スミレ さん プロフィール

  •  
スミレさん: 今日もひとりでお昼ごはん
ハンドル名スミレ さん
ブログタイトル今日もひとりでお昼ごはん
ブログURLhttp://www.sumirenn.com/
サイト紹介文コミュ障、人見知りで友達がいないおばさん専業主婦のひとり言。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供99回 / 365日(平均1.9回/週) - 参加 2016/08/14 13:24

スミレ さんのブログ記事

  • 喜びと疲労困憊の成人式
  • こんにちは。娘も無事に成人の日を迎えることができました。私にとっては一大イベントだったので、ホッとしています。息子のときは、大学の入学式で着たスーツで地元の成人式に出席しただけだったので、親は特になにもせず(夜にお祝いのお寿司を食べに行きました)、楽ちんでした。が、娘のときは1年半以上前に呉服屋さんで撮影会を予約し、ゴールデンウイークにママ振袖とレンタル振袖と2着を着させて写真を撮り、姪っ [続きを読む]
  • 最近の体重と体脂肪率
  • こんにちは。去年のいつ頃からか忘れてしまいましたが(なんでもすぐ忘れる今日この頃)、ボディコンバットとボディアタックのレッスンにも出るようになって、体重は1キロ、体脂肪率も1%減りました。食事はいつも通りなので、消費カロリーが増えると体重は減るという当たり前なことをなるほど〜と実感した次第です。この歳になると体重が減る=筋肉が減って老けて見えるなので、体重はあまり減らさないほうがいいんでし [続きを読む]
  • 所詮はテレビっ子
  • こんにちは。年末年始はやはりテレビ三昧してしまいます。テレビ大好き50代\(^o^)/年末は大掃除も適当に済ませて(日頃から掃除は丁寧にしてるから許してください)、とりあえずメインのテレビはガキ使で、小さいテレビで紅白をつけ、紅白とナスD(無人島生活)を録画する。お正月のねほりんはぽりんを録画しつつ観て、おもしろ荘も録画。眠気に負けて1時頃にみんな就寝(夫だけは10時頃に寝ている)。ドキュメンタ [続きを読む]
  • 年末年始と夫の機嫌
  • 明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします今年のお正月は、子どもたちが暮れから帰ってきていたので久しぶりに家族4人揃うことができました。で、年が明けて息子は3日に、娘は4日にそれぞれの寮に帰り、慌ただしく一瞬で過ぎ去った感じです。どちらかが結婚するまではこういう感じでお正月を過ごすことになるのかな。仲良し家族ではないけれど、それでも家族水入らずで過ごす時間は貴重なのであり [続きを読む]
  • 「私はワタシ」LGBTと人権
  • こんにちは。ポレポレ東中野という映画館で、50人のLGBTの人たちにインタビューしたドキュメンタリー映画、「私はワタシ」を観てきました。制作責任者は女優でタレントの東ちづるさんです。まず初っ端に登場するのがゲイで女装家でHIV陽性で義足で車椅子に乗ったおじいちゃん、長谷川博史さんです。(上のパンフレットのおじいちゃんです)もう彼のインパクトがすごくて、どうしよう、私この映画付いていけるかな [続きを読む]
  • すぐ死ぬんだから(ネタバレなし)
  • こんにちは。内館牧子さんの小説、「すぐ死ぬんだから」、ベストセラーになっていますね。タイトルがなんとも刺激的で思わず手に取ってみたくなります。この本は勤め先の会長に貸してもらいました。とにかく面白いから読んでみて、ってことで。面白かったです。いろんな意味で痛快でした。主人公の女性は78歳の後期高齢者です。彼女は以前、ブティックの店員に実年齢より上に見られて以来、お洒落に目覚め、年を取ってもセンス [続きを読む]
  • 「ごっこ」
  • こんにちは。千原ジュニアさん主演の映画、「ごっこ」を観ました。この作品は2016年には出来上がっていたのですが、出演者の1人のあるスキャンダルの影響で大手のスポンサーが降りてしまい、プロデューサーも退任して危うくお蔵入りになるところを、新たにプロデューサーを引き受けた芳賀正光さんの尽力でなんとか公開が決まりました。しかも原作者の小路氏の突然の死にも見舞われて、公開日は彼の命日である10月20日になり [続きを読む]
