デッドデッド さん プロフィール

  •  
デッドデッドさん: 狂音小僧
ハンドル名デッドデッド さん
ブログタイトル狂音小僧
ブログURLhttp://hanging488.blog.fc2.com/
サイト紹介文日々聴いている日本のメタルやヴィジュアル系の音楽を中心に紹介していくブログです。
自由文日々聴いているメタルやヴィジュアル系の音楽を中心に紹介していくブログです。俺の好きなDIR EN GREYやMERRYなど多くのバンドの曲を細かく紹介していきたいです。暴走しすぎる所はあると思いますがよろしくお願いします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供192回 / 365日(平均3.7回/週) - 参加 2016/08/10 01:25

デッドデッド さんのブログ記事

  • 奇想遊戯 15   『人工幻想』
  • イルミネーションが辺りを照らし出す12月。人の手によって作られた色とりどりの光。所詮、作りモンは作りモン…飾りは飾り…人が散々吐き捨ててきた綺麗事と大差ねぇ…希望がチラつきまた儚く消えていく…似てるだろ?そうとも知らずただのクソつまんねぇ電気仕掛けのカラクリにはしゃぎ回る騙され上手な黄色いサルの群れ…相変わらず理解に苦しみます。全て人の手が加えられた付き合い切れねぇ演出…人工幻想は見せ掛けそのもの [続きを読む]
  • GEOの店員
  • 昨日レビューしたhideさんのトリビュートを買いに行った時の話をします。このトリビュート、10年前GEOで購入したんですが、店員に「hideのCDどこにありますか?」と尋ねたらHydeのコーナーに連れていかれたので「いや、Hydeじゃなくてhideです。」と言ったら「知りません」なんて爆弾発言かましやがったんですよ!OH!ジーザス…いつしか時代はhideからHydeへと移り変わっていたのですね…(号泣)いやぁ時代を感じちゃいましたね [続きを読む]
  • hide TRIBUTE SPIRITS
  • hideのトリビュートアルバム『hide TRIBUTE SPIRITS』をレビューします。hideさんへの追悼の意を込め、一周忌にあたる1999年5月1日にリリース。トリビュートアルバムとしては史上唯一のミリオンヒットを記録しています。1. Introductionシックに儚く流れる『EYES LOVE YOU』のピアノソロ。2. ROCKET DIVE/布袋寅泰ダイナミックな布袋さんの歌声はやっぱガツンと脳に響くなぁ!まるで自分の曲のように歌い上げる…説得力がマジハン [続きを読む]
  • 奇想遊戯 14   『欠陥人間』
  • 俺は裏切られて生きていける程強い人間じゃない。怖いんだ…裏切られてまたあの時のように何処までも堕ちていく俺が…真実を見極める術を知らない俺は…信じる意味すら失った…完璧主義な欠陥人間…そうやって…人間不信へ堕ちていくのよ…人間嫌いへ堕ちていくのよ…人間失格へと成れ果てていくのよ…にほんブログ村 [続きを読む]
  • VENOM/SCREW
  • SCREWのミニアルバム『VENOM』をレビューします。『VANQUISH』のPVを収録したDVDが付属しています。金にキラめくスリーブケースが豪華感を演出してます。1. Deadly silence悪意が這ってくるようなエフェクトボイスに毒々しいヘヴィサウンドからグロウルで怒号を喰らわせサビでは綺麗に穏やかに美声を披露してくれます。まぁこのバンドにはありがちな無難曲といったトコかな?う〜ん、喰らい付こうという努力は感じたんですがね…悪 [続きを読む]
  • 流行語大賞に物申す!
