yuru40s さん プロフィール

  •  
yuru40sさん: ゆるく生きるアラフォーのサイト
ハンドル名yuru40s さん
ブログタイトルゆるく生きるアラフォーのサイト
ブログURLhttp://yuru40s.blogspot.jp/
サイト紹介文独身、非正規、ビンボーなアラフォーが、それでも楽しく生きる方法を模索するサイトです。
自由文気が付けばアラフォー。しかも、非正規、独身、貧乏の三重苦。
節約、健康、美容、老後… 若い頃とは違った悩みがドンドコ湧いて出てくる、ダメなアラフォーの日常をつれづれなるままに書き記しております。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供58回 / 362日(平均1.1回/週) - 参加 2016/08/14 21:45

yuru40s さんのブログ記事

  • 実際どうかなと思っていたが、Netflix、結構良い
  • 連続投稿何度も無料お試しを繰り返し、(すみません、ていうか太っ腹だよなあ!)、ついに会員になった(でも激安の最低ランク)Netflix!!Huluとかいろいろ類似サービスはあるが、なんか一番自分にはしっくりきたので。あと、CEOだか何だかのおっさんがいい感じだったので。有能で自信に満ちてるけど、気さくでフットワーク軽い感じが。(ただのイメージです。見た目って、大事ですね…)まあ一番の理由は、「Sherlock」でしょうか [続きを読む]
  • 同僚から聞いた面白い実話
  • だいぶサボってしまいました。特に毎日何の変化もなく、穏やかに過ぎ去ってゆきます。相変わらず仕事はヒマで苦しいのですが、そんな中で同僚から聞いたちょっと面白い話を書いておきます。地方のとある工場に、それはそれは優しくて親切で、誰からも好かれているアラフィフのおっさんがおったそうな。急な依頼にもイヤな顔ひとつせず、迅速に対応してくれる上に、定期的になぜかその地方特産のお菓子を本社に送ってくれるほどの好 [続きを読む]
  • 遅ればせながら落語デビュー
  • って、私が落語を一席かましたみたいなタイトルじゃないか。そんなわけないですね。友人に誘われて、落語を見に行ってきました。落語デビューというか、寄席デビューですね。この年になって無知なのがお恥ずかしいのですが、わたくし、寄席のシステムをまったく知らずにおりまして、2〜3席、見たい分だけフラリと入って見られる感じなのかと思っていましたら、そうじゃないのね!(いや、厳密に言えばそれも可能なんですけどね) [続きを読む]
  • マツモトキヨシで無料健康診断!
  • 先日、いつものクリニックでディナゲストの処方箋をもらい、例の如く近くのマツキヨへ向かったアラフォー。ちなみに今回は2か月分の処方箋を書いてもらったので、お値段も単純に倍です!痛い!涙が出るよ…ちなみにディナゲスト服用の経過ですが、まあ、いわゆる不正出血がダラダラダラダラと… 量はホントにちょびっとなので、気にならない程度なんだけどね。当初は「生理が無くなってナプキン代が浮くぢゃないかヒャッホー!」 [続きを読む]
  • アラフォーがTOEICのスコアを突然200も伸ばせた理由
  • 以前、TOEICについて続きを書きますと言っていたことをすっかり失念していたうっかりアラフォー。そんなわけで、最高スコアが695、直近スコアが665という、本当に「ザ・微妙」な立ち位置だったアラフォーは、いかにして全6回の講座でいきなり200近くもスコアを伸ばしたか!とにかくわたくしは文法が全然ダメで、リーディングパートがズタボロだったため、講座ではリーディングにフォーカスすることに致しました。(かといってリス [続きを読む]
  • アラフォー、世界を憂う
  • アメリカ… どうなっちまうんでしょう。アメリカ。未だにトランプが画面にババーン!と出て、「トランプ大統領」ってキャプションがつくたびに、壮大な違和感を抱かざるを得ません… トランプが大統領って… どんな冗談なんだよと。そして彼のサインした入国規制に抗議するデモが世界のあちこちで展開されていて、その人々の勇気、切実さ、真摯な姿に本当に心を打たれて、涙が出ます。出ます。出るんです、が。でも、アメリカの [続きを読む]
  • アラフォー、ついに中本の北極を食す!しかし…
  • 先日ついに中本の北極デビューを飾ってまいりました。中本デビューして2回目だったんですけどね。初回は、五目蒙古タンメンで様子見をしましたが、これならいける…!と確信し、ついに北極に挑んできたわけです。いったるでー!と強気に見せつつ、事前にヨーグルト飲料で胃腸を守ろうとする弱気なアラフォー。だって健康は大事ですもの。この年になると、いつ何が致命傷になるかわかりませんから、できうる限りの対策は講じたい( [続きを読む]
  • アラフォーでもTOEIC875点とれたよ!
