくんの絵本、たーくさん持ってるよ!という人もいるかもしれませんね。今回ご紹介する『ねずみくん [続きを読む]
  • いろんな日があるね! 『よいひ わるいひ』
  • 1年365日。1ヵ月で約30日。1週間でも7日。この世に生まれてきてこの世を去るまでに何日を過ごすのだろう。人生 長くても短くても、1日1日は大切な時間。そんなことを ふと思い起こさせてくれる1冊を今日はご紹介します。よいひわるいひ [大型本]ローレンス&キャスリーン・アンホールト作ほしかわなつこ訳童話館出版3歳〜楽しい日、悲しい日、おやすみの日、にぎやかな日…。家族のなかに毎日やってくる“今日”は、 [続きを読む]
  • どこで(お子さんの)絵本を買いますか?
  • 絵本や読み聞かせに関するアンケートです。No.3 どこで(お子さんの)絵本を買いますか?アンケートに投票いただけたら嬉しいです。該当の番号をポチっと!押してください。(複数回答可)ご参加いただいた皆さんの投票集計結果もぜひご覧くださいねー!コメントも大歓迎! 宜しくお願いします。Vielen Dank!ご協力いただきありがとうございました。        私たちは、ドイツで絵本を買うとき、娘がまだ小さかった [続きを読む]
  • パパと一緒に読みたい絵本5選
  • ドイツにも一応、父の日と名の付く日があります。でも、毎年同じ日じゃありません。キリスト昇天祭(Christi Himmelfahrt)の祭日が、父の日になります。2017年は5月25日(木)です。ちょっと面倒ですが説明を。キリスト昇天祭は、復活祭(イースター)から数えて6回目の日曜日の後の木曜日です。復活祭は、春分の日の後の最初の満月の次の日曜日なので、毎年違う日になるのです。ドイツの父の日って?母の日と同じ感じ?いいえ [続きを読む]
  • 小さな芸術家! 『まほうのえのぐ』
  • この前まで、赤ちゃんだったのに〜、いつの間にか大きくなって、いろいろなことに興味を示している娘。もうすぐで2歳8か月になりますが、2歳を過ぎたころから、目に見えて活動的!特に観察力や物事を学ぶ吸収力には驚きです。この前まで、赤ちゃんだったのに〜、あの頃がちょっと懐かしいねーと思いながら、娘の成長に目を細めている私たちです。今日は、そんな娘のお気に入りの1冊をご紹介します。私も大好きな林明子さんの絵 [続きを読む]
  • 傑作動物園絵本! 『かばくん』
  • 動物に関する絵本って本当にたーくさんありますよね!子どもたちも とーっても大好き!いろいろな動物の容姿や習性に興味を示したり、名前を覚えたり、お気に入りの動物を見つけたり、”どうぶつ”に関する絵本って楽しい!ですよね。性別や年齢にかかわらず、そして、大人も一緒に楽しめるのも魅力の一つだと思います。そんな数ある”どうぶつ絵本”の中で、今日はロングセラーの1冊をご紹介します。ママやパパの中には、あ!子 [続きを読む]
  • 日英語 仕掛け絵本 ”メイシーちゃん”シリーズ
  • まず今日ご紹介するのは、娘の1歳の誕生祝にいただいた絵本です。仕掛けが楽しい”メイシーちゃんシリーズ”の『かくれんぼ』です。1〜2歳くらいの間にとても気に入っていて、よくお出かけの際に持参していました。日本語と英語が併記されているので、我が家では、ママは日本語、パパは英語(または訳して独語)でと、1冊の同じ絵本でバイリンガルな読み聞かせを始めるきっかけになった絵本でもあります。お出かけの際には、ド [続きを読む]
  • やっぱり五味太郎さん! 『みんなうんち』
  • トイレトレーニングをそろそろ始めようかな〜と思いながら、まだまだ肌寒い日もあるので、のんびりしている私たちです。現在娘は、2歳7か月。今年の秋から幼稚園に入園予定なので、それまでには!と思っています、が・・・。只今イヤイヤ絶頂期!という感じなので、こちらの意欲も低下するというか、対抗するエネルギーが無いというか。。。何でも、自分で!自分で!と言ってやりたがるわりには、グズグズ他のことをしたり、何に [続きを読む]
  • 世の中を美しくする? 『ルピナスさん』
  • 今日は私のお気に入りの絵本をご紹介します。『ルピナスさん』 ”小さなおばあさんのお話”というサブタイトルが付いています。小さな女の子から思春期の乙女、独り立ちし始めた女性、夢を追いかける貴女、そして夢が叶った貴女、もちろん子育て奮闘中の貴女、すべての女性に贈りたい1冊です。ルピナスさん―小さなおばあさんのお話 [大型本]バーバラ・クーニー作 かけがわやすこ訳 ほるぷ出版5歳〜主人公のアリス(ルピナスさ [続きを読む]
  • これぞ母ちゃん! 『せんたく かあちゃん』
  • 皆さんのご家庭で、”母”の呼び名はなんですか?ママ?おかあさん?かあさん?かあちゃん?おかん?おふくろ?我が家はずっとこうだから、とか、ずっと〇〇って呼んでほしいと思ってた!など、理由はいろいろだと思います。ドイツ語でも、母親の呼び方、いろいろあるんですよー。Mama, Mutter, Mutti, Mami などなど。私たちは夫婦で話合って、日本語もドイツ語も同じなのが良いなーということで、ママ(&パパ)に決めました。で [続きを読む]
  • 古典絵本 『おやすみなさいのほん』
  • 皆さんのお家では、お子さんをどんなふうに寝かしつけていますか?絵本を読む?子守歌など歌う?お話をする?音楽やオルゴールをかける?抱っこやおんぶをする?添い寝する?などなど、いろいろありますねー。我が家では、もうしばらく前から、寝かしつけの担当はパパです。昼間に関わる時間がほとんどないので、ベットメイクと着替えや歯磨きも含めて、寝かしつけは自分がやる!と夫が希望して、パパ娘の”おやすみタイム”が始ま [続きを読む]