万博パパ さん プロフィール

  •  
万博パパさん: 万博公園の楽しみ
ハンドル名万博パパ さん
ブログタイトル万博公園の楽しみ
ブログURLhttp://banpakuhana.seesaa.net/
サイト紹介文万博公園の楽しみいろいろ(*^▽^*)
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供76回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2016/08/14 22:52

万博パパ さんのブログ記事

  • 万博公園の楽しみ」今回は、小鳥の「エナガ」です
  • 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜今回、「エナガ」と言う小鳥の紹介です体の大きさは、「すずめ」よりひと回り小さくて、尾(シッポ)は「すずめ」の2倍くらいです。万博記念公園では、5羽〜10羽くらいの群れで暮らしています。くちばしがとても小さくて 可愛いのです!1年を通して万博とその周辺にいます。パシャパシャ撮っていたらこちらをにらみました。漢字では「柄長」と書きます「うるさいな〜」とでもつぶやいているのでしょうか [続きを読む]
  • 万博公園の楽しみ」今回は、コスモスの終わり
  • 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜花の丘の「コスモス」は、今週末も十分楽しめるはずだったのですが、11月8日から立入禁止となり、改造工事が始まっています。吉本興業資本が入ってくることになり「自然文化園」はどうなってしまうのか心配です!この様なコスモスは、来年までもう見えません空に溶けてしまいそうなコスモス普通のコスモスですが、光の当たり方によりこのような妖艶な花になります今後の万博 特に「自然文化園」の自然が心配 [続きを読む]
  • 万博公園の楽しみ」今回は、花の丘の昆虫
  • 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜花の丘にコスモスが満開ですこの花には、蜜を求めて昆虫たちがやってきます↑ミツバチがコスモスにやってきました↓後ろ足が黄色の玉になっています。↓これは、花粉がくっついて、花粉玉になっています。あちこちの花を渡ってきたのでしょう↑・ん〜 旨い」なんて思っているのでしょうか?!花の間の小道にもこのように蝶々がいます。↓「ヒョウモン」蝶の仲間この様な場面にも出会います↓ハチと蝶が仲良く [続きを読む]
  • 万博公園の楽しみ」今回は、「コスモス その3」
  • 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜コスモスが、花の丘で満開です11月上旬まで楽しめますが、今週末までくらいは 絶好調! 最高に満開です昨年は、咲き始めた途端に(10月なかば過ぎ)台風がやって来て、根こそぎ倒してしまって数日しか楽しめませんでした。今年は、いいですよ運が良ければ、蝶がとまっている写真を撮れるかも?!気温が下がってきているので、蝶の動きも夏に比べて少し鈍くなっているので、夏よりは少し近づけると思い [続きを読む]
  • 万博公園の楽しみ」今回は、「バラ園」
  • 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜日本庭園の入口にバラ園がありますバラは春と秋に咲きます。今 バラも満開ですバラ園には、バラのトンネルがありますバラの香りにつられて、ミツバチもやって来ていますこの花は、直径3cmくらいの小さいバラです春ほどのボリュームはありませんが、色とりどりのバラが咲いていますコスモスはもちろん満開の見ごろです [続きを読む]
  • 万博公園の楽しみ」今回は、「キンモクセイ」です
