rikopeeen さん プロフィール

  •  
rikopeeenさん: フランスでのんびり旅しながら暮らしてみた
ハンドル名rikopeeen さん
ブログタイトルフランスでのんびり旅しながら暮らしてみた
ブログURLhttp://france-trip.hatenablog.com/
サイト紹介文一ヶ月ほどフランスで暮らしてみました。トゥールの古城巡りとブルターニュ地方を中心にしたブログです。
自由文都会の苦手な私はパリには行かず地方だけ。
始めてのひとり旅でもなんとかなりました!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供78回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2016/08/16 20:01

rikopeeen さんのブログ記事

  • フランスのんびり旅を終えて
  • 長かった旅も無事終わり、帰ってきました日本。ちょうど7月始め頃でしたが暑い暑い。空港から外に出るとムワ〜ッとした空気が体にまとわりつきます。フランスが涼しく快適だっただけに、この蒸し暑さと温度差はこたえました。日本に帰ってきて感じたこと帰る途中、サービスエリアで食べたうどんの美味しいこと。はぁ〜生きかえるぅ数百メートル間隔でコンビニはあるし、どこのお店でもただでトイレ借りれるし、便座もあるし(笑)。 [続きを読む]
  • 帰国前〜乗り継ぎの仁川空港での話
  • フランスからの長い空の旅を終え、乗り継ぎの仁川空港に着いたころには疲れと眠気MAX。すぐにでもどこかに落ち着いてゆっくりしたかったのですが、シャルルドゴール空港で発券したチケットには仁川→福岡間の搭乗時刻は書いてあるのに搭乗ゲートが記載されていませんでした…はぁ、ゲートどこよ…乗り継ぎ便のチケットを持ってない、不備がある場合は乗り継ぎカウンターに行くゲートが書かれていないばっかりに乗り継ぎカウンタ [続きを読む]
  • 帰国前〜レンヌで最後のお買いもの〜
  • お土産でチーズを買おうと色々調べていたら、真空パックにしてくれるというお店を見つけたので行ってみました。チーズを真空パックにしてくれるお店「Ma Fromagerie Fine」緑のひし形マークのところです。宿泊していたホテルからも近いし、隣にはお惣菜屋さんやパン屋さん、パティスリー、飲食店も沢山あってとても便利な場所です。チーズは比較的日持ちのするハードタイプで無難なものをチョイス。コンテ・エメンタール・ミモレ [続きを読む]
  • 帰国前 〜レンヌ駅前のホテルに宿泊〜
  • 約50日ほどの滞在もそろそろ終わりを迎えます。なんかものすごく長く居たような気がする・・・今回の滞在でヴィトレが一番落ち着いてゆっくり過ごせた場所でもあるので、また来ようと決めて貸家のオーナーさんに別れを告げて駅まで重いスーツケースを転がします。これがとにかく重い。石畳が恨めしい〜駅まで荷物を運ぶのだけで一日の半分以上の体力を使った気分。最後まで移動に振り回されるヴィトレ駅はエレベーターがあるのでホ [続きを読む]
  • 帰国準備とちょっとした心残り
  • 帰国する日が近づいてくると身の回りを整理しないといけません。コリッシモで荷物を送ったので持ち物が少し減り、荷造りも楽になるかなぁと思っていましたが甘かった。。。あーでもない、こーでもないとしていたら数時間かかってしまい、しかも終わらなくて一気にめんどくさくなりました。せっかく日本に帰るというのに…思えばフランス出発前の荷造りも大変苦戦しました。思い出したらよけいにブルーに・・・見損ねたツール・ド [続きを読む]
  • フランスにいても食生活はあまり変わらなかった話、その2
  • 朝と昼はサンドイッチ系を食べることが多かったですが、夕飯はもう少し手の込んだ物を食べたくて色々と作ってみました。その中で印象に残っている料理を紹介したいと思います。夕飯で作った料理材料が手に入りにくい状況だからこそ、どうしても食べたい物って出てくるんですよね…材料がそろわないのになんとかして作りたい…食べたい…そうして出来上がった料理は味はそこそこでしたが達成感はすごくありました。もぅ達成感でお腹 [続きを読む]
