サンタナ さん プロフィール

  •  
サンタナさん: 「自然の中に生きる虫と花 虫嫌い厳禁のブログ」
ハンドル名サンタナ さん
ブログタイトル「自然の中に生きる虫と花 虫嫌い厳禁のブログ」
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/santana49/
サイト紹介文昆虫が超・超。超初心者のサンタナが撮る、超スペクタル?な昆虫画像が繰り広げる壮大なブログ?。
自由文草村へようこそ!!さぁ〜神秘的な昆虫の世界へ  
虫の名前等は間違えが多いでしょう(けして参考にしないで下さい) 綺麗な花はミセス担当です
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供222回 / 365日(平均4.3回/週) - 参加 2016/08/17 09:33

サンタナ さんのブログ記事

  • コウゾハマキモドキ
  • これまたお散歩道で虫撮影始めの頃の一枚の写真。似たような小さな蛾が多く、この頃はみな同じに見えた。撮ったような気がして一枚だけパチリ・・。今は何枚も撮るようになったが、前に撮ったようなと数枚の時もある。まぁ〜〜デジタルなのだから、撮った虫は消せばよいのだが・・・。「コウゾハマキモドキ」チョウ目 ハマキモドキガ科体長14?〜16? 5月〜? 分布北海道、本州、四国、九州色彩変異が激しく、茶褐色〜黄褐色の [続きを読む]
  • タケノホソクロバ
  • お散歩道で出会った、真っ黒な地味な「蛾」です。成虫がいるということは、毒針を持つ幼虫がいるはず。「タケノホソクロバ」チョウ目 マダラガ科 クロマダラ亜科体長20?〜22? 7月〜8月 分布日本全国体は黒く、翅は不透明に近く、翅脈はよく見える。幼虫はササなどを食草とし、多数の毒針毛と呼ばれる短い棘を持つ。 すると大きな画像が見られます(1350Pixel×900Pixel)     いいなぁ〜と思ったら ポチッと  [続きを読む]
  • ヒルガオトリバ
  • これまた、お散歩道で虫捕りを始めた頃の撮影。本当に何度も言うように。。真面目に撮っておくのだった。飛行機のような形の「蛾」だ。もう一度会いたい君に!!「ヒルガオトリバ」チョウ目 トリバガ科体長14?〜24? 4月〜? 分布北海道、本州、四国、九州トリバガ科(鳥羽蛾科)と漢字で書くように翅が鳥、飛行機のような蛾。全身灰褐色で、翅はやや赤味を帯びる。 すると大きな画像が見られます(1350Pixel×900Pixel [続きを読む]
  • オオワラジカイガラムシ
  • これも数年前のお散歩道での撮影から!小さな蛾のような虫を見つける。お師匠さんが「カイガラムシの♂」と教えてくれた。♀はワラジのような恰好をしていることも。「オオワラジカイガラムシ」カメムシ目 ワタフキカイガラムシ科体長8?〜12? 5月〜6月 分布北海道、本州、四国、九州雄は赤黒い体色に黒い翅を持つ。雌はワラジ型で、褐色だが白粉で覆われている。 すると大きな画像が見られます(1350Pixel×900Pixel) [続きを読む]
  • ヘラクヌギカメムシ
  • 成虫越冬するカメムシ類は、暖かいのかまだ見られます。この「ヘラクヌギカメムシ」は秋型なのか?「ヘラクヌギカメムシ♀」カメムシ目 クヌギカメムシ科体長11?〜13? 6月〜? 分布北海道、本州、四国、九州クヌギの林などで見られる。6〜7月頃は身体が緑色で、秋までに次第に赤く変化する。クヌギカメムシは気門が黒色、ヘラクヌギカメムシは気門と腹が同色。 すると大きな画像が見られます(1350Pixel×900Pixel)  [続きを読む]
