よっちゃん さん プロフィール

  •  
よっちゃんさん: これからも傍におってな
ハンドル名よっちゃん さん
ブログタイトルこれからも傍におってな
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/naayoshi/
サイト紹介文闘病記です。膠原病を長く患い、2年前に膵臓癌、そして二回目の脳梗塞となり、最後の入院の記録などです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供131回 / 365日(平均2.5回/週) - 参加 2016/08/13 21:55

よっちゃん さんのブログ記事

  • もっと強くなる
  • 1時間後にオフになるようにして寝たはずなのに、どうして動いているのやろ。蒸し暑い夜が続いている。去年取り付けた新しいクーラーは間違いなくタイマー設定通り1時間後に止まったのだろう。急にぶり返した暑さに我慢できず、無意識にタイマーを探しまたスイッチオン、とし... [続きを読む]
  • 雨にも負けず
  • 神戸を歩こう空は今にも雨が降りそうまだ痛む膝を気にしながら大丈夫か、大丈夫や、と今日は気合で神戸を歩こうここでモーニング食べたよなここにも来たよなってそんなことばかり言いながら歩いた神戸は僕が生まれた街僕たちが暮らした街そして・・・好子が死んだ街もういい... [続きを読む]
  • 怖かった
  • 今は読めないです。読みかけるとダメなんです。当時の状況がはっきりと浮かんで、辛いです。好子を救ってやれなかったその場面がパ〜ッと目の前に現れ、もう読めないんです。ごめんな、好子、いつも思っているよ、あなたのことをね。自分が書いた好子の闘病記やのに、読めな... [続きを読む]
  • もうお菓子食べてないよ
  • 好子様。「なぁ、一緒で楽しかった?、しんどかったんとちゃうか、あなたの人生、俺が短くしてしまったなぁ」パソコンの横に置いている写真を見ながら、こんなことを呟いています。あなたは僕なんかよりずっと人として強かったです。軟弱で呑気な僕を支えてくれました。結局... [続きを読む]
  • 群れから遠くに
  • かなり回復してきた、と願望の世界にばかり漂っている僕は、物の見事に体落としを食らい、また思うように歩けなくなってきた。痛い、痛む、右膝が痛んで引きずりながらしか歩けない。もう歩かない方がいいのか、と思うがそうはいかない現実がある。この3週間、ちょっとだけ... [続きを読む]
  • コアジサイ
  • コアジサイという名はネットで調べて知りました。山道を歩いていると、花には目が行きます。何でやろうね、ほっとするのかな、山の中の土と石と木々の色になれている眼は異質の色に惹きついてしまう。山地に見られる花という。そうか、ここだから、この時季だから見られたの... [続きを読む]
  • 雨になりますよ
  • 晴れの日が続いていましたが、今日は雨になります。毎日、自転車に乗って遠い所へ行こうと何時間も走り回ってますが、今日はできません。また晴れの日に自転車で神戸へ行きます。あなたと暮らした町、神戸市灘区へ自転車で行きますよ。4時間で着くでしょうね。体力は大丈夫、... [続きを読む]
  • 何も知らない
  • 暑くなりました。夏はもう少し先ですが、一気に気温が上がる日があります。こうして季節は巡り、毎年の見慣れた風景をぽか〜んと眺めて、ただ生きている。すべてが「空(くう)」と悟って生きているのなら、崇高なことだろうが、僕はただぽか〜んと生きている。河川敷に咲く... [続きを読む]
  • 話しようよ
  • 「どう?いい?」「ええよ、短くしてもらったなぁ、夏になるからそれでいいやん、すぐに伸びるわ」二年前の春やったね、スーパーラムーに併設している「ヘアーカット」に車に乗って行ったね。ずっと美容院にカットに行っていたけど、長く座るのがきつくなって、僕がいつも行... [続きを読む]
  • きれいね、なぁ・・・
  • 昨日、三か月毎受診の隈病院に行ってきました。三か月はすぐにやってきますね。次はもう夏になります。こうしてどんどん過ぎていくのやね。いっそのこと、超特急でお願いしたいです。一人乗車で、なぁ、どこへ行こうかな。一人なら気ままにどこへでも行けるよね。求めて、探... [続きを読む]
  • ずっと一緒に
