明石入道 さん プロフィール

  •  
明石入道さん: トレードステーション手習い帳
ハンドル名明石入道 さん
ブログタイトルトレードステーション手習い帳
ブログURLhttps://trade-station.blogspot.jp/
サイト紹介文マネックス証券の新しい取引ツールである、トレードステーションを使った株式投資の記録。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供160回 / 365日(平均3.1回/週) - 参加 2016/08/13 08:06

明石入道 さんのブログ記事

  • トレステのキャッシュを削除するバッチファイル
  • 新しいPCにしたこともあってか、トレステの動作は以前に比べて安定したものの、それでもたまにエラーが生じることがある。(アプリケーション終了後に、一部のプロセスが残っているから?)エラーが発生した後にすぐにトレステを使いたい場合は、PCを再起動すれば一番良いのだが、それは面倒。そこでトレステの関連プロセスをtaskkillした上で、キャッシュファイルを削除している。ということで、今回はキャッシュの削除について。 [続きを読む]
  • TradeStation 9.5 アップデート22 無事に完了
  • トレステのメンテナンス期限は18:00までの予定とされていたが、試しに16:00時点でログインしたところログインできた。ということで早速アップデート作業を行った。すんなりとアップデート完了。(エラーを期待していたのだが(おい)、最近は安定度が増しているので何も起きず)-----[アップデート内容]TradeStation 9.5 アップデート22[機能追加]・かんたん注文に新たな注文方法の追加・トレーディングアプリウインドウの改善[不 [続きを読む]
  • 週末はトレステのアップデートが来るよ
  • 当ブログで9月に投稿した、新機能の追加について。トレードステーション手習い帳: トレステに新機能が追加される(10月の予定)https://trade-station.blogspot.com/2018/09/10.html公式サイトでトレステのアップデートのお知らせがありました。トレードステーションのアップデートについて(11/30) - トレードステーション サポートサイトhttps://info.monex.co.jp/ts-support-info/information/20181130_update.htmlトレードス [続きを読む]
  • 移動平均線大循環的日経平均株価 20181122
  • 定期観測中。10月30日から反発、ぐいぐいと戻し、ステージ4から5へ転換するかと思われたものの、転換ならず。再び下方向に落ちて、現在ステージ4継続中。いわゆる、下降トレンドの最中の戻し、といった形となっている。金曜日は終値があとひと押しところで5日線を超えることはできず、3本の移動平均線は下降中。チャート形状から判断すると、まだ強気にはなれませんなぁ。 [続きを読む]
  • IPO銘柄を分析するワークスペースをアップデート
  • IPO銘柄を分析するワークスペースをアップデート。ワークスペースのダウンロードはこちらからJPXのウェブサイトの最新情報を元に、12/25上場予定の4428㈱リンクまでの銘柄コードを入力済み。新規上場会社情報 | 日本取引所グループhttps://www.jpx.co.jp/listing/stocks/new/index.htmlまだ上場していない銘柄はデータがないので、エラー表示になっています。ワークスペース単体では動作しないので、インジケータが必要です。トレ [続きを読む]
  • 2018年上場銘柄のパフォーマンス
  • 1.初値に対する騰落率(初値からどれだけ上昇したか)2.現在位置(現在値が上場来高値と安値のどのあたりに位置しているか)市場全体が良くないこともあり、高値をどんどん更新していく銘柄はありませんなぁ。短期のトレーディングと割り切って参戦する人以外は、直近IPO銘柄に触らぬ神に祟りなし。 [続きを読む]
  • 大循環MACDインジケータを改造中
