jiangkou38jp さん プロフィール

  •  
jiangkou38jpさん: 中国・大連ニュースマガジン 政治 書評 サッカー 生活
ハンドル名jiangkou38jp さん
ブログタイトル中国・大連ニュースマガジン 政治 書評 サッカー 生活
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/jiangkou1980jp/
サイト紹介文中国・大連のニュースメルマガ、ブログ。日本での書評、政治、選挙、サッカー、健康、生活の記録もあり。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供21回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2016/08/18 10:39

jiangkou38jp さんのブログ記事

  • 地図のない場所で眠りたい
  • 地図のない場所で眠りたい (講談社文庫) [文庫]高野 秀行講談社2016-10-14高野氏2冊目対談本。探検部OB同士ということで内輪話とか、探検好きだよね!みたいな話かとおもったら、現代の探検は深海、宇宙くらいしか無い、探検の意味づけって何?みたいな社会のレールに乗りき... [続きを読む]
  • 東国武将たちの戦国史
  • 東国武将たちの戦国史: 「軍事」的視点から読み解く人物と作戦 [単行本]西股 総生河出書房新社2015-09-29装丁とタイトルから固い、文も読みにくいものかと思ったら、しょっぱなからナウシカのセリフが引用されていたり、全体的に読みやすかった。内容は北条、武田、上杉を中... [続きを読む]
  • 罪の声
  • 罪の声 [単行本]塩田 武士講談社2016-08-03グリコ森永事件をモデルにした小説。実録かとおもったら推理小説だった。主人公2人がそれぞれ違う角度から数十年前の事件の真相を追う形で話がパラレルに進む。人物それなりにいる割に人物一覧が無い(推理なので仕方ないが)ので... [続きを読む]
  • 江戸を造った男
  • 江戸を造った男 [単行本]伊東潤朝日新聞出版2016-09-07明暦の大火を皮切りに幕府政策代行者として奥羽の米の輸送、越前高田の治水、米輸送経路開発、河内治水、銀山開発など数々の功績を遺した商人の話。御用商人かと思ったら単純に政策代行で、それで儲けようとはしていな... [続きを読む]
  • 仕事の問題地図
  • 仕事の問題地図 ~「で、どこから変える?」進捗しない、ムリ・ムダだらけの働き方 [単行本(ソフトカバー)]沢渡 あまね技術評論社2017-03-08私には無理です!てな人が多く悩んでいるときに会社の蔵書から発見。うーん、会社が社員を信じすぎ!うちは特殊ですから!え、そん... [続きを読む]
  • 嫌われる勇気
  • 嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え [単行本(ソフトカバー)]岸見 一郎ダイヤモンド社2013-12-13アドラー心理学かよ!と思っている人は是非一読。青年と哲学者の対話式でアドラー心理学の骨子が語られる。アドラーは心理学でなく哲学、ややもすると宗教... [続きを読む]
  • ガラパゴス
  • ガラパゴス 上 (上) [単行本]相場 英雄小学館2016-01-26久しぶりに面白い作家さんに出会う。雰囲気としては東野圭吾、いやいや、そこまで重い人の業は描かないので、宮部みゆきか。派遣、エコカーなどをテーマにしたサスペンスもの。べたな展開ではあるが読みやすい文章。... [続きを読む]
  • 謎の独立国家ソマリランド
  • 謎の独立国家ソマリランド そして海賊国家プントランドと戦国南部ソマリア (集英社文庫) [文庫]高野 秀行集英社2017-06-22恋するソマリアの前編となる本。自衛隊駐屯地として知られるジプチ、その東ソマリランド、海賊で有名なプントランド、そしてリアル北斗の拳ソマリア(... [続きを読む]
  • バカな経済論
  • バカな経済論 [単行本(ソフトカバー)]高橋 洋一あさ出版2014-01-25アベノミクス開始前後に政府経済政策の解説、そもそも巷で言われている増税しないとデフォルト論、景気対策に財政支出論の誤りをざっくり解説した本。結論としてはどこの政府も借金はしてるし、日本は政... [続きを読む]
  • 沖縄の不都合な真実
  • 沖縄の不都合な真実 (新潮新書) [単行本]大久保 潤新潮社2015-01-16原発と同じであまり多面的な報道がされない沖縄基地問題の話。沖縄のメディアに就職した学生なんかは「沖縄に7割の基地が集中してる!本土の人間は差別してる!」といっていたけど現地の人としても基地の... [続きを読む]
  • 恋するソマリア
  • 恋するソマリア [単行本]高野 秀行集英社2015-01-26名前は知っているが、内戦の国でしょくらいしかしらないソマリア。ソマリアでも恋愛あるんだよ、みたいなのりの本かとおもったら著者がソマリアに嵌ってソマリ語話してソマリ人と同じことしたい!を描いた旅本だった。ジプ... [続きを読む]
  • ジブリの仲間たち
  • ジブリの仲間たち (新潮新書) [新書]鈴木 敏夫新潮社2016-06-16ジブリの名プロデューサー鈴木氏の本。ナウシカから始まりレッドタートルまで映画の興行成績、宣伝の打ち方、映画館のかけ方など書かれた本。やり手のイメージが強いが、途中まで雑誌編集者と完全兼業だったこ... [続きを読む]
  • しんじゅく若者会議2017
  • しんじゅく若者会議に参加してきた。以下、備忘。http://www.city.shinjuku.lg.jp/whatsnew/pub/2017/0721-01.html・近くの掲示板で見つけて面白そうなので申込み、そのまま当選し参加・託児サービスもあり、だが当日利用はせず・区の話を聞いて自由にQAなのかな?くら... [続きを読む]
  • 総理 山口 敬之
  • 総理 (幻冬舎文庫) [文庫]山口 敬之幻冬舎2017-04-11第一次安倍内閣から安倍、麻生、菅など政府首脳に密着してきた記者の政治ルポ。読みやすく、臨場感あり、かつ重要な部分などは箇条書き等も混ぜ必ずしも情景描写だけによらない書き方がよかった。安倍の復帰には中川昭一... [続きを読む]