  • ハミスジエダシャク
  • これも陽気の良い日の撮影です。同系色の木に止まり、よく見ないと見過ごすところでした。「ハミスジエダシャク」で良いともうのですが・・・・「ハミスジエダシャク」チョウ目 シャクガ科 エダシャク亜科体長♂32?〜50? ♀41?〜60? 5月〜9月 分布北海道、本州、四国、九州色に灰褐色の斑紋があり、前翅の中横線と外横線が後縁中央付近で繋がり、暗色の紋となって目立つ。斑紋や色彩の濃淡に個体差があり。 すると [続きを読む]
  • クロスジフユエダシャク
  • 今日は雨、昨日までと打って変わって寒い日に。先日の暖かな日に、草村でこの蛾がたくさん飛んでいた。冬に現れるエダシャクの仲間だった。「クロスジフユエダシャク」チョウ目 シャクガ科 エダシャク亜科体長♂22?〜30? 11月〜12月 分布北海道、本州、四国、九州11月過ぎの冬に現れるエダシャク。オスの前翅が灰褐色で前翅後方に1本の横線があり、その前にはかなり不明瞭な横線がある。 すると大きな画像が見られま [続きを読む]
  • ナカボシカメムシ
  • 12月に入ったのにカメムシがいる。この陽気の良さに冬眠から出て来たのか・・此の木にはたくさんの昆虫がいた。「ナカボシカメムシ」カメムシ目 カメムシ科 カメムシ亜科体長8?〜9? 4月〜? 分布北海道、本州、四国、九州体形は丸みを帯び、金属光沢は無い。小楯板に不明瞭な黒色斑紋がある。 すると大きな画像が見られます(1350Pixel×900Pixel)   いいなぁ〜と思ったら ポチッと ありがとうございます [続きを読む]
  • マエキホソバ(キマエホソバ)
  • これもまたまた、虫撮り最初の頃の撮影です。本当に、この頃の撮影がいい加減だったかわかります。この「蛾」も、その後は見かけていません。「マエキホソバ(キマエホソバ)」チョウ目 ヒトリガ科 コケガ亜科体長25?〜30? 5月〜9月 分布北海道、本州、四国、九州灰褐色で、前翅前縁に淡黄色線がある。 すると大きな画像が見られます(1350Pixel×900Pixel)   いいなぁ〜と思ったら ポチッと ありがとうござい [続きを読む]
  • ヨツボシノメイガ
  • この蛾も、虫撮りを始めてから直ぐの出会いでした。もう少しちゃんと撮れたらと思っていましたが!齟齬、なかなか出会いがありません。「ヨツボシノメイガ」チョウ目 ツトガ科 ノメイガ亜科体長33?〜37? 7月〜9月 分布北海道、本州、四国、九州前翅は黒地に4対の白紋があり、後翅に1つの大きな白紋がある。 すると大きな画像が見られます(1350Pixel×900Pixel)   いいなぁ〜と思ったら ポチッと ありがとうご [続きを読む]
  • ヒメネジロコヤガ
  • お散歩道には、草村の歯の陰に小さな蛾が多い。この「蛾」もだいぶ考えて「ヒメネジロコヤガ」だろうと考えた。本当に!本当に蛾の同定は難しい。これで名前があっているのかと。。頭の中がモヤモヤと。「ヒメネジロコヤガ」チョウ目 ヤガ科 スジコヤガ亜科体長16?〜17? 5月〜9月 分布日本全国黒褐色地に、白色の斑紋があるガ。前翅基部には明瞭な白色部がある。 すると大きな画像が見られます(1350Pixel×900Pixel [続きを読む]
  • オオトビモンアツバ
  • トビモンアツバ」と「オオトビモンアツバ」がいるらしいが。「オオトビモンアツバ」の方だと思うのだが。この画像も、虫撮り最初の頃の画像でピンが甘々。「オオトビモンアツバ」チョウ目 ヤガ科 アツバ亜科体長22?〜26? 3〜4月、7〜? 分布本州、四国、九州、個体差があり、翅は灰褐色か紫灰色で中央に茶褐色の横帯がある。 すると大きな画像が見られます(1350Pixel×900Pixel)   いいなぁ〜と思ったら ポチッ [続きを読む]
