じゅんぼ さん プロフィール

  •  
じゅんぼさん: 老後も社会に頼らず自由な生活を手にしよう
ハンドル名じゅんぼ さん
ブログタイトル老後も社会に頼らず自由な生活を手にしよう
ブログURLhttp://aoyamajun.net/
サイト紹介文過去にアフィリエイトで失敗した男が
あえてアフィリエイトに挑戦し定年の不安を一掃できた訳とは。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供170回 / 365日(平均3.3回/週) - 参加 2016/08/17 21:53

じゅんぼ さんのブログ記事

  • 老後こそが本当の人生
  • 老後こそが本当の人生老後 老後と言いますが、今や男女平均で寿命は何と83歳だそうです。定年を迎えてなお、20年という人生が待っています。60歳以上の夫婦二人家庭へのアンケートでは、一月の最低必要生活費は 平均27万円年金支給は同じく二人で 約22万円毎月 5万円の赤字です。年に 60万円  20年で 1200万円 必要となります。これには、賃貸の家賃や家のローンは含まれてませんよ。長めの旅行や、ゆとりある趣味生活も苦し [続きを読む]
  • 不労所得は罪悪なのか
  • 働かないことが罪悪 ?働かずに一日好きなことをやっていて、そこそこ収入がある人を見たら「金持ちのボンボン」と言われるのが落ちですね。特に日本人は、本人も罪悪感を感じるんですね。働いている人は真面目  働かない人は不真面目朝から晩まで言われたことをひたすらやり続ける人はある意味真面目でしょうが、社会の評価 本音での評価はどうなのでしょう?平日の朝からゴルフ三昧の社長さんや会社のお偉いさんは、不真面目な [続きを読む]
  • 自由への近道とは
  • 自由への近道は仕事を一人でやる事宝くじは当たりませんからね。自由の意味は人によって違うでしょうが、まずは早く手に入れる事に集中しましょう。今まで「あっという間」の感じだった 1年間。きっと今日からの 1年間も「あっと言う間」です。何となく 1年経っているかもしれません。だったら今日からの 1年間を自由を手にするために使ってみませんか?きっと「あっという間」に自由を手にしているでしょう。自由への近道です。そ [続きを読む]
  • どうせやるなら楽しい仕事
  • 楽しく仕事していますか ?私のアフィリエイトビジネスは、楽しいですよ。もっと早く決断しておけば、私はもちろん家族にも もっといい思いをさせてあげられたのにと悔やんでいます。好きなことが仕事になっている人は、世の中にどのくらいいるんでしょうか ?好きなことを見つけて修行の期間を耐え抜いて、自営で営んでいる人は別格ですが、普通のサラリーマンは、仕事を選ぶときに 『好きな仕事』 で選べたでしょうか。私の経験で [続きを読む]
  • 自由になりたい
  • 定年したら自由になりたい。老後は自分の時間が欲しい。もっと自由に行ってみたいところへ行きたい。出掛けて行っても仕事までに帰っていなければならない不自由さ。買い物に行って、品物を見て、値段を見て、安い方を買う。お隣さんは、子供にいつも新しい服を買ってあげている。頑張ってきたのに、ずっと我慢を続けてきた。本当は、今すぐに自由を手にしたい。定年が近いというのに、生活にまったく余裕がないなんて。老後の暮ら [続きを読む]
  • 老後の不安から抜け出そう
  • 楽しい生活を送っていますか?あなたがずっとやりたかったことを老後も続けられてますか?あるいは、老後の楽しみ方を計画できていますか?人は誰でも幸福を追い求めます。 不幸を退けようとします。 幸福の感じ方は人によって様々でしょうが、考えるだけでもワクワクするようなことをしたいですね。私はいつの間にか何を見ても聞いてもワクワクしない自分になっていました。最初は世の中の仕組みがそうさせたのか、周りの仲間やマ [続きを読む]
  • 老後まで会社勤めしますか
  • のんびりしたいですね〜会社勤めが良くないと言うつもりはありません。でも朝から晩まで働いても生活にゆとりが出ないとしたら勤めるのは如何なものかな と思うのです。老後も朝から晩まで働くほど私は仕事を好きではありません。あなたも朝は勝手に目が覚めますよね。(笑い)でも、その後の一日が昨日と同じように過ぎていく毎日。そこに良い意味での刺激は感じられそうもありません。そして、手にする収入は決められた金額だけ。 [続きを読む]
  • 働いても生活は楽にならないから
  • 子供達を見ていてこんなことを考えました。この子たちのお母さんは、外で働いているんだろうな。旦那さんは毎日身を粉なにして仕事をしていても、生活にゆとりができない。ゆとりがないから、夫婦で共働きをしなくてはならなくなります。共働きをすると、子供をどこかへ預けなくてはならなくなります。上の写真の子供達は、制服ではないので多分保育園でしょう。つまり、この子たちの親御さんは共働きをして頑張っているんです。お [続きを読む]
  • 働いても生活は楽にならないから
  • 子供達を見ていてこんなことを考えました。この子たちのお母さんは、外で働いているんだろうな。旦那さんは毎日身を粉なにして仕事をしていても、生活にゆとりができない。ゆとりがないから、夫婦で共働きをしなくてはならなくなります。共働きをすると、子供をどこかへ預けなくてはならなくなります。上の写真の子供達は、制服ではないので多分保育園でしょう。つまり、この子たちの親御さんは共働きをして頑張っているんです。お [続きを読む]
  • 老後もネットビジネスも両方不安
  • 老後は安泰だ と言う人はこのブログを読んでないでしょう。老後の生活が不安で仕方が無いから、ここにたどり着きました。ネットヒジネスなんか絶対やらない と言う人もこのブログを読まないはずです。興味津々だけど、上手く行くのか確かめたい。つまり①老後はやっぱり不安②ネットビジネスで安心老後を送れればいいけど、やっぱ不安。この二つの不安を解消したくてネット検索しているんですね。他にもこまごまいろんな不安はあ [続きを読む]
  • 今の頑張りを老後も続けたいですか?
