明石入道 さん プロフィール

  •  
明石入道さん: トレードステーション手習い帳
ハンドル名明石入道 さん
ブログタイトルトレードステーション手習い帳
ブログURLhttps://trade-station.blogspot.jp/
サイト紹介文マネックス証券の新しい取引ツールである、トレードステーションを使った株式投資の記録。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供150回 / 365日(平均2.9回/週) - 参加 2016/08/13 08:06

明石入道 さんのブログ記事

  • TOPIXと騰落レシオ 20181015時点
  • 9月の急上昇、年初高値更新は一体どこへ行ったのやら。あっという間に元の位置。いや、元の位置どころか、これから更に下を叩きに行く気配さえ漂っている。20日騰落レシオという指標の数値だけを見ると、急騰の影響でまだ大きくは下がっていない。 [続きを読む]
  • twitterアカウントを削除
  • ・8月の下旬にアカウント削除の手続き・一ヶ月経過した9月下旬をもって、アカウント削除を完了少し思うことがあって、twitterのアカウント(明石の入道 @Cozy_OZ)を削除した。こんな事は、わざわざブログに投稿するようなことでもないものの、フォローをしていただいていた方々に連絡をしていなかったもので。事後報告となりスミマセン。 [続きを読む]
  • マトリックスのポジション表示について質問中(回答あり)
  • トレードステーションのマトリックスのポジション表示について。マトリックスに「ポジション表示」という項目がある。ここは、ポジションを持った時に「買い100」のような形式で保有ポジションが個々に表示されると想定していたのだが、実際に取引を行っても何も表示されない。トレードステーションのサポートサイト上にある、かんたん操作マニュアル(マトリックス使いこなしガイドpdf)には、本件について以下の説明がある。3.ポ [続きを読む]
  • トレステに新機能が追加される(10月の予定)
  • 10月にトレステに新機能が追加される予定という告知を発見。機能・サービス提供スケジュールのご案内https://info.monex.co.jp/ts-info/news/roadmap.html新アルゴリズム注文、音声入力注文の提供トレードステーションは、連続注文、トレーリングストップ注文、時間指定注文、「マネックスアルゴ」アプリでのアルゴ注文など、高度な注文機能を搭載しています。 2018年10月、さらに注文機能を拡充し「アイスバーグ注文」「スライス [続きを読む]
  • ワークスペースコンテスト作品がダウンロードできます
  • 今年1月に実施されたトレードステーションの「オリジナルワークスペースコンテスト」。長らくお待たせいたしました。私の作品がトレステの公式サイトで公開、ダウンロード可能になったので、お手数ですが以下のリンクから入手いただくようお願いします。https://info.monex.co.jp/ts-info/news/20180427_01.html何か分からない点、改善要望などがあれば、気軽にお問い合わせください。コンテスト優勝作品は、今後アプリとして出さ [続きを読む]
  • トレード用デスクトップPCを組み立てた
  • これまで長年使ってきた自作デスクトップPC。CPUはCore i7-2600K、Sandy Bridge世代の名CPU。古くなったとはいえ日常の作業ではサクサクと動き、まだまだ現役で使い続けることができる。このPCに対しては大きな不満はなかった。ただ、トレード用のPCという点からは若干の問題が発生していた。一昨年のWindows7から10へのアップグレードとPCへのトレードステーションの導入時期と重なったこともあってか、しばしばフリーズ等に悩 [続きを読む]
  • 大循環MACD的日経平均株価 20180821
  • 前回(7/25)のステージ1状態から、短期間で1-2-3と一気に下抜けして現在はステージ4。移動平均線どうしの間隔も狭く、トレンドはなく、もみあい継続中。こういう相場状況の場合、移動平均線を材料として売買を判断するのは難しい。日経平均株価よりもTOPIXの方が、チャート形状としてはステージ推移がきれいに現れている。TOPIXと比較して日経平均株価の下げが小さいのは、先物の思惑が絡んでいるからであろう(根拠なき推測) [続きを読む]
  • 夏休みの終わり
  • 7月20日にポジションを閉じ、夏休み入り。そして一ヶ月が経過。投資夏休みを終え、再び市場に戻って来た。この間、チェックしている銘柄は、休み前と変わらない位置に居るか、下がっているものが散見される。2018年は難易度が高い相場。(これまでが容易だったとは言わないけどネ)全体市況が良くない時には、資産を大きく減らさないことが肝要。これから年末に向けて、無理をせず、マイペースで取り組んでいく。大納会を笑 [続きを読む]
  • TOPIXと騰落レシオ 8/20時点
  • TOPIXと騰落レシオ。定期観測。TOPIXの下がり具合に比例して、騰落レシオ(20)がもう少し下がってもよさそうに思われる。(対TOPIXで)日経平均が踏ん張っているから、下がってこないのかもしれない。この指標のみでは、7月5日のように、「待ってました。買い場到来」という気持ちにはなりづらい現状。 [続きを読む]
  • トレードステーションで暗号通貨を表示する
  • twitter上で以下のつぶやきを発見した。いつの間にかトレードステーションでイーサリアムとビットコインキャッシュ、ライトコインが追加されてた!#暗号通貨#トレステ― マイトレーダーFXビットコインテクニカル (@mytrader314) 2018年7月28日 シンボル名に$BRTIを入力すれば、CME CFビットコインリアルタイム指数が表示されることは知っていたものの、他の暗号通貨も表示できるようになっているんですね。早速、検索したところ [続きを読む]
  • 大循環MACD的日経平均株価 20180725
