マナティ さん プロフィール

  •  
マナティさん: シカゴの夏は短すぎ
ハンドル名マナティ さん
ブログタイトルシカゴの夏は短すぎ
ブログURLhttps://ameblo.jp/lieyah/
サイト紹介文日本人の私とドイツ人の旦那さんが、アメリカのシカゴ郊外に住む事になりました。
自由文日本人の私とドイツ人の旦那さんのシカゴでの暮らし。国際結婚、海外駐妻生活。アメリカの事や、ドイツの事。最近は、グリーンカード取得への道や、歯列矯正、コンドミニアム購入等、日々の出来事をブログに書いています☆
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供355回 / 365日(平均6.8回/週) - 参加 2016/08/10 23:28

マナティ さんのブログ記事

  • 夫の交渉術
  • 私は、交渉するのもされるのも、面倒なので好きではありませんフリーマーケットや、海外の観光地でのお土産ショッピングの価格交渉など、とっても苦手なのでしません自分がサービス業を長くしていたせいもあり、誠意ある良いサービスをすれば、お客さんには伝わると思っているのです。なので、最初から真っ当な金額を提示してくれれば購入するし、気持ち良いサービスを受ければ、リピーターになってまた来ようと思う訳です逆に一 [続きを読む]
  • 逃避行♪
  • シカゴに雪が降りまして気温も一気にマイナス6℃に下がってしまったので逃避行する事にしました昼寝が真剣な人と言うのは盛ったお話で、夫のドイツ人同僚ご夫婦がメキシコへバケーションに行くとの事で、週末をちょっと延長して、合流しました以前から決まっていたプランですが、ちょうどシカゴがぐっと寒くなったタイミングにぶつかったので、ラッキー極寒のシカゴから、翌日はこの景色見た事の無いフルーツも沢山久々にダイビン [続きを読む]
  • 食育とは...
  • 今回日本へ帰ってあちこちで見かけた光景。お母さん達が子供に、ご飯を全部食べなさいと、厳しく躾けている様子。お家でも外食でも、食事を残す事にとても敏感全部食べないなら、デザートもお菓子も無しもうお腹いっぱいという子の口に、箸で残りのご飯を強制的に運ぶ。子供、オエっとなって涙目最後は、食べ切れなくて御免なさいと謝らせるなどなど。私、自分が小さい頃から少食&偏食だったので、切なくて泣きそうでした小学校の [続きを読む]
  • ハイメンテナンスな男
  • 私は昔から結構野生児で、基本健康で身体も強いし、野生の勘を信じるタイプ夫は、どちらかというと坊ちゃん気質蝶よ花よと育てられたんだな〜という感じがしますし、何事も形から入りたいし、色々大袈裟今度、久しぶりにダイビングへ行く事になりましてすると、夫がまず買いに行ったのがこちら鼻と胸をすっきりクリアにするグッズ夫はもともと、ダイビングには必須のequalization(耳抜き)が苦手これが出来ないと、耳や頭に痛みが [続きを読む]
  • クシャミは手で押さえちゃダメ⁈
  • アメリカではクシャミをする時に手で口を押さえずに、二の腕辺りの洋服でカバーするよう推奨されますイメージで言うとこうflorida health手にクシャミをすると、その手であちこち触って、風邪菌が拡散し易いからという理由みたいです。日本では小さい頃から、欠伸をする時もクシャミや咳をする時も、ちゃんと手で押さえなさいと教えられていた私最初にコレを見た時は、え〜、服がビショビショになっちゃうじゃんなんか、汚い感じ [続きを読む]
  • アメリカに来て変わった事
  • アメリカに来てから日本にいた頃は知らなかった事や、気にしていなかった事に目が向くようになりましたそれは、象やサイの密猟だったり、水族館や動物園、サーカスへの意識。観光地で記念写真を撮る為に手懐けられている動物達が、どうやって捕獲、管理されているか。捕鯨についてや、はたまたフォアグラ&フカヒレ等、本当に様々。日本にいると、やっぱり日本の立場からの情報に偏っていたり、過激な映像は出回らなかったり、色ん [続きを読む]
  • 空気を読まない事も必要⁈
  • ドイツ人夫と比べて、私は初対面の人との会話を広げるのが、あまり上手くありません日本ならまだしも、アメリカやヨーロッパって難しい何か、下手に気を使いすぎて、どこまでがOKで、どこからが失礼/不適切な質問になってしまうのか、よく分からないんですよねタクシーやUBERに乗ると、夫はだいたいドライバーさんにどの位この仕事をしているの?とかもともとは、どこ出身なの?とか、話しかけるんですインドだったり、韓国だった [続きを読む]
  • 2回も冬時間突入
  • シカゴに戻り、週末を使ってジェットラグ(時差ボケ)から回復しようと思ったら、ちょうど夏時間から冬時間に移行1時間ずれました。ドイツでは一足早く、一週間前に冬時間に入っていたので、2回も冬時間に突入し、体内時計も若干混乱気味ですシカゴはやっぱり寒いですが、本格的な冬になる前にと、夫と打ちっ放し&ショートコースへ行って来ました6週間も何もしていないと、また1からのスタートかな〜と思っていたら、意外とスコアは [続きを読む]
  • ファーストクラス②フライト編
  • さて、昨日からの続き本日は、フランクフルトからシカゴまで、ルフトハンザファーストクラスのフライトの様子を書きますねファーストクラスは、全部で8席。この日は、私達を含め6名。2人並んで座れるのは、真ん中のこの席だけで、あとは飛行機の両側に3席ずつ、縦に並んでいました。アメニティは、残念ながら夫の好きなリモワではありませんでしたが後々ウォッチケースとして使える、Sinnというドイツメーカーの物。パジャマセッ [続きを読む]
  • ファーストクラス①ターミナル編
  • 6週間の旅を終えて、無事シカゴに帰ってきました今回はフランクフルトからシカゴまで、夫がマイルを使って、ルフトハンザのファーストクラスを取ってくれたんです学校の卒業式が終わったらお祝いに2人でファーストクラスで帰ってこようと、入学した時から決めていたそうで、それを実現させてくれました私の人生にはなかなか起きない事なので、ブログに書いちゃいますフランクフルト空港には、ラウンジ以外にも、ルフトハンザファ [続きを読む]
  • メキシコ人義兄の気遣い?