  • 卒業後のお母さんたち
  • こんにちは。バザーも無事に終わってホッとしているうちにもう12月です。バザー委員をやったせいか、今年は学校が身近に感じられた1年でした。娘たちは来年成人式を迎えます。多くの学校がやっているように、娘の学校も、地元の成人式が終わった後、某ホテルに集まってお祝いの会をやります。ほぼ全員が振袖で集まるので、自然とお母さんたちも送り迎えなどで動員されることになり、そこで「じゃあ私たちも集まってお茶でも [続きを読む]
  • シミを取りました。
  • こんにちは。夫は変わった人で、顔のシミを取るのがやたらと好きで、2年に1回くらいの割合で皮膚科に行ってシミ取りをしています。おせっかいな夫は私にもシミ取りをしろと何度も言ってきます。私は自分の顔は鏡を見るとき以外はあまり気にならないので、シミもどうでもいいと思う方なのですが、夫がしつこいので今までも2回ほどシミ取りに行っています。シミって、取っても2年くらいでまた同じ所に出てきます。出てき [続きを読む]
  • 「堕ちた希望」とナポリ(東京国際映画祭)
  • こんにちは。六本木ヒルズで開催されていた、東京国際映画祭に行ってきました。去年も行くはずだったのが、夫の不機嫌スネ夫のせいで行けなくなってしまったヤツです。今年も夫が行こうと誘ってきたので、「去年はなんで行かなかったんだっけ?」と、すっトボけて聞いてみたら、「チケットが売り切れてた」と言いました。嘘つけ!と思いましたが「そうだったのね〜」と、返しておきました。中高年夫婦にありがちなタヌキ同士の会話 [続きを読む]
  • 夫の断酒
  • こんにちは。私はお酒を飲みません。若い頃はそれなりに飲んでいましたが、いつ頃からか、飲むと必ず貧血を起こすようになり、自分もしんどいし周りにも迷惑をかけるので、飲むのは止めました。そもそもそんなに美味しいと感じたこともなかったので止めるのは簡単でした。夫も1年くらい前から断酒をしています。夫はお酒が大好きです。いまだにお酒の誘惑が多い所は避けています。夜の繁華街とか、スーパーの酒売場とか。よく頑張 [続きを読む]
  • やらかしました(´`:)
  • こんにちは。久しぶりにやらかしてしまいました。しかもバザー委員で。詳しくことは書きませんが、私の確認漏れです。誰かにすごい迷惑がかかったわけではないですが、もともとなかった人望がさらにマイナスになってしまったことはたしかです┓( ̄∇ ̄;)┏やっぱり引き受けなきゃよかったなあと思いますが、サークル活動で定期的に学校に行っているのにバザーはやらないというのもマズいと思って引き受けてしまいました。なんかい [続きを読む]
  • 自己責任論と無関心
  • こんにちは。 取材先のシリアで行方不明になり、3年ぶりに帰国したジャーナリストの安田純平さんに対して、一部でバッシングが起こっています。勤め先の会社の会長さんも、うちの夫も彼を非難しています。 言っていることはほぼ同じで、身代金として税金から3億円くらい使われるらしいが、そこまでして助ける必要があるのか、危険だから行くなと言われていた所に勝手に行って、危ない目にあったのは本人の自業自得なのだから税 [続きを読む]
  • これはもはや中毒、もしくは依存症
  • こんにちは。何の中毒かというと、ジム通いです。最初はボディステップだけだったのが、エクストリーム55やらボディパンプやらボディアタックやらボディコンバットやらボディバランスやら、ボディと付くものに(ボディジャムは除く。ダンス出来ないから(笑))手を出して、ジムも一つの店舗しか行ってなかったのが、行けるところに遠出して行くようになると、毎日どこかの店舗で好きなレッスンを受けることが出来るわけで、そ [続きを読む]
  • 娘と父
  • こんにちは。娘が高校の学園祭のために帰宅した。夜の便で帰ってきて次の日一日学園祭に行き、その次の日の朝にとんぼ返りするという強行スケジュールで。娘の学校では、卒業して数年のOGは学園祭に顔を出し、もっと上の卒業生はバザーに来る。おばあちゃんになってもバザーに来て同級生たちと賑やかにおしゃべりしているのを見ると、これぞ都会のお嬢様学校という感じで羨ましくなる。私の卒業した高校もかなり歴史のある学校だ [続きを読む]
  • うつ病九段 プロ棋士が将棋を失くした一年間