  • フランスにいても食生活はあんまり変わらなかった話
  • フランス滞在中は外食より自炊することが多かったです。理由は外で食べるのは高い、高いうえにそれに見合った食事ではない…というところが大きいと思います。食に関しては保守的で見慣れない食べ物はなかなか口にできないというのもあり、料理はあまり得意じゃないにもかかわらず自炊していました。昔、エスカルゴを目の前に10分以上口に入れるか否か迷った末、結局一口も食べなかったことを思い出しました・・・そんな私が作った [続きを読む]
  • フランスから日本へ。Colissimo(コリッシモ)の送り状とINVOICEの書き方
  • 郵便局でColissimoの箱を買って荷物を送る準備をした話の続きです。海外から荷物を送るのって日本でするより気をもみますね〜。入れるものから気を使うのでいつもより大分時間のかかった荷造りでした。Colissimo(コリッシモ)の送り状の書き方送り状の書き方を載せておきます。参考にしてみて下さい〜。郵便局で箱と一緒に送り状の紙をもらったときは、一番上にColissimo emballage International と書かれているか必ず確認しまし [続きを読む]
  • フランスからColissimo(コリッシモ)で荷物を送ろう
  • 滞在が長くなってくるとどうしても増えてくる荷物。出来るだけかさばる物の購入は控えていましたが、それでも着実に増えてくるんですよねー、不思議。持っていった消耗品が減ったとはいえスーツケースの空きスペースと所持している品物の量がどうやっても収まる計算にはならないので、郵便局から荷物を送ってしまうことにしました。Colissimo(コリッシモ)という送料代込みの箱で送る荷物を送る方法はいろいろありますが、コリッ [続きを読む]
  • フランス滞在中の食生活を支えた食品たちの紹介。
  • スーパーでよく購入していた食品のお話です。色々書いてきたけど、お肉系や日々の生活を支えてくれた食品(おもに米)のことを書いてなかったのを思い出したのでここで書いておこうと思います。ハムサンドイッチ用にハムやソーセージをよく買っていました。調理も楽だし日持ちもするので便利ですよね。少量の物からたくさん入ってる物まで種類も豊富です。味はふつー。1.81?。1.84?。0.99?。ベーコンすでに角切りにされて売ら [続きを読む]
  • 花盛りのフジェールでさらに癒される
  • フジェール二度目の街歩きの続きです。。。フジェール城の近くに教会があります。前回来た時はお城に夢中で入るのを忘れていたので、入ってみました。Église Saint-Sulpice外見はあんまりパッとしない感じ(←失礼)でしたが、内装は思いのほか迫力がありました。なによりステンドグラスがものすごく綺麗だった…キラッキラしててまるで宝石がはめ込まれているみたい。 詳しいことはよくわかりませんが、色々見てきた中でここ [続きを読む]
  • 二度目のフジェールで新しい景色に出会えた
  • 時期をずらして再びフジェールへやってきました。ヴィトレからバスで気軽に行ける場所だし、中世の雰囲気も残っているのですっかり気に入ってしまったんですよね〜そのバスでの話ですが、道中ちょっとびっくりする出来事がありました。のんびり静かに走っていたバスが交差点を右折しようとしたときです。ちょうどその角に止まっていた車のバックドアが全開でした。バスはゆっくり右折したにもかかわらず、そのドア全開の車にガリッ [続きを読む]
  • お花が見ごろのレンヌの街をのんびり歩いてみる
  • タボール公園のバラを愛でてごきげんで街へ戻ります。公園内にはピクニックをしている親子連れをよく見かけました。のんびり〜いい雰囲気です。なんか木がやたらでっかいような…かくれんぼに最適ね。花壇に地植えしてある球根ベゴニアを発見。地植えで育つか?!すごいな〜 街中でもキレイに咲いている花をよく見かけました。やっぱりこの時期に訪れてよかった?☆ちょっと変わった植物の見せ方も。。。面白いけどこれ水は一個 [続きを読む]
  • 花ざかりのレンヌのタボール公園に行ってみた
