万博パパ さん プロフィール

  •  
万博パパさん: 万博公園の楽しみ
ハンドル名万博パパ さん
ブログタイトル万博公園の楽しみ
ブログURLhttp://banpakuhana.seesaa.net/
サイト紹介文万博公園の楽しみいろいろ(*^▽^*)
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供70回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2016/08/14 22:52

万博パパ さんのブログ記事

  • 万博公園の楽しみ」今回は、夏の花7,8月
  • 今年の猛暑は草花にも影響がありました。綺麗に咲くのを見つけるのに苦労しました。過ぎゆく夏を惜しんで、7,8月の花です↓睡蓮(午後は閉じてしまう花) 不思議な感じに撮れていると思います↓不明(花の名前は勉強中です)↓上の花と同じですが、花びらの形が違いました↓ネジバナ(初夏に咲く草花です)  らせん状に咲いているので「インスタ映え」するかも、来年探してみてください↓名前は不明↓不明↓不明 オレンジ色 [続きを読む]
  • 万博公園の楽しみ」今回は、9月22日現在の立入禁止箇所
  • これは、初秋に咲く草花「ヌスビトハギ」です 1cm余りの小さい草花ですこの実は、衣服にくっつきます秋の花が咲き始めたところに台風21号の影響で、倒木が多く危険なため「立入禁止」箇所がまだまだ多くあります。西の方の森にある「ソラード」及びその周辺は、まだ「立入禁止」ですなぜか広い芝生の広場はまだ立入禁止です↓これは、9月22日現在の「立入禁止」or「OK」の範囲表示です  (万博公園のホームページより)  [続きを読む]
  • 万博公園の楽しみ」今回は、蝶です
  • 今年は、猛暑と台風の影響で蚊が少なくてよいのですが、昆虫も非常に少ないのです。台風21号の影響で倒木が多く危険なので、2018年9月20日現在 森や林は全面立入禁止です。9月末までダメみたいです少ない昆虫を紹介しますこれは、「ベニシジミ」2〜3cmくらいの小さい蝶ですなかなか綺麗な蝶ですね↓ベニシジミ↓ベニシジミの裏側↓紋白蝶↓紋白蝶  木漏れ日が、スポットライトのように蝶にあたっています。↓ショウリョウバッ [続きを読む]
  • 万博公園の楽しみ」 今回は、鳥の<br />川鵜(カワウ)です
  • 今回は、「川鵜(カワウ)」のしぐさを紹介します川鵜は、鵜匠が船から鮎を獲る時に使う鳥です。上の写真のように、体全体が水に浮かばないで、人間のように沈んでいます。羽が水をはじきません。そうすることで水中を自由に泳いで魚を捕まえます。右上のマガモは、羽が水をはじくので体が水に浮かんでいます浮き方が違うのを比較してくださいカワウは、羽が水をはじかないので、時々水から上がって羽を乾かす必要がありますさて、「 [続きを読む]
  • 万博公園の楽しみ ヒガンバナ(彼岸花)
  • ヒガンバナが咲き始めています今回は、9月3日に撮影したヒガンバナ(彼岸花)です普通の花と違い可憐な花です撮影場所は、プラタナスの大木がある西大路の中ほどです通常の赤色と 白いヒガンバナが咲いていますヒガンバナは、「彼岸花」と書きます。年に2回咲きます1回目は春先で、もう1回が秋口(今頃)です普通の花の形をしていません。上から見るとこのような形をしています。「ヒガンバナが咲き始めています」と書きまし [続きを読む]
  • 晩夏の忙しい 糸トンボ
  • 夏は終わりに近づいて、子孫繁栄に大忙しの糸トンボです糸トンボが交尾しながら飛んできましたほとんどのトンボは、このように交尾しながら飛んできて産卵します。メスがシッポを水中に入れて産卵していますオスが前で、メスが後ろにいますおやっ!?急に飛び立とうと、羽ばたき始めましたうしろの方(左端を見て)にアメンボがやってきましたアメンボは肉食ですさらに、恋敵のオスもやってきたので、「こりゃ 危険!」でな具合で飛 [続きを読む]
  • 蝶です(紋黄蝶、ゴマダラ蝶、シジミ蝶)
