福田豊 さん プロフィール

  •  
福田豊さん: つくばセラミックワークス
ハンドル名福田豊 さん
ブログタイトルつくばセラミックワークス
ブログURLhttps://tcworks.blogspot.jp/
サイト紹介文ファインセラミックスから花器食器等の一般陶磁器まで。理化学陶磁器製造工房の日常と制作風景などなど
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供165回 / 365日(平均3.2回/週) - 参加 2016/08/09 20:07

福田豊 さんのブログ記事

  • ジルコニア 蓋付き
  •  のるつぼです。 ちょいちょい紹介してる凸型の見込みに落とし込んで引っかけるタイプではなくて、ただ口元に覆いかぶさる、まあルツボの蓋としては従来型のオーソドックスタイプですね。 蓋もこんな感じで、シャーレ=浅皿なので蓋以外にも使えましょう 蓋の頭に取っ手、ツマミの類も必要でしたら付けますよ〜。熱間で中身出し入れするならあった方がいい場合も多いですよね。高純度のアルミナやジルコニアでそれやって割れず [続きを読む]
  • 細かい話とか細かい話とか
  • 物理的に細かいのはこれ、大雑把に2mm×3.5mm×0.5mm、みたいな感じアルミナで、基盤に使うような薄板から切り出してます。と、このように、私の写真の腕では何枚撮ってもシャープさが伝わらない。無念 次は細かい気づかいをし忘れると台無しだよっってかんじで・・・ それなりの数作って予備にも余裕があったもので気が緩んでたというか…この二本だけ「まあいいか」って感じで焼成までの一時保管中に扱いがややおろそかだっ [続きを読む]
  • 縄文土器
  •  噂の縄文展、日曜日に行ってきたんですが、縄文時代の陶工すげえ奴いっぱいいる! もともと考古学っぽい出土品の焼き物やその木っ端見るのも好きなんですが、いい!すげえ!すげえというか、時代が流れることによって上がった技術はより高温度の焼成と釉薬に対すること、ほぼそれだけで、それは言っちゃあダビンチはパソコン使えないから俺のが上!とか、本因坊道策は今の定石知らないじゃん!いうのと同じで・・・そういうこと [続きを読む]
  • 縮みすぎだよ!
  • 特殊な素材同士ってわけではないんですが、複合酸化物での実験試作をしています。やっとこさまあ何とか形にできるかなあといった調合が作れたんですが、いざ試しに焼いてみると… 以下の写真、へんてこな塊(これが試作した焼成体)が石膏型に乗ってます。 この石膏型で成形したものなんですよ。 型〜焼成後で収縮率51%でした!! 収縮のバッケンレコード。パーソナルベストです。 これではモノ作れないかもなあ〜 [続きを読む]
  • MOT's JAXA展示会
  • 無事終了。珍しく記念撮影団体旅行か!あっちーあっちー言いながら即退散するヘッポコども(盛 うっかり撮った写真消しちまってこれだけしかない。しょうがないのでMOT'sつながりで「MOT'sウナギ釣り!」の様子暗くなる前にすでにやる気失せ気味!案の定ちっぽけなナマズしか釣れず・・・このナマズ何?ギギ?ギバチ?黄色くておっかねー [続きを読む]
  • カルシアるつぼ
  •  10番つけてる金崎が鳥栖に移籍しちゃうニュースでびっくりですが、鳥栖からセンターバック補強したしもしかすると植田に続いて昌子も欧州に移籍が決まってるのかなぁ? FWは若手の有望株揃ってるから現状降格しないようにしつつ鍛えまくるという作戦かな? というアントラーズ情報はさておき この燃え盛る炎のごとき湿気の中カルシアるつぼ製作! 夜涼しくなってから集中して製作するという一人親方しかなかなかできないスケ [続きを読む]
  • やっちまった!!
  • 「ナバロンの要塞!」 理由は分かってます。というかわかった・・・こうなっちゃってからだけどな!もちろん「夏の太陽のせいです」  恥を忍んでアップします。みんなを元気づけるためにね! ステフィンカリーだってたまにはスリーポイント外すでしょ! [続きを読む]
  • ボート 焼成容器
  •  ドロボー引っかける耳も、へさきの傾斜も何もない超シンプルボート。 何がボートなのかって多分ボート(サッパ舟?)に似てるからだと思います。ちがったりして? なんでこんな細長いのかというと、通常この手の容器は横倒しの炉心管の中に入れられて加熱処理されるからですね。その炉心管のサイズに合わせて寸法御指定で製作しま〜す。 通常調合のジルコニアやアルミナだと、排泥鋳込みで製作した場合、るつぼの見込みがつる [続きを読む]
  • マグネシアるつぼ 緻密質
  • 「クリーム色のニクイ奴」マグネシアです。 ちょっと仕事の都合ではしばらくファインファインファインになります、というかなってます。一般ヤキモノネタはお休み!まとめて作る時間的余裕もないんですよね。すみません。そうめんに飽きるころまで蕎麦猪口の続きすら出来なかったりして(笑 いただいてる質問等をまとめて解答みたいなのは近いうちできると思いますが、ヘビーな質問の回答はきちんと記事にしたいし、プチ質問はす [続きを読む]
  • アルミナ、窯出