  • 毎年恒例の流行語大賞…一体何の意味があるんですかね?84年から続いてる行事ですが…政治家、スポーツ選手、芸能人、ヒット書籍のタイトル、芸人のギャグなどが関係した言葉で大体占められてる。大体有名人から繋がる流行語なんて俺らパンピーにとっちゃどうでもいい話で…アンタらだけでワイワイやってるだけだろ?んなコトにマジになるくらいならもっと他にやることあるだろうに…ハナで笑う気にもならないね。まぁ確かに過去 [続きを読む]
  • 奇想遊戯 13   『12月の雨』
  • 12月に降る雨は酷く冷たく悲しい…傘を持てなくなる程悴んだ右手…無情に奪われていく体温は…生きる希望まで吸い取っていくように…蹲って絶望に震えてる私は…雨の中死にかけてバタついてる蛾みたいね…私には春は訪れない…冷たいの…一年中私の心の中が…心はいつでも暖かい陽の光は差さないまま…このまま雪に埋もれた蛾のように消えていきたい…雪に埋もれて春となり雪が融ける頃には…土に還って無と成れる…雨はやがて雪 [続きを読む]
  • 自虐、斂葬腐乱シネマ/京
  • DIR EN GREYの京による詩集『自虐、斂葬腐乱シネマ』をレビューします。第三帝國楽団による4曲入りのCDも付属しています。奏者はGt.結生(メリー)Gt.薫(二曲目)ガラも二曲目に一部シャウトに参加していてメリーとの共演が何とも嬉しい。まずはそのCDからレビューします。1. 304号室、舌と夜ひんやりとした死際の独夜を感じさせるアコギとボーカル。血が通ってないホラー感というか、明日を全く感じさせないというか…死に誘う [続きを読む]
  • 助言
  • 最近ニュースを賑わせてますねぇ…横綱の暴行問題。まぁ相撲に1ナノの興味もねぇ俺からしたらど〜でもいい話だけど。(笑)日馬富士に1つ助言をするとしたら…もうこの際相撲はスッパリ辞めちまってプロレスラーに転向するっきゃねぇよ!輪島大士、北尾光司、曙など横綱からレスラーになった選手もいるのでこれは大注目必至ですよ!この際ヒールを貫いて暴れまくったらええやん。プロレスは何でもアリなんだから。(笑)にほんブログ [続きを読む]
  • 奇想遊戯 11   『馴れの果て』
  • 馴れは人を堕落させる。それは良くも悪くも…関係が馴れていくにしたがって次第に扱いも雑になっていく。馴れの果てに最愛が居なくなりそうになると…縋り付く…プライドを全て捨て去って…ただ縋り付くしか方法が無かった…そんな自分が情けなくて…でもどうしようもなくて…ただ泣き縋ることしかできなくて…そんな自分を殺したくて…抹消したい過去の記憶…そしてまたいずれ馴れ合い始め結局同じことを繰り返す…すぐに馴れとい [続きを読む]
  • 奇想遊戯 10   『愚かな発想』
  • ガテラルに叫び上げるニュータイプでアツ過ぎるデスメタルな石焼き芋屋が遂に今夜から営業開始だぜ★車の外装はスカルを基調にした地獄感で100万かけて統一してみました♪セッティングも無事終えていざ戦場へ!「わ〜はは!ファックだぜ〜〜??????」「うぃ〜しやきいむぉぉぉぉぉぉぉぉ!!」「おいもおいもおいヴォォォォ??????」愚民共「うるせ〜〜〜??」度を過ぎまくった騒音によりクレームの声が絶えなく開始 [続きを読む]
  • 失愛と依存、その感触/THE BLACK SWAN
  • THE BLACK SWANの2ndシングル『失愛と依存、その感触』をレビューします。本当は1stシングルの方から紹介したかったんですが何故か通常盤の方だけまともに売られてないんですよ…なんでだろ?1. 失いイントロの澄んだピアノから様々な形に変貌していく、移り行く感情をそのまま表現したような展開…邪念、悲憤、悲痛…どうにも掴みどころのない曲ですが、人の心の歪みによる巧みな演出は思わず聴き入っちゃいますね。終盤にかけて [続きを読む]
  • 奇想遊戯 8   『希死念慮』
  • 希死念慮=「死ななければならない」という思い。因みに「死にたい」は自殺願望。何故俺は死ななければならない?それは…世間がそれを望んでるから…裏に隠された真実を知り過ぎた俺はもう人間扱いすらされずに…知ってしまう事が罪ならばもうこんな世界に居る必要などない…オタモイ海岸小樽では有名な自殺の名所…一体何人の人がここから身を投じたんだろう…「いつかこんな場所で死ねればいいな。」なんて思ってたんだ…展望台 [続きを読む]
  • 50cm!!