  • 先週、移動平均線大循環分析について書いたこともあり、移動平均線大循環分析って、ええのん?https://trade-station.blogspot.com/2018/11/blog-post_12.html現在、インジケータを改造している。株式市場の雲行きが怪しいため、気分転換、現実逃避(?)のためには、EasyLanguageプログラミングがもってこいですな。ははは。ふぅ....(ため息インジケータを開発する際に、その挙動を確認するには、為替が適してしている。東証が引 [続きを読む]
  • ブログの現状と今後について
  • 当ブログは、「トレードステーション手習い帳」というタイトルを掲げ、2016年8月にオープンしました。それから2年と3ヶ月が過ぎた今、トレードステーションという革新的な日本株取引ツールを手にした当時の衝撃を思い返しています。導入初期は、個人的にもWindows10への切り替え時期とも重なり、PCが突然フリーズすることもしばしば、その他の不具合も経験しました。これらも今となっては良き思い出です。(ここでBGMは荒井由実「 [続きを読む]
  • トレステ公式サイトの本郷喜千氏によるコラムは面白い
  • トレードステーション公式ウェブサイトには、定期的にトレステに関するコラムやレポートが掲載されている。中でも「EasyLanguageプログラミング入門」の著者、本郷喜千氏によるコラムは、EasyLanguageプログラミングを行うトレステユーザにとっては必読であろう。中でも、価格と出来高に関する一連のコラムが面白かった。出来高は価格に先行するか?(前編)https://info.monex.co.jp/ts-info/report/20180918_hongo.html出来高は [続きを読む]
  • パソコン工房から「トレステPC」が発売
  • PC情報サイトにて情報発見。ユニットコム、最大8画面対応のオンライントレード向けデスクトップ「トレステPC」 - PC Watch https://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1153499.htmlトレステPCシリーズは、株取引ツール「トレードステーション」を提供するマネックス証券株式会社と共同で開発されたオンライントレード向けPC。大量の銘柄登録やデータ分析などを行なうトレードステーションが安定して動作するようなシステム構成にな [続きを読む]
  • 今日の取引 20181114
  • 1銘柄を損切り。新規買いはせず。株式比率は、30%を割れ、28%に低下。損切りの継続、含み損拡大と、まだ厳しい展開は続く。苦しいけれども、損切りを適切にしていかないといけない。万が一、これから本当の長期下落相場となった場合に、含み損を大量に抱え塩漬け状態になり動けなくなる恐れがあるから。今のところ、本格的な長期下落相場になるとは思っていないけれども、念には念を入れる。 [続きを読む]
  • 動けば動くほど損をする相場環境にもかかわらず
  • 前投稿では、動けば動くほど損をする相場環境だとボヤいた。しかし、ここで動くんです!(川平慈英銘柄入れ替えを敢行。損切り -5銘柄。同値撤収 -1銘柄。新規買い +5銘柄。朝の安値から戻りが鈍いものを切り捨てた。決算発表が終わるまで手を出しづらかった銘柄、戻りの勢いがある銘柄などに乗り換えた。気持ちとしては、もう少し株式比率を上げたかったのだが、明日朝に米国市場がどういう形で返ってくるのかを確認せずには大き [続きを読む]
  • 動けば動くほど損をする相場(追記あり
  • 下落の恐怖が戻ってまいりました。(来なくてもいいのに(ぼやき))ポジションを動かして買ったり、売ったり、動けば動くほど損をする相場環境ですな。ふぅ...(ため息ポートフォリオ現状:昨日、1銘柄を利益確定*。ポジションは増やしていない。<追記>9:30 *売った銘柄が、今日は-9%の大幅下落。逃げられてよかった。(しかし、残った銘柄で大量に被弾してるんですが(苦笑)10:30 寄り付きの投げは一段落した模様。頭を回 [続きを読む]
  • 移動平均線大循環分析って、ええのん?