  • 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜今回は、「キンモクセイ(金木犀)」です甘ったるい独特な匂いです一昔前はトイレの芳香剤の匂いに、この香りの合成香料が使われていました5ミリくらいの小さいオレンジ色の花です私にとっては、故郷の秋祭りの頃に咲いていて、祭りには道々にこの香りが漂っているので、ワクワクする祭りの香りです万博記念公園でなくてもあちこちでこの香りが漂っています。この香り好きだな〜−− [続きを読む]
  • 万博公園の楽しみ」を邪魔する、台風21号の影響
  • 10/2の状況です9/4の台風21号の影響で、9/5以降 森や林に入れなくなっていましたが、森はいつものように静かで 鳥の声が聞こえていました。↓西大路のプラタナスの並木道は、大木が10本以上根こそぎ倒れていました 西の端から撮影しています 左側に倒れて根が見えています↓西大路 :上の写真の倒木の拡大です↓ 上の写真を180度角度を変えてみると倒木の根がよく見えます↓西大路の東半分にも 直径が50cm以上あるもの [続きを読む]
  • 万博公園の楽しみ」今回は、9月ころに咲いている花
  • 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜今日(9/30)も台風(24号)がやって来て天気が荒れています台風21号の影響で、このような草花が咲いているところは立入禁止です9月ころに咲いている草花を紹介します↓まず、彼岸花。 これは、西の広場の小川のほとりに群生しているところです↓ヒガンバナ(彼岸花)↓ミソハギ↓ワルナスビ この花の雄しべ?は、バナナが実っているように見える面白い草花です・名前の由来は、茄子( [続きを読む]
  • 万博公園の楽しみ」今回は、鳥さんです<br /> 「カイツブリの親子」
  • 「カイツブリ」という水鳥ですこの写真は、蓮池で撮っていますが、万博公園の大きい池には、ほぼこの鳥を見ることが出来ます。子育て中のカイツブリ親子です。のんびり 蓮池を遊泳しています。↓口の横に白く模様があります。 正面から見るとこのように笑っているように見えますが、口ではありません だけど、笑っているように見える口の模様に比べて、目がにらんでいるように見えるのでちょっと凄い形相ですね。↓下の写真を拡 [続きを読む]
  • 万博公園の楽しみ」今回は、夏の花7,8月
  • 今年の猛暑は草花にも影響がありました。綺麗に咲くのを見つけるのに苦労しました。過ぎゆく夏を惜しんで、7,8月の花です↓睡蓮(午後は閉じてしまう花) 不思議な感じに撮れていると思います↓ルドベキア と思われます↓上の花と同じですが、花びらの形が違いました↓ネジバナ(初夏に咲く草花です)  らせん状に咲いているので「インスタ映え」するかも、来年探してみてください↓センニチコウ(漢字があります「千日紅」 [続きを読む]
  • 万博公園の楽しみ」今回は、9月22日現在の立入禁止箇所
  • これは、初秋に咲く草花「ヌスビトハギ」です 1cm余りの小さい草花ですこの実は、衣服にくっつきます秋の花が咲き始めたところに台風21号の影響で、倒木が多く危険なため「立入禁止」箇所がまだまだ多くあります。西の方の森にある「ソラード」及びその周辺は、まだ「立入禁止」ですなぜか広い芝生の広場はまだ立入禁止です↓これは、9月22日現在の「立入禁止」or「OK」の範囲表示です  (万博公園のホームページより)  [続きを読む]
  • 万博公園の楽しみ」今回は、蝶です
  • 今年は、猛暑と台風の影響で蚊が少なくてよいのですが、昆虫も非常に少ないのです。台風21号の影響で倒木が多く危険なので、2018年9月20日現在 森や林は全面立入禁止です。9月末までダメみたいです少ない昆虫を紹介しますこれは、「ベニシジミ」2〜3cmくらいの小さい蝶ですなかなか綺麗な蝶ですね↓ベニシジミ↓ベニシジミの裏側↓紋白蝶↓紋白蝶  木漏れ日が、スポットライトのように蝶にあたっています。↓ショウリョウバッ [続きを読む]
  • 万博公園の楽しみ」 今回は、鳥の<br />川鵜(カワウ)です
