shun さん プロフィール

  •  
shunさん: 塾通い不要の東大合格 〜 林式の勉強術
ハンドル名shun さん
ブログタイトル塾通い不要の東大合格 〜 林式の勉強術
ブログURLhttps://ameblo.jp/shunshunstudy/
サイト紹介文東大合格に塾なんて不要! 独学で東大受験を突破した筆者による、ここだけの勉強法。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供0回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2016/08/18 09:34

shun さんのブログ記事

  • 【告知】今後の運営方針
  • こんばんは! 今日で国公立前期試験が終了ですね。お疲れ様でした!これでほとんどの人は受験が終了。国公立後期を受験する人は、それも頑張ってくださいね。 昨日お伝えしました通り、今後の運営についてお知らせいたします。 【告知】今後の運営方針について <要約>アメブロの方は今日を以って更新を控えることといたします。その代わり今後は、Wordpressブログで同様の活動をすることといたしました! 「Fine Wind」http://f [続きを読む]
  • 国公立二次試験1日目終了
  • 国公立二次の1日目が終了。お疲れ様でした!2日間に渡って行われる二次試験。精神的にも体力的にも大変ですよね。昨日はよく眠れましたか?正直緊張して眠れなかった…という人が多いと思います笑私もその一人でした。学力的にはある程度の余裕があるはずだったのに、いざ前日・当日になると緊張しちゃうんですよね。 睡眠不足だとパフォーマンスにも影響するので、このブログ(21時公開)を読んだらさっさと寝てしまいましょう。 [続きを読む]
  • いよいよ明日、二次試験!
  • 国公立大学の二次試験、いよいよ明日になりました。地方にお住いの方は、すでに大学付近のホテルで休まれているところでしょう。 いよいよです。緊張しますか?緊張しますよね。 本番は、普段通りの力を出し切ればきっとうまくいきます。 でも、普段通りの力を出し切るって難しいことですよね。どうしても焦って失敗したり、暗記した内容が抜けたり、様々なトラブルが起こります。それらをできる限り防ぐにはどうすればよいか。 [続きを読む]
  • 試験における「長期的な投資」
  • さて、もうすぐ二次試験です。試験をするにあたって、大切な心構えを一つ。 効率よく問題を解いていくためには、「長期的な投資」が大切なんです。長期的な投資とは何か。それは、試験開始から数分、落ち着いて全ての問題を眺めてみるということです! 試験がはじまって、いきなり大問1の(1)から解き始める人がいます。その勢いは嫌いではないのですが、効率的かというと答えはNOです。最初から順に解くというのは、素直なようで [続きを読む]
  • 合否の報告と物理の学習
  • 塾でアルバイトをしており、今年度は受験学年の子もたくさん受け持ちました。 ここ数日になって、早慶などの合否が発表され、私の元にも喜ばしい報告がちらほら。学校の先生などと比較すれば、塾の先生なんて一時的な付き合いに過ぎないわけですが、私としては担当した生徒が良い結果を残してくれるのは非常に嬉しいことです。 早慶を狙っている受験生がいました。理系の子で、慶応だと理工学部、早稲田だと基幹理工学部あたりを [続きを読む]
  • 電気刺激で脳を活性化!?
  • いわゆる脳科学の研究は近年ますます盛んになってきています。 そんな中でも驚くべき研究をご紹介。それは「tDCS」(=経頭蓋直流刺激)というものです。 文字どおり、頭蓋を通じて電流を流し、それによりニューロンを活性化するというものです。(http://www.miyuki-net.co.jp/jp/literatureReview/NeuromodulationBytDCS.shtml) 脳の活動を活性化することにより、言語や身体の障害からのリハビリがスムーズに進行したり、いざと [続きを読む]
  • 東大英単語熟語「鉄壁」
  • 大学受験を考えている高校1,2年生向けの情報です。 英単語帳は世の中に数多あって、どれを使えば良いか悩みますよね。そこで、難関大学を志望する人にオススメの単語帳がこの「鉄壁」。 「鉄緑会」っていうのは東京大学専門の受験指導塾です。関東、関西の進学校の生徒だけが在籍している塾。私は筑駒卒ですが、筑駒にも鉄緑会の生徒がうじゃうじゃいました。 正直鉄緑会は嫌いなのですが、この参考書は優秀だと思います。 一つ目 [続きを読む]
  • 宿がない?
