アストラル さん プロフィール

  •  
アストラルさん: TAXI万事塞翁が馬
ハンドル名アストラル さん
ブログタイトルTAXI万事塞翁が馬
ブログURLhttp://fxwithgod.seesaa.net/
サイト紹介文人生は自分で引き寄せている
自由文人生はどうあるべきか?いつもそんなことを考えながら生きてきました。考えても考えてもなかなか納得する結論にはいたらなかったのですが、ここにきてやっと結論らしいものが見えてきたような気がします。それは自分の心のわくわくに従って生きるということです。自分の心に耳を澄ませばおのずとやるべきことが見えてくる。そして引き寄せの法則を利用することにより現実となります。その様子をブログに記したいそう思いました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供81回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2016/08/10 14:37

アストラル さんのブログ記事

  • ヒルトン東京
  • ホテルなどのタクシー車寄せがどこにあるのかわからず、右往左往することが多々ある。昨日は「ヒルトン東京」だ。乗ってきたのは外国人。外国人に車寄せの場所を聞くのはハードルが高い。日本語が通じればよいが、今回は英語しか話すことのできない方だったので、困った。[ここに地図が表示されます]青梅街道から首都高4号線入り口のある通りから左回りで車寄せに入りました。これが最短距離だったのかとどうか?遠回りしたのでは [続きを読む]
  • アンダーパス
  • 山手通りアンダーパスは要注意だ。この辺りはナビを入れていてもよくわからないからだ。ナビは平面には強いが立体にはすこぶる弱い。従って、新人など、経験の浅い人は道を間違えがち。その一つに中山道から山手通りに合流する分岐が挙げられる。都心方面に進行しているとすると手前側から入るとアンダーパスとなることを押さえておこう。要町方面に進行するケースではこちらを選択することになる。奥側から入ると老人病院へ行くこ [続きを読む]
  • 自民党本部
  • 「自民党本部まで」と行き先を告げられた。永田町界隈であることは承知していたが、あの辺りはめっきり弱い地域だ。しがって再度、地図にて確認してみたいと思う。[ここに地図が表示されます]「三宅坂を登ってください」とのこと。しかし、だ。「三宅坂」の交差点は知っているが、どれが「三宅坂」なのか?実はよくわかっていなかった。ウィキペディアによると現在の道路では、内堀通り(国道20号)の半蔵門交差点から国会前交差点 [続きを読む]
  • 期末の金曜日
  • 昨日は年度末の金曜日ということもあり、タクシーの出動台数も多かったのではないだろうか?一回も無線配車がない、ということからも容易に推測できる。こんな日はあまり得意なほうではない。金曜日、というと深夜の長距離のお客さんがたくさん拾える印象がある。しかし、日中はなかなか拾えなかったりする。需給バランスの影響ではないかと推測している。某病院の昼間の回転もあまり芳しくない。午前中はいつもの三分の一くらいし [続きを読む]
  • まぼろしを会話の中から垣間見ることはある。乗ってきたのはおじいさんとおばあさんだ。どうやら帰りの道のりについてひと悶着あった様子。「長津田」というところまでどうやって帰るか?ということらしかった。おじいさんはタクシーとの主張のようだったが、おばあさんの意見に従わざる負えなかったらしい。やはり、女性は強し、である。昼間の万収は大変に助かるし、気分的に楽になる。しっぽり、残念でした。 [続きを読む]
  • 日曜日特有の規制
  • 日曜日の交通規制には要注意だ。よくよく注意しながらルートを考えなければならない。もちろん、ナビに規制表示されるはずなのですが9時代には内堀通りの規制表示がありませんでした。しかし、ナビは内堀通りを回避するルートを示唆。お客さんを乗せていたので非常に困惑しました。(汗)結局、規制は10時からみたいだったので、難なく通過することはできたのですが、ナビに従って行っていまいますと遠回りになってしまうところ [続きを読む]
  • 秋の交通安全運動
  • 秋の交通安全運動が始まった。都内はそこら中に警察官がうろうろしている。捕まっているのは慣れない他府県ナンバーであることが多い。運が悪い、としか言いようがない。しばらくはいつも以上に気を付けなければいけない。特に車線変更には神経質になる。無駄な車線変更は回避すべきだし、Uターンも極力避けたいところだ。住宅街までお客さんをお送りした後、帰る際にちょっとしたトラブルに。そのお家は車一台がやっと通れるよう [続きを読む]
