リアル投資実験 さん プロフィール

  •  
リアル投資実験さん: リアル投資実験
ハンドル名リアル投資実験 さん
ブログタイトルリアル投資実験
ブログURLhttp://tousiokanenou.blog.jp/
サイト紹介文個人投資家はどうすれば利益を出せるかを実際の投資を通じ検証していきます
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供16回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2016/08/20 18:21

リアル投資実験 さんのブログ記事

  • 格言 売りは迅速、買いは悠然
  • 一般的に相場はじっくり時間をかけて上昇していきますが、下落する時は比較的短期間で下がるものです。高いところで売れるタイミングは掴むのが難しいので、売る決断をしたら欲をかかずに素早く行動するのが良いかもしれません。買うタイミングは値を追いかけて買うよりも、焦る必要なくのんびりと買うのが良いようです。これは、長期投資向きの格言になるかもしれません。保有株がなく下がるのを待つのは、結構つらいものがあるか [続きを読む]
  • 利益確定+44万円 米国株
  • 保有していた米国株sprintを売却し利益確定しました。一時は含み損が100万円を超えてましたが、利益を出せて良かったです。トランプ氏が大統領選挙に勝利してどうなるかと思いましたが、為替が円安になったのでいい方向に結果がでました。日本株の暴落後の戻しに乗れなかったのは残念でした。 [続きを読む]
  • 利益確定+2万円
  • 今週の17日(月)に保有していたsoftbankを200株決済し利益を出せました。先週の14日(金)に100株追加買いしたのが、良い結果に結びついたと思います。米国株のsprintが決算発表を前にして下げてきました。どのような決算が出るか注目しています。 [続きを読む]
  • 日銀が国債を買ってる理由はバーゼルⅢ対策?
  • 日銀金融緩和の柱として、銀行から国債を買い取っていますが、これは2018年に適用されると噂があるバーゼルⅢ対策かもしれません。バーゼルⅢは銀行のルールを決める事が出来る機関、BIS(国際決済銀行)が発動します。内容の一つに、銀行が保有するリスク資産に応じて資本を積み増さなければいけない、という新ルールがあります。現在、国債はリスク資産にはカウントされておらず、国債を保有していても問題ありません。しかし新 [続きを読む]
  • 利益確定+53万円
  • 8月に買って保有していたsoftbankを木曜に全て売却しました。一時は含み益が100万円を超えていたので少し残念な感じがします。昨日、softbankから発表があり、株式を1億株を消却するようです。これを受けて夜のPTSはかなり高く始まりましたが、失速して引けています。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 記憶と悲観的思考
  • 本を読んだり友人と話をしている時に、ある事柄をきっかけにして、昔の事を思い出すことがあります。5年前の事や10年前の事、蘇った記憶はもしかしたら小学生頃のものかもしれません。このきっかけが無かったら一生思い出すことは無かった可能性もあります。このように普段は思い出すことはないのに、ちょっとした事をきっかけに昔の記憶に焦点を当ててアクセスすることができます。その逆を言えば、人はかなり多くの事柄を忘れ [続きを読む]
  • 金縛りを確実に解く方法
  • 金縛りに掛かった時に、体は動かないけど目玉は動かせる、というのは経験しているのではないでしょうか。その他に動かせるのは足の親指です。両足の親指を素早く動かし続けると、金縛りは5秒以内に100%確実に解くことができます。金縛りに掛かった時に霊のようなものを見たり、何かの物音を聞いたという話はありますが、これらは動けない事からくる恐怖心によって、幻視、幻聴等の幻覚を体験したと思われます。両足の親指を動かす [続きを読む]
  • 考えても解決しない事は考えない
  • 人は誰でも悩みがあるといいますが本当でしょうか。多くの人は、考える必要のない事に思いを巡らしているのではないでしょうか。将来への不安と過去への後悔、どちらも考えるのは時間の無駄だと思います。この先どうなるかは誰にも分からないのに将来を悲観しても意味がありませんし、過ぎた事を訂正しようとしても無理な話です。IT業界で革新を起こしている人たちのインタビューでも、先の事は分からないと言っています。分からな [続きを読む]
  • お知らせです
  • 過去の記事で検索しづらいものをYou Tubeに載せてみました。こちらの方が見やすいかもしれません。ぜひご覧ください。 他の記事のYou Tube版は右にあるリンク集から入る事ができます。 [続きを読む]
  • 相場の格言 金と凧の糸は出し切るな
