masa さん プロフィール

  •  
masaさん: あきる野の夢屋さん
ハンドル名masa さん
ブログタイトルあきる野の夢屋さん
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/masaousui/
サイト紹介文あきる野市在住の気のいいオジサン(笑) 毎日忙しく走り回っています。
自由文市内で自営業(寝具店)を営んでいます。
人生もそろそろ終点が見えてくる頃となってきました。
いつゴールテープを切っても悔いのないよう
日々を過ごしています。
色々なことで交流できたらありがたいと
思っています。
どうぞよろしくお願い致します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供0回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2016/08/18 08:41

masa さんのブログ記事

  • 文化祭
  • 市の文化祭に写真を出展した。このところすっかりカメラを取り出すことがなかったので久しぶりの出品となった。 やはり写真を撮ってみるとなかなか楽しいものだ。このところなぜご無沙汰だったのかをちょっと考えてみた。やはり忙しすぎるということだろう。仕立てを自... [続きを読む]
  • 揺れ動く
  • 一度決心しても人の心は揺れ動くものだ。決心がぐらついたり、いつまでも愚だぐだとなやみ続け足りしてしまう。それを弱さというのかも知れない。自分でもコントロールするしかないのだろう。この辺りはまだ田舎の風情が十分に残っている。この門構えなどなかなかの名門の... [続きを読む]
  • カボチャ祭(*^)(*^-^*)ゞ
  •   昨夜はハローウィーンのコスプレの若者やかぞくづれで大変な賑わいだったらしい。近年ではクリスマスを上回る関心を集めるイベントになったらしい。元々はキリスト教の祭事の一つだったらしいが日本人には全くそのようなことには関係無く、また関心もなく騒いでいる。日... [続きを読む]
  • 相変わらずミスが多い
  •   午前中にブログを書いて、アッブしようとしてタップするところを間違えて、それまでかいたものをすっかり消去してしまった。今までも時々やってしまったミスだが今日はその時のバックアップも間違えて、完全にダメにしてしまった。結局そのままで、今日は今まで更新でき... [続きを読む]
  • 説明を
  •    昨日の夕方、担当医師から説明を聞いた。特に新しいことはなかった。状態はほぼ予想に沿って動いているようだ。最初の見通しに比べるとやや頑張っているといえるらしいが、基本的には体の働きは少しずつ落ちているといっていた。このままの状態が続くと転医も考えない... [続きを読む]
  • 集中できずに
  •   多くの人は苦もなく生活でれば仕事や勉強などしないで生きて行きたいと思うだろう。意識していなくても心のそこの隅の方にはそういった気持ちが潜んでいるのではないだろうか。その隠された気持ちが病気やケガなどにあったり、家族にそういったことが起きると、意識せず... [続きを読む]
  • 国の先行き
  •  人手不足が深刻化している。大企業では深刻といってもまだそれほどではない。募集すればそれなりに優主な人材が集まる。中小企業ではそうはいかない。7割を越える企業が人手不足をいっている。しかも中小企業ほど離職率も高い。日本を支える中小企業の先行きは深刻と言... [続きを読む]
  • 大きな差が
  • 昨日の朝に続いて今朝もかなり気温が下がって寒さを感じるほどだった。先日の夏日の翌日にはもい夏日はないだろうと予報で言っていたが、明日もどうやら夏日の再来になるようだ。日によっての寒暖の差が大きく、風邪気味の人も多くなっている。インフルエンザの予防... [続きを読む]
  • 日本シリーズ
  • 日本シリーズが行われ、カープが二連勝して北海道に舞台をうつすことになった。昨日は微妙な判定が勝負に大きく影響した。ホームでタッチアウトの判定がビデオ判定によって覆された。本拠地チームに有利な判定に変わったので会場は大きな喜びの声が上がったが、それ... [続きを読む]
  • 2週間。
  • 母の入院が二週間を越えた。容態に大きな変化はない。昨日辺りは少し回復の気配もあったらしいが基本的にはかわりないといったところ。点滴の栄養と投薬で生命を維持しいるということになる。いつまでこの状態が続くのかは医師でもはっきりわからないらしい。今日の夕方... [続きを読む]
  • 野鳥
  • この辺りは都内といってもいなか町で、庭や周辺には沢山の野鳥が姿を見せている。庭では四十雀やメジロがよく姿を見せる。四十雀は季節によっては雌雄がよびかわして巣作りをする様子も見ることができる。たまにかわいい小型のエナガが集団でやって来る。白い紋が特... [続きを読む]
