はりねずみ さん プロフィール

  •  
はりねずみさん: 粉・kona工房はりねずみ パンとお菓子の教室&販売
ハンドル名はりねずみ さん
ブログタイトル粉・kona工房はりねずみ パンとお菓子の教室&販売
ブログURLhttps://ameblo.jp/konakona-harinezumi/
サイト紹介文小麦粉・米粉のパンやお菓子の教室、販売のお話。マクロビオティックをベースにした野菜料理のお話しも!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供332回 / 365日(平均6.4回/週) - 参加 2016/08/14 10:35

はりねずみ さんのブログ記事

  • 【エンジェルナンバー☆ぞろ目でスタート】
  • 【エンジェルナンバー☆ぞろ目でスタート】新しい年の始まり。初詣に出かけたり、家族のところに顔を出したりして過ごしています。 1月1日 ふと目にした車のナンバーが「888」。1月2日 ふと目にした車のナンバーが「7777」。ついさっきネット注文した合計金額が「4444円」。 ぞろ目のオンパレード 凄すぎません?! ぞろ目ってエンジェルナンバーともいわれて、メッセージがおりてきているんだそうで。 エンジェルが応援してく [続きを読む]
  • 【2018年のありがとう?】
  • 【2018年のありがとう?】2018年の10大ニュース!!というタイトルで自分の一年を振り返ってる方がいて、私もやってみようかと思って、この一年を思い出してみた。 10個もないな〜せめて、5個…いや3個…とだんだん減ってきて…結局、2つしかなかった(笑 1位 教室と販売をやめた2位 happy理論(心の在り方)に出会った 正直、工房を経営していたころの記憶がかなり薄れてきている。あの頃はとっても楽しかった [続きを読む]
  • 【他人は変えられない〜出来ることは何か】
  • 【他人は変えられない〜出来ることは何か】自分の周りに、どうよ?!という食べ方をしている人がいるとき、やっぱり、気になる。 「そんなにチョコ/アルコール/コーヒー/(その他 もろもろ明らかに控えるべき食べもの)ばっかり身体に良くないよ。やめろとは言わないけれど、少し量を減らしてみたら。」 こんな風なことを、ほんとの赤の他人でないならば、やっぱり、教えてあげたいと思うのでは??? そう思うのは、多少なりと [続きを読む]
  • 【砂糖と脂肪〜美味しい悪循環】
  • 【砂糖と動物性脂肪〜美味しい悪循環】 砂糖の誘惑を断ち切りたい〜!私が本気のとき、やっていることをまとめたよ↓ 砂糖そのものをやめる(調味料も見直す〜精製塩をとらない)ご飯をよく噛み甘さを感じ唾液をだす動物性食品をとらない陰性のお野菜・果物など自然な甘みをとり、(ストレスなどからの)欲求を減らす ☆☆☆ 動物性食品をとらない、のは、動物性食品=極陽性は砂糖=極陰性を引き付けるから。例えば焼き肉を食べ [続きを読む]
  • 【砂糖不使用チョコレートのレシピ】
  • 【砂糖不使用チョコレートのレシピ】 クリスマス〜☆ ふ〜、スーパーは激混みだね。チキンゲットのため、嫌いな人込みに突入してまいりました。 今年はさ、「サーティワンのアイスケーキを食べてみたい!」「お母さん ケーキ作らなくていいよ!」ということになり、お〜!超らくちん♪(写真は2年前につくったやつ) 人生でこんなにクリスマス気分に浸っていないのは初めてじゃないのかぐらいなのに、いつもは用意しない自分への [続きを読む]
  • 【砂糖を食べちゃった…ときの対処 中和】
  • 【砂糖を食べちゃった…ときの対処 中和】あ〜♪ケーキ、食べちゃった♪というときと あ〜、ケーキ食べちゃった。 というときでは、同じケーキでもエネルギーは全く違うものになるので心と身体への影響も大きく変わってきます。 食べちゃったという自己否定、罪悪感の中にいる場合は、少しでも心が(身体も)楽になるように食べた砂糖の影響を緩和する食べものをとり気持ちを楽にできたらいいね。 砂糖の害をもみ消してくれる食べ [続きを読む]
  • 【クリスマスのパン〜マナラ】
  • 【クリスマスのパン〜マナラ】 今年のクリスマスはシュトーレンもパネトーネもまったく作る気にならず飾りも出す気にならずクリスマス雰囲気満載な場所に行く気にもならずぼけ〜としながら過ごしていたのですが(これが本当の私の姿だと思われます) 毎年この時期、やたらとアクセス数が増えるマナラ関連のブログ記事がありましてスイッチがはいり作りました。 本場のは、卵もバターもたっぷり使ったブリオッシュ生地のようなもの [続きを読む]
  • 【砂糖 心と身体にでる病気】
  • 【砂糖 心と身体にでる病気】砂糖が身体の中に溜まっているときや身体の中から抜けてくるときの反応として目に見えてわかるのは「水」がらみの陰性の症状。 鼻水頻尿水虫気管支系の症状(中耳炎 花粉症など)血液が砂糖で甘くなってるから、虫も寄って来やすい...そこからの、かゆみや腫れ 。身体に水が溜まっている状態だから、冷え。 など 心の面でのあらわれは、陰気な気分(うじうじ、湿っぽい 涙もろい) とか。 で、もっと [続きを読む]