  • 無線配車
  • 昨日は雨。タクシーの台数も少なかったのでしょう。当然のことながら、無線が鳴り止む気配がなかった。適度に無線配車があるのはありがたい、と思うこともありますが、昨日のようにところかまわず常時、無線配車があるのは閉口する。無視することもある。なにしろこの大雨の中、迎車距離が長かったり、進行方向とは逆方向だったりと時間をロスしてしまうことがありがちだ。おまけに約束の時間にお客さんがでてこなかったり、峡道に [続きを読む]
  • 退職
  • ディスパッチャー(案内係り)の方が退職されました。たまに声をかけていただいていてとてもまじめで感じの良い方でした。いつも入っている乗り場なのでお会いできなくなるのはやっぱり寂しいものです。もうひとつのお仕事のほうが忙しくなるとか、おっしゃっていました。そういう時代なのですね。本業以外にもお仕事を持つ。もうひとつのお仕事はどんなお仕事なんでしょうか?きっともっと働き甲斐のあるお仕事なんでしょう。私も [続きを読む]
  • 事前確定運賃
  • タブレット表示を見てちょっと面食らった。無線配車にて「事前確定運賃」との表示。実証実験中の料金システムだ。事前に説明のマニュアルをよく読んでいたが、実際に新規案件が発生すると「おっ」とちょっとびびる。どんな内容だったっけ?マニュアルを読んだときには理解したつもりでいたが、実際に発生して処理してみないと本当の意味での疑問もわいてこないし、理解もできない。結局、トラブルなく、無事終了。一般道利用のため [続きを読む]
  • 担保
  • 「ちょっと待っていてください。」実車後、途中下車して買い物などに立ち寄ることはタクシーでは良くあることだ。こういったケースではほとんどのお客さんが何かしら物を置いていく。バッグやカバンを置いていく事が多い。何も置いていかない、ということは滅多にない。ある程度価値のあると思われるものを担保としておいていくのである。これはタクシーに乗る際のマナーの一つである。すでにメーターは動いていて、料金が発生して [続きを読む]
  • コース指定
  • 「ご指定のコースはございますか?」乗客が乗車した際にマニュアル上、言うことになっているセリフである。コース指定をされるお客さんはそれほど多くはない。3割くらいだろうか?たいていは「特にはありません」などというようなドライバーまかせ的な返答が多い。私としてはできればコース指定してもらいたいのだ。というのもコースをドライバー任せとされてしまうと心理的負担が大きい。一括して責任がドライバーに向けられてし [続きを読む]
  • ヒヤリ・ハット
  • ちょうど薄暮の時間帯。いつもなら難なく過ぎていく時間帯なのですが、集中力の低下のためか?前者に追突しそうになったり、クラクションを鳴らされたり・・・。かなり危ない目にあってしまった。実車だったので、お客さんも怖かったのではないかと思う。ごめんなさい・・・。自己分析すると私の場合お客さんを乗せた際の運転が急ぎがちになっているように思う。お客さんはスピードを求めているのではないかと忖度してしまうからだ。しか [続きを読む]
  • 意識
  • 昼間の35度を超える暑さのためか?日中はスムースにお客さんを乗せることができた。いつもなら拾わない江東区から千葉方面まで。自分の得意とするテリトリー以外でお客さんを拾うことは勇気のいることですが、気合をいれて拾ってみると意外にに遠くまで行くことができたりしてしまう。ちょっとした意識の変化が仕事にも大きく影響してくるように思います。ちょっとだけポジティブになることで良い結果につながってくる。昼間の営 [続きを読む]
  • 営業収入
  • 「ピーピー」(無線の音)よく知らない地域で無線がなるとドキッとする。と同時に取るべきかどうか迷うことがある。無線で呼ばれてきたくせにそのあたりの道についてよく知らないのか?というクレームのリスクだ。客層によっては怒りを買うんじゃないか?という不安が頭をよぎるからである。新人であれば、「新人です!・・・」なんてセリフで逃げることもあるんだろうけれども、客からしてみると新人だからって甘えるんじゃないよ [続きを読む]
  • つり銭