  •  今日の窯出しはアルミナセット。窯出しホヤホヤで磨きはおろか振り粉も払ってない状態ですがセッターリング底孔付。肉厚が…これは多孔質のるつぼセット台 本当は週末アップ予定の記事で「ハン・ソロ」カッコいいぜウェーイ!で文字数水増しするつもりだったんですが、見送り。 こんな広範囲の大雨災害は記憶にないと思います。あんまりにも甚大な災害で本当に自然の力は恐ろしいんですが、もっと恐ろしいのはテレビですね。  [続きを読む]
  • ジルコニアのタンマン管
  •  ついに俺が一番好きな16強〜8強の戦いが始まっちゃってもう大変。 めちゃ強くなる前の、第二勢力筆頭の頃の昔のスペインだったなあ。ブトラゲーニョとかマルティンバスケスとか居た頃ね。ちょっと懐かしい感じ。ロシアはなかなか点にはつながらなかったけどとにかくよく走った。17番ゴロビンはネドベドとかナポリのモヒカン(ハムシクね)とかを初めてみつけた(勝手な言いぐさですが)時みたいな感動。マッサージ手伝ってやりたい [続きを読む]
  • 排泥鋳込み超入門 離型後、乾燥中の割れ 闇ヤキモノ教習(仮 
  •  数少ないですが時には結果論でよい場合、というのがあって今回のはそれかなと思うのでそのチョイス、決断に理解はできますが支持はしません。自身完璧に遂行できれば望む結果を確実に得られるのであればアリですけどね。まだ50%人頼みでは後ろ向き過ぎる。 なんですかね?阿弥陀様のパワーが強いのか他力本願(誤用なのはわかってますよ)になるのもしょうがないのかな? 非難されるのを覚悟でやる、その覚悟でやってるのをわか [続きを読む]
  • 貫入土って何よ? っつうか貫入って… 闇、ヤキモノ教習(仮
  •  久しぶりにパチーノから連絡がありまして、貫入について質問を受けました。 面倒くせえなあと思いつつまあ話を聞くと・・・「釉薬と素地との収縮率の差が応力を起こして割れる、素地より釉のがより縮んじゃう場合に釉がパキパキ割れるのだ」と型通りに教わったらしく、そのこと自体は理解してるようです。 理系文系的二元論はどっちですらない私にとって最も聞いててくだらないと思う分類の一つですが、もともとパチーノはバリ [続きを読む]
  • MOT's技術展示会 7月は…二連発
  •  上旬に高エネルギー加速器研究機構(KEK) 下旬に宇宙航空研究開発機構 (JAXA) と二連発。 本日は強風でしかも猛暑の中KEKへ横断幕の設置してきました 高エネルギー加速器研究機構と名称がやたら具体的な割にはそれが何の研究なのか素人にはさっぱりわからないと仲間内では有名ですが、パンフレット読んでも話を聞いても結局簡単に説明できませんので、ご興味のある方はKEKホームページで確認してみてくださ [続きを読む]
  • 無事でした
  •  とくに紹介できる製品が今日焼き上がったわけじゃないんですが、「異音」の顛末だけ記しておくと、まるっきり無事でした。じゃあなんだったんだあの音。 こんなもん焼いてたらそりゃビビるよなあという、画像は残念ながらお見せできません。チクショー!! これでバックリ割れてたり粉々になってればただ今子供たちに大人気「ざんねんなやきもの事典」に掲載されてるところでしたよ。このカップの裏のバツ印が情けないカミサン [続きを読む]
  • いおん
  •  一人で仕事をしているんですが、予期せぬ異音が聞こえることがあります(予期できたら異音じゃないか)、まあ別に仕事してなくてもありますけどね。 耳なじみのあるのは、ピーンピーンとどっかで釉に貫入してる音。ミシとかパキとか柱が割れたか軋んだりする音もありますね。カサカサいうのは虫かネズミかな。グシャグシャの書類がずれた音。鳥だか近所の猫だかが工場の周りで遊んでる音。この辺は正解じゃない場合もあるとしてま [続きを読む]
  • カルシアのるつぼ 水和崩壊画像
  •  梅雨時期ですがカルシアの緻密質のるつぼ CaOです。一般陶磁器やってる方には石灰石、炭酸カルシウムCaCO3でおなじみですが、あれも単味で焼くと炭酸ガスが抜けてCaOになるわけです。 このCaOは、高温でアルミナやシリカと激しく反応して溶けあいます。その性質を利用して釉薬の主要成分として、「溶かす役割。媒溶材」なんて説明されてるんですが、理屈っぽいオジサンとしては「オレ(石灰)から見ればアルミナシリカに溶かさ [続きを読む]
  • 石膏ウィークの始まりか
  •  WCは常にアップセットを期待しているので昨夜は、「どうせドイツがドイツなんでしょ?つまんねえの」って感じで前半だけ見て寝るはずがメキシコ勝利の瞬間までがっつりアガッてしまい、やばい、調子狂う!といった状態のまま朝からドジャッ!と原型が届き石膏流しウィークの幕開け。さすがに寄る年波で一晩中は見れなくなりブラジルースイスはスキップしてますが・・・こっちも見とけばよかった。(かなり寝ぼけた文章) で、た [続きを読む]
  • アルミナの小物
  • だからちゃんと仕事もしてるってば(笑高純度アルミナの小物です四角い焼成皿さらに小さい熱天秤分析用蓋には小さい孔が中心に肩こり養成シリーズが続いてます。まあ小さいと窯は一発でけりがつくんで窯詰めや窯回しの心配はないんですけどね。 [続きを読む]