  • 【砂糖から抜け出す〜心の状態も観察しよう】
  • 【砂糖から抜け出す〜心の状態も観察しよう】 そもそも! なんで甘いものを食べたくなるのか。 意志が強い/弱い の違い??? いやいや、もっと深いところ、見てみよう。こんなときこそ、自分の心と身体に聞いてみる! ホッとしたい(←イライラする)動物性食品を食べた口寂しい こんな時に、甘いものを口にしていませんか。 イライラするから、チョコをひとかけ。がっつり焼き肉の締めには、もちろんアイス!何か食べたい!小 [続きを読む]
  • 【甘いものが食べたいとき〜砂糖菓子の代用品】
  • 【甘いものが食べたいとき〜砂糖菓子の代用品】すぐ手にできるものって、甘いものが多いよね。キャンディーとかチョコとかクッキーとか。ちょこっと食べるには最適なサイズ、かつ、持ち運びに便利という、好条件。 だからなのよね、口にするものがどうしても甘いものになってしまうのは…(と思ってる。) でも、これからは、 断固として、食べない!我慢する! あなたの目標はこれだろうか。 これが出来たら優等生〜だよ〜す [続きを読む]
  • ੯?́ʔ̋ ͙͛*͛ ͙͛*͛ ͙͛̋و#今日のお弁当.鮭フライ青梗菜のお浸し...
  • View this post on Instagram ?????˝ ??*? ??*? ??˝? #今日のお弁当 . 鮭フライ 青梗菜のお浸し 大根のゆかり和え 小豆かぼちゃ . . やっぱり青梗菜の色って綺麗! 気分いいわー?? . . 良い一日を?? . ?#白砂糖不使用#お弁当#おべんとう#お弁当作り楽しもう部#お昼が楽しみになるお弁当#やさ活#お弁当記録#野菜たっぷり#野菜好き#野菜ごはん#野菜料理#お昼ごはん#ヘルシー弁当#曲げわっぱ [続きを読む]
  • 【砂糖をやめたい人に贈る☆本と映画】
  • 【砂糖をやめたい人に贈る☆本と映画】 砂糖菓子の誘惑というのはすごいんだよね。本当どこにでもあるから。 病気でもアレルギーでもないから食べたっていいので、なおさら気持ちが揺さぶられる... 真面目に取り組んでいた最初の頃自分の意志の強さが勝負!みたいなところに力を注いでいたのでこりゃぁ、いかん!と思って、洗脳される努力しました(笑 ↓ 自分を戒めるために読んだ本白砂糖の害は恐ろしい(甲田光雄)本当に怖い [続きを読む]
  • 【砂糖が身体に与える影響〜もうちょい詳しく】
  • 【砂糖が身体に与える影響〜もうちょい詳しく】 「砂糖菓子の誘惑を断ち切る」 これは私の食における永遠のテーマだと思ってる(笑 甘いものがやめられない!やめたい!いや、やめるつもりはないけど、けど、もうちょっと何とかしたい… という人、多いと思う。 自分は大丈夫でも、子供が…、とかよく聞くし。 そんな人たちは「その瞬間!」にこれらを思い出すべし。 砂糖は…1.身体を冷やす白砂糖は極陰性の食べ物。知らず知 [続きを読む]
  • 【お砂糖の何が悪いのか〜身体に与える影響】
  • 【お砂糖の何が悪いのか〜身体に与える影響】 さて、お砂糖のはなし。 砂糖の何がいけないのか。何をそんなに問題視しているのか。 意識変革は、それを知るところから。 甘いものを食べると虫歯になる!太る! じゃあ、歯磨きしっかりすれば良いや。じゃあ、その分、動けば良いや。 いつもそう思って、好きなように食べてた。別にいいや、だって、美味しいし、好きなんだもん それが、、、 それだけじゃないんだよー もっ [続きを読む]
  • 【中庸は真ん中だけど陰も陽も孕んでる】
  • 【中庸は真ん中だけど陰も陽も孕んでる】 今日は、雨が降ったりやんだりのどんより曇り空。それに比例した、やる気の起こらないモードの午前中。 からの、太陽顔出し〜の午後いち。 太陽の陽ざしが部屋に入ってきただけだけなのに一気に気分が上がりました。 そして、活動量もあがる…という、、、(急に動いていろいろやりだす) これ、すべて心の動きによるパフォーマンス。心の在り方によってこんなにも変わるのかというイイ [続きを読む]
  • 【白砂糖の依存性〜人工甘味料と身体の変化 その3】
  • 【白砂糖の依存性〜人工甘味料と身体の変化 その3】その2のつづき (白)砂糖のお菓子は、たま〜に食べるには問題ないんだけど(パフェ、美味しいし)あれだけ習慣的に食べていてはやはり体に負担がかかってしまうということがよ〜くわかりました。 食べれば食べるほど量も増え頻度も高くなり、そして、気づいたら体調不良→病気に。 で、厄介なのが、その体調の悪さと(白)砂糖過食との関係性にまったく疑いを持っていないと [続きを読む]
  • 【白砂糖の依存性〜人体実験結果 その2】
  • 【白砂糖の依存性〜人体実験結果 その2】 その1のつづき 9月からの約3か月、白砂糖菓子を食べていたら、身体に変化が〜 !厳重注意!和菓子が悪いのではなく「砂糖菓子を過食したこと」で体調の変化がでているのです。そもそも和菓子は、ハレの日に食べるもの。頻繁に食べたワタシが悪い!そして、ハレの日の食べ物として、昔は貴重とされていた白砂糖が使われているのは当然のことです。 まずはおさらい。砂糖の性質3つ。 [続きを読む]