koi001 さん プロフィール

  •  
koi001さん: 和紙ちぎり絵創作活動
ハンドル名koi001 さん
ブログタイトル和紙ちぎり絵創作活動
ブログURLhttp://koi001.blog.fc2.com/
サイト紹介文和紙を千切ってCMCで張り付けて芸術作品として独創的に表現してます
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供40回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2016/08/11 16:26

koi001 さんのブログ記事

  • 喜寿個展の会場準備完了
  • 喜寿個展(ちぎり絵白美主宰)展示会場準備 9月13日12時30分から7教室各4名が出席して会場の作品展示を行いましたが今回は白美主宰のお友達(男性)の応援協力を受けて進めることに成りましたがそれでも展示完了するまで15時30分までかかりました。   展示作業を見て下さい 会場展示内容確認会場開待ちピクチャーレールにフック脚立支え男性初応援作品位置調整作品に照明セット休憩中白美主宰(夫婦)メディアス  今回は [続きを読む]
  • 喜寿個展ポスター決定
  • 喜寿個展(ちぎり絵白美主宰)ポスター決定ポスター作成協力 色々なポスター案を提案し下記のポスターに決定 A−1サイズ作成したら印刷時A-2・A−3の追加、印刷機が違うのでA-3はそのままでは印刷出来ずパソコン原稿を再度縮小(作り直し)会場準備 9月13日12時30分から会場準備を各教室4名 ピクチャーレールにフックを掛けるのに、さらに額縁吊り具ワイヤー自在を掛けるに大脚立が必要 高齢者ばかりなので安全第一 ポスター [続きを読む]
  • 8月 №145 おわら風の盆
  • 富山にある八尾(やつお)という人口2万人の、石畳と蔵。江戸の面影が残る静かな町、毎年9月1日〜3日の3日間「おわら風の盆」というお祭りが開催されています。約20万人もの大勢の観光客が訪れる人気のお祭りのため町は混み合い、優美で静かな踊りも混雑の中での観賞となります。 写真ちぎり絵完成作品  F-10写真はA3ノビで左側カット 創作工程スライド式で完成するまでの描き方を見て下さい。石畳みを一枚ごと描くと大変な [続きを読む]
  • 白石久子個展ポスター準備
  • ポスター案作り最近はポスター作りも内容が同じようなものばかりで図案もマンネリ化して面白みの無いポスターに成ってしまうが何とか連絡すべき事の落ちの無いよう作成してみましたが好みもあるので今回は3種類案から選んでもらう事にしました。果たしてどれに決めるかな?ポスターのサイズはA-1に成ります案-A案-B案-C女性らしく赤系で表現喜寿の色で紫で表現文字で表現評価:C評価:B評価:A※11日に選択を受けて案-Cと成り後は [続きを読む]
  • 8月 №144 七久里神社 裸祭り
  • 飯田市の七久里神社秋季祭典は「はだか祭」として親しまれています。南北朝時代に始まったとされされてます、約700年にわたり五穀豊穣や無病息災を祈願、感謝する豊年祭りとして継承されています。山本地区にある7つの集落から選ばれた若者がしめ縄を腰に巻き、同じようにしめ縄を巻いた大樽を頭上で振って、雨のように降り注ぐ火の粉を浴びながら舞います。その姿と火の粉が和紙で描けるかなと心配しながら描きました。写真ちぎり [続きを読む]
  • 7月 №143 美濃和紙あかりアート展