  • ディナンへ行った時と同じバスでディナールというところへ行く予定でしたが、朝早いバスに乗ってまでわざわざ行く気になれなくて結局行かずじまいでした。ヴィトレに来た最初の頃は2、3泊の小旅行とかもしたいなぁと考えていましたが、滞在が長くなるにつれて色々調べたり準備したりするのが面倒くさくなってきてやめました(笑)行きたい所には行けたので良しとしましょーレンヌのマルシェで買ったクレープに納得いかずもやもや [続きを読む]
  • 挨拶は大事なんだな〜と感じた話。
  • 日本でも小さい時から挨拶は大事と教えられてきますが、フランスでのそれはもっと大事な位置を占めているように感じます。どこに行ってもBonjour、Au revoir、Merciはみんな必ずといっていいほど口にします。バスに乗るとき運転手に、スーパーの会計時にレジの人に、食事に行ってご飯を持ってきてくれたウェイターにもありがとうと声をかけます。これを小さい子からちょっとやんちゃそうな若い子とかまで、当たり前のようにサラッ [続きを読む]
  • ディナン街歩きとお土産の話。
  • まだ続いていたディナン街歩き。激坂のジェルジュアル通りから再び旧市街へ来ました。残存している城壁の一部へ上ってみます。この街の壁も相当古そうですね〜 観光客も少なくて落ちついて見ることができました。こんな素敵な庭も見えた〜☆ここは観光でぶらぶらするくらいならいいですが、生活するってなると大変そうですね。気力体力ともにかなり必要になるだろうな? 慣れかなぁ雨の日とか荷物いっぱい持ってるときとか、数 [続きを読む]
  • まるで絵本の世界のような美しい通り。でも…
  • ディナン街歩きの続きです。。。観光のメインとも言える通りに向かいます。ディナンに来たのはここを見たかったからです。Rue du Jerzual(ジェルジュアル通り)ここは本当に美しかった??☆☆☆まるで絵本の中みたいな景色です。  この通りは職人さんやアーティストのアトリエが沢山ありました。   なんといってもこの植物の見せ方が素晴らしい☆適当にシャッターを切っても絵になる風景です。 窓に置かれた植物も目を引 [続きを読む]
  • 城塞都市ディナン、のんびり街歩き
  • ディナンの旧市街を歩いてみます。この街は特に美しい街でした〜至る所に植物が飾られていて、それが古い建物の魅力をさらに引き立てています。なんか現代とは思えない雰囲気をかもし出していました。古く美しい町並みのディナンの旧市街個性的な木組みの家も沢山見られます。クレープリーのお店。ん?絵になるなぁ 観光客もけっこういましたが、混雑するほどではありません。 なんか古すぎて大丈夫か?と思える作りの家。冬と [続きを読む]
  • 城塞都市ディナンへバスで行ってみよう
  • 城塞都市、ディナンという街へ行ったときのお話です。レンヌからバスで行けます。電車もありますがバスの方が値段もお得だし、街中で下車できるので便利です。バスはフジェールへ行った時と同じillenooバスに乗ります。illenooバス↓ 大きくて綺麗なバスですレンヌからディナンへ行くバスの時刻表の見方時刻表はレンヌのバスターミナルにあります。バスターミナルへの行き方はこちらの記事に書いてます↓レンヌからバスでモンサ [続きを読む]
  • 海外でのお金の管理。実際私が選んだ方法
  • 海外へ行くときのお金の持って行き方って迷うところですよね。今回は私が実際選んだ方法を書いていこうと思います。基本はクレジットカード、でも現金も必要私は数百円の買い物も決済できればほとんどクレジットカードでしました。これはめちゃくちゃ便利です。沢山現金を持ち歩く必要がないのは安全で安心。でも時々、○?以上じゃないとカード不可という所やそもそもカード決済じゃない所もあったので現金も多少は必要でした。そ [続きを読む]
  • サン・マロ、街歩きとお土産の話。
  • サン・マロ観光まだ続いてます。。。お昼時間になったので街に行こうと思います。朝は静かだった通りもすごい賑やかに。レストランも観光客でいっぱいです。。。せっかく海が近いのだから海が見えるところで食事…と思いましたが、ほとんどのお店が街の中で海を眺めながら食事できるような場所がない・・・どうしても海を見ながら食べたかったので、パン屋さんでバゲットサンドを買って海の見えるベンチでお昼ご飯。サーモンサン [続きを読む]