じゅんぼ さん プロフィール

  •  
じゅんぼさん: 老後は社会に頼らず自由な生活を手にしよう
ハンドル名じゅんぼ さん
ブログタイトル老後は社会に頼らず自由な生活を手にしよう
ブログURLhttps://aoyamajun.net/
サイト紹介文過去にアフィリエイトで失敗した男があえてアフィリエイトに挑戦し、定年・老後の不安を一掃できた訳とは。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供104回 / 365日(平均2.0回/週) - 参加 2016/08/17 21:53

じゅんぼ さんのブログ記事

  • 老後の自立を勧めるわけ
  • 『こうすれば人生はもっと良くなる』「自分にもやれる」 あなたの心の道しるべサラリーマン家庭に育った根っからのサラリーマンがたどった軌跡ただ今 期間限定プレゼント中老後は自立して自由に生活しましょう。今後の生活は安泰ですか ?老後の仕事は決まってますか ?出来る事なら、定年した後の仕事も含めた生活の在り方をあなた自身で決めたくないですか ?サラリーマンのほとんどの人は、老後 (定年後) も働きます。現役時代と [続きを読む]
  • 夢の実現に必要な心と道具
  • 夢とは実現しないから 『夢』 なのだという人がいます。たしかにドラマの話ではなく、現実として考えるとかなり諦めたくなりますよね。本当はどうなのでしょうか。実は人間の脳というのは、願っていることがを実現するために自動修正するように出来ていることをご存知ですか?例えば赤ちゃん。やっと立てるようになった赤ちゃんは、誰に仕向けられたわけではないのに歩こうとしますね。すぐに尻餅をつきます。でもまた立ち上がって [続きを読む]
  • 勤め人の当たり前は、人生から自由を奪う
  • 仕事と人生 ・・・どちらが優先?以前のサラリーマン時代、幸か不幸か転職してたくさんの業界を経験しました。生活のために仕事が必要でした。 仕事によって人生が決まるというか、仕事に合わせた人生になっていました。一般的な転職の場合、『経験を少しでも生かせるように』 と言うか、自分の過去が無駄にならないように、そして新しい職場でも少しでも早く実践活動が出来るように、同じ業界や同じ職種に就くことが多いかと思 [続きを読む]
  • 自分の価値がわかれば自信を持てる
  • 勤めていた時期は、その仕事を 『楽しい』 と思う時と 『嫌だ』 と思う時がありました。これに関しては、このブログを読んでいただいているあなたに於いても、ほぼ同じではないかと思います。私は、コック時代と営業職、業務職 の大きく3種類を経験しました。『楽しい』は、仕事上で結果を出せた時、即ちコックではとんでもなく忙しい時間帯をお客さんを待たせて怒らせることなく、作り切ったとき。仕込んだソースが、いつも [続きを読む]
  • 老後の不安と自由
  • 一生懸命に働いた後の老後が、なぜ不安なのでしょうか。先々が不安であれば、キリギリスでもない限り今から不安ですよね。どうしてこんなにも、住みにくい世の中になってしまったのでしょう。隣の芝生は青く見えると言いますが、ヨーロッパなどの肉屋さんに売ってるような 肉の塊 を日本で買う事はなかなか無いですね。日本は、かなり豊かな国の部類だとは思いますが、衣食住にお金がかかり過ぎると思いませんか。家族の人数分の [続きを読む]
  • 申込フォーム エキス集客できるブログの作り方
  • どれだけ一生懸命書いても、誰も見てくれなければ始まりません。収益を上げるためのブログで読者数を増やしたい人のために集客できるための書き方をエキスにしてまとめました。PDF 70ページ 差し上げます。『エキス 集客できるブログの作り方』 プレゼント申込み苗字 * メールアドレス * 入力いただいたお名前やメールアドレスは、当方からのメルマガやお知らせ以外の用途に使用されることはありません。人が見に来てくれるブ [続きを読む]
  • 自由な老後生活は、自分で出来る仕事から
  • いったん独立を決めて、収入で自立を試みたものの、思ったような結果を出せず打開策も見つからず、借金を返すために再び勤めに戻る という話はよく聞きます。やっぱ 『怖い』 ですよね。そんな時の思いは、「自分には才能がない」 「だまされた」 「こんなにお金がかかるんだ」 「給料もらってる方が楽でいい」 などでしょうか。自分で起業するという事は、机に向かっているだけではお金にならないという事です。現実にお金が [続きを読む]
  • 不満なら攻める仕事をやってみよう
