おじいちゃん 料理を作るの巻 さん プロフィール

  •  
おじいちゃん 料理を作るの巻さん: おじいちゃん 料理を作るの巻
ハンドル名おじいちゃん 料理を作るの巻 さん
ブログタイトルおじいちゃん 料理を作るの巻
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/ojiichanryouri
サイト紹介文�・80代男性 料理初心者のリアルな料理マニュアル�・
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供1回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2016/08/10 14:27

おじいちゃん 料理を作るの巻 さんのブログ記事

  • ひな祭りに簡単ちらしずし
  • 本当に本当にご無沙汰いたしておりました。「おじいちゃん料理を作るの巻」のおじいちゃんは86歳になりましたが、相変わらず元気にしております。今年は、これも本当に久しぶりですが、お雛様を飾ろうと思い立ち飾りました。段飾りにするための木枠を組み立てるのが大変なので、お座敷の違い棚や床の間にいきなり赤毛氈を引いて飾ってみました。以前、ピアノの上に赤毛氈をかぶせて飾った事もあります。できる範囲で楽しもうかな [続きを読む]
  • わが家のおせち〜チャチャッと作ってます〜
  • 以前このブログを見て下さっていた皆様、ご無沙汰しておりますが如何お過ごしでいらっしゃいましたか。また新たにご覧いただいた皆様にも…明けましておめでとうございます。おじいちゃんも相変わらず元気にしておりますが、おせちは私と娘でチャチャッと作ってしまいます。久しぶりに少しブログを書く時間が出来たので、お粗末なものですがわが家のお正月の料理などを何回かに分けて書かせて頂こうかと思います。お正月のおせち料 [続きを読む]
  • 電子レンジで簡単に作れる棒棒鶏(ばんばんじー)のたれ
  • 急に冷え込んで冬らしくなってきました。皆様お元気でお過ごしでしょうか。鶏肉を塩どりにして棒棒鶏のたれをつけていただきます。むね肉・もも肉・手羽中でもOKです。しっかり塩どりにしたらそれだけでも十分おいしいのですが、簡単に作れる自家製の棒棒鶏ソースでいただくのもおじいちゃんのお気に入りです。1. 白みそ大さじ5・砂糖大さじ3・みりん大さじ3・すりごま大さじ2・豆板醤小さじ1/3を容器に入れてよく混ぜる。2 [続きを読む]
  • 根菜のみそきんぴら
  • ご無沙汰いたしました。急に涼しくなって秋らしくなり、日本には四季があるのだなと痛感する今日この頃です。毎日のように作るお弁当のおかずに、「きんぴらごぼう」や「きんぴられんこん」は欠かせないものですが、味付けにお味噌を使ってより美味しく出来ないかと試してみました。おじいちゃんも「美味しいできてたわ!」との事でした。材料:ゴボウ1本 ニンジン中1本 れんこん1節    ごま油大さじ1 粉だし1/4袋 水200 [続きを読む]
  • おじいちゃん 今日も元気で料理をしています…
  • 時間に追われ、ブログを書けずに日が経ってしまいました…。おじいちゃんに料理を教えるようになって1年7カ月、このブログを書くようになってから5カ月と少し経ちました。おじいちゃんの上達はなかなかのもので、以前は何か作ってもらう時は必ずレシピと材料をきちんと用意してから…だったのですが、最近では「この材料(レシピと違う材料)を使って、○○のレシピと同じように作ってみてね。」とか「このレシピの通りに作って、 [続きを読む]
  • 鶏肉と玉ねぎのスープ煮 改訂版
  • この料理、久しぶりに作ってもらったら、前よりずっとおいしく出来たように思います。レシピは少し変えただけなのですが、おじいちゃんの味付けが上手になったのかな?簡単ですが、鶏のうまみが出てなかなかおいしく出来ました。お試し下さい。1.鶏肉を一口大に切る。玉ねぎはくし形に切り、小松菜などの青菜は洗って一口大に切っておく。2.フライパンにごま油を熱し、皮を下にして鶏肉を入れる。火加減は弱火と中火の間位で。 [続きを読む]