  • そんなわけで大事件について書きます。さかのぼることそれは去年のクリスマス(って、ほんの先日だけど)、わたくしはひとり、いや、独り、寒風吹きすさぶ新宿の街を、ぽっかりと穴のあいた胸をおしつぶされそうになりながら、うつむき、歩いておりました。なぜなら、TOIECテストが予想以上にできなかったから…いや、もっとさかのぼりますと、もはやなんでそんな心境になったのか今となってはつゆほども思い出せないのですが、な [続きを読む]
  • やっとこアドセンスの審査に通ったわよ
  • 遅ればせながらあけましておめでとうございます。今年もよろしくお願い申し上げます。そんなわけで、やっと… やっと… アドセンスの審査に通り、広告が表示されたんでございますのよ。というか、こうしている今もなぜか私のPCでは広告が表示されてないんですけどね。java scriptがなんちゃらとかも調べたんだけど、未だに理由がよくわかりません。でもまあgoogleさまが「おめでとうございます!」とか言ってきてるし、スマホ [続きを読む]
  • パクチーMAXのぺヤングを食べた
  • 遅ればせながら買ってしまいました。ぺヤングのパクチーMAXやきそばネットでは「部屋中パクチーのニオイになってしまった」とか「パクチーが強烈すぎて涙」みたいな、なんかディスり気味な、それでもパクチー好きとしては、否が応でも期待が高まるレビューばかりではございませんか!これは楽しみ!!と、思いながら、ついに今日、いそいそとお湯を沸かし、大切に飾っておいたパッケージを取り出してうやうやしく開封。慎重に作り方 [続きを読む]
  • ディナゲスト服薬の日々にアラフォー思索の巻
  • またしてもだいぶ間が空いてしまいました。最近ついに、へそまで届くデカパンじゃないと落ち着かなくなってしまいました。ヤバいですねこの安心感。まさしくオバパン。やっぱり冷えは良くないですからね。そして前回無駄に病名を伏せていましたが、別に伏せる必要もなかったことに気付き、サクッと書きますと、子宮内膜症の一種?の、チョコレート嚢胞?膿疱?嚢腫?ってやつでした。(サクッと書きたいのにイマイチはっきりしない [続きを読む]
  • アラフォー、病気が発覚
  • だいぶ間があいてしまいました。コンスタントにブログを書き続けると言うのはなかなかむつかしいものですね。英語の勉強はなんとか続けておりますが、もうすぐレッスンが終わってしまうので、そこからTOEIC本番までの間、はたして独学で頑張れるのか… 非常に不安なところです。そしてもはやただの近況報告みたいになっておりますが、なんとこのたび、とある婦人科系の病気であることが発覚しまして、まあアラフォーらしさ満点で [続きを読む]
  • アラフォーと勉強
  • 生活はやや持ち直しつつあります。といっても相変わらずパッとしない日々ではありますが。そんな中、アラフォーはひそかに英語スクールに通っております。なけなしの貯金をはたいて(というほどでもないが…)、短期のTOEIC講座を週一で受講しておるのです。世の中では独学でスイスイと高得点をゲットしてしまうお方もあまたおるというのに、どーーーしても勉強というものが続けられないダメなアラフォーは、こうしてオカネを払っ [続きを読む]
  • 何もかもうまくいかない時
  • 前回、「私には悩みが無い!」等々、さんざん偉そうなことを書いていたら、あれよあれよといろいろうまくいかなくなり、ここ数日くさくさした気分で過ごす羽目になってしまいました。こういうのって本当に何なんでしょうね。たとえば、「あの人から全然連絡来ない」って誰かに話した途端、連絡来たりとか、言った途端に形勢が変わることが多くて本当に不思議です。まあ私の場合は調子こいてたバチなのかもしれません… ションボリ [続きを読む]
  • 私に悩みがない理由
  • 突然ですが、こんな負け組一直線のアラフォーですが、私には悩みがありません。この世知辛い世の中、「悩みのない人なんていない」等の言説がはびこっておりますが、います。ここにいます。ちなみに、「大変じゃない仕事なんてない」ともよく言われておりますが、あります。私、激ラクな仕事してます!毎日お菓子食べながらネット見て、飽きたら友達とLINEして一日過ごしております!まあいつか痛い目にあうとは思っておりますが。 [続きを読む]
  • 電車で見かける謎の広告の正体
  • 時々電車で見かける謎の広告が気になっていた。といっても、京成線のアレではない。み○ず学苑主宰者の、あの方の広告のことではない。山手線等でもおそらく見ると思う、「血管がどーの」とか、そんな類の、健康関係の広告である。「こんな症状はありませんか?」とか、「こんな現象が気になったら病院へ行こう」的な類のものである。最初はボーっと見ているだけで、たいして気にしていなかったのだが、ある日ふと気づいた。それが [続きを読む]
  • 日比谷で見かけた謎のセルフィー女