  • 待ちの仕事と攻めの仕事とは攻めの仕事と言うと、なんだか過激な響きになりますが、こちらからお客様に能動的に働きかけられる仕事という事です。以前私は、アルバイトが高じてレストランに就職したとプロフィールにも書いてありますが、このレストランや喫茶店と言うのが典型的な待ちの仕事だったんですね。店を構えてメニューを作り、メニューに沿った下ごしらえをしてお客さんが来るのを待つ。チラシくらいは撒きますが、能動的 [続きを読む]
  • ブログを使ってアフィリエイトをやってみよう
  • ブログを使ってアフィリエイトをするにはいったいどうすればいいのだろう と言う、素朴な疑問に答えるコーナーを作ります。その第一回目です。私のブログを読んで下さる方はご存知のことと思いますが、私は過去に3度も失敗しました。失敗したやり方は自分のブログを開設して、広告を貼って、買ってくれる人を待つという、とてもポピュラーなアフィリエイトのパターンです。関連のキーワードで検索しても、私のブログなんてどこに [続きを読む]
  • あの頃を老後にもう一度
  • 私が小学校のころまででしょうか、両親が働き盛りの頃 世の中も町中もなんだか活気がありましたね。昭和の40年から45年くらいでしょうか。国鉄の線路には蒸気機関車も普通に走っていました。工場地帯には煙突がどんどん立ち、もうもうと煙を吐いているのが発展の証のようでした。やっと公害と言う言葉が認識されてきた時代で、空気も水も一番汚くなっていた時代です。働いただけ業績は上がり、それに伴って給料も上がっていたよう [続きを読む]
  • あなたの努力を会社が潰す
  • 会社勤めをすると、あらゆる職種で成果を要求されます。製造であれば数量や納期、もちろん出来栄え。運送であれば、約束の時間までに傷無く届ける。営業であれば、決められた時期までの売り上げ、・・・ですね。そのどれもが、結構辛いレベルに設定されています。なぜなら、会社は可能な限りの利益を得ようとして従業員に働いてもらおうとするからです。そして上司には、上司の立場での辛いノルマが課せられています。上司には2種 [続きを読む]
  • 自由への近道があった
  • 自由への近道は、たった一人で稼げるようになる事宝くじは当たりませんからね。自由の意味は人によって違うでしょうが、まずは早く手に入れる事に集中しましょう。今まで「あっと言う間」に過ぎていた 1年間。きっと今日からの 1年間も「あっと言う間」です。何となく 1年経っているかもしれません。だったら今日からの 1年間を自由を手にするために使ってみませんか?今までの一年と同じようにきっと「あっという間」に自由を手に [続きを読む]
  • パソコンで稼ぐ仕事を真似から始めてみる
  • 定年を迎える頃になると人はだんだん動きたくなくなります。パソコンいじってて稼げる仕事がいいな。そもそも会社なんて行きたくありません。そこで、出来れば自宅で一人で出来る仕事を始めたいと誰しもが思い始めます。そして、だんだん新しく覚えることが億劫になります。学ぶ事に自信が持てなくなります。「覚えられるだろうか」そして「稼げるだろうか」でも、ちょっと待ってください。人は生まれた直後から近くの人の真似をし [続きを読む]
  • 職場で自分は『ダメなやつ』 勝手な思い込み?
  • 十人十色その職場で勝手に自分は『ダメなやつ』と思い込んでませんか ?勝手に 『そう思われている』と決めつけていませんか ?確かにどこの職場にも必ずと言っていいくらいに居ます。本当に『ダメなやつ』 (笑い)ふつう『ダメなやつ』 とはメモしないで、大事なことを忘れる時間を守れないたった一本の連絡が出来ない何度も同じ間違いをする知らないくせに相談しない動かないもっともこれは大体、若い人に多い症状です。中高年で [続きを読む]
  • 旅行が好きでも仕事があって行けない人たち
  • 観光地でなくても旅行は楽しい旅行は人生にとって、とても大切な行事なのに、『仕事があって行けない』 なんて結構経験しませんでしたか ?始めに何回か経験すると、「どうせ仕事だから」と、ハナから旅行の計画を立てることをやめたりしませんでしたか ?最近は特に、テレビでも旅番組が増えているので、観たとたんに 「あそこに行きたい」 となるわけです。国内だろうが海外だろうが美しい景色だったり美味しくて珍しい食べ物だ [続きを読む]
  • セミリタイア後は楽な仕事がしたい
  • セミリタイアと言うと、何となくカッコイイ響きがありますが、リタイアしたら生活が苦しいので少しは仕事する という事です。『少しは』と言うところがみそで、会社に勤めていては『少し』働くなんて事は出来ません。ガッツリ管理されます。ですのでセミリタイアは、おのずと自分の力で稼ぐ生活に入る事を意味します。定年前に退職することの代名詞のように言われてますが、自分で何か仕事を始めるのなら、定年退職だって セミリ [続きを読む]
  • 『老後が怖い』 症候群