  • 今回も蝶です少し変わった蝶もいますよこれは、ゴマダラ蝶森の中でひっそり暮らしています蝶が飛び交うビオトープ広場これから5枚は、また定点撮影の黄蝶(キチョウ)ですフワフワと飛んでいますモンキチョウ(紋黄蝶)とシジミ蝶のランデブーです珍しいでしょう このシジミ蝶は、ルリシジミのオスと思われますこの蝶はシジミ蝶で、ルリシジミのメスと思われます飛んでいるところです体長は羽を広げている両端は、2cmこのシジミ蝶 [続きを読む]
  • 暑い夏の日差し
  • 空には夏らしくきれいな入道雲ができていますが、カンカン照りで公園内に人はまばらです公園内北西の「水鳥の池」の睡蓮です。今年は暑すぎるのか、葉はたくさん茂っていますが、花がとても少な〜いいつもなら芝生の広場で走り回っている子供たちが誰もいません西にある花の丘の中央にある木立がいい日陰を作っています青い空に白い雲がよく映えます濃い日陰でカップルが涼んでいますひまわり畑の炎天下を歩く日傘の青がいい感じ入 [続きを読む]
  • 蝶「アオスジアゲハ」
  • 今回も蝶です少し大きくきれいな「アオスジアゲハ」です撮影場所は、夏八景(公園内南東)ですが、全般に飛びかっていますご覧のように、淡い緑がかった青色の太いラインがある中くらいの大きさの目立つ蝶です細長い口を花にさして蜜を吸っています口を抜いています長い口ですね飛び立とうとしていますまた、定点撮影でご覧くださいあ〜 どこかへ行っちゃいました [続きを読む]
  • 蓮池の住人
  • しばらく花ばかりでしたので、今回は気分を変えて蓮池の住人を紹介します蓮の葉の間をスイスイと泳いできました。「おっ」出てきました「カルガモ」です。つがいですね蓮池では例年、5月下旬ころから7月下旬ころまで蓮池でカルガモの子育てが見られます。もう子育ては終わって、子供たちは巣立っているようです。「おやっ」一羽のカルガモがなにやらゴソゴソ落ち着きがないようです水中に首を突っ込んだりカイカイと足でひっかいて [続きを読む]
  • 「夏の花八景」
  • 「夏の花八景」を紹介しますですが、今年の猛暑でいつものような花盛りになっていません場所は、公園内南東の端です中央口から見て、太陽の塔を右へずっと行くとあります朝顔のトンネルも、例年ならトンネルになっているのに、7/28現在でまだ半分くらいです恐らくこのままツルが伸びないままほそぼそと咲いて終わるのでしょうか!?「おっ」クマンバチがやってきました。「ん〜」「なかなか この蜜はうまい!」とでも言っているの [続きを読む]
  • 蓮の花が花盛り その2
  • 燃えるような蓮の花です下は、まるで花が暑い陽射しを避けて、葉の下で咲いているみたい上の花と下の花は、ほぼ同じところから撮影しています。時間は、10分あまり前後しているだけです。なぜこのように見た目が違う写真になったのでしょうか?一つは、陽射しが違う上が日光が直射している、下の写真は曇りの状態、それにもう一つ、上の写真は、PLフィルターを使って水面の反射を極力抑えています下は、曇ってきた曇り空を水面が全面的 [続きを読む]
  • 蓮の花が花盛り
  • 蓮の花いろいろです連日の暑さでいつもより早く蓮花が終わろうとしています。これから数回は、蓮を数回お届けしますいろいろなエピソードを織り交ぜながら皆さんが見に来ても通路が広いのでゆっくり見られます下の写真は、ちょっと不思議と思いませんか?この様に、蓮の大きい葉の下にもきれいな花が咲いています。上の方ばかり見て通り過ぎないように [続きを読む]
  • はす池 蓮花
  • 今年の春頃から、写真のサイズを300〜500kBに縮小しています。それまでは、1.5MB程度に縮小して投稿していたのですが、スマホでは容量が大きくて開くのに時間がかかるようなので、さらにサイズを縮小しています。はす池の蓮がピークになっています写真で見てもきれいですが、蓮の花が大きいので実物を見ると感激は倍増します。きれいな蓮を撮るコツその①花びらのきれいなものをこだわって探す②見つけたら、まず撮る。 ③背景を [続きを読む]
  • 万博公園の楽しみ」今回は はす池