  • 岐阜県美濃市美濃和紙あかりアート展は、1300年の歴史を誇る伝統産業の「美濃和紙」の再生と、後に重要伝統的建造物群保存地区に指定される「うだつの上がる町並み」の活性化・ブランド化を目的とし、平成6(1994)年に美濃市観光協会の美濃市制40周年記念事業として実行委員会を立ち上げ開催。   今回は私がちぎり絵をやりだして初めて夜の風景を描く事にしました。写真ちぎり絵完成作品 F-8       写真はA-3ノビです [続きを読む]
  • 7月  №142 高森南小学校桜
  • 背景 (日本一の学校桜)・・・・長野県下伊那郡高森町立高森小学校の校庭をソメイヨシノの大木が取り囲んでいる。昭和6年、新校舎落成記念に植樹したものである。「日本さくらの会」より表彰を受けて、以来「日本一の学校桜」と呼ばれるようになった。校庭をソメイヨシノの大木が取り囲まれているその大きさを描いてみることにしました。写真ちぎり絵完成作品   F-10提供(A-3ノビ)創作工程スライド式で完成するまでの描き方を [続きを読む]
  • 6月  №141 又兵衛桜
  • 奈良県普段は静かな本郷が桜の咲く頃、多くの人でにぎわう。幹周3m、高さ13mで大きく枝を広げたシダレザクラは、樹齢300年ともいわれる見事な桜で、地元では武将・後藤又兵衛の伝説にちなみ「又兵衛桜」とも呼ばれている。写真ちぎ絵完成作品 F-10写真提供して頂く(サイズ:A-3ノビ)創作工程スライド式で完成するまでの描き方を見て下さい。今回はしだれ桜を極薄紙を縒りして切って点にするか、落水紙を張り合わせするか迷いました [続きを読む]
  • 第20回ちぎり絵白美展示作品の作品集製本完成
  • 第20回ちぎ絵展示作品集の印刷5月24日9時から手作り大好き?コスト削減で毎年実施してる活動センターで白美メンバー(1教室)が集まって18ページ/1刷を60冊製本しました。作品集の表紙製本作業風景※東海市の活動センターは用紙持参(横断幕・A2以上は活動センターで準備されている)ですが設備は無料で印刷費も安く利用できて便利です。    よろしければ応援拍手をマウス をお願いします。 [続きを読む]
  • ちぎり絵白美 グループ第20回会場準備完了
  • 展示会場準備完了 展示:5月15日〜20日 会場でお待ちしてますちぎり絵白美の教室よ画伯が協力してA・Bギャラリーとロビーに作品を展示を進め明日からの開催に間に合わせました。その時の作業を見て下さい会場の作品展示作業風景作品展示(最後にスポット照明合わせで完了)会場は多くの人?でエアコンもきかないほど蒸し暑く成って天井近くは大変な作業でした。多くの人に鑑賞して頂きたいなー・・・・・・・・・・・・会場 [続きを読む]
  • ちぎり絵白美 グループ第20回記念展の準備(展示作品の紹介)
  • 展示作品紹介 素晴らしい作品なので展示会前に成りますが作品をスライド式に紹介します出来ましたら原作品の方が更に素晴らしさが分かりやすいと思いますので是非とも展示会場でお越し説明を受けて下さい、   作品はマウス で拡大しますが作品サイズは編集してます教室名展示作品教室名展示作品白美主宰三ツ池大田船島加家下名和緑陽加木屋★作品には個性が出ているようで私の性格がバレますな よろしければ応援拍手 [続きを読む]
  • ちぎり絵白美 グループ第20回記念展の準備(ポスター作成)
  • 準備予定ブログ管理人の協力が出来る範囲で進めるが 果して?新規に"mediasエリアニュース"と"powerpointでクイズ作成"を取り入れたい思いがある(mediasエリアニュースは現在リンクしてます)№取り組み内容新規・継続完成月日実施可否1祝賀プレゼンテーション作成継続2powerpointでクイズ作成新規3ポスター作成継続4月22日4展示ちぎり絵作品集作成継続5過去5年間展示会のmediasエリアニュース検討ポスター作成しかしポスター作りに [続きを読む]
  • 4月 小田代ヶ原(栃木県)