  •                               人生は、懲役刑ではないはずです。そんなに頑張り続けなければいけませんか?毎朝同じ時間に起きて、同じ時間に顔を洗い、元気のある人は同じ時間に朝食をとり、同じ時間で歯を磨き、バスの時間に間に合うように着替えて玄関を出る。電車の乗り継ぎのために駅の構内を走り、何の楽しみもない満員電車に乗り込んで雨の日なら周りの人の傘についた雨で服を濡らされいつ [続きを読む]
  • 私がリアルショップを諦めた理由
  • リアルショップは仕入れが大変私のプロフィールにも書いてあるので、既に読んで下さりご存知の方もおられるかとは思いますが、私はかつてレストランで調理をしていました。大学では通信工学を学んだのに、レストランでコック。親は、大転身したのだからこのまま飲食の世界でやっていくのだろうと思いますよね。そのお店は、洋食が中心ですが学生の街にあったという事もあり、メニューは有に50を超えていました。もちろんその全ての [続きを読む]
  • サイドビジネスで失敗した人の話
  • サイドビジネスで失敗した人の話サイドビジネスとされる仕事に最初の一歩が踏み出せないのは、失敗が恐ろしいからです。失敗した人がいるので、自分はそうなりたくないと思うのです。失敗する人が多いと風の便りに聞いているからです。では、どんな人がどんな形でサイドビジネスで失敗しているのでしょう。それを探って、あなたはそうならない道を歩き出せばいいと思うのです。サイドビジネスを外で出来る人は 稀 ですね。ほとんど [続きを読む]
  • 脱サラでネットビジネスとネットワークビジネス
  • アメリカ マンハッタンの夜景私たちがやっているビジネスは、ネットビジネスですね。よく似てる言葉に、ネットワークビジネスと言うのがあります。脱サラを考える時にこの二つのビジネスを思い浮かべる人も多いと聞きます。区別のつかない人もいるようですが、もちろん別物です。両方とも、すこぶる評判が悪い。実のところどうなの? という事で。ネットビジネスはインターネットを利用してコンピュータを使って商売するビジネス [続きを読む]
  • 老後に趣味を楽しむために今を頑張る
  • ・・・っで、何を頑張るのかって?老後に趣味を存分に楽しめる生活をするために、今の時間をどう使うか?ビジネスの本を読んでとても共感したことがありました。あなたはネットビジネスにおける 『7分間症候群』 というのをご存知ですか?一部の稼げる人を除くと、ほとんどの人が罹っている症状だそうですよ。逆の言い方をすれば、一人で稼げない人の共通点 みたいなものです。説明しますね。「さあ、今日も仕事をするぞ」と、勢いよ [続きを読む]
  • 自分のブログと借り物のブログ
  • 自分のブログと借り物のブログ、何が違うのでしょう。あなたはブログを開設していますか?老後の生活のための投資と思って、独自ドメインとレンタルサーバーを利用していますか?丹精込めて更新し続けた自分のブログが、ある日突然、跡形も無くなった・・・たまに発生する事件です。何か月も何年もかけて検索の順位を上げてきたのに、『圏外』なんてもんじゃなく 完全に抹消されることがあります。「オレや家族の生活は・・・  収 [続きを読む]
  • 楽な仕事は勤め人にはない
  • みんな楽がしたい。年金じゃ食べて行けないので仕事をします。なので 『楽な仕事』 となるのでしょうが、なぜ、楽な就職先を探そうとするのでしょう?仕事 = 就職これではいつまでたっても多かれ少なかれ 『社畜』 ですよ。言葉か過激すぎました。でも、一度や二度は「いつまでこんなことやらなければいけないのか・・・」そう思ったことがありますよね。纏めページにも『楽な仕事 ベスト〇〇』 なんて記事が書かれています。会 [続きを読む]
  • 定年を自由に決めるという生き方
  • 「自分の人生は自分で決める」 と言うセリフは、ドラマだけの世界ではありません。定年を自分で決める という自由もアリだと思いませんか。本来自分の人生を自分で決めるというのはとても自然で芯のある生き方だと思うんです。いや、本来そうあるべきだと思うようになりました。今まで以上稼げれば自由にしていいわけです。誰が決めたか、定年で会社を辞めなければなりません。頑張ってきたサラリーマン人生。昇進と昇給を手にす [続きを読む]
  • アフィリエイト教材は買うべきか?