  • 来週はいよいよ二次試験です。 少し前に、二次試験に関するあるニュースが話題になりました。あるニュースとは、二次試験の受験生が宿泊する宿がない、というものです。 舞台は福岡県。福岡には九州大学という国立大学があります。 センター試験と異なり、二次試験はその大学へ行って受験せざるを得ません。近所に住んでいる人ならまだしも、そうでない人は試験会場の大学まで何時間もかかってしまいます。そのため、遠くに住んで [続きを読む]
  • 「丸写し」は勉強にならないのか?
  • そういえば、最近また電子書籍が売れました!ありがとうございます。 勉強法へのこだわりというのは大切なことです。しかし、こだわりがあまりにも強いと、良からぬ思い込みを生むこともあります。「効率」や「成果」を意識すること自体は何も悪くないのですが、そうした言葉にとらわれてしまうのも考えものです。 勉強法を紹介しているWebサイトはここの他にも数多ありますが、今回タイトルに挙げた「丸写し」については意見が別 [続きを読む]
  • 電子レンジの原理
  • 記事のネタって、日常生活から採用することが多いんですよね。日頃の行いの中で「おっ」と思ったことをすぐに記事にするイメージです。 電子レンジで焼きおにぎりを温めようとしたときに、「電子レンジのことについて記事を書こう」と思ったわけです。 電子レンジ、どういう原理で動作しているかご存知ですか?ガスを用いているわけではないので、電気をうまく利用しているわけですが… 電子レンジは、端的にいうと「電磁波」で [続きを読む]
  • 今後の活動方針!
  • 国公立二次まであと9日。頑張ってください! さて、このブログですが、運営を開始してまもなく9ヶ月となります。なんだかんだで毎日更新できたのは我ながらすごいと思います笑。 「継続は力なり」と言いますが、やはり毎日更新は簡単な話ではありませんでした。どうしても書く内容が思いつかない日や、単純に忙しい日もあるものです。調子の良いときに何日分も書き溜めるなどして、なんとか9ヶ月間乗り切れました。 羽生善治も、 [続きを読む]
  • 二次試験10日前!
  • さて、国公立大学二次試験まであと10日となりました。準備は順調でしょうか。ここまできたら準備よりも体調管理のほうが大切ですけどね。 そろそろ受験票も手元に届き、ワクワクしていることでしょう。ただ、以前もお話ししましたが受験の準備をしても学力が伸びるわけではないので、そこは勘違いしないようにしてください。点数が伸びるのは、あくまで机に向かって勉強しているときのみです。 このまえ加藤一二三という棋士のこ [続きを読む]
  • 英語の勉強をしよう!
  • 東大の授業では、1年生のうちは必修で英語の授業があるのですが、2年生になるともうなくなってしまうんですよね。学科別に別れてからは、多少の選択講義(「科学英語」みたいなやつ)はあるものの、普通の「英語」の授業はもう無いのです。 そういうわけで、1年生のうちは英語を読み書きする機会が多かったのですが、最近はおそろかになりがち。アルバイトで長文を教える時など、「あれっ、この単語何だっけ?」と思ってしまうこと [続きを読む]
  • AIに食われる日
  • 最近、AIに関するニュースが多くなってきました。 私は将棋を趣味としていますが、将棋の世界はその性質上AIと深い関わりを持っています。プロ棋士VSコンピュータ、という図式はもう10年以上前から行われているのです。 その初期の企画ですが、「渡辺明 VS Bonanza」というのがありました。渡辺明というのは(知っている人も多いでしょうが)、現在「竜王」などのタイトルを所持しているトップ棋士の一人です。一方Bonanzaは知ら [続きを読む]
  • 「動詞」雑感
  • 今日は英語についての豆知識。いつか話そう…と思っていたっきり全然話していなかったことです。 中学1年生・2年生の英語学習の壁として「不規則動詞」なるものがあります。代表的なものはhaveですね。haveはhave had hadといった変な活用をします。三人称単数もhasという不規則な形です。 あるいはtake took takenというのもあります。 ここでみなさんに質問。不規則動詞と呼ばれる英語の動詞を列挙して見てください。紙があっ [続きを読む]
  • そろそろ高校入試かな
  • 大学受験が終わって以降、受験の日程というものに疎くなりました。 たしか今日、2/11あたりが高校受験(私立・国立)だったと思います。私も中学3年生の今頃、高校受験をしていましたね。高校受験からはや5年。早いものです。 塾でも教え子が受験を迎え、いよいよという感じです。中学受験や高校受験、それに大学受験と様々です。これから試験があるみなさんは、頑張ってください! 試験直前になると、特別なことをする受験生も多 [続きを読む]
  • 教育者は何を教えるべきか