  • 起きて外出てみるとエライ事になってました。ドカ雪ですよドカ雪!多分小樽は50cmほど積もったんじゃないかな?歩きずらくてしゃーないわはぁ…これから先が思いやられるわ…にほんブログ村 [続きを読む]
  • ア・カペラ(通常盤)/アヲイ
  • アヲイの2ndミニアルバム『ア・カペラ』(通常盤)をレビューします。通常盤には『カルト』が1曲追加されてます。1. jellyfish作曲は慎さんです。孤独な闇夜が漂うイントロからの静寂を切り裂くサウンドとビーストシャウトは迫力あるなぁ!悪意が蠢く激しいサウンドにカウンターテナー的な歌声とグロウルを使い分ける構成は手慣れたモノ。ガッツ〜ンと聴かせてくれますぜ♪2. blindこのアルバムのリードトラック。グロウルと鮮や [続きを読む]
  • 今年も…
  • 起きて窓を開けるともう一面の雪景色。去年より一週間くらい遅かったな。取り敢えず始まったな…今年は灯油が高いそうだからストーブ節約しないとな…にほんブログ村 [続きを読む]
  • 謝罪会見に物申す!
  • 謝罪会見ってなんか意味あるんですかね?いくら綺麗事を並べても裏の顔は誰にも解らない。例え真実を口にしていても相手側がソレを信じてもらわなけりゃ何の意味もない。俺から言わせりゃただの自己満会見です。「あぁ、演技上手いですね」みたいな(笑)だから俺は謝罪会見には一切興味もないし…無意味でしょ?信じるも信じないも視聴者次第…限りなくバカらしい行為…視聴率を高めるだけ、雑誌の売上を上げるだけの安い見世物にし [続きを読む]
  • 奇想遊戯 6   『raison d'etre』
  • 「貴方が泣くのなら我も心の底から泣いてあげませう…」「貴方が死ぬのなら妾も喜んで後を追いませう…」いつからだろう?こんな当たり前の事すら当たり前では無くなったのは?恩を仇で返す術を覚え始めた現代人…裏切られる度に確実に想いは消え失せてゆく…これも時代と言い張るのなら…もうこんな世界などなんの存在価値もない…何の為?誰の為?「・・・・・・・・・・」もうそれすらも解らない…ただ存在するだけの地の球…ゆ [続きを読む]
  • 耳障り
  • 最近のCMで流れてるみやぞんの歌が超うざい!同じような弾き語りばっかやりやがって何が良いのかさっぱりわかんねぇ…ハッキリ耳障りです?いちいちCMでチャンネル変えんのもめんどいし…あとなんなんだよ?あの作り笑い…早く消えてくんねーかな?コイツ…にほんブログ村 [続きを読む]
  • 奇想遊戯 5   『口封じ』
  • 今日も俺を騙そうと巧妙に説き伏せようとするオマエ…何もかも知ったような顔で…あまりにも耳障りだったのでホチキスで口を完全に塞いでやりました。涙目で必死に何かを訴えようとするオマエ…「ハハ…どうした?スネ夫みてぇ顔して…何か言いたい事があるならハッキリ言ってみな…?(半笑)」スネ夫「・・・・・・(号泣)」にほんブログ村 [続きを読む]
  • 続・仔猫様?
  • 夜、同じ場所にまたあの仔猫が…この辺に住み着いてるんかな?母猫は?…また俺の足にじゃれついてるよ…やれやれ、まいったな…(困笑)「ニャ〜ン?」「お・・・」「ニャ〜ン?」「・・・ったく」「カワイイだけだろがオマエはぁ?」↑天変地異バカにほんブログ村 [続きを読む]
  • Franchise/HITOKI
  • 黒夢のベーシストHITOKIのソロデビューアルバム『Franchise』をレビューします。97年11月27日リリース。黒夢の人時というネームバリューで完全にノリで購入したアルバムです。プロデューサーは佐久間正英さんで今作では全曲ギタリストとして参加。人時さんは佐久間さんの二番弟子だったそうです。ドラムはそうる透さんで向かう所敵なしの最強なメンツとなってます。この人とも師弟関係で結ばれていたそうです。佐久間さんは [続きを読む]