  • 今回は、「川鵜(カワウ)」のしぐさを紹介します川鵜は、鵜匠が船から鮎を獲る時に使う鳥です。上の写真のように、体全体が水に浮かばないで、人間のように沈んでいます。羽が水をはじきません。そうすることで水中を自由に泳いで魚を捕まえます。右上のマガモは、羽が水をはじくので体が水に浮かんでいます浮き方が違うのを比較してくださいカワウは、羽が水をはじかないので、時々水から上がって羽を乾かす必要がありますさて、「 [続きを読む]
  • 万博公園の楽しみ ヒガンバナ(彼岸花)
  • ヒガンバナが咲き始めています今回は、9月3日に撮影したヒガンバナ(彼岸花)です普通の花と違い可憐な花です撮影場所は、プラタナスの大木がある西大路の中ほどです通常の赤色と 白いヒガンバナが咲いていますヒガンバナは、「彼岸花」と書きます。年に2回咲きます1回目は春先で、もう1回が秋口(今頃)です普通の花の形をしていません。上から見るとこのような形をしています。「ヒガンバナが咲き始めています」と書きまし [続きを読む]
  • 晩夏の忙しい 糸トンボ
  • 夏は終わりに近づいて、子孫繁栄に大忙しの糸トンボです糸トンボが交尾しながら飛んできましたほとんどのトンボは、このように交尾しながら飛んできて産卵します。メスがシッポを水中に入れて産卵していますオスが前で、メスが後ろにいますおやっ!?急に飛び立とうと、羽ばたき始めましたうしろの方(左端を見て)にアメンボがやってきましたアメンボは肉食ですさらに、恋敵のオスもやってきたので、「こりゃ 危険!」でな具合で飛 [続きを読む]
  • 蝶です(紋黄蝶、ゴマダラ蝶、シジミ蝶)
  • 今回も蝶です少し変わった蝶もいますよこれは、ゴマダラ蝶森の中でひっそり暮らしています蝶が飛び交うビオトープ広場これから5枚は、また定点撮影の黄蝶(キチョウ)ですフワフワと飛んでいますモンキチョウ(紋黄蝶)とシジミ蝶のランデブーです珍しいでしょう このシジミ蝶は、ルリシジミのオスと思われますこの蝶はシジミ蝶で、ルリシジミのメスと思われます飛んでいるところです体長は羽を広げている両端は、2cmこのシジミ蝶 [続きを読む]
  • 暑い夏の日差し
  • 空には夏らしくきれいな入道雲ができていますが、カンカン照りで公園内に人はまばらです公園内北西の「水鳥の池」の睡蓮です。今年は暑すぎるのか、葉はたくさん茂っていますが、花がとても少な〜いいつもなら芝生の広場で走り回っている子供たちが誰もいません西にある花の丘の中央にある木立がいい日陰を作っています青い空に白い雲がよく映えます濃い日陰でカップルが涼んでいますひまわり畑の炎天下を歩く日傘の青がいい感じ入 [続きを読む]
  • 蝶「アオスジアゲハ」
  • 今回も蝶です少し大きくきれいな「アオスジアゲハ」です撮影場所は、夏八景(公園内南東)ですが、全般に飛びかっていますご覧のように、淡い緑がかった青色の太いラインがある中くらいの大きさの目立つ蝶です細長い口を花にさして蜜を吸っています口を抜いています長い口ですね飛び立とうとしていますまた、定点撮影でご覧くださいあ〜 どこかへ行っちゃいました [続きを読む]
  • 蓮池の住人
  • しばらく花ばかりでしたので、今回は気分を変えて蓮池の住人を紹介します蓮の葉の間をスイスイと泳いできました。「おっ」出てきました「カルガモ」です。つがいですね蓮池では例年、5月下旬ころから7月下旬ころまで蓮池でカルガモの子育てが見られます。もう子育ては終わって、子供たちは巣立っているようです。「おやっ」一羽のカルガモがなにやらゴソゴソ落ち着きがないようです水中に首を突っ込んだりカイカイと足でひっかいて [続きを読む]
  • 「夏の花八景」
  • 「夏の花八景」を紹介しますですが、今年の猛暑でいつものような花盛りになっていません場所は、公園内南東の端です中央口から見て、太陽の塔を右へずっと行くとあります朝顔のトンネルも、例年ならトンネルになっているのに、7/28現在でまだ半分くらいです恐らくこのままツルが伸びないままほそぼそと咲いて終わるのでしょうか!?「おっ」クマンバチがやってきました。「ん〜」「なかなか この蜜はうまい!」とでも言っているの [続きを読む]