  • アフィリエイトの教材を買ったから成功したのでしょうか?アフィリエイトの教材を買わなかったから失敗したのでしょうか?答えは出ています。成功と失敗を分けているのは、教材ではありません。最も大事なのは、本人の心構えとやる気と行動力です。つまり『マインド』です。教材を買ったか買わなかったかではなく、良い教材に巡り合えてそれを信じられたか です。あなたは何か月も何の反応もない仕事をたった一人で疑わずにやり続け [続きを読む]
  • 老後とアフィリエイト
  • ただ今限定プレゼントあなたは10日で身に付けられますただブログを書くのと稼ぐ目的のブログを書くのとでは注意すべき点が違うのは当たり前その一つ一つをこの講座で解説メールマガジン内で講座を設けています=============================================『老後とアフィリエイト』この一見ミスマッチとも思えることがいかに老後向きかをお話しします。あなたにとっての『老後』というと、日向の暖かい縁側でのんびり時間を過ご [続きを読む]
  • 定年後の自由な生活のためまたもアフィリを始めたワケ
  • ちゃんと知らなければ、失敗するあなたも願う、自由な暮らし。定年後にこそ自由な生活を満喫しなければ・・・。三度目の正直で挑戦したアフィリエイトでついに手に入れた、通勤のない毎日。以前の私はどれだけの楽しみを諦めて生きて来たでしょうか。あくせく追い立てられるように仕事に励んできて、これからも続くのか?せめて定年後くらいはたっぷりな自分や家族の時間を充分なお金をもとに楽しみたい。そこで私が再び選択したも [続きを読む]
  • 安心は定年のない仕事から
  • 定年反対 !ずっと生活をしていくためには、ずっと仕事を続けたいと思うのが普通です。そこで、『定年のない仕事』 というものに関心がいくわけですよね。定年とはある一定の年齢に達したら仕事を退職・退官する場合のその年齢のこと。またそうした仕組みによって退職・退官すること。                      ---- Wikipedia ----となっています。会社によって違いますが、60才だったり65才だったりします。定 [続きを読む]
  • 定年後の悲しい現実はあなたにも起こる
  • エッ ! 生活が出来ない ?年金で生活できないという現実が引き起こした不幸。この人に出来る自由は、これしかなかったのでしょうか。この人の対年後には、安心は訪れなかったのでしょうか。どんな老後だったのでしょう。あるニュースに愕然としました。東京八王子市で 83才のおじいさんが、刃物を持ってコンビニに強盗しに入ったというのです。もちろん犯罪は成功するはずもなく、あっさり逮捕されたのですが、その動機が あまり [続きを読む]
  • 過去を変えて老後を楽に生きる
  • こうすれば、過去だって変えられます。思い出したくもない程の過去にとらわれて定年後の人生も 細々と目立たなく生きている人が少なからずいます。あなたの老後の人生は、どうなっていくのでしょうか。よく聞く言葉に「過去と他人は変えられないが、未来と自分は変えることが出来る」そう言ってあげて、起きてしまったことにクヨクヨすることなく、明日から変わって行くようにと励ますことってありますよね。確かに、起きてしまっ [続きを読む]
  • サイドビジネスはこうして失敗する
  • 副業からの道のりサイドビジネスで失敗する 5つの過ち①サイドビジネスという言葉に甘えて、最初から真剣みが足りない②すぐに稼げるという宣伝文句に期待してしまう③仕事量に見合った収入を当てにする④学ぶ教材を間違えている⑤集客方法を知らないサイドビジネスでネットを使ったアフィリエイトが増えています。パソコン一台で始められます。アフィリエイトとは、自分のブログやメルマガ、フェイスブックなどの媒体に数あるASP [続きを読む]