  • 前回(6/22)のもみあい状態から下降トレンドに移行、そして底をつけての切り返し。この間、ステージは、3-4-5-6-1、と正順(時計回り)と変遷。教科書通りのきれいな変遷をたどっているものの、空売りで安心できるほどの下降トレンド期間もなく、転換、底打ち。上昇トレンド発生、23000ラインを超えてどんどん伸びて行くかと思いきや、円高の影響で下がり中期線にタッチ。間隔が狭くなっている中期線、長期線の間が広がっていくよ [続きを読む]
  • 騰落レシオと新安値銘柄数
  • 騰落レシオと新安値銘柄数は、相場全体の底値圏におけるそこそこ(ソコ、底)指標として個人的に注目している。今回は、以下の投稿をアップした日(7月5日)が底だった。日経平均と新安値200https://trade-station.blogspot.com/2018/07/200.html今回は、7月5日の最安値当日にはエントリーできなかったものの、その後、裁量で数銘柄に買いを入れることができた。(既に手じまい済み)もちろん、これらの指標を使うことで確実に相場 [続きを読む]
  • トレードステーション口座の譲渡損益(2018年上期)
  • 夏休み入り、トレードステーション口座の残高を0にしてひと区切りということで、トレードステーション口座の2018年上期の譲渡損益を開示。上期といいながら、2-7月。中途半端やな。これも決算期の都合です(笑)トレードステーション口座の譲渡損益対象期間:2月〜7月プログラム売買(RBT No.2-1)確定損益損益まとめトレードステーション口座譲渡損益 +1,373,789内訳(金額は税引き前)プログラム売買(No.2-1)損益 +1,641,364 [続きを読む]
  • 現金化して夏休み
  • 木曜日の夜中、相場の女神から啓示が降りてきた。「明日、すべてのポジションを手じまいなさい」お導きにより、昨日裁量ポジションを精算、プログラム売買も停止し、すべて現金化した。出金可能分は手続き完了、残りは週明けに出金予定。これでトレステ口座の残高は0になる。口座資金を0にしておけば、売買しようと思ってもできないので、予防措置を兼ねて資金を抜いておく。他の証券会社の口座はどうなのよ?というツッコミはな [続きを読む]
  • プログラム売買(RBT_No2-1) 7月第2週
  • 運転中のプログラム売買(RBT_No2-1) についての現状。7月末の結果が出た後に更新する予定だったが、相場全体の戻りと3連休、さらに損益が戻り心の余裕が出来たことで更新意欲が湧いた。分かりやす過ぎる(笑)結果としては、前回の投稿時点(6月末)が最も損益が厳しい状況であった。そこ(底?)から急速に回復し、想定損益線に近い成績となっている。急角度で下がって上がって、まるでジェットコースターみたいですな。大底当時 [続きを読む]
  • 日経平均と新安値200
  • 日経平均株価のチャートに新安値銘柄数が200以上をつけた日を垂直線でプロットした。データ数が少ないため(2015年4月中旬〜)断定できないものの、相対的に底値圏において、新安値銘柄数が200を超える日が散見される。さて、今回はどうなるのでしょう? [続きを読む]
  • 新ツール「マーケットスピード II」今秋リリース予定
  • 当ブログでは、楽天証券の攻勢について何度か言及してきた。昨日、さらに一歩踏み込んでくる情報が飛び込んできた。新ツール「マーケットスピード II」今秋リリース予定!■ポイント1.これまで以上にスピーディな取引を体感2.操作性・カスタマイズ性の向上と圧倒的な情報量3.最先端の注文予約機能「アルゴ注文」搭載▼特設サイトhttps://t.co/TrtPYxXGNF― 楽天証券 (@RakutenSec) 2018年6月29日新しいデスクトップPC向けの取引 [続きを読む]
  • プログラム売買(RBT_No2-1) 6月末
  • 継続運転中のプログラム売買(RBT_No2-1) についての現状。行き過ぎの反動ってあるもんですなぁ、、、個別株と同じように(しみじみ)想定曲線を割り込んで、目下、厳しいドローダウンに直面している。うーむ、、、これは悩ましい。もちろん、相場全体の状況が良くないというのもあるが、それを考慮した上でロジックは組み立てていたので、不調の言い訳にはならない。これだけ上下変動が大きいということは、売買ロジックに欠陥を抱 [続きを読む]
  • 大循環MACD的日経平均株価 20180622
  • 前回(5月1日)は、ステージ1の状態。その後、5月21日にピークをつけた後、下がったものの、再び上昇、そして下落。ダブルトップ(ボトム?)を形成中。この間、ステージは1-2-3-2-1-2-1-2と変遷してきた。各移動平均線の間隔も狭まり、いわゆる”もみあい(保ち合い)”状態に入っている。トレンド系のテクニカル分析が、苦手とするパターンですな。 [続きを読む]
  • IPO銘柄を分析するためのワークスペース 6月15日
  • 受賞作品発表!オリジナルワークスペースコンテスト https://info.monex.co.jp/ts-info/news/20180427_01.html一部の作品はダウンロード可能な状態になっているものの、私のものは現時点で公開待ちの状態にある。6/19火曜日にはメルカリ(4385)の上場という注目のイベントもあるので、現時点の最新情報、2013年以降に上場した銘柄を詰め込んだレーダスクリーン画像をここで一挙に掲載。もうすぐダウンロード可能になると思うんです [続きを読む]
  • プログラム売買(RBT_No2-1) 6月15日時点
  • プログラム売買(RBT_No2-1 )は、今年の2月に開始。2度の停止期間をはさむも、運転継続中。データが溜まったので、確定損益グラフを作成。立ち上げ時にいきなり好成績を叩き出したものの、相場の女神は甘くはなく、現在、絶賛(苦笑)ドローダウン中。事前想定内のパフォーマンスに落ち着いてきた。年末まで運用の変更はせず、継続する予定。ドローダウンもしばらくしたら戻るでしょう(希望的観測)個々の銘柄の含み損益に関し [続きを読む]