T さん プロフィール

  •  
Tさん: てき感
ハンドル名T さん
ブログタイトルてき感
ブログURLhttp://kokokuto.blogspot.jp/
サイト紹介文てきとうに感想を書くブログ。映画とLGBTとうつ病と役に立たない情報各種取り揃え。
自由文映画の感想、気がついたら自分がトランスだった感想、うつ病になってみた感想など各種取り揃えています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供26回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2016/08/11 16:13

T さんのブログ記事

  • 職員旅行がナシになったぞーーーーー!!!!!!!!
  • 職員旅行がナシになったぞーーーーー!!!!!!!!なんのことやらわからない方はこちらをどうぞ旅行はひとりで行きたい派なので:職員旅行という恐怖いまどき職場のメンバーで旅行とか流行らないっつってるのに企画されちゃったもんだからサラリーマン的には逃げられないじゃないですか。それでしぶしぶ行くことにしていましたが、諸事情により中止になりました。……ほんと、よかった……。自分、キャリーバッグしかもってなか [続きを読む]
  • 広辞苑と「LGBT」:4文字に何千文字もの歴史を秘めて
  • 広辞苑が10年ぶりに改訂されて発売しましたね。「スマホ」「ブラック企業」「炎上」などの新語に加えて、今回は「LGBT」も追加されたそうですね。私は広辞苑が好きでした。小学生のころ、小学生用の辞書しか知らなかった私は、図書室で広辞苑に出会って、何でも載っている分厚いその存在感に感激と衝撃を受けたものです。かなうことはありませんでしたが、是非とも自分用の広辞苑がほしいと思っていたくらいです。かつて、それくら [続きを読む]
  • ココアと職場
  • こんにちは。この前まで使っていたテンプレートが、実はうまく設定できていなくてなんか変だよなぁと思って変えようと思っていたら、公式のテンプレートでかっこいいものがあったの使ってみました。自分じゃうまく設定できない私にとっては、公式で簡単にかっこいいのに変えられるのはありがたいです。★ ★ ★ ★ ★今日は、職場の休憩の飲み物を買ってきてくれる係の人が、ココアを買ってきてくれました。さっそく飲もうと思 [続きを読む]
  • 今年のふりかえりと新年に向けてみてほしい『ラスト・ホリデイ』のはなし
  • みなさんこんにちは。2017年も最後の日になりました。今年はもうあっという間の1年でした。ずっと言ってますが、なんといっても異動という環境の変化がすさまじかったです。あれやろうかな〜、これやりたいな〜とか思っていたことが、謎の強制休日出勤とかでつぶれたり。知り合いもほぼいない土地にぽーんと来て孤独感を感じたかと思ったら、やれ、結婚しろとか、いいお嫁さんになれるねとか、婚ハラ無法地帯だったりね。おかげで [続きを読む]
  • 向いてない仕事=うつ病製造機だと思うのよ
  • こんにちは。うつ病再発からざっと2か月経ったTです。9月末に深刻な思考力低下状態を経験し、しばらくは帰宅後や週末はひたすら寝て休む生活をつづけ、睡眠の質を改善する漢方薬を飲んで過ごしてきました。そのおかげで、10月は徐々に盛り返し、毎日のルーティンはなんとかこなすことができました。仕事は負担がかからないように定時で帰宅。全キャンセルしていたプライベートの用事も、そこそこ参加できて、いい感じになってきた [続きを読む]
  • うつ病がやってきた。
  • うつ病が再発しました。うつ病が再発しました。前の記事に書きましたが、ついに、満を持して(?)のうつ病再発です。ついにこの時が来てしまいましたか…。自分がうつ病であることは、残念ながら誰にも相談できない状況なので、こちらに書いてみることにしました。元気なときは積極的にやっていた様々な活動が、エネルギー不足でできない状態にあります。いきなりやる気がなくなってしまったみたいで、変に思われるんじゃないかと [続きを読む]
  • 旅行はひとりで行きたい派なので:職員旅行という恐怖
  • 職員旅行があります。これを読んでいる方の職場には、職員旅行はありますか?私も去年までは(異動前)ありませんでした。どうやら、異動を機に、私は新たな試練を受けすぎているようです。先日のお昼はすごかったです。今の職場は、職員みんなで一緒に食べる以外の選択肢がないので、その場で雑談が交わされます。無言で食べているわけではないので、そこはまだマシだった。話題の端々に笑いもあります。そこもよかった。でも、今 [続きを読む]
  • とおいとおいいなかに虹はかかるのか:トイレの話