  • 老後が怖いと感じている人が増えています。お金はどうしよう、家族の誰かが大病にかかったら・・・、いつかは一人になってしまうのだろうか、いつまでも、ここに住み続けられるだろうか。いろいろな不安が恐怖へと変わっていきますが、多くは老後の生活費、『お金』 にまつわる怖さです。お金のことは現実的で、ある意味分かり易い と言うのも影響しているかと思います。なぜ『怖い』までの気持ちになるかと言うと、①年齢がいく [続きを読む]
  • 介護と両立できる仕事
  • いつまでも寄り添いあえる幸せ介護と仕事・・・介護のために勤めを退職した と言う話をよく耳にするようになりました。退職しても家族で食べて行くことは変わりません。介護をしながらできる仕事があまりにも少ないと思いませんか。人間は間違いなく歳を取っていきます。自分や奥さんは若かったとしても、双方の両親は必ず老いているのです。核家族で、近所づきあいも疎遠になっています。兄弟がいなかったり、母子家庭、父子家庭 [続きを読む]
  • こんな内職なら育児や介護にピッタリ
  • 内職と育児と介護もう、嫁さん殺しみたいなタイトルになってしまいました。内職をやりたくて内職してる人はいないと思います。ですが、奥さんも働かざるを得ない経済状態の中で幼児を抱えていたら・・・保育園が見つからなかったら・・・保育園代を払ったら働いて得たお金があまり家に残らないとしたら・・・家族の中に、一日中一人ではキツイ人がいる・・・頭に浮かぶのは『内職』です。ご自身に不自由があって、やむを得ない人も [続きを読む]
  • 人生を変える勉強
  • あなたの人生を変える勉強をしませんか ?生活していく上で、知っていて得することはたくさんあります。まず会話がはずみます。 その人と仲良くなりたかったら、 同じ趣味があるといいのですが、 そう上手くは行きません。 それでも、その人の思い入れが強い何か一つでも 知識があれば、そこから広がっていきます。間違った道を選ぶ確率が減ります。 より正しい判断をするためには そのものの知識や業界の事を知ることが大事 [続きを読む]
  • 定年だからって職探しをしないで済む方法
  • 定年前後の職探しは想像以上に大変です一般的に、企業は年寄りよりは、給料が安くて扱いやすい若者の方が欲しいわけですから。 そりゃあ、大変です。職探しはハローワークに行きますか?私は職探しでハローワークに行ったことがありますし、逆に、求人をしにハローワークに行ったこともありました。業界によっては本当に人手不足です。若者が 『汗を流して働く』 と言う感覚が無くなってきているので、きつい仕事 時間の長くなり [続きを読む]
  • 老後の仕事に楽を求めるなら
  • 老後は楽な仕事が良いですか ?悲惨な仕事が良いですか ?よく見かける仕事の現場でしたが、なぜか今回気になってしまい、よ〜く見てしまいました。その仕事は、どう見ても若者がやるべき仕事でした。自分の老後もこんな仕事をすることになるのだろうか?年配の人ほど、老後に近づく程、悲惨な環境を強いられているようで・・・。その人たちは、もしかしたら今頃好きなお酒を片手にじっくりと新聞に目を通し世の中の動きを確認してい [続きを読む]
  • 定年間際からでも出来る事
  • このブログを読んでいるあなたは、もしかしたら焦っているのではないでしょうか定年を迎えるまでにある程度の貯えを準備しておこうとか向こうから来て欲しいと言ってもらえるような実績や資格をしとっておこうとか何となくやっておかなければと思いはあったものの、結果として何もできてないからですよね。あなただけではありません。私だってそうでした。「やっべえっ 今からじゃ何も出来っこない」焦りますね。定年と言えば、昔 [続きを読む]
  • 定年間際から出来る事
  • このブログを読んでいるあなたは、きっと焦っているのではないでしょうか定年を迎えるまでにある程度の貯えを準備しておこうとか向こうから来て欲しいと言ってもらえるような実績や資格をしとっておこうとか何となくやっておかなければと思いはあったものの、結果として何もできてないからですよね。あなただけではありません。私だってそうでした。「やっべえっ 今からじゃ何も出来っこない」焦りますね。定年と言えば、昔はすご [続きを読む]
  • イヤなら仕事を辞める努力をしよう
  • 突然ですが仕事を辞める努力をしたことがありますか ?こんな書き方だと辞める意思を貫き通す努力 みたいな意味に取られますね。そうではなくて、いつでも辞められるだけの準備をする と言う意味です。つまり、すごいスキルを身に付けるとか自分で自立していけるだけの力を付けるかという事です。あなたは今の仕事が楽しくてしょうがない と言えますか?また今の仕事での収入で充分ですか?楽しくなくても、生活にギリギリの給料で [続きを読む]