  • ホットプレートで簡単〜鮭のちゃんちゃん焼き風〜
  • ホットプレートもおじいちゃんのお気に入りです。一度に大量にできて、簡単に温度調節できるので、おじいちゃんのいわゆる「埒が明く…らちがあく」料理ができるのだそうです。1.ニンジン・玉ねぎは皮をむいて薄切りに。キャベツ・キノコは洗って食べやすく切る。  生鮭の切り身に塩コショウをする。2.みそだれを作っておく。砂糖・みそ・みりんを1対1対1の割合で容器に入れて、よく混ぜておく。  (鮭1切れに対して大さ [続きを読む]
  • 超簡単 キャベツとコーンのサラダ…自家製ドレッシングを添えて
  • 忙しい時にすぐできて、野菜がたくさん食べられます。自家製ドレッシングも簡単おいしいです。急ぐ時の一品にお試しください。1.キャベツは人数分に放射状に切る。2.芯の下の方の汚い所は取ってから、葉と葉の間を流水でよく洗う。3.鍋に湯を沸かして2を入れて茹でる。4.軟らかくなったら、冷凍コーンをパラパラと入れて、また沸騰したらザルに上げる。5.一人分ずつお皿に盛る。自家製ドレッシングを添えて…。自家製ド [続きを読む]
  • 簡単でおいしいハヤシライス
  • おじいちゃんに料理を教え始めた頃は調味料を量ってもらうのも結構大変かと思い、ざっくりとした量しか書いていませんでした。が、最近は料理にも慣れて、カップや大さじを使って計測するのも平気になってきたそうです。ですので、以前よりは調味料の種類を増やしたり、しっかり量ってもらったりするようになっています。もちろん最後は自分で味をみて調えてもらうので、自分の味覚を研ぎ澄ましてがんばって下さいね!1.玉ねぎ大 [続きを読む]
  • 中華風イカ炒め
  • イカを見ると「イカって何の栄養があるねん?」というおじいちゃんの言葉を思い出して笑えてしまうのですが、高タンパクでタウリンたっぷりの優秀な食材です。今日は一口大に切ったものと胴そのままのものが冷凍庫にあったので両方を使ってもらいます。野菜もたくさんとれるように、冷蔵庫にあるいろいろな野菜と一緒に炒めて、とろみをつけます。1.胴そのままのイカは、残っていたら裏側の軟骨を引っ張って取り、1センチの輪切 [続きを読む]
  • お腹のデトックスに〜葉物のしゃぶしゃぶ〜
  • 大鍋に作って食卓に運んでいただく簡単なメニューですが、豚肉・キノコ・豆腐をベースにいろんな葉物をどんどん入れて、お腹のデトックスになりそうです。最近雨が多くなって急に気温が下がってきました。風邪予防にショウガのしぼり汁も入れて、体を温めましょう。1.キャベツ・白菜・小松菜は洗ってざく切りに。キノコは石づきを取って洗って食べやすく切っておく。  レタスは洗って食べやすくちぎっておく。ブロッコリースプ [続きを読む]
  • 炊飯器で簡単 間違いなくおいしい松茸ごはん
  • 先日の敬老の日…おじいちゃん、いつもありがとうございます。これからも元気でね!という気持ちを込めて、松茸ごはんを炊きました。炊飯器で簡単です。1.お米3合を研いで炊飯器に入れ、だし昆布10?くらいをお米の中に埋まるようにして入れる。  お米とお昆布が水につかる位の量の水を入れる。(2合の目盛りより下になるかと思います。  後で調味液と水を足して3合の目盛りになるようにします)2.お米は1のようにして [続きを読む]
  • 飴ちゃんお芋と飴ちゃんカボチャ
  • サツマイモを薄く切って焼き、お砂糖を絡めてお弁当のおかずにしたのを、子供が小さい時に「飴ちゃんお芋」と呼んでいました。サツマイモといっしょに庭でとれた小さいカボチャも同じようにしてみました。サツマイモ大好きのおじいちゃんもお好みの味です。1.サツマイモは細めで薄めの乱切りに、カボチャは1?くらいの厚さに切り、  一度水に放してからザルに上げる。2.フライパンにゴマ油を少し多めに熱し、1のサツマイモ [続きを読む]
  • 金時豆のホットケーキ
