finexenon さん プロフィール

  •  
finexenonさん: カノーの日記
ハンドル名finexenon さん
ブログタイトルカノーの日記
ブログURLhttp://robinsoncano.blog.fc2.com/
サイト紹介文2014年6月に突如やってきた子猫(外見からシャムミックス)の日常と成長の記録。
自由文ロビンソンカノー。このブログの主人公。'14年6月、我が家の裏で鳴き叫んでいた子猫をのちにお世話係なる筆者に拉致されそのまま居候。翌日、動物病院の先生から推定生後3週間で誕生日は'14年6月1日に決定。カギ尻尾で両親不明なため猫種不明(外見からシャムミックス?)。夜、お世話係の肩に乗ってウォーキングに付合うことを日課としています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供130回 / 365日(平均2.5回/週) - 参加 2016/08/14 11:36

finexenon さんのブログ記事

  • 先ほど
  • 激しい雨とともに雷が鳴ってカノーはどこかへ行ってしまいお世話係は見失ってしまいました。慌てて家中、探し回ってようやく隠れている場所を見つけました。段ボールの隙間にいて震えていました。画像は落ち着いたところです。カノーも予期せぬ行動をとります。気を付けないと本当にどこかへ行ってしまいます。 [続きを読む]
  • マタタビの
  • 実が売っていたので試し買いをしました。焼酎漬けにして飲むそうです。マタタビの実は初めて見ました。カノーは粉や枝にものすごく反応しますが実には反応しませんでした。 [続きを読む]
  • お世話係は
  • 先週1週間の出張でした。その間、カノーは親戚がやっているペットホテルで過ごしました。キャットタワーのある個部屋で最高待遇にもかかわらずカノーは親戚に全く心を開かず隅っこジッとして給餌、給水、トイレ掃除などで親戚が個部屋に入ると用意してもらった猫ちぐらに隠れていたそうです。そんなカノーにもお世話係はお土産のハンモックをプレゼントしました。またカノーのグッズはお世話係宅に増えました。 [続きを読む]
  • 今朝も
  • 処置で病院へ行ってきました。腫れは引いている感じなので包帯は取れました。カノーは呑気にしています。このブログを更新する少し前に脱走、すぐに捕獲されました。 [続きを読む]
  • 日曜日ですが
  • 午前中、処置で病院へ行ってきました。昨日と同じで消毒、点滴、包帯交換でした。「あとから膿む可能性があるため明日も来てください。」と先生に言われました。帰宅後カノーは我関せずでお世話係の椅子で横になっていました。 [続きを読む]
  • きのう、年に1度の定期健診をしました。
  • 行きつけの動物病院で予防接種もしましたがあいにく看護師さんが他の患者さんの受付をしていたのでカノーを抑えているときにお世話係はガブっと嚙まれました。ちょっとした流血騒ぎになりましたが動物病院の先生に応急処置をしてもらいました。「念のため病院へ行ってください。」と動物病院の先生に言われたので帰宅後、近所の外科病院へ行って処置してもらいました。思いの外牙が奥深くまで指に刺さったようだったので若干、大袈 [続きを読む]
  • きょう
  • 朝からカノーは元気です。家中、走り回ってカリカリ、エサを食べて水も飲んでトイレにも行って。画像は静かにした瞬間をとらえたものです。 [続きを読む]
  • きのう
  • 東京タワーの近くで株主総会があったので出席しました。雨模様でしたので東京タワーのてっぺんは雲隠れです。そのこともありカノーはお留守番した。帰宅したら早速、お世話係の膝を見つけ乗ってきました。甘やかして育てたので寂しがり屋になってしまいました。困ったものです。 [続きを読む]
  • きのう
  • 4歳の(暫定)誕生日を迎えました。後にお世話係になる筆者はカノーが鳴き叫んでいた夜中のこと翌日も早朝からニャーニャーと叫び声をあげていたこと、隣家の物置の下に隠れていてお世話係に手づかみで保護(?捕まった?)されたこと覚えています。カノー、あなたは覚えていますか。こんなに大きくなりました。こんなに黒く(?)なりました。ところで誕生日プレゼントにおもちゃを買ってあげました。開封後の画像です。買うときは全く気に [続きを読む]
  • 眉毛が
  • きのう、カノーはお風呂に入りました。ハーネスも交換しました。顔を拭いているときに気づいたのですがカノーの眉毛が数本だけでほとんどないのです。ふらついたり、細い所を通り抜けることができないことはないのですが大丈夫ですかね。5月もきょうで終わりです。カノーはあす 6/1に誕生日(保護したとき歯の生え方で動物病院の先生に暫定的に決めてもらいました。)を迎え4歳になります。4年前の6月の下旬に夜中、我が家の裏でずっ [続きを読む]