  • 凧あげをする時に糸を余らせず目一杯出し切ると、強風等で凧が強く引っ張られた時に調節がきかず、糸が切れてしまう事があります。これと同様に投資においては資金を使い切らずに、多少は残しておくというものです。手持ち資金を目一杯使い切ってしまうと、いざチャンスが巡って来た時に参戦する事ができず、見てるだけという状況になってしまいます。収益のチャンスを逃さないためにもこの戦略は有効だと思います。しかしこの多く [続きを読む]
  • 霊、魂、は存在しない
  • 最近は気温が下がり、夏もそろそろ終わりに近づいています。暑い夏には涼しくなるためにホラー映画を観たり、肝試しをした人もいるかと思います。心霊写真を見たり怪談話しを聞いた後は寒気がしたり、夜になってから思い出して怖くなったりする事があると思います。しかし、霊や怪奇現象は存在しません。かなり前に外国で、ポルターガイスト現象を撮影した映像がありましたが、あれは嘘だったと告白されているようです。霊を見た事 [続きを読む]
  • 宗教ビジネスとしての葬式、お墓
  • 人が亡くなり悲しみで落ち込みますが、遺体に向けてお経を唱えても死者が報われるとか、成仏する事はありません。そもそも死後の世界があるとか、罰が当たるとか、呪われるという事もありません。死者に対する思いがあれば、それが供養になります。お経は人が作った言葉なので魔法の呪文ではないという事です。(釈迦やキリスト、モハメットは人間で、後世の人が神格化しただけです)仏や神を疑うような事を言ってはいけないとか、 [続きを読む]
  • ジョージソロスの言葉 「自己強化プロセス」
  • 様々な要因によって株価は決まりますが、ジョージソロスは要素の一つとして、「ファンダメンタルズとバイアス」を取り上げています。ファンダメンタルズとは業績や負債、資産等その企業の総合的な状態の事で、バイアスとは市場参加者の思惑や感情等の事です。企業業績等のファンダメンタルズが右肩上がりの時、その企業が持つ潜在的トレンドは上昇トレンドになります。市場を流れるニュースや分析レポート等でこの企業の事を知り、 [続きを読む]
  • うつ症状と自己催眠
  • 人は何らかの悩みを抱えているものですが、特に最近話題に上るのは、「うつ症状」で出社できず、仕事を休む人が多いというものです。ストレス社会と言われ、気が休まる暇がないせいか、脳の中の感情処理に関係する偏桃体が過敏になるようです。複雑な現代社会では、大なり小なり落ち込むことはあると思います。「楽観的な人と悲観的な人」で述べましたが、悲観的な人はマイナス思考癖があり、わざと自分の気持ちが重たくなる方向に [続きを読む]
  • 含み+59万円 softbank
  • 今週の24日にsoftbankから「機関投資家及び個人投資家を対象とした公募ハイブリッド社債(公募劣後特約付社債)発行」のプレスリリースがありました。翌日は下げるかもと思ってましたが、寄付きから高く始まり意外な展開でした。現物 1,800株  信用買い200株  計2,000株昨夜FRBのイエレン議長が講演を行い、来週発表される雇用統計の数字が悪くない限り、9月に利上げする可能性は高い模様です。 [続きを読む]
  • あなたを縛る見えない働き
  • 現代の日本はモノがあふれ豊かであるにも関わらず、「生きずらい世の中」になっていると言われます。日本は他の外国と比べても娯楽が多く自由で、本来なら幸福を感じる人がもっと多くいてもいいように思います。以前、「脳は簡単に操作されてしまう」という記事で少し触れましたが、私たちの脳はありとあらゆる事象の影響を受けており、自分では気付かない内に思考に偏りができてしまいます。この事と人が持っている特質が絡まって [続きを読む]
  • 含み益49万円 softbank
  • 今日は目標株価が引き上げられた事を好感してか、2.46%上昇しました。一方、softbankのプレスリリースを見ると、新株予約権の発行や公募ハイブリッド社債(公募劣後特約付社債)の発行が発表されていました。明日以降はどのような動きになるでしょうか。現物 1,800株  信用買い 200株  計 2,000株人気ブログランキングへ [続きを読む]
  • 米国 9月に利上げの可能性はあるか?
  • 最近、米国連銀幹部やFRB副議長から早期の利上げを示唆する発言が出ています。8/22にはFRBフィッシャー副議長が「目標に近づいてる」という内容のコメントをし、それ以前ではニューヨーク連銀のダドリー総裁、サンフランシスコ連銀のウィリアムズ総裁、セントルイス連銀のブラード総裁、アトランタ連銀のロックハート総裁が利上げを含ませる発言をしています。米国の雇用統計を見てみると5月分の発表では3.8万人増とあまりに低い数 [続きを読む]
  • 米国 9月に利上げの可能性はあるか?
  • 最近、米国連銀幹部やFRB副議長から早期の利上げを示唆する発言が出ています。8/22にはFRBフィッシャー副議長が「目標に近づいてる」という内容のコメントをし、それ以前ではニューヨーク連銀のダドリー総裁、サンフランシスコ連銀のウィリアムズ総裁、セントルイス連銀のブラード総裁、アトランタ連銀のロックハート総裁が利上げを含ませる発言をしています。米国の雇用統計を見てみると5月分の発表では3.8万人増とあまりに低い数 [続きを読む]