  • 一年が経ちました。時間は容赦なくどんどん過ぎて行きます。思い出の中だけで生きて行くのはつらいです。あなたとずっと生きて行きたかったです。またここに書きたい時があれば・・・ですね。ずっとずっと手を合わせて行きます。僕はあと何年こうしてこんなきつい暮らしをし... [続きを読む]
  • 昨年の桜は見られなかったね今年はいっぱい見てなあなたが来たかった桜のトンネルに来たよ今日は神戸の気温は22度やったで熱くて上着を一枚脱ぎましたTシャツだけで過ごせるときも直ぐに来そうやね来年もまた来るね、なぁ好子。五毛神社に寄りました。春日野道万代店で買っ... [続きを読む]
  • 今日はいっぱい歩くわな
  • 右膝が痛み出してから二ヶ月が過ぎ、やっと歩けるようになりました。まだ100%じゃないけどね。今日歩いて今晩痛みが出るか試すわね。あなたの分まで歩くよ。元町、三宮を歩くからね、よう見ときね。あなたはここ神戸で働き、いっぱい思い出を作りましたね。懐かしいところ... [続きを読む]
  • 海が見たくて
  • なんでおらへんの、なんで横におらへんの・・・・。ガキのように、いつまでも泣いている。理性では分っている。そやけど、そやけど、もう話せない現実に、もうすぐ一年になるのに、未だに前を向けない心に、不甲斐なさを恥じて、これぐらいのものやったなぁ、とあなたに詫び... [続きを読む]
  • 一年半振りかな
  • 好子が胆管炎で入院することになり、それ以降、大阪城へは行かなくなった。今日はそれ以来である。いつも好子に阪神デパ地下で個包装寿司を買っていた。昼までに神戸に戻っていた。足早にひと回りして梅田へ戻る。こうしてたまに大阪を歩くことが気分転換であった。もうそれ... [続きを読む]
  • 白い花が咲きました。
  • 歩いて40分、高野山真言宗寺院で西国三十三所第22番札所の総持寺に着く。境内にある梅の木に目が行く。花が咲いているから、あ〜梅の花やわ〜、と。花が開いていく、梅の木が輝く、まぶしさを分けたい、あなたに・・・・・大阪城公園の梅林はもう見頃だろう。あなたがまだ十... [続きを読む]
  • コーヒー飲もうか
  • しんどくてベッドに横になっているあなたに「コーヒーいれて」とバカなことを言いました。あなたは淹れようと起き上がろうとしましたね。「うそやうそや、淹れんでいい、そんなんせんでいい」と直ぐに僕は謝りました。なんでわざと出来ないことを言ったんやろうね。最低な甘... [続きを読む]
  • 食べたかった
  • 昨年7月初旬に10年振りにこのお好み焼屋さんへ。以前はいつも好子と来ていたなぁ。今回は焼きそば定食を。確か、最後に好子と食べたときもこの焼きそば定食だった。今年1月にまた訪れたときにはシャッターに貼り紙が・・・。何と、「閉店」とは。昭和40年から営業ということ... [続きを読む]
  • 冷えます
  • 極寒の地域に住む方には大阪の寒さなど、戯れごとでしょう。そうであっても寒い、寒いです。部屋の中で、寒いなぁ、と慰め合う人はもう見えず、暖房器に頼ることもせず、気合入れて歩きに出る。「病院で死ぬということ」山崎章郎著、を今読んでいる。考えながら、涙しなが... [続きを読む]
  • 手をつなぐって、いいな・・・。
  • 美味しいもの。油物か甘いもの、だいたいのベースはこんなもの。もうそういうものはあまり食べなくてもいい。コーヒーがあれば、それにトーストがあれば朝昼はやっていける。あ〜今日も頑張って生きようか。昨日、病院でCT検査(単純)を受ける。造影剤を入れる検査じゃなか... [続きを読む]
  • 暖かくなれば
  • 高知の安芸に行きますね。浜辺に立ち、大声で「好子〜、待っててな〜」と叫ぶよ。きっと聞こえるよね、僕の声が分かるよね。まだまだ大阪は寒いです。最高気温はなかなか二桁にはなりません。今月の下旬になれば行けるかな。朝、「好子〜」と何度も声を出して歩いています。... [続きを読む]
  • 書けない
  • 書こうと思う。書けない。思い出して書けない。神戸日赤病院で苦しんだひと月の入院、今、その毎日を思い出してばかり、苦しかった、好子は苦しかった。好子が闘っていた苦痛を思い出すと、もう俺は泣いてばかり、何もできなかった。転院した甲南病院でも苦しんだ。緩和病棟... [続きを読む]
  • どんどん時は過ぎて行きますね。
  • 今の僕は・・・嘆いてばかり、ずっと嘆いている。そればかりここに書いている。もうそれはやめよう。闘病記を読んで頂けたら、それで充分です。2回目の脳梗塞で入院してから亡くなるまでの1か月半が、あまりにも辛かった。好子の最後の闘いはあまりにも酷だった。それを思い... [続きを読む]