  • 昨日の続きに近い内容です。 たとえばこの前の沖縄の事件のように、暴行の様子をインターネット上にアップロードした生徒がいたとして、その子にどのような指導をすれば良いのでしょうか。あるいは、この事件を受けて、全国の学校ではどのような指導をすれば良いのでしょうか。 昨日も紹介したニュースをもう一度見てみましょう。http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170131-00082130-okinawat-okiこれに次のような一節がありま [続きを読む]
  • 暴行の様子を動画に撮影し、アップロード。
  • ちょっと前のニュース。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170131-00082130-okinawat-oki 沖縄県の中学校に通う男子生徒が、同級生の男子から暴行を受けている様子が動画に撮影され、それがインターネット上に流れていた問題。1月30日あたりのニュースです。 中学校を管轄している教育委員会は、この件について調査をし、「いじめとはみていない」という結論を出しました。 ちょっとこのニュースが気になっているんです。色々 [続きを読む]
  • メルカリで将棋の本を売る
  • 中学3年生あたりから、将棋の本をよく買うようになりました。前から趣味だったのですが、もっと知りたい!と思ってどんどん買っちゃったんですね。 で、今のところ30冊近くが家にあります。今でも時折読むのですが、これだけ量があるとどうしても保管が大変で…将棋の本以外にも大学の教科書やその他専門書が多数ありますので。 そこで、古本の処分をすることに。Bookoffとかで売ってもいいのですが、大抵の場合しょうもない値段に [続きを読む]
  • 構造把握のつづき
  • 昨日の「構造把握」の話の続き。 昨日は数学の話でしたから、今日は物理の例を挙げようと思います。 物理の世界では、「容量」という語が付いている物理量があります。たとえば熱容量、静電容量といったものです。 なぜ「容量」という名前が付いているのか。それを知ることで、公式を覚える労力が減りますし、他分野との繋がりも見えてきます。 熱容量Cというのは温度Tの物体に蓄えられている熱エネルギーUがU=CTのようにTに比例す [続きを読む]
  • 構造把握と記憶の節約
  • 最近余談多めでしたので、今日は割と真面目な話。 公式の暗記を節約するにはどうすれば良いか、という話題です。 数学や物理にもいくつか公式は登場しますが、それらを全て丸暗記するのは簡単な話ではありません。たとえば三角関数のところでは、加法定理2倍角の公式半角の公式和積の公式積和の公式三角関数の合成など様々あります。特に和積の公式や積和の公式はそのものの形が複雑で、覚えにくいものの一つです。 受験生の皆さ [続きを読む]
  • Skype勉強相談をやろうと思っています!
  • 東大の二次試験まで20日。もうカウントダウンしていい日数になっちゃいました。受験生の皆さんとしても、だんだん落ち着かなくなる頃ではないでしょうか。 適度に緊張するのは大切なことですが、緊張しすぎてパフォーマンスが低下すると却って失敗してしまいます。冷静さをいかにして保つか、がカギですね。 一方私はというと、期末試験も全て終わり、ほっと一息。といっても春からはより大変な授業が待っているので、あまり安心で [続きを読む]
  • 勉強用BGM
  • 勉強の退屈さを紛らわすために、音楽を聴く人は多いでしょう。 実は私もその一人です。ひとたび集中できれば音楽は不要なのですが、どうしても気分が乗らない、けれど勉強しなければならない時に、音楽を聴きながら勉強することがあります。 皆さんはどういう音楽を聴きますか?私はサークルの関係で合唱を聴くことも多いのですが、好きな曲を聴いているとそっちのほうに気をとられてしまうんですよね。他にも、ドラクエのサウンド [続きを読む]
  • 英単語を「言葉」と捉えられるか
  • この前、アルバイト先の塾で相談されたこと。 「日本語の単語を覚えるのは得意なんですが、英単語は全然覚えられないんです。学校の小テストでも苦労しています。どうしたらいいでしょうか?」 時々こういう生徒がいるように思います。日本語の単語は覚えられる、ということなので、単純に暗記が苦手なわけではないことになります。 じゃあ何が問題なのか。一つの原因は、英単語を「言葉」と捉えることができるか否か、だと思いま [続きを読む]
  • 名棋士、加藤一二三
  • 中学から将棋を指しているので、将棋関連のニュースは気になります。特に最近は、三浦九段の不正疑惑や谷川会長の辞任、それに歴代最年少棋士の藤井四段の誕生など良くも悪くも盛りだくさんです。 今日は数週間前に話題となった、あの棋士のお話。 (http://www.huffingtonpost.jp/2017/01/22/hifumin-03_n_14311876.html) 将棋界最年長の棋士、加藤一二三。この前、棋戦の成績によって引退が決定してしまいました。現在続いてい [続きを読む]