  • 姉の旦那さんはメキシコ人アメリカで出会い、結婚後も数年アメリカで暮らし、その後2人で日本に移住しました私は里帰りの度、いつも姉夫婦の家にお世話になります義兄は毎回お帰りと温かく迎えてくれ、そしてマナティ、またいつでも帰ってくるんだよと、温かく送り出してくれます。ありがたいなぁと思うのは、私の帰国日が近づくと、いそいそと買い物に出かけ、お土産を買ってきては持たせてくれるんです私と夫、更には夫のドイツ [続きを読む]
  • 夫婦の距離感...
  • ヨーロッパ人だからなのか単純な個人のキャラクターなのか夫からは、家族の繋がりとか義理人情的なものは、あまり感じません。確かに、踏み込み過ぎない事で気が楽だなぁと思う時もあるんですが、イマイチ距離感が分からないなぁと思う時もあるのです。今回日本からドイツに戻り、義家族に会う前、私の祖母が亡くなった事を家族に話したのかどうか、夫に確認しました夫は私に会う前、ドイツの実家で週末を過ごしていた為、直接両 [続きを読む]
  • ハロウィンのバカ騒ぎとストレス
  • 毎年ハロウィンになると、日本の渋谷の様子が話題になりますね私、日本でもアメリカでもニュースをほぼ見ないので、実際の映像は見ていませんが他の方のブログから”軽トラをひっくり返す”のキーワードはキャッチしましたハロウィンや成人式、なんなら普段の飲み会での日本人のハジけっぷりというか、日常のイメージからのかけ離れっぷりはやはり日本のストレス社会や、感情を表に出せない押し込められた毎日も原因なんだろうな [続きを読む]
  • 声を遺す
  • 日本の祖母が亡くなって、もう1ヶ月経ちました。早いなぁ祖母が亡くなってから、姉がずっと後悔している事。それは祖母の声を遺していなかった事会いに行く度に、写真は沢山撮っていたそうです。でも、もともとの目標は退院してホームに帰る事お婆ちゃんの意見を尊重し、姉と2人それを目指してお医者さんと話を進めていた訳で、姉はギリギリまで、お婆ちゃんがあのまま死んでしまうなんて思っていなかったんですよね姉がいつも見 [続きを読む]
  • 新しい家族なのか?