  • 万博記念公園のはす池では、蓮花の開花がピークになっています蓮は次回に報告します蓮花は美しいのですが、蓮花以外にもはす池の周囲ではホッとする景色や美しいものなどいろいろあります白い大きい(直径20cmくらい)花は、「タイサンボク」ですすでに、開花時期は終わっていますトンボの産卵ですクマンバチが、花の蜜を求めて紫陽花の花に通りかかったところです。もう、紫陽花の開花時期は過ぎていますが、はす池の周囲にも紫陽 [続きを読む]
  • 万博公園の楽しみ」今回は、いろいろな風景
  • 万博の切り取った、初夏の景色を紹介しますこの花は、桔梗ですカルガモのつがいが池のほとりでくつろいでいます。寝ているのは、大きいのでおやじでしょうか写真をパシャパシャと撮っていると、目をパッと開いて「なんだよ!」怒っているようですでも、こちらが近寄らないとわかると、すぐに目を閉じて寝てしまいましたホッとする景色「西大路」東側入り口の噴水暖かく(暑いです)なって、トカゲも楽しそうに餌をさがしてウロウロ「 [続きを読む]
  • 万博公園の楽しみ」今回は、花菖蒲
  • 6/18の地震の影響で、万博記念公園は6/21現在閉園しています。状況は、「大阪府のホームページ万博公園」で確認してください花菖蒲が、菖蒲田に多く咲いています。場所は、日本庭園の東端にある「蓮池」の横です日本庭園ゲートを入って、右へずーっと突き当りまで行くと咲いていますよでは、いろいろは花菖蒲を楽しんでください菖蒲田の横は、蓮池があります。先週末(6/16)頃から咲き始めています [続きを読む]
  • 万博公園の楽しみ」今回は、「暑い日差し」
  • 暑い夏が近づいていますいまは、梅雨入りしていますが、陽射しは徐々に強くなり太陽の塔も暑そう!薔薇は、まだ楽しめます薔薇のトンネルです太陽の塔が、日陰をうらやましそうに見ていますカラスのつがいも日陰で涼んでいます「ムラサキカタバミ」という 雑草です戦後、南アメリカから渡来して、帰化している植物だそうです。10mm足らずの花ですが、良い色合いでしょう栽培もしているそうですが、そこら辺の道端に咲いていま [続きを読む]
  • 万博公園の楽しみ」今回は、アジサイです
  • これは、アジサイ(紫陽花)の森です。人が小さくいるのが見えますか?アジサイが咲き始めました。今週末は見頃になってくると思います。この日は、陽射しが強くて、ぐったりしているのがあちこちにありました「アジサイの森」は万博の北西にあって、中央入り口からだと少し遠いですが、最初の写真のように森の中のように大きい木の中にあって、いい雰囲気ですよこの日は、スカイブルーのアジサイがとても綺麗でした直射日光が当た [続きを読む]
  • 万博公園の楽しみ」陽射しが強くなって
  • 太陽の塔も陽射しが強くなってきたのでどこかの日陰にはいりたいようです雀も暑くなってきたので、水を飲んで水浴びをしようと思いましたが、(水浴びをすると思いカメラで狙っていました)少し深いようなので、他の水浴び場所へ飛んで行ってしまいました。陽射しのおかげで水がぬるんできたので、蛇が水面を泳いで移動していますシマヘビですので、毒はもっていませんご安心ください下のシマヘビは、脱皮の直後か 白い色をしてい [続きを読む]
  • 万博公園の楽しみ」今回は、染み込む「緑色」
  • 上の写真は、万博の西の方にある「西大路」の絶景です冬には枝だけになっていたプラタナスの大木も新緑で、春の絶景になっています下の場所は、「ビオトープの池」です新緑、新芽が生き生きとしています。新緑が体に染み込んでくるような、目に優しい黄緑色です。緑といえば、3月には梅の花が満開だった 梅林は今、梅の実が鈴なりです。黄緑色のきれいな実が実っていますですが、採取禁止です!!!守ってくださいね!ロープを張 [続きを読む]
  • 万博公園の楽しみ」小鳥編:ジョウビタキ オス、メス合成
  • 上は、ジョウビタキのオスですが、今回、オス、メスを一枚に合成して色の違いを分かりやすくしてみました。下が、メスです通常、オスとメスが一緒にいるところは見かけませんが、一緒にいるように合成してみました。似ているところと違っている所がよくわかると思います横から見たところですうしろ姿白い斑点2つが同じようにあります前は、まるで違う鳥のようですねしばらくじっとしている時もあれば、ちょっと目を離すと、さっと [続きを読む]