  • オオナミスジキヒメハマキ
  • このハマキガ科の蛾も種類が多い。小さいくて、葉の陰など暗い場所にいる事が多く撮影が難しい。三脚を使わない撮影が多くて大変です。そうそう鳥か虫か、一つの撮影に専念すればようにですが。「オオナミスジキヒメハマキ」チョウ目 ハマキガ科 ヒメハマキガ亜科体長16?〜18? 6月〜9月 分布北海道、本州、九州詳しいことはわかりません。翅に銀色?の線が三本入っているように見えます。 すると大きな画像が見られま [続きを読む]
  • ナガサキヒメシャク
  • お散歩道の草村で出会ったが・・・フラッシュで色が飛んで白く見えるが、このての「蛾」では褐色の色合いが強かった。「ナガサキヒメシャク」で良いと思うのだが!「ナガサキヒメシャク」チョウ目 シャクガ科 ヒメシャク亜科体長19?〜21? 6月、9月〜? 分布本州、四国、九州、沖縄地色は褐色で暗褐色の3本の横線がある。 すると大きな画像が見られます(1350Pixel×900Pixel)   いいなぁ〜と思ったら ポチッと [続きを読む]
  • スイセンハナアブ
  • 幼虫がスイセン等の球根を食害するヨーロッパからの外来種。1990年代にオランダから球根についてやってきたらしい?「スイセンハナアブ」ハエ目 ハナアブ科体長13?〜14? 5月〜8月 分布本州(外来種)体は黒色で,灰褐色ないし黒色の長毛を密生するが,毛色に変化が多い。翅は透明。後肢腿節は肥大する。 すると大きな画像が見られます(1350Pixel×900Pixel)    いいなぁ〜と思ったら ポチッと ありがとうござい [続きを読む]
  • キゴシハナアブ
  • お散歩道でだいぶ前に撮った「キゴシハナアブ」。もう少し、ちゃんと撮影出来たらアップしよう思っていたが、なかなか、その後に出会いがない。「キゴシハナアブ」ハエ目 ハナアブ科体長9?〜12? 4月〜11月 分布本州、四国、九州、沖縄斑模様した黄色の複眼があり、腹部上部が幅広く黄色。胸部には明瞭な縦縞模様がある。 すると大きな画像が見られます(1350Pixel×900Pixel)    いいなぁ〜と思ったら ポチッと  [続きを読む]
  • クロバネツリアブ
  • 「蛾」の更新が長々と続きましたが。。。。だんだんと「名前の同定」が危なっかしくなってきた。なので一時お休みして、他の虫を更新することに・・「クロバネツリアブ」ハエ目 ツリアブ科体長14?〜18? 7月〜9月 分布本州、四国、九州、沖縄黒い翅と黒色の体色に白いバンド模様が特徴的なツリアブ。 すると大きな画像が見られます(1350Pixel×900Pixel)    いいなぁ〜と思ったら ポチッと ありがとうございます [続きを読む]
  • ミノウスバ
  • お散歩道の秋に見つけた「ミノウスバ」。成虫は秋のみに出現するようだ。「ミノウスバ」チョウ目 マダラガ科 マダラガ亜科体長31?〜35? 9月〜10月 分布北海道、本州、四国、九州半透明の翅で、腹端に橙色の毛があり、尾端には長い黒色の毛をもつ。 すると大きな画像が見られます(1350Pixel×900Pixel)    いいなぁ〜と思ったら ポチッと ありがとうございます [続きを読む]
  • コシロアシヒメハマキ