  • SNSで、トイレのシンポジウムがあった話を知りました。11月18日に行われた、「第33回全国トイレシンポジウム in横浜」という催しのなかのセッション1「トイレ利用者からみた『まちなかトイレ』の現状と課題」という部にてご登壇された三橋順子先生が、自身のブログで講演録を書いていらっしゃいます。(講演録)LGBTにやさしいトイレ:続々・たそがれ日記LGBTトイレの名目で、レインボーあしゅら男爵*が使われ、あたかもそれ [続きを読む]
  • 少女漫画と少年漫画の融合・奇皇后:ついに韓流にハマる。
  • ついに韓流にハマってしまいました。奇皇后。夏休みシーズンに、奥様の家事がひと段落した時間帯にやっていた韓流ドラマです。実家に帰ったら、家族全員がハマって観ているという状況で、コリョがどうとか、スンニャンがワンユと、なんたらかんたらと話していて、こいつら何語話してるんだ……と、最初は引きましたが、なんとなく観ているうちにまんまとハマりました。なにがいいってね。うまいんです。演出がうますぎる。展開がマ [続きを読む]
  • じぶんにしょうじきでいること。:カミングアウトときゅうり
  • 山の日をスタートにお盆休みがはじまりましたね!世の中の日本で働く人たちはどれくらいお休みできるんでしょうか。幸いにして私はかなりまとまって休めるので、ゆっくりしたいと思います。昨日は、地元のLGBT支援団体の交流会の手伝いに行ってきました。いつもこじんまりした会だったのですが、今回は大勢の人が集まってものすごく盛り上がりました。最初にぐるっとひとまわり、自己紹介と夏にしたいことについて話しました。私の [続きを読む]
  • もう8月ですよ。
  • こんにちは。気づいたら8月になっていました。新職場での日々もだいぶ慣れてきて、すでにやる気なしモード全開です。定時で帰っています(後回し戦法。)その間、自分の好きな映画ランキング不動の第1位だったKnockn' on Heavens Doorを抜いて、『きっと、うまくいく』が新しい王座に就くなど、事件もありました。初インド映画でしたけど、最高でしたよ!まだ観てない人は観てね!最近は再び読書に目覚め、『夢をかなえるゾウ』に [続きを読む]
  • うつヌケ経験者だし『うつヌケ』を読んでみた!
  • 自分がうつ病なのをすっかり忘れて調子に乗っているTです。前の記事で書いた、異動の精神的ストレスが超すごすぎて実はかなりうつっぽいサムシングが押し寄せかけてるんですが、薬を飲んで、足しげくカフェ通いしたりして自分を甘やかしてなんとかやっています。そんなある日、本屋をウロウロしていたら、話題の本『うつヌケ』を発見しました。うつヌケ うつトンネルを抜けた人たち 【電子書籍限定 フルカラーバージョン】 (角 [続きを読む]
  • 異動はつらいよ。
  • ひさしぶりの更新です。実は、異動しました。今の職業に就いてから初異動。前のLIFEの記事の下の方に、仕事が好きとかがんばろうとかすげーキラキラしたことを書いていましたが、その直後ぐらいに異動が発覚。「新人は5年勤めあげてはじめて異動」という決まりがあるはずにもかかわらず、4年で突然の異動。来年はあれやってやるぜ!これやってやるぜ!といろいろ画策していたのに、異動の準備もままならない中、突然でした。(休日 [続きを読む]
  • 自分が誰だったか取り戻す:『LIFE!』/ The Secret Life of Walter Mitty
  • To see the world,things dangerous to come to,to see behind walls,to draw closer, to find each other and feel.That is the purpose of life.世界を見よう。危険に立ち向かおう。壁の裏側を見よう。もっと近づいて、お互いを見つけ、感じよう。それが人生の目的なのだから。これは、主人公・ウォルターが勤める雑誌の出版社の社訓です。ウォルターは、雑誌・LIFEに掲載する写真のネガを管理する部署で働くサラリーマン。口説 [続きを読む]
  • 空手やってみた。
  • 空手の体験稽古に行ってみました。人生とは唐突です。これまで空手をやる予定はまったくありませんでしたが、流れでやることになりやりました。きっかけは、職場の隣の席の人が空手をやりたそうにしていて、それをおせっかいにもとりつけたことでした。毎週趣味のカルチャー教室的なところに通っていたところ、ちょうど同じ時間帯にやっている空手の先生に何度か会う機会がありました。その空手の先生は、実は私の勤め先の会長的存 [続きを読む]
  • イエスの用法容量『イエスマン』
  • 最近、ジム・キャリー主演の『イエスマン』を観ました。この映画を観るのは2回目で、話の内容はだいたい覚えていましたが、あらためて観てみたら、自分が完全にイエスマン状態になっていることがわかり、いろいろ考えるきっかけになりました。「イエスマン」というと、普通は上司や権力者になんでも「ハイ、ハイ」答える自分の意見を持たないゴマすり人間を指しますが、この映画の指す『イエスマン』というのは、提案や挑戦に積極 [続きを読む]