老人ホーム研究室 さん プロフィール

  •  
老人ホーム研究室さん: 老人ホーム 集客
ハンドル名老人ホーム研究室 さん
ブログタイトル老人ホーム 集客
ブログURLhttp://xn--ydkk7fz36ldrnbp5c6k7a.com/
サイト紹介文老人ホームの経営、集客の方法
自由文老人ホームの経営、集客の方法
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供19回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2016/08/19 00:18

老人ホーム研究室 さんのブログ記事

  • デイサービスでバスリフトを設置
  • デイサービスの会社の努力と言うのも目を見張ります。お風呂に入れるときの工夫高濃度炭酸泉の個浴にバスリフトを設置して喜んでもらえるようにしていてこれはよいと思いました。クラフトハンド教室は手先をつかうことで脳の機能を活発にすることでボケ防止の効果を狙っています。大きな水槽を用意して釣堀をつくり車椅子ですわりながら釣りをできるようにする。それだけでも体を動かして目を動かして脳に刺激がある遊びですね。秋 [続きを読む]
  • 老人ホームイベントレクリエーション情報
  • 今日もイベントやレクリエーションが目白押しでした。ブラスバンドの演奏会はかなりの大掛かりなもの。書道大会は体を動かすので頭の中まで運動になる。都道府県かるた大会はなかなか難しいようです。本気で頑張っていました。ボーリング大会は腰がつらそうなのでどうかなって感じですけど楽しんでいる様子。もちろんガーターレーンなしですね。なつめを収穫して秋を感じるイベントも風情がある。職員のほうも土曜日というのに大忙 [続きを読む]
  • 老人ホームで秋のレクリエーション
  • だんだん寒さも感じるようになって夏だったころを忘れるくらいになりました。それでも、まだ冬篭りするには早いですね。各施設ではイベントが毎日目白押しです。おすしを食べるイベントなどで冬に向けておいしいもので体力つくり秋といえば芸術の秋ですから、絵画展や写真展へ出かけていくのも良いですね。日本舞踊を鑑賞したり映画館紹介などのイベントで、ゆっくり過ごすのも秋らしい。おえかき大会やいけばなとお茶体育祭は雨が [続きを読む]
  • お月見のおだんご
  • 施設のイベントでお月見をしましたか?お月見はできなくてもおだんごだけでもいただいたでしょうか?イベントでおいしいものをいただくと元気が出ますね。秋になると梨やぶどう、柿、栗など入手しやすくおいしくいただける食べ物がたくさん。お団子だけでなく、おいしいものをいただくイベントもあってよいと思います。栗きんとんは日持ちしないのでいただいたらすぐに食べないと悪くなってしまうので注意しないといけませんね。今 [続きを読む]
  • 老いたからだの体力づくり
  • 買い物に出かけたり散歩しているだけでも体力づくりになりますが、イベントに参加するだけでもこころの体力が付くものです。カラオケ大会、いけばな教室訪問コンサート、訪問フラダンス料理教室、書道教室、造化教室訪問落語や寄席も大人気これからの季節はハロウィーンやお月見などイベントも企画できますしなし、栗、ぶどう、松茸など、秋の味覚も目白押しです。食べる運動する。遊びながら健康維持ができればこれほど幸せなこと [続きを読む]
  • 元気な方向けの老人ホームと介護が必要な方向けの老人ホーム
  • 老人ホームには大きく分けて、お元気な方向けの老人ホームと介護が必要な方向けの老人ホームがあります。お元気な方向けの老人ホームは高級なホームが多く、入居一時金が数千万円から1億円ほどすることがほとんどです。お部屋は広く、プールやジム、ピアノのあるホールなどの高級な設備が整っており、老後を同世代の方と楽しみながら、アクティブな暮らしができます。一方介護が必要な方向けの老人ホームは入居一時金は0円から100 [続きを読む]
  • 老人ホーム 事件
  • 自分や配偶者の親、または祖父母の生活の場となる老人ホーム。今ではそこかしこに施設があり、チェーン展開しているところ、病院併設のもの、限りなく居住用マンションに近いものなど、形態も様々です。しかし、一番気になるのは入居先の環境です。あまり起こってほしくはありませんが、虐待などの話題はニュースでよく耳にします。できるだけ希望にあった老人ホームを見つけるために、必ず内覧や体験入居をしてみましょう。私の祖 [続きを読む]