  • 虫の中には、鳥や虫の糞に見えるものがいる。この小さな「蛾」も、ちょいと見は糞に見える。「コシロアシヒメハマキ」チョウ目 ハマキガ科 ヒメハマキガ亜科体長14?〜21? 5月〜10月 分布本州、四国、九州前翅外縁が白い。鳥か虫の糞のように見える。 すると大きな画像が見られます(1350Pixel×900Pixel)    いいなぁ〜と思ったら ポチッと ありがとうございます [続きを読む]
  • ホソオビキマルハキバガ
  • 来週の月曜日まで主カメラが修理から戻らず。なので家の前の川で遊んでおります。家の周りも草刈りが入り、虫の居そうな場所がなくなった。明日は、お散歩道のボラだが、虫、鳥仕様の何方で行こうか。「ホソオビキマルハキバガ」チョウ目 マルハキバガ科体長15?〜20? 7月〜8月 分布本州、九州、沖縄明るい黄土色に、2本の暗褐色の横帯が特徴的。 すると大きな画像が見られます(1350Pixel×900Pixel)    いいなぁ [続きを読む]
  • クロサンカクモンヒメハマキ
  • 本当に「蛾」の同定は難しい。昨日の「ナシケンモン」もあっているのだろうか。今日のこの「蛾」はクロサンカクモンヒメハマキで良いと思うのだが・・「クロサンカクモンヒメハマキ」チョウ目 ハマキガ科 ヒメハマキガ亜科体長17?〜25? 4月〜6月 分布本州翅の中央付近に黒い三角形の紋があり、更に斜め後方に白い楕円形の小さな紋がある。 すると大きな画像が見られます(1350Pixel×900Pixel)    いいなぁ〜と思 [続きを読む]
  • ナシケンモン
  • お散歩道の木道の木に止まっていた「ナシケンモン」。ちなみに、私が見つけたのではありません。虫撮影仲間の若い方が見つけてくれました。私の悪くなった眼では見つけられなかったでしょう。(感謝!!)「ナシケンモン」チョウ目 ヤガ科 ケンモンヤガ亜科体長32?〜43? 5月〜9月 分布北海道、本州、四国、九州前翅中央付近に暗褐色の縁取りがある円形の紋がある。 すると大きな画像が見られます(1350Pixel×900Pixe [続きを読む]
  • ベニモンアオリンガ
  • 蛾を調べるのには、数が多く図鑑にも出ていない蛾が多い。やはり、蛾の図鑑が必要かな。「ベニモンアオリンガ」チョウ目 コブガ科 ワタリンガ亜科体長17?〜21? 4月〜9月 分布日本全国黄色に紅色の紋があるワタリンガ亜科の一種。前翅中央部の紅色の斑紋は変異が大きく、ない個体もある。 すると大きな画像が見られます(1350Pixel×900Pixel)   いいなぁ〜と思ったら ポチッと ありがとうございます [続きを読む]
  • ヘリオビヒメハマキ
  • カメラにトラブルがあり修理に出した。修理が終わるまでは虫撮影は中止。今月中旬まで虫撮りは我慢。「ヘリオビヒメハマキ」で合っていると思うのだが。。「ヘリオビヒメハマキ」チョウ目 ハマキガ科 ヒメハマキガ亜科体長19?〜22? 9月〜11月 分布本州、四国、九州翅の中央付近に黒い三角形の紋があり、後方にも白い楕円形の小さな紋がある。前翅の縁沿いに暗褐色の縦模様がある。 すると大きな画像が見られます(135 [続きを読む]
  • スジモンヒトリ
  • 蝶も蛾もチョウ目(鱗翅目(りんしもく)だ。「鱗粉のある翅を持った昆虫すなわちチョウやガの仲間」日本語では「チョウ」と「ガ」をはっきりと区別している。だが、世界では「チョウ」と「ガ」を区別していないとこが多い。でも、「蝶」は綺麗、「蛾」は不快と思う人が多い。「蛾」の中でも綺麗な模様を持つものがいる。「スジモンヒトリ」チョウ目 ヒトリガ科体長35?×50? 4月〜9月 分布日本全国翅の付け根が黒く縁取られ、 [続きを読む]