  • 夫の両親の家に行ったら新顔のニャーがいました可愛い顔立ちです。以前いた、義妹の家から来たニャーは、7月に安楽死を選ぶ事になったそう 新顔さんは、2週間程前から義実家の庭に遊びに来るようになり、義母が家の中に入れたんだそうな。一応近所の人に聞いて回ったけど、誰の家の子でも無いみたい今週、獣医さんに連れて行って、チップが入っていないか、正規の飼い主を知らないかを聞いてみると言っていました義母は、このま [続きを読む]
  • 外国では不思議な日本人の行動
  • 夫の卒業パーティーで、沢山のクラスメイト達と話す機会がありまして、その中の1人、ロシア人のアレクサンダー(仮名)に面白い質問をされましたアレクサンダーは、奥さんと5歳の子供と共に、現在アメリカで暮らしています近所に日本人ファミリーが住んでいて、先日お家ディナーに招待したそう日本人ファミリーは、日本酒と天ぷらを持参してくれて、とても楽しい夜を過ごしたそうですが、1つアレクサンダーには気になった事が日本人 [続きを読む]
  • スタバのマグFrom Nürnberg
  • デュッセルドルフの空港で、夫待ちのカフェタイムスタバのYou are hereをチェックしたら、なかなかの品揃えライプツィヒ。行った事はありますが、まだ持っていないハンブルク。まだ行った事無いのですドレスデンもまだ行った事の無い町ですね〜そんな訳で、今回はずっと欲しかったNürnbergのマグをゲットNürnbergは電車の駅があるので、何回か行った事がありますクリスマスマーケットも有名らしいので、今度行ってみたいなおま [続きを読む]
  • 夫の卒業式
  • 夫のエグザクティブMBA、無事に卒業式を迎える事ができましたコープレンツ(Koblenz)にある宮殿が会場夫の両親と妹も駆けつけてくれましたよ2年間、6週間ごとにシカゴからはるばるドイツの学校へ通い本当に頑張りました。皆、管理職や経営者としての忙しい日々の中、仕事、学校、家庭のバランスを取るのはきっと大変な事だったでしょう。遅くまで本を読み、課題に取り組み、テストを受け、論文を書きそんな苦楽を共にしたクラスメ [続きを読む]
  • 日本語と英語で性格が変わる⁈
  • 普段飛行機に乗る時は、夫がマイルを貯めている関係で、ルフトハンザで飛ぶ事が多いですヨーロッパに行く時は、同じチームのオーストリアやスイス。日本に行く時は、たまにANAが加わります今回ドイツへの帰り便は、夫がANAのフライトを取ってくれて、私はウキウキワクワクヨーロッパ系の航空会社も悪くないですが、やっぱり日系は格別日本人クルーの、物腰柔らかく、丁寧な極上サービスをムフムフ楽しんでおりましたすると、キャ [続きを読む]
  • ドイツで再会♪
  • 久々にドイツで夫と再会です一緒にシカゴに戻るのは、もう少し先お土産に、成田空港で夫の好きな抹茶スイーツを買いました辻利の抹茶ラングドシャクッキーと、ロイズの生チョコレートウホウホ嬉しそうに食べていましたよ今回私は、ANAでドイツまで来たので、機内販売で初めてルナソルのアイシャドウを買ってみました国内標準価格の20%オフで、4300アメリカのクレジットカードで買ったので、$38位そう聞くと、なんだかお得な気が [続きを読む]
  • 【注意】Appleを名乗るフィッシングメール
  • 日本滞在中、Appleを名乗る差出人からフィッシング詐欺であろうメールが来たので注意喚起の為にシェアしたいと思います差出人名はAPPLE ID、件名は[DIG]Thanks for your recent Subscription for 1 year1年契約のお申込み、ありがとうございますって所でしょうかメールの内容はこんな感じアカウントの所には私のメールアドレスが書いてあって、Spotifyという音楽をストリーミングしたりダウンロードできるアプリの1年契約を$150.9 [続きを読む]
  • パンツの忘れ物
  • 20代の頃、私がまだ日本に住んでいて、姉夫婦がアメリカに住んでいた時私はせっせと働いてお金と時間を作り、姉夫婦とホストペアレンツに会いに、毎年アメリカに通っていました毎回オレゴンの姉夫婦のお家にお邪魔しては、何故かパンツ(下着)をドライヤーの中に忘れて帰っていまして姉は笑いながら、翌年までちゃんと保管してくれていたのが、今でも懐かしい思い出話今回はパンツの忘れ物が無くて、寂しいよ〜と連絡がきましたや [続きを読む]
  • 鼻毛WAX初体験!!
  • え〜、普段はアメリカで定期的にワックス脱毛に通っています今回は、タイミング的に日本で行く事にホットペッパービューティーのアプリで、サロンを検索すると、アメリカではいつも$65プラス20%のチップを払っているのと同じメニューが、何と4,000しかも、鼻毛のWax脱毛までセットになっている鼻毛は今まで試した事がなく、鼻の穴にWaxと割り箸みたいな物を突っ込み、一気にズボッと引き抜く見ているだけで身体中に変な汗をかい [続きを読む]
  • 義妹とSNS
  • 私は、もうだいぶ長い間、フェイスブックで義妹を非表示にしていますお友達にはなっているけど、彼女が投稿した物は、私の開くページには表示されないというもの義妹は、一時期モデルの仕事をした事がある程美人ですでも夫と私が付き合い始めた頃、丁度当時の彼と上手くいっていなかったり、大好きな兄を取った(と感じていた)私への嫉妬心もあり、毎回会う度に荒れに荒れて私もSNSで義妹の顔を見る度心がザワザワしたので、バッサ [続きを読む]
  • 世界で1番美味しいもの
  • 今回の里帰り、長年連絡を取っていなかった懐かしい人達に会えています小学生の頃から知っている、涙が出るほど懐かしい友達や、仕事で沢山お世話になった方々など。間があいてしまうと、連絡をするのも、実際に会うのも勇気がいります返事が来なかったら今更迷惑に思われたら変わっちゃったな〜と思われたらどうしようとかねそんな中、久々の再会で、これ、世界で1番美味しいと思うんだという物を、食べに連れて行って貰いました [続きを読む]