田所ことは さん プロフィール

  •  
田所ことはさん: 知的障害だけど、また役者やりたい
ハンドル名田所ことは さん
ブログタイトル知的障害だけど、また役者やりたい
ブログURLhttp://angelifeather.blog.fc2.com/
サイト紹介文タイトル通りです、知的障害や発達障害のこと。日常を書いてます
自由文アイスとチョコレートとコスメがすきです。
普段はアイドルがすきであたまのなかはだいたいこれ。
経歴
ENBUゼミ(夏期)を経て某養成所。
adhdと知的障害の診断がでて、それでもまた創ったり出逢ったりがしたい一心でブログつくりました。
トークイベントにも出演した経験があります、またやりたいなあ。

あとは風変わりだった高校のはなしでもしますかね
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供154回 / 365日(平均3.0回/週) - 参加 2016/08/11 00:47

田所ことは さんのブログ記事

  • カメラを止めるな。
  • ついに、観てしまった。ようやく観に行くことが出来た!席がいちばんまえしかなかったけど。本当に観て良かったです。ENBUゼミにはお世話になった事もあって、エンドロールで泣きそうになってしまった。えんぶゼミの良い所は、いろんな人が先生をしにきてくれて、生徒もいろんな経歴の人がいて。学校だけど学校よりフランクな、でも目指すものがあって。やりたいとおもった時の自分を、受け入れてくれるのが大多数の養成所と違うと [続きを読む]
  • インクレディブルファミリー
  • 楽しみにしていた、Mr.インクレディブルの続編。普通に2で良いのに。家族でヒーロー。法律でスーパーヒーローが禁止されている世界。ヴァイオレットとジャックジャックが可愛かったです。[カメラを止めるな]が観たいなぁ。上映館が増えるそうなので、どこがで観ようと思う。ENBUゼミが、四谷三丁目にあった頃の話がしたい。 [続きを読む]
  • ENBUゼミ
  • 実は、昔にちょびっといたりしました。しかも映像俳優コース。また注目されていて嬉しい限りです。私のちょっとが、今日までの道のひとつになれたのだ。悪いことばかりじゃあないな。 [続きを読む]
  • Spotify
  • 誤魔化し誤魔化し、無料プランでいたけど、この度。プレミアムに登録してしまいました。globeと宇多田ヒカルを交互に聴いたり、パレードの音源と映画のサントラとか無限!ちょっと寝不足になったりしています。レンタル店に置いていないようなドラマのサントラもあるので、それだけでも、登録してよかったと思う。テレビはかなしい。いじめやめようって言いながら、リアルタイムでいろんなことを聴いてないのに伝えてくる。死刑廃 [続きを読む]
  • ベルクへ
  • 時間があったので、新宿ベルクへ。丁度良いピーナッツパンを食べました。あのナッツペースト美味しかった。となりのおじちゃんと、いつのまにか成人式なにもしてなくて、写真がない話をしました。おじちゃんは、記念の写真撮った方が良いよと勧めてくれた。成人式、やらなくても死なないし、生きていけるけどね。綺麗な晴れ着を着てみたかったのは本当。わたしの環境では諦めるしか道がなかったのです。父は失踪したり、家庭崩壊だ [続きを読む]
  • 梅雨明けに開花する
  • サンサーラをうたってみたら、意外と悪くなかった。動画撮ったのであぷしようとしたところでおもいとどまった。あれはたぶん誰がうたってもしっくりくる歌なのではないか。1、テンションがあがって、うまいという錯覚にとらわれてしまう。2、間奏がそうさせているとおもう。あと、「うんめー」がうたえるようになっていたのでうたいました。 [続きを読む]
  • いちねんぶりの病院