  • 小田代ヶ原は奥日光の中西部に位置し、標高約1,405mから1,430m、湿原から草原への遷移期にあり、特徴を持ち希少な景観を有する湿地でそれが描けているかな。写真ちぎり絵完成作品  F-8創作工程スライド式で完成するまでの描き方を見て下さい今回は湿地の草を和紙を紙縒りにしてして描きましたが数多く紙縒りが必要に成り苦労したほど思ったように描く事ができなかった。どうして紙縒りにすると太く成ってしまい弾力性が見えなく [続きを読む]
  • 3月 白川郷 一斉放水
  • 白川郷の一斉放水は白川郷が水のカーテンに覆われる光景で、水のアーチは10mを超える高さにまで達するという非常に迫力のある光景です集落にある消火栓を点検するというのがそもそもの目的であり、景観を守るために隠れた場所にある65の消火銃が正常に作動するかどうかを点検する目的で行われているものだ。珍しい光景ということもあり、何かのイベントのように思われがちだが、白川郷の秋の風物詩に変わりはないと言えるだろう。 [続きを読む]
  • 3月 白川郷の田植え
  • 毎年恒例となってる「白川郷 田植えまつり」では、白川郷の早乙女が合掌造りを背景にして田植え唄に合わせ、手植えをします。昔の田植え風景を思い起こしていただける行事となっております。写真ちぎり絵完成作品F-10早川早川さんんの提供(A3ノビ)創作工程スライド式で完成するまでの描き方を見て下さい。久しぶりに縦様式で描いています、茅葺き屋根は手持ち和紙の種類が少なく有る和紙だけで進めていますので無理があるかな [続きを読む]
  • 2月 東浦町の於大まつり
  • 東浦町於大まつりは八重桜のきれいな咲く頃の4月第3土曜日に、明徳寺川沿いの於大のみち、乾坤院、於大公園を舞台にくり広げられるイベントです。長篠・設楽原鉄砲隊の火縄銃演武では、平成29年が初めて火薬を使った演武が行われましたその時のただ一人の女性長篠・設楽原鉄砲隊を描いてみます。2018年は4月21日  行列/9:30さくら橋スタート ※雨天時は22日開催 写真和紙ちぎり絵完成作品  F-10渡辺さんから提供(A3ノビ)創 [続きを読む]
  • 2月 新潟県十日町の棚田
  • 小さな山間いにゆったりと広がる「蒲生の棚田」は、朝霧が発生しやすく、朝日がきれいに映る棚田として知られており、杉林から漏れる朝日の光芒や棚田の水面の反射など朝霧が醸し出す幻想的な風景は、季節や天候によって毎回違った表情を見せてくれます。写真ちぎり絵完成作品 F-10早川さん提供(A-3ノビ)創作工程スライド式で完成するまでの描き方を見て下さい和紙で色を見つけ出せ無い時に、色和紙重ねで色を出すのも一つの [続きを読む]
  • 1月 冬の白川郷
  • 明善寺庫裏私どもの地域は年1〜2日しか雪が降らないので観光の白川郷では生活するには大変と思いつつ12月下旬から3月上旬までの間雪が降る。白く染まった山々や合掌造り集落等、一面の雪景色が楽しめます。写真ちぎり絵完成作品  Fー10早川さんから提供(A3ノビ)創作工程スライド式で完成するまでの今回の描き方を見て下さい。久しぶりの積雪を描くのが苦労しましたが何とか完成するまで、もっていけました。?和紙ちぎり絵を数 [続きを読む]
  • 1月   秋の白川郷
  • 茅葺き屋根からのぼる湯気春、秋の季節に見られる、合掌造りの茅葺き屋根から冷えて湿った茅葺き屋根が、太陽の日差しで暖められて起こる現象のようで、白い湯気のようなものが見られます。写真ちぎり絵完成作品 F-10   早川様から頂いた写真(A3ノビ) 創作工程スライド式で完成するまでの私の描き方を見て下さい やはり持ち合わせ和紙の種類が少ないので似たような色を用いて描くところは苦労しました。久しぶりの白川 [続きを読む]