  • こんにちは。 先崎学さんの「うつ病九段」という本を紹介します。何かの書評欄で見つけて読みました。私は将棋に疎く、先崎学さんのことも全く存じ上げていませんでしたが、彼が重いうつ病にかかりそこから回復する過程が実に分かりやすく書かれていて、本当に勉強になりました。 うつ病九段 プロ棋士が将棋を失くした一年間 (文春e-book)作者: 先崎学出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2018/07/13メディア: Kindle版この商品を [続きを読む]
  • 落語はいかがですか。
  • こんにちは。少し前になりますが、飛行機に乗って、はるばる娘の大学の学園祭に行ってきました。娘は大学で落語のサークルに入っています。オチケンというヤツです。東京のおしゃれな私立大学にはないところもありますが、総合大学にはたいていあります。落語って、興味のある人ない人でけっこう差があると思うのですが、大学のオチケンサークルは絶えることなく連綿と続いている所が多いですね。娘がオチケンに入ったのは [続きを読む]
  • 「AIに聞いてみた」を見てモヤッとした
  • こんにちは。 NHKスペシャルでやっていた、「AIに聞いてみた第3回 健康寿命」、ご覧になりましたか?10年以上にわたって集められた、65歳以上の41万人のデータをもとに、どういう暮らしをすれば健康に長生きできるのかをAIを使って調べる、という番組です。 子どもたちも家から巣立って、もはや自分の老後の事しか考えていない私も興味津々で観ました。見終わったとき、是枝裕和監督の映画を観終わったときのようなモヤッ [続きを読む]
  • 私の好きな曲♪
  • こんにちは。 先日、高齢者向けの歌の伴奏ボランティアをしてきました。もう3年近く続いています。お金をいただいているわけではないので気が楽だし、毎回楽しみに来て下さる方もいて、励みになっています。 いつも全部で10曲、歌の伴奏をして、プラス、楽器のみの演奏も1曲披露させてもらっています。演奏曲は、その時々で、二人か三人でのアンサンブルになったり、ソロでの演奏になったりします。 今回は、私がソロで演奏 [続きを読む]
  • 体組成計
  • こんにちは。うちはずっとタ?タの体組成計を使っている。乗ったらピッと音が鳴ってあっという間にいろいろ計測してくれるとてもよく出来た機械だ。毎日起床後朝食前に計っていたのだが、ある日、お風呂上がりにも乗ってみた。そうしたらなんと、体脂肪率が、朝より3%近く低く出ている。3%って、けっこう違うじゃないのと、ネットでいろいろ調べた結果、体内の水分が起きているうちにどんどん下に移動していって、そのせい [続きを読む]
  • ボディコンバット始めました
  • こんにちは。先週から土曜日の夕方のボディコンバットに出ています。これをやると帰宅が8時ごろになってしまうので、夫に晩ごはん免除を許可してもらいました。(夫は遅い時間の晩ごはんを嫌がるので)コンバットは何回か出たことはあるのですが、あまり面白さがわからず、それっきりになっていました。でもエクストリーム55が好きだと言うと、そういう人はボディコンバットにも向いているからやってみたらとインストラクタ [続きを読む]
  • 親は息子には本当のことを言わないようだ
  • こんにちは。昨日の「透明なゆりかご」最終回を見て、男の人というのは出産に関してはどんなに頑張っても見守ることしかできないということに改めて思い至りました。かわいそうな気もします。一生懸命妻に寄り添おうとしても、妻の気持ちをつかみきれず悩むしかない。女性差別についてはいろいろ悲しい事がありますが、私は産む性に生まれてきてよかったと思います。それとは関係ないのかもしれないですが、男女一人ずつ子ど [続きを読む]
  • ええカッコしい
  • こんにちは。ええカッコしいとは関西弁で、見栄っ張りとかそんな感じの意味なのだけど、私の経験だけで言うと総じて男の方が見栄っ張りだと思う。ええカッコしいに実害があるわけでもないので別にいいのだが、本心とか魂胆が透けて見えるので逆にかっこ悪く見えてしまう。やめときゃいいのになあと残念に思うのだ。たとえばうちの夫。お姉さんが遠方に住んでいるのだが、もう10年以上会っていない。連絡すら取っていない [続きを読む]