portrait2016 さん プロフィール

  •  
portrait2016さん: 似顔絵がうまくなりたい!
ハンドル名portrait2016 さん
ブログタイトル似顔絵がうまくなりたい!
ブログURLhttp://portraitdraw.seesaa.net/
サイト紹介文似顔絵の描き方、似顔絵を描くアプリ、似顔絵を使ったプレゼントなど、似顔絵に関する情報を集めています。
自由文似顔絵・イラストの描き方、写真から似顔絵を描くアプリ、似顔絵ケーキなどのプレゼント、その他 似顔絵に関する情報を集めています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供2回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2016/08/12 10:51

portrait2016 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 似顔絵検定
  • 「似顔絵検定」という検定試験があるのだそうです。主催は「特定非営利活動法人 日本似顔絵検定協会」  こちら >> 似顔絵検定その名の通り、似顔絵を描く能力(のレベル)を判定してくれる検定試験です。全部で8段階(6級⇒1級)あり、各級の合格レベルは以下の通りとのこと。 ・6級&5級  ⇒ 趣味・入門的な似顔絵の描画能力を問う ・4級&3級  ⇒ 基礎的な似顔絵の描画能力を問う ・準2級&2級 ⇒ 中級程度の [続きを読む]
  • ココナラで似顔絵を販売
  • 似顔絵を勉強し、ある程度上手くなり、周りの人からも褒められたり感謝されたりするようになると、「次のステップへと進みたい」と考える人がいるかもしれません。次のステップとは、ズバリ、実際に自分の描いた似顔絵やイラストを販売してみることです。無謀にも聞こえますが、これは、とても良いことだと思います。似顔絵は、できるだけ多くの人の顔を描かないと上手くならないからです。自分の周りの友人や知人だけでは数に限り [続きを読む]
  • 線画に自動で彩色してくれるアプリ
  • 線画に自動で彩色してくれるアプリ(無料)があります。PaintsChainer というサービスです。  こちら >> PaintsChainer -線画自動着色サービス-試しに、この線画を彩色してみます。             ↓    ↓(線画提供 - ひこの様)この線画は、「着色練習用線画」としてネットで公開されているものです。1)まず、PaintsChainer を立ち上げます。すると、画面左上に〔参照〕ボタンがあり、彩色したい線画を選 [続きを読む]
  • 似顔絵 年齢の描き分け
  • 似顔絵を描いていると、大人なのに子供っぽくなってしまったり、またその逆になってしまうことがあります。このようなときは、あえて「大人っぽく」あるいは「子供っぽく」なるように顔の輪郭やパーツの配置を調整してあげる必要があります。そのためのひとつの方法として、漫画家の方が、同じキャラクターの子供時代を描くときなどに使用している手法があります。その手法が、似顔絵の修正にも活用できるのではないでしょうか。1 [続きを読む]
  • サンリオ風のキャラになれるwebサービス
  • 似顔絵とはちょっと違うのですが、サンリオ風のキャラクターになれる webサービスがあることを知りました。サンリオが提供する「ちゃんりおメーカー」というサービスです。  こちら >> ちゃんりおメーカーパーツが限られていますので、自分そっくりなキャラというわけにはいきませんが、簡単な操作で、かわいいサンリオキャラになることができます。1)トップ画面はこちらです。 「はじめる」を します。2)「女の子 [続きを読む]
  • 似顔絵 アオリとフカン
  • 以前に、「斜め顔」の描き方の話をしました。  ※以前の記事はこちら >> 似顔絵 斜め顔の描き方斜め顔を描くには、正面顔のときと同じように、顔のパーツを配置するための十字線を引き、加えて、顔を正面と側面に分けるための補助線を引きました。その結果、十字線の縦のラインは、顔の向きに応じて、軽く弧を描きました。この場合の斜め顔は、「水平方向にまっすぐ横を向いた」場合の斜め顔です。しかし、実際には、人は、少 [続きを読む]
  • ゲームボーイ風の似顔絵が作れるwebサービス
  • ありとあらゆる画像をゲームボーイ風の画像に変換してくれる「GB Pic」というwebサービスがあります。使い方は簡単で、「GB Pic」のページを開き、そこの画像表示領域に変換したい画像をドラッグ&ドロップするだけです。これだけの作業で、緑色のドットで構成されたあの懐かしい画像が出来上がります。ということは、ここにあらかじめ作成した似顔絵の画像をドラッグ&ドロップすると、「ゲームボーイ風の似顔絵」となるわけです [続きを読む]
  • 似顔絵 斜め顔の描き方
  • 似顔絵は、「いつも正面顔」というわけには行きません。ときには斜めを向いた似顔絵を描かなければならないこともあります。バランスのとれた「斜め顔」を描くために、十字線と補助線を引いてからパーツを描くのは、正面顔のときと同じです。正面顔のときは、①丸を描き、②丸の中に十字線を描き、③顔の輪郭を決めるための補助線を引き、④顔のパーツを描き込んでいくという手順でした。斜め顔のときも、基本の考え方は同じです。 [続きを読む]
  • 似顔絵 顔の輪郭
  • 以前に、バランスのとれた顔を描くための補助線として「十字線」を引くという話をしました。 ※前回の記事はこちら >> バランスのとれた顔十字線は顔のパーツを配置する目安(アタリ)でした。そして、十字線のまわりの丸は顔の大きさを決める目安です。そして、ここに「顔の輪郭」を決めるために、さらに2本の補助線を描き入れます。この2本の線は、顔のほほのラインを決めるための目安です。この2本の線の角度を変えること [続きを読む]
  • 似顔絵 髪型の捉え方
  • 髪型は顔と違って、いつも同じということはありません。けれども、人の第一印象を伝えるときに、「いつもツインテールにしてる子」などというように、髪型が結構大事な要素になっていることがあります。ですので、毎日変化する髪型と言えども、正確に捉えることが必要なのです。髪型を捉えるコツは「ボリューム」と「流れ」を大まかに捉えることです。髪の一本一本にまで目が行きがちですが、目を細めて見て、「黒い部分と白い部分 [続きを読む]
  • 似顔絵 バランスのとれた顔
  • 似顔絵を描くときには、モデルに似ていることももちろん大事ですが、その前に「一枚の絵としてどうなのか」と考えることもとても大事です。まず第一に考えるべきことは、その似顔絵が「バランスのとれた顔」になっているかどうかということです。「バランスのとれた顔」のために使うツールは『十字線』です。①顔の輪郭を想定した楕円形があります。 ここに、目や鼻、口といった顔のパーツを 描き入れていきます。②まずは、楕円 [続きを読む]
  • 似顔絵 眉毛の描き方
  • 眉毛を描くときのポイントは、①形(角度) ②位置 ③大きさ(長さ) です。①眉毛には様々な形があります。「八の字眉毛」「への字眉毛」「一の字眉毛」など、眉毛の形はその人の性格を表しますので、どの分類に属するのか考えて見るようにすると良いようです。その人の性格や表情に関わってくるのは、眉の角度です。眉が上がっていると怒っているようにも見えますし、反対に下がっていると情けない(?)顔になったりするもの [続きを読む]
  • 過去の記事 …