  • 老後の住まい
  • 私の祖母はベネッセの老人ホームに住んでいます。もともと住んでいた家から1キロくらいしか離れていない場所にあるので、とても便利です。私の両親が毎週日曜日にホームを訪れて祖母に会っているのですが、家から近いのでとても助かってるようです。もう10年以上になり、祖母もここへ入った当初に比べてかなり老いがすすみました。移動は車椅子になりましたし、家族の誰が誰かも、もうほとんどわからないようです。トイレやお風呂 [続きを読む]
  • 老人ホーム 食事 献立
  • 老人ホームでの食事は入居している方の楽しみのひとつだと思います。食べることは健康維持や病気を予防するだけでなく、日々の生活に潤いを与えてくれるものでもあります。楽しい食事、おいしい食事とは五感で感じられることも重要です。見た目、香り、音も大切と言えます。料理途中のにおいや、刻む音、食事作りの雰囲気も老人ホーム内では大切なのではないでしょうか。食事はただ単に食事を提供する、というのではなく、毎日を楽 [続きを読む]
  • 七夕
  • 七夕になると老人ホームの飾りつけイベントも七夕飾りが多くなってきます。各施設それぞれ手作りで飾り付けをして願い事を書いていきます。それと多くなってきたのがアジサイの写真ですねみずみずしい美しい写真が多い。七夕にあわせて訪問コンサートのイベントやバイキングなどの食事のイベントも楽しいです。私は、学生の頃に老人ホームに職業体型に行きました。その時に老人ホームって入居者の皆さんは、楽しそうな方も居れば、 [続きを読む]
  • 老人ホーム ボランティア
  • 老人ホームではボランティアさんの協力が助かります。大学生の楽器演奏会をお呼びしてのコンサート医療関係の先生の講演会を聞きに行くスイーツを食べる日の企画地元の演奏者を招いてのミニコンサート日本舞踊のボランティアさんを招いての舞踊鑑賞会様々なイベントを企画して皆さんに楽しんでもらう工夫をします。そろそろ七夕も近いので七夕飾りをつくって飾り付け準備します。 [続きを読む]
  • 老人ホーム 食事
  • 老人ホーム内ではイベントや食事にも気を使います。日常ににメリハリをつけて生きたいからです・植物を植えていっしょに収穫土いじりをすることでのイベントと収穫する楽しみ、体を移動するきっかけになります。お昼はバイキングなども楽しいですねメニューもおにぎり、しゃぶしゃぶ、サンドウィッチなど簡単なものでもOKです。大げさでなくても選択肢を増やして選べるようにします。 [続きを読む]
  • 老人ホームで介護をする
  • 高齢化社会でお年寄りの介護をする、または老人ホームでお世話をしている従業員の方達、本当に尊敬してます。明日は我が身ではないですが、自分達もいつか人の手を借りて生活しなければいけなくなる可能性あり。今の世の中、私達が平和に暮らせるのは歳を重ねたお年寄り達のお陰です。体にガタがくる60代が、90歳になる親の面倒を見たりと共倒れになるケースもある中、金銭や生活に余裕があるなら訪問介護や、老人ホームを頼っても [続きを読む]
  • 高齢者社会
  • 老人ホームを訪れた事があります。高齢者社会なので、老人ホームを利用される高齢者が増加している姿を見ました。全く、動けない高齢者や楽しんで老人ホームにて生活されている高齢者、色々な高齢者が老人ホームに在宅しています。ディサービスを利用される高齢者も増加しています。ディサービスでは、私達が分からない昔の遊び、そして、歌を歌ったり、お茶をしながら、おしゃべりしたり、高齢者の方達もとても良い笑顔でした。老 [続きを読む]
  • 認知症 老人ホーム
  • どうしても暗いイメージが付きまとうけど、認知症などを患ってしまったお年寄りの家族にはどうしても必要な所だと思います。どうしても働なくてはならないし、親御さんの介護のために離職してそのまま再び就職をしようと思っても出来ない実情や、どうしても働きながら介護できるとは思えないから、老人ホームに預けることができたらとても安心なのではないかと思います。その分どうしても出費は増えますが、負担もストレスも激減し [続きを読む]