  • おじいちゃんには兄弟がたくさんおり、お陰で私にはいとこがたくさんいるのですが、お料理好きが高じて煮豆専門店を開いた従姉がいます。父にも私にも時々、おいしい煮豆をプレゼントしてくれて、毎日お弁当を作る私としては大助かりです。お弁当に…食事の一品として…そしてホットケーキに入れると目先の変わったホクホク、もちもちの美味しいホットケーキになります。一度お試しください。ところで今日は敬老の日…おじいちゃん [続きを読む]
  • オニオングラタン風スープ
  • 少し涼しくなってくると温かな料理がうれしいですね。オニオングラタンスープも大好きなメニューですが、さすがにおじいちゃんに「弱火で玉ねぎを炒めて飴色になるまで頑張って!」とはお願いしにくく、こんな風にしたら早くできるかな?と考えてみました。本格的なお味に近いと思うのですが如何でしょう。1.玉ねぎはくし形になるべく薄く切る。2.フライパンにバターを熱し、中火で1を炒める。3.透き通ってきたらだし醤油と [続きを読む]
  • 市販のルーを使わず作るあっさりシーフードカレー
  • 殻付きのエビとイカが冷凍庫にあったので、シーフードカレーを作ってみました。シーフードはすぐ火が通るので長く煮込まなくてもできますね。短時間で軟らかくなるカボチャを合わせたらお味もぴったり合ってとてもおいしく出来ました。オイスターソース・ケチャップ・お好みソース・カレー粉を同量ずつで市販のルーに負けない美味しさになりました。どうぞお試し下さい。1.玉ねぎ大2個はくし形に薄く切る。カボチャ4分の1は横半 [続きを読む]
  • 自家製田楽みそ〜麦みそを使って〜
  • いつも白みそから作る自家製の田楽みそでナスの田楽をいただきます。が、庭で最後の秋ナスがとれたから田楽を…と思ったのに白みそがない…という訳で、たまたま頂いた麦みそを使って白みそと同じように作ってみたらおいしく出来ました。塩分の調節をすればどんなお味噌でも同じ作り方でできそうですね。白みそ大好きのおじいちゃんですが「このお味噌もほんまに美味しいわ!」と言ってくれました。1.耐熱の器に麦みそ・みりん・ [続きを読む]
  • 自家製トマト鍋
  • 今日は時間がない…という時、お鍋は短時間で準備ができて、しかもおいしく、助かるメニューですね。以前に市販の「トマト鍋の素」を使ってトマト鍋をしたら、なかなかおいしかったです。そこで、今日は家に常備のトマト缶を使って作ってみました。生のトマトは苦手なおじいちゃんもトマト缶は大丈夫です。美味しくて野菜がたっぷり食べられて、シメはご飯を入れてリゾット風のおじやにしていただきました。卵やとろけるチーズを入 [続きを読む]
  • キノコとベーコンとジャガイモのホットサラダ
  • 庭で収穫されたジャガイモがまだ残っていて、だんだん芽が出てきました。早く頂かないと…という訳で、キノコ・ベーコンと合わせてたっぷりいただきます。栗のように小さいジャガイモも多いのですが、包丁で頑張ってむいてくれるおじいちゃんに感謝!秋らしい一品になりました。1.ジャガイモの皮をむいて7〜8?厚さに切り、水を入れた鍋に入れ、茹でておく。2.キノコは石づきを取って洗って食べやすく切っておく。3.ベーコン [続きを読む]
  • 鮭と葉物のクリームシチュー
  • 鮭とキャベツや白菜だけでもOKです。牛乳と片栗粉で作るので、トロトロですが、サラッとあっさりお腹に優しいクリームシチューです。今日は葉物が少ない目だったのでニンジンもたくさん入れました。おじいちゃん曰く「おいしいできた」そうです。1.鮭の骨と皮を取って1切れを4つ位に切る。(骨と皮を取った冷凍の鮭を使ってもらいました)2.白菜やキャベツは洗って一口大に切る。  キノコやニンジンを入れるなら、キノコは石 [続きを読む]
  • 鶏手羽元のこんがり甘辛酢じょうゆ煮
  • おじいちゃんに料理を始めてもらった頃はとにかく手間いらずで安全!を目指していましたが、最近では十分いろんなことができるようになったので、ちょっと手順が増えても大丈夫かな?元々は初めに煮汁を作って手羽元を投入という手順でしたが、初めにこんがり焼き色を付けてから作ったら、香ばしくて、こくが出ました。普通の酢じょうゆ煮もあっさりして美味しいけれど、おじいちゃんはこちらの方が好きなようで「上手にできたわ! [続きを読む]