  • 母親の意識がわずかながらも回復しているらしい。とはいっても意思表示できると言うほどではない。退院できるまでに回復するかもわからないし、そうなると家で介護するか、施設にはいるかということも考えないとならない。当然経済的な大きくなるし、自分がどこまで支... [続きを読む]
  • 家族葬
  • 近くにある葬儀場でも従来の会場の他に隣に小さな家族葬用の小さな入り口と会場ができた。最近はそちらの方が使われることの方が増えている。日本では故人の生前の生き方を知ってもらう意味でも競うように派手で大きな葬儀を行っていた。我が家の近くでも最近家族葬が... [続きを読む]
  • 人生いろいろ
  •   母の様子は変化ない。酷な言い方をすれば本人の力が続く限りということになる。部屋は高齢の女性ばかりで、ある意味現在から今後のこの国における高齢問題が象徴されている。隣のベッドは息子さんが毎日来ているが、帰ろうとすると寂しいので帰らないでくれと懇願される... [続きを読む]
  • 1日過ぎた
  •  母が入院して10日を越えた。様態は変わらずといったところ。脳内出血をしているので、年齢の関係もあり、回復は考えられない。むしろいつまでもつかということになってる。家族も当初の気持ちから時間がたつにつれて疲れてきている。遠くから来ている家族などは家の方... [続きを読む]
  • 雨の朝
  •   予報通りに雨の朝となった。きょうはこのまま気温が上がらず、20℃にも満たないようだ。朝から多くのユースが伝えられている。プロ野球のクライマックスSでは 広島に続いて日ハムが勝って日本シリーズへの進出が決まった。その結果以上に大谷投手が165キロの最高スピード... [続きを読む]
  • ちょっと雨が降った
  •   明日は雨の予報で、今日はその心配はないということだったが、昼前には少し雨が降って道路も濡れるくらいになった。しばらくは頭の上に雨雲が広がっていたが、いまはすっかり消えて日も射している。予報が当たれば明日は雨ということなので、仕事もそれに備えた計画をた... [続きを読む]
  • 気がかり
  • 一昔前は男は戦闘的、女は争いを好まないと思われていたが、最近はそれが反対になったようだ。戦後の日本は、多くの女性の子どもを洗浄に送らないという本能的な性格から、戦後一貫して戦闘行為に関わらずに過ごしてきた。最近は現防衛大臣や都知事などのように超好... [続きを読む]
  • アセル
  • 妹たちと今後のことについて話をして、五時過ぎになったが病院によってみた。病室に行くと空っぽ(^^;何かあったのかと不安になりながら、ナースステーションで尋ねると、病室を変わりましたとの答え。変化があったのか聞いたが病院の側の都合と言うことだった。案内さ... [続きを読む]
  • 北風吹き抜かないが
  • 今朝は 今年はじめてストーブをつけた。ストーブといっても石油の本格的な暖房ではなく、簡単な電気ストーブ。着替えなどの時に寒かったので、棚の上においてあるものを 下ろして使った。寒さが厳しい時期になると物足りない程度の物だが、この季節にはとても重宝。部... [続きを読む]
  • 色々あらぁな(ーー;)
  • 今年の夏以来余る予想もしていなかったことが色々と起きる。それもほとんどが予想外によくないことばかり。自分自身のどこかに問題があるのだろうかと思っても特に思い当たることはない。かといって周囲を攻めるのも大人げない。結論としてこれらの出来事から自分... [続きを読む]
  • 高齢化
  • 隣のご主人が亡くなり、夕方に通夜と連絡が昨日あった。普通は受け付けなどの手伝いを隣組ですることが多いのだが、今回はそれも必要ないと言うことだった。内輪で静かに行う希望らしい。最近は家族葬のように身内でひっそりと言うことが多くなってきた。それが本来... [続きを読む]
  • アップグレード
  • スマホやタブレットを開くとしょっちゅうアプリのアップグレードが表示される。ある程度の数だとかなり時間が掛かるので電池の消耗はこれが一番大きいのではないかと思うくらい。安全や機能の点で必要なことだとはわかるがこれほど頻繁に必要なのかと思ってしまう。... [続きを読む]
  • 秋深まる
  •   秋雨全線が南下し、このところの雨模様の天候が回復し、朝晩の気温もだいぶ低くなってきた。少し遅くなったがこれからは秋らしい爽やかな天候が続くかもしれない。今月の残った日は仕事はなんとか時間を作っていかないとならないが、それ以外の活動に費やす暇はできない... [続きを読む]
  • ファイナルステ―ジ
  •   プロ野球がシ―ズン終盤のファイナルステージに入った。パリ―グは既に福岡の進出が 決まり、セリ―グも今日には確定する。なんとか横浜にかって欲しい。新聞販売チ―ムにはご遠慮願いたいものだ。プロ野球もかっての人気はなくなった。新聞販売チ―ムの応援局でも完全な... [続きを読む]