  • 老人ホームを検討する理由
  • 老人ホームを検討する理由に痴呆や徘徊などで働きながら同時に見ていくことが困難な場合がります。老後についてみなさんはどのくらい考えていますか?誰かに面倒を見てもらうなど考えていますか?今少子化が進んできている時代で、高齢化社会になって老人ホーム施設が多くなってきています。やはり老後になると老人ホームに入居するのが一番安全だと思います。やはり痴呆症などが始まると、徘徊など事件にまで発展してしまうので、 [続きを読む]
  • 老人ホームでのショートステイ
  • 祖父は今は亡くなりましたが、晩年老人ホームでのショートステイでお世話になっていました。私の自宅の近所の老人ホームだったので、たまに顔を見せにいったり、老人ホームの帰りに自宅に寄ってもらいご飯を食べたりしていました。祖父は昔気質で、老人ホームなど行きたくない!というプライドをもっていました。そんな祖父を、家族で説得しながら通わせて頂き、とても手厚くいつも笑顔で迎えて下さるホームの方は、本当に素晴らし [続きを読む]
  • 老後の不安
  • 老後の不安は少なからず誰にでもあると思います。申年に赤い下着を買い求めたり、刺抜き地蔵地蔵様に、健康のことをお願いしても、人間、病気になるとやはり治療に通いますからね。新聞の折り込み広告には、住宅メーカー、お仏壇にまじって、シニア向けの施設やマンションの広告も入って来ます。年齢が上がると、一般の賃貸物件は断られることも多いと聞いているので、結構まじめに見てしまいます。具体的に相談に行った知人の話で [続きを読む]
  • 老人ホームを探せるサイト
  • 老人ホームを探せるというサイトに登録して父の老人ホーム探しをしました。金額・場所・受け入れ条件等を調べ、資料を郵送してもらい、価格の安く、良い感じのところに問い合わせると全て満室でした。これはすぐに、見つかりそうもなく焦り始め、父も待ったなしだし、金額よりも空いているところならどこでも良いという思いにまでなりました。それでも父のためにと3か所ほど施設見学をして、金額も出せる金額に限度はありましたが [続きを読む]
  • 老人ホーム 検討
  • 私は、介護実習をキッカケに、老人ホーム(グループホーム)へ行ったことがあります。職員さんは、介助の他に掃除や家事をすることもありますが、黙々と行うのではなく、利用者さんに「これ持ってくれる?」などと声をかけることもありました。利用者さんの力を引き出すことも大切だと学びました。ホーム内には、至る所に手すりがあります。車イスの利用者さんが、手すりを使いながら歩行する姿を見て、手すりは利用者さんにとってと [続きを読む]
  • 家での介護の限界
  • 5年前に亡くなった祖母は、ショートステイやデイサービスを利用していました。祖母は、パーキンソン症候群という病気で体は不自由でしたが、頭はとてもしっかりしていてなかなか難しい利用者だったと思います。祖母が長期で入院するようになってからは、週一ぐらいで母とお見舞いに行きました。そこでは、色々なことがありました。祖母は自分によくしてくれる職員には特別にお菓子を渡したり、またある時は、個人管理が認められな [続きを読む]
  • 老人ホーム選び
  • もし、自分の親を老人ホームへ入所させることになれば何を優先的に考えるでしょうか?金銭面?衛生面?ケアの質?など悩む点は多いと思います。その中で自分が優先したいのは、金銭面とスタッフの質のバランスだと考えます。あまりにも安いとマンパワー不足や、スタッフの質が悪いのではないかという懸念があります。スタッフの質については、推し量ることができないのが事実であり、何度も足を運んでいろんなスタッフと会話をする [続きを読む]
  • 老人ホーム バリアフリー
  • 高齢や病気などによって、1人もしくは、家族だけで暮らし続けることが困難となった場合は、状況によって老人ホームと呼ばれている介護施設へ入居することも考えましょう。入居をするためには、要介護の認定を受ける必要があり、介護度によって入れる施設が決まってきます。最近ではさまざまなタイプの施設が増えており、介護は今は必要がないけれども、1人は不安といった高齢の方のために、バリアフリーに対応したシルバーマンショ [続きを読む]