  • この間の週末、友人との待ち合わせに向かうべく、日比谷界隈をテクテクと歩いておった際に、ちょっと衝撃的なものを見て動揺してしまった話。ご存知の方も多いと思いますが、日比谷とか特に大手町界隈は基本的にビジネス街のため、土日の早い時間はわりと閑散としております。そして歴史ある美しい建築が多いため、非常に絵になる。そんな街並みの片隅を、ボロいダサい格好でのたくっておったショボいアラフォーの目に飛び込んでき [続きを読む]
  • ピントハズレな夫の優しさは時に妻を深く傷付けているのではないか
  • だいぶ間が空いてしまった。これではいかん!と、言いつつ今回も過去分のコピペ。ああ、人間の堕落は早い。無事に台北から帰ってきましたいやー、もちろん変わらず台北は良かったんですよおいしいものを食べて、夜市も楽しかったし、人々は相変わらず優しくて穏やか!(むしろ日本人よりずっと気質は優れている気がしてきた。のんびり穏やかで寛容で、肩肘張ってなく、人生を楽しんでる感じ。ほめすぎか?あと、みんなすらっとスタ [続きを読む]
  • ポコモンGOとアラフォーと世の中
  • ポケモンGO、どうなんでしょうか。最近あんまり関連ニュースを聞きませんね。経済波及効果に期待した自治体やら企業も少なからず多かったようですが、わたくしは当初から懐疑的でございました。なぜなら、そもそも、ポケモンGOやるような層ってオカネ落とさない層そのものでしょwwwという、ものすごい偏見を持っていたからでございます。でも別に根拠なくそう思っていたわけではなく、そもそもポケモンGO自体が無料アプリ。お金 [続きを読む]
  • ケチ生活のゆくえ
  • 無職時代の某サイトに書いた日記です(一部加筆訂正あり)今月に入ってからほとんどオカネを使っていない・・・デパートの仕事へ行っていたときは、昼飯、飲み物なんかに400円くらい使っていたが…出かける用事がなくなってからはまったく使うことがなくなったネットショッピングも全然していない某通販サイトとかめっちゃ覗いては、何度も買いそうになったが「仕事もしてないし、服買っても意味ねぇ」と思いとどまっている。たか [続きを読む]
  • 自分の生き方は自分で考えて決めましょうというお話
  • 数年前に、中途採用で入った会社をリストラされたことがありまして。その時の辛さ、感じた世間の世知辛さ等々は枚挙にいとまがないのですが、今日書きたいのは、人生の岐路(?)に立たされた時、人の言うことに流されて、結果大後悔することになった実話についてでございます。当時は不幸中の幸いといいますか、退職金がかなりの金額積み増しされておりまして、完全なる会社都合による退職だったので、失業手当も申請すればすぐに [続きを読む]
  • 幸せになるための方法は実はだいぶ前から分かっている
  • milk fedは相変わらずかわいいなあと思いつつ、衝動的にIRONYのTシャツを買ってしまったアラフォーです。Xgirlは結構ギャルっぽくなったんですね。と、いきなり元・青文字系アラフォーの心をざわつかせるような固有名詞を連発してみる。それにしても、xgirlのあのロゴの女の子、何かに似てるな〜と思ったら、分かりました。某甘味料のロゴですね。ついでに、スニーカーで有名なアドミラルのロゴが、昔からどうしてもミツカンにしか [続きを読む]
  • ラスベガスが意外と一人でも(めっちゃ)楽しかった件
  • 数年前、一人でラスベガスを旅したことがございます。何故!? と、多くの人は疑問に思うことでございましょう。なぜ、よりによってラスベガス一人旅。その一年前に、職場の同僚のの友人(面識なし)が、ラスベガスで結婚式を挙げることになり(これも今思うとすげぇなあ)、その同僚が「ラスベガスへ行くから、ついでにみんな行こう〜☆」と言い出し、飲んだ勢いでみんな「行く〜☆」とこぶしを振り上げたのだが、フタを開けてみた [続きを読む]
  • 英語を使ったお仕事の真実
  • ネタが尽きてきたので、過去に某サイトに書いた文章を一部改訂の上、コピペ致します。。。この間までいた職場は、一応海外とのやりとりが多い仕事であった。 私などは末端の末端のスーパー末端だったので、傍で見ていることの方が多かったのだが、 それでもしみじみと分かったのは、やはり日本人ほどマメで真面目な人種はいないということだ もちろん個人差はあろうが、総括すると、やっぱりそういう感想になる&nbs [続きを読む]
  • 男の浮気を許すのがいい女なのか
  • 某有名歌舞伎俳優が文春砲に見事撃ち抜かれまして、といいますか、ゲス不倫をすっぱ抜かれる有名人があまりにも多すぎるもので、もはやこの世には浮気しない男などいないのではないかという気にさえなってきている今日この頃なんですが、その歌舞伎俳優の妻が「名口上」で名を上げたと、ネットニュースで見たわけでございます。まあ、ひらたく言うと、「亭主の浮気にブチ切れて離婚を切り出したりするわけでもなく、きつ〜くお灸を [続きを読む]