  • 890円の運賃で1、000円札と40円を出されました。この引き算、瞬時に暗算できませんでした。僕はいつも計算機は使いません。そんな悠長なことはやっていられないからです。1,040−890=?この1,040円というのがくせものです。こういった金額を出してくるお客さんはごくまれにいらっしゃる。ちょっと考えるとわかるのですが、50円玉のおつりが欲しい、ということなんでしょう。1,000円札だけ出してもら [続きを読む]
  • 領収証だけください
  • 清算をする際に「領収証だけください」とお客さんに言われました。釣銭が必要な金額だったので、私はてっきり”釣銭はチップとして受け取ってください”との意味であると解釈した。・・・・しかし、このお客さん、釣銭を待っているような様子・・・。何年か前にも同じようなことが一度ありました。私は未だにこの「領収証だけください」というセリフの意味がよくわかりません。なんだか気まずかったので、これからはとりあえず、こ [続きを読む]
  • 温暖化
  • プリウスの外気温度計が40度を指した。東京の気温は37度とのことだったが、これは北の丸公園の日陰の気温だ。道路上は太陽の放射熱の影響が大きいため気温はさらに上昇していまう。昨年も40という数字を見た覚えがある。これは20〜30年前には見たこともないような数字である。温暖化は確実に進んでいる。昨今の集中豪雨なども以前はあまり見られなかったような現象である。これだけ気温が上昇すると昼休みをどこでとるか [続きを読む]
  • チャレンジ
  • 「ピー、ピー♪」(無線の音)日曜日などの休日は朝から無線を積極的にとっている。普段はあまり積極的にはとっていかない主義だ。厄介ごとが多そうだからだ。しかし、休日の都心はビジネスマンが少なくなり、割増時の酔客は皆無と言っていい状況になるのでスタートダッシュが肝心なのだ。休日はどちらかというと郊外から攻略したほうが有利なように思う。私はウィークデイとは違う道を通ることにしている。いつもと違う道を通るこ [続きを読む]
  • オーガニックサンドイッチ
  • お客さんによると海外のある国ではオーガニックのサンドイッチがスープとセットで2000円だったそうだ。かなりバブリーな価格設定だ。しかし、これがメチャクチャうまかったらしい。人生で食べたもののうちで最もおいしかったとのことだ。日本ではこの価格ではいくらオーガニックとはいえ、買う人は少ないのではないかと思う。日本のサンドイッチではココまでのこだわりはないだろう。添加物、保存料まみれのものが陳列されてい [続きを読む]
  • 早く失せろ!
  • タクシーを運転中、前を走る原付自転車がいきなり蛇行をはじめた。何事?当たりやか??そうこうしているとバイクを道路のど真ん中に停めて道路を封鎖。私のほうに歩み寄ってくる。ニッカポッカにサングラス。黒く焼けた肌。いかにも現場仕事の荒っぽそうな輩である。容姿から想像するに感じのいい人間では少なくともない。「車線がみえないのか?」どうやら私の運転に文句を言いにきたらしい。車線を逸脱した走行をしただろ、とい [続きを読む]
  • いただきました
  • 久しぶりにお客さんからお菓子をいただきました。たまに缶コーヒーなんかをいただくこともあります。(数ヶ月に一回くらいか?)しかし、今回は豪華でした。会合でいただいた引き出物らしいのですが、しっかりとした手提げ袋に入っております。ちょっと酔っ払っていらっしゃって気が大きくなっていたのかもしれませんが、数百円のチップすらケチる方が多い中、とてもうれしい。その物自体よりも、その心遣いがとてもうれしいのです [続きを読む]
  • こんな日もあるのだ
  • お客さんは乗ってくるけれども、短距離ばかり。そんな日もあります。29組を乗っけても五千円を超えたお客さんは一組もいませんでした。高確率な夜間でさえも当たらない。無線で呼ばれて行って見るが、すでにお客さんは不在。なんだかリズムが狂ってしまう。こんな日もあるもんなのかと早々に引き上げました。マイペース、マイペ−ス。無事故・無違反・ノークレーム。トラブルがないのが何よりの手土産であることをつい、忘れがち [続きを読む]
  • トラブル
  • 今朝は決済機のトラブルに見舞われました。先週くらいから端末の入れ替えが行われたためでしょうか?スマホが普及したため、タクシーのナビ、無線配車などにもIT技術が導入されました。その結果、メカニカルトラブルが急増したように思います。一見、利便性が向上したように思れるのですが、メカニカルトラブルによる、時間のロスは多大なものがあります。以前は滅多にこのようなことはありませんでした。無線、ナビゲーションと [続きを読む]