春田咲 さん プロフィール

  •  
春田咲さん: 大海のPolkadock
ハンドル名春田咲 さん
ブログタイトル大海のPolkadock
ブログURLhttp://www.ocean-polkadock.com/
サイト紹介文音楽がテーマの少女漫画。男性嫌いの少女が出会った青年。彼はバンドのボーカルだが「唄えない」…
自由文〜あらすじ〜
赤嶺光輝(あかみねこうき)は、控えめで、目立たない存在の青年。そんな彼が何故かロックバンドのボーカルをしている。しかも彼は「唄えない」らしいのだ…。それは何故なのか。真相は本編で。
1話⇒http://polkadock.jimdo.com/app/flex/blog/preview/667661125?logout=1
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供24回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2016/08/19 14:13

春田咲 さんのブログ記事

  • 41話:生きている場合
  • スポンサードリンク スポンサードリンク 後半へつづく ←40話   42話→ 読んでいただきありがとうございます。 島で再会した水門と光輝。2人はこれから何を話すのか。さらに、2人の前に現れたのは…。 つづきます! [続きを読む]
  • 40話:天国へとつづく島
  • スポンサードリンク スポンサードリンク 後半へつづく ←39話  41話→ ★作者から皆様へ★ 新章に入りました。章のタイトルは「灯の先に」です。どういう意味かはまた考えておいていただければと思います。メインキャラはミナにバトンタッチします。 表紙は梅雨の時期に描いてたから雨とアジサイっぽくしてるんだけど、もう [続きを読む]
  • 星に届く手紙を描き終えて
  • まずは まずは嬉しかったです。正直描き終えられるとは思ってなかったので、達成感がすごい!1話を描き始めたころ、39話のキスシーンまでに絵上達したい!!と目標をもって始めたけど…?また次章にも反省点とか活かしていきたいです。実は第二章… あまり知られてないと思うのですが、実はこの漫画「章」だてにしてまして、海星と日向子の出会いの話は第2章「星に届く手紙」として描きました。(まんが一覧ページにいけば今 [続きを読む]
  • 39話:とけない魔法
  • スポンサードリンク スポンサードリンク つづく ←38話  40話→ 読んでいただきありがとうございます。 最後のページの「カイちゃん」ってセリフはゴンザブロウ★マネージャーが言っております。詳細は次回へつづく…。 この回で海星、日向子の出会い「星に届く手紙」は完結になります。思い出話は別ページ「 [続きを読む]
  • 38話を描き終えて
  • 38話は色々新しいことにチャレンジした回になります。瞳の塗り方を変えていったり、背景を丁寧に描くように心がけたり、トーンも新しい手法を試してより少女漫画っぽいほわほわした雰囲気がどうやったら増すのかなと考えたり…。反省点はまた次回に活かしたいと思います! ストーリーの面では、やっと日向子との電車のシーンにに返ってきてお待たせしました!って感じです。33話から4か月待たせてる…。ごめんなさい [続きを読む]
  • 38話:赤い靴
  • スポンサードリンク スポンサードリンク 後半へつづく ←37話  39話→ 読んでいただきありがとうございます。最近ほんと暑いね!私も頭痛で倒れかけました…もしかして熱中症!?と思って焦りました。今までかかったことなかったもんで油断してました。皆さんも水分補給をこまめにして気をつけて! [続きを読む]
  • 「ボクが天使だったころ」の解説
  • はじめに 最初に。 ここまで「ボクが天使だったころ」を読んでいただきありがとうございます。回想が4話も!正直いって長い(汗)ここまでお付き合いいただけたことを嬉しく思います。ありがとうございます。 もともとは海星を主人公にした別のお話がありました。ノート10冊くらいある結構なボリュームだったのですが、今回は本編中での「過去編」として描くことにしようと思い、色んなシーンを削って3話くらいにま [続きを読む]
  • 35話:ボクが天使だったころ2
  • スポンサードリンク スポンサードリンク 後半につづく ←34話  36話(未公開)→ 作者からの一言 引き続き、回想「ボクが天使だったころ」になります。高校生の頃の海星を見てどう思うかは読者の方にゆだねます…。感想や質問あれば気軽にコメント欄へいただければと思います(*‘ω‘ *) 最後 [続きを読む]
  • 34話:僕が天使だったころ1
  • スポンサードリンク スポンサードリンク 後半へつづく ←33話  35話(未公開)→ 作者からの解説 読んでいただきありがとうございます。 「ボクが天使だったころ」は解説なしで一度読者様に目を通していただこうかなと思います。自由に感想、考察いただければと思います! では後半につづきます。 [続きを読む]
  • 33話:ヒーローの正体
  • スポンサードリンク スポンサードリンク 後半へつづく ←32話  34話(未公開)→ ★作者からの解説(余計だと思う人はとばしてよし)★ ・前回の扉絵、日向子一人のポーズが不自然と思われた方、実は横に海星がいました、というイラストです。 ・これまで2人は離ればなれで一緒に会話するシーンがあまりにも [続きを読む]
  • 12時を過ぎたシンデレラ
  • スポンサードリンク スポンサードリンク 後半へつづく スポンサードリンク ←31話  33話(未公開)→ ★作者からの解説(余計だと思う人は飛ばしてよし) ・12時を過ぎたシンデレラは普通魔法が溶けます。彼女の場合はどうなるのかを描いていきたいと思います。 ・海星が妙に真面目ですが、すごく緊張してます。日 [続きを読む]
  • 31話:太陽のシンデレラタイム
  • スポンサードリンク スポンサードリンク 後半へつづく ←30話  32話(未公開)→ ちょっと早いですが、皆様あけましておめでとうございます。もうすぐお正月ということで、前倒し更新!今年もよろしくお願いいたします。 ★作者からの解説(余計だと思う人は飛ばしてよし)★ ・冒頭の扉絵は、19話の表紙でもありま [続きを読む]
  • 30話:空に昇った海の星
  • スポンサードリンク スポンサードリンク 後半へつづく ←29話  31話(未公開)→ ★作者からの解説(余計だと思う人は飛ばしてよし)★ ・海星がヒナちゃんに初めて話しかけたシーンですが、第一声がなぜ「初めまして」とか「大丈夫」とかではなく、「どうしてこんなに痩せたの」だったのか。読者の皆様に考えてほ [続きを読む]
  • 29話:無敵のヒーロー
  • スポンサードリンク スポンサードリンク 後半へつづく ←28話  30話(まだ29話終わってないので待ってね)→ ★作者からの解説(余計だと思う人は飛ばしてよし)★ ・29話の表紙、海星の目の色がオッドアイというか、ちょっと変です。また音を手でつかむようなポーズもしています。彼の特殊な感性を暗示してます。 ・28話からずっと [続きを読む]
  • 28話:沈黙の悲鳴
  • スポンサードリンク スポンサードリンク 後半へつづく ←27話  29話(まだ28話終わってないからまってね)→ ★作者からの解説(余計だと思う人は飛ばしてよし)★ 最近しゃべりな作者の解説が長すぎると内心反省だったので今日は短めにしたいと思います(*'▽')w ・とぉもは「すげー」ことになってる自分に喜び [続きを読む]
  • 27話:カリスマ
  • スポンサードリンク スポンサードリンク 後半へつづく ←26話  28話(まだ27話終わってないので待ってね)→ ★作者からの解説(余計だと思う人は飛ばしてよし)★ ・今回は、扉絵の説明をしたいと思います。ハロウィンが近いのでダークな雰囲気にしましたが、メッセージ性がある絵にしたくて考えました。ダヴィンチコ [続きを読む]