  • 移動平均線大循環分析って、ええのん?「ええのん」を標準語に直すと、「良いのでしょうか」先日、大阪で開催された投資戦略フェアにおいて、小次郎講師の講演とマネックス証券のブースでのミニセミナーは盛況であった。また、ネットで検索するとトレステ利用者の中にもチャートに大循環分析を表示させている人が見受けられる。さらにトレステのフォーラムでも関連質問がいくつかあったように、この移動平均線大循環分析は現在、個 [続きを読む]
  • TOPIXと騰落レシオ 2018119
  • 現時点では、10月下旬の下げは年に一度の「陰の極」であった模様。さすがにここからもう一度底値を叩きに行くようなことはない....ないよね?お願い、ないと言ってくれ(哀願:笑)あの時点で助平買いも、と言っておきながら底で買わずに、戻ったところで安心して買い出動。そして金曜日の下げでポートフォリオがまたマイ転。「なんだかなぁ〜」とボヤいていた下手っぴはどこの誰ですか?あ、私でしたわ。ふふふ。週末の米国市場が [続きを読む]
  • 今日も損切り
  • 昨日に損切りした銘柄が今日は大きく反発し、見事に「売らなきゃよかった」パターンになった。これはマイルールに従ったのでしょうがない。よくあること。今後もこのルール通りに取引を続けていく。損切りは本日も執行。伸びないものを後生大事に抱えていても資金効率が悪くなる。今日は損切りだけでなく、保有中の銘柄で伸びているものを買い増した。さらに新たな銘柄に買いを入れた。ただいまの株式比率は、34.4%。すべて現物。 [続きを読む]
  • 淡々と損切りを重ねる
  • 裁量取引を再開してから1ヶ月弱。この間、思うように上昇しない銘柄、損切りラインに到達したものを淡々と損切りしている。怖れる必要はないと言い続けてきた手前、指数がある程度リバウンドし、市場からは底なしの不安は消え去り、安堵している。ただ、Volatilityは依然として高く、イベントも多い中、守備固め(現金比率を高め)が肝要と考えたため、追加銘柄はなし。この間、上昇している銘柄を買い増しも考えたのだが、、、振 [続きを読む]
  • それでもやはり怖れることはない
  • 夜間取引で上昇していたので何も心配せずに就寝。朝起きたら、米国市場が上がって下がってジェットコースター状態で、相変わらずVolatilityが高い状態が続いている。つい先日、怖れることはないと言い切った手前、意地になっているようにも思えるが(汗怖れることはないhttps://trade-station.blogspot.com/2018/10/blog-post_24.htmlそれでも怖れることはないhttps://trade-station.blogspot.com/2018/10/blog-post_25.htmlそれで [続きを読む]
  • 移動平均線大循環的日経平均株価 20181029
  • (定点観測と言いながら、更新間隔は適当(^^ゞ)日経平均株価の移動平均線大循環分析。見た目を少し変えようと思い、インジケータをカスタマイズした。ステージ変遷10月11日にステージ1から2に転換、急落により、間髪を入れず翌12日にステージ2から3に転換、そして6営業日踏ん張ったものの保ちきれずに、23日にはステージ3から4に転換。現在下降トレンド継続中。9月の上昇が急激だっただけに、その反動もあってか、下落も激 [続きを読む]
  • 現在の現金-株式比率
  • 現在の現金-株式比率について。昨日の損切りでポジションを縮小した結果。・現金 75%・株式(現物株) 25%*(トレステ口座以外の他証券会社口座も含む、手持ち資金全部を基準とした計算値。こう計算すれば、まだ余力があると気持ちにゆとりがでるでしょ?数値いじり(笑))今日、若干リバウンドをしたのを見て、さぁここが底だ。買いだ、買いだ!と前のめりになることは、さすがにない・ない。いわゆる全戻しならまだしも、小 [続きを読む]
  • 10/26 一旦は下げ止まったのか
  • 昨日の日経平均822円の大幅下落から一夜明け、米国市場と225先物夜間取引の結果を確認。反発。「おはぎゃー2連発」とはならず、ひとまずホッとした。・日本市場(夜間)・米国市場(世界の株価 http://realtime-chart.info)ただし、米国市場時間外ではダウCFDは-200ドルの下げ(日本時間、AM7時頃)であり、今夜の米国も再び下掘りに行く可能性も想定しておかねばなるまい。一度Volatilityが上昇すると、今後もしばらくは上下に揺れ [続きを読む]