  • 代々木へは、発達障害の病院で行きました。とくに変わりなくて一年いってなかった。コンサータ試したい(同じ病院の先生が勧めてくれた)といっても、断られるので嫌気がさして、通院の意味あるのかよ!とキレ気味のまま一年。ただの相槌に払う金はありませんから。食欲もなかったので、行ってみたら。ごはんたべなよ。で終了でしたよ。帰宅して病院で、計った体重で調べたら赤文字がでたけど!!信用していいのかわからなさ、が増し [続きを読む]
  • 代々木ですれちがい
  • 昨日はすこしあぶなかった。たてこもりのあった場所を数時間前に歩いていて、時間がずれていたら現場に遭遇しているところでした。わたしがいたのはお昼頃。ぽつりとしにたいとおもったころにこういうことはよくある。あのいれずみダサさしかないとおもう [続きを読む]
  • ドリーミングアップ
  • 新世界のあとは、ごはんもうまく食べられず、充電が要る。いま行きたい場所へ行ってきました。リニューアルしたスモールワールドに乗ったり、見たかったパレードを見ました。アリスやメリーポピンズがでていてよかった。ゆめは叶うなんて言われたら泣いてしまうじゃないか。私は私のスピードで、フィールドとボロボロの武器とで生きていくしかない。使えない武器でも、持っていれば良いことがあるはずだから。 [続きを読む]
  • 失声症になったこと
  • もう良くなったけれど、何度かなったことがあります。どうしても人と話さないといけない場面は、死ぬほどこわくて直前に震えたり泣きそうになったりしてしまう。いつも、このひと声が出なかったらどうしよう。大切な時に声が出なくなったら。と思うと凄く不安です。話してるつもりなのに、実際は声が出てないという状況が1年とか半年だったり、その時による。いつまた、再発するか分からないし、お医者も治せない。何がストレスか [続きを読む]
  • ちいさい地球
  • カテゴリーに悩み、日常の項目に書いている。まだすこしふわふわ。1年で少し、変われたし前へ進めたと感じる1日でした。去年は何か!!!やらなきゃ!と焦ってあちこち行って、大負傷。そんなときでも、自分のやりたい事はぶれなかった。動けるまで時間がかかったけど、ちゃんと傷ついていこう。誰にも言わなかったこと。昨日は、ある招集があり東京の大きな会社へ行きました。 [続きを読む]
  • 幸せをつくれ。
  • わたしの一つのテーマだと思う。不幸が何か分からないから、幸せなんだろうな、私は。感じ方のレベルがくるってるからかな。母親が死んだ日の空が凄く綺麗で、そのことに気付けて良かったと思う。あれ以上に綺麗な空は多分見たことにない。空の綺麗な日だった。母子家庭で母親が死んだ、高校受験目前の時に。泣かなかった。別に強くなんかない。学校にいってないけど、クラスメイトさんが来てくれた。私のことをいじめた人も来てい [続きを読む]
  • 自殺寸前日記
  • はい。山田花子先生の丸パクリですよ。ただの死に損ない。生き残ってしまっただけ。結局死ねなかった。失敗し続けて、自殺まで失敗しました。メンタル業界でよく聞く話。殺す勇気もないくせに、人に死ねといってくるひと達。仲の良い友達からも、はやく死ねばいいのにと言われたことがある。 全くもってその通り。そうはいかないのが、貴方と私という人間の人生なんだ。自殺する為にホテルを予約して、泊まったのが一昨年のこと。 [続きを読む]
  • さよならぼくのともだち
  • 君が、好きでした。はじめて知ったのは小学生のころ。ドラマの主題歌で。きちんとCDで聴いたのはたぶん高校くらい。駒場東大前駅から、わざと遠回りをして京王線に乗って帰ったり。年も違うのに、ドラマの登場人物がどこかに存在している気がして。会えるんじゃないかと思った。野島伸司さんの語ったエピソードで、高校時代、授業をサボって友達と森田童子のライブへ行きました。その友人がある朝登校途中、てんかん発作で倒れた。 [続きを読む]
  • 帰還
  • 今日は、楽しみなお出かけでした。あつかったー!はじめの二曲目くらいで汗がヤバかった。そこそこの圧縮にも耐えてくれたのは、エスティローダーでした!崩れてる、テカってるだろうなぁって、帰りに鏡をみたら、そんなに崩れてない!お粉も、そんなに高いの使ってないのに。売れてるだけありますね。 [続きを読む]