いいすき さん プロフィール

  •  
いいすきさん: 豊洲ノート いいもの・すきなこと
ハンドル名いいすき さん
ブログタイトル豊洲ノート いいもの・すきなこと
ブログURLhttp://seikou-udoku-club.seesaa.net/
サイト紹介文生活の質と幅を広げる ワンランクアップ情報を。All of my FAVORITES
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供151回 / 365日(平均2.9回/週) - 参加 2016/08/20 11:07

いいすき さんのブログ記事

  • 【オリーブ】豊洲で一番大きな木
  • 今が旬(?)です。オリーブの実が色づき始めています。豊洲にもオリーブの木が方々にあることは知っています。私の知っている限りでは、これが豊洲で一番大きなオリーブの木じゃないでしょうか。    高さ5mぐらいはどうです。ボリューム感あるとおもいませんか。  実は4本の木の寄せ植えか。直径10cm、一番太いのは20cmももともとオリーブは日本人にとってはなじみのある木ではありませんでした。ちょっと見が、グ [続きを読む]
  • 西湘に住んでみない? 二拠点生活というライフスタイル
  • 先日は、オレンジ栽培のメンバーとBBQを楽しみました。場所は相模湾のブーメランカーブ(※)を望む根府川(小田原市)です。  なみのこ村(BBQ)でも、ここでBBQの様子をお伝えするのが目的ではなくて「西湘に生活の第2拠点を作るという、二拠点生活の勧め」という提案がメインです。自分はというと果樹栽培で頻繁に行っていてなじみのある地域ですが、いまのところ拠点という住み家があるわけではありません。ということで本 [続きを読む]
  • 【便利です】はさめるペンケース
  • 手帳にはさんで使っています。もう3か月になりますが、快適ですのでご紹介します。ペンサム(キングジム)という名前のペンケースです。ほどよい力のマグネットがついていて、表紙に挟み込んで固定します。自分は、主に手帳かノートに挟んで使っています。ノート・ファイル会議室に入るときなどノートやファイルにはさんでもいいいいですよ。紙に書こうと思ったけれど筆記用具がないなんてことばかりでしたので重宝しています。ち [続きを読む]
  • 【銀座】銀杏(ぎんなん)拾い、秋を実感
  • ぎんなんが目的ではなかったのですが、つい力(リキ)が入りまして、結果それなりに収穫しちゃいました。自転車でビックカメラ(有楽町)へ買い物に行く道すがらです。たくさんのぎんなんが実っています。ここで実りの秋を今秋初めて実感。イチョウの木からいっぱい落ちているぎんなんの実をみると性格的に見過ごせませんのでね(笑)。銀座5丁目あたりでしょうか、イチョウ並木の雌(メス)の木の下にたくさん落ちているのを目にし [続きを読む]
  • お茶の花はそろそろ終わり:もし種がほしい方
  • 1か月ぶりの小田原のオレンジ山です。今回は除草と摘果がメインの目的ですが、そのほかにも目に映るものがたくさんあります。その一つです。お茶の木を両脇に見ながら、石畳の農道を下りました。お茶の木はそろそろ花が終わる時期ですね。白い花が枯れてきて落花したりしています。もし茶ノ木の種がほしい方がいらっしゃいましたら、今年もお分けします。封筒で送りますので送料だけご負担をお願いします。手数料などは一切ありま [続きを読む]
  • 【豊洲の森】こんな実のなる木、その5(グレープフルーツ)
  • グレープフルーツの木があるの?それも豊洲に? 私も驚いてそして少しだけワクワクしました。有りましたよ。豊洲5丁目にです。気づく人は少ないかもしれませんね。あの大きな実が生っていないので普通の立木と区別がつかないからです。柑橘系の木であることは私なら見当がつきますが、グレープフルーツだということは表示を見て気が付きました。果実はまだなっていません。グレープフルーツの木は花が咲くまで数年、果実が生るま [続きを読む]
  • 【柑橘】今年も摘果に。この時期のレモンとミカンを輪切りに
  • 果実は青々としてきてかなり大きくなっています。この時期は、仕上げ摘果といいましょうか、傷がついているものや小さい果実などを落として良い果実に養分を集中させるようにすることを目的にしています。   レモンの木これは摘果した果実です。無駄にしないように使えそうなものは持ち帰るのが私のいつものパターン。まだまだ青いレモン(左)と温州ミカン(右)です。中はどうなっているでしょうか。半分に切って覗いてみまし [続きを読む]
  • 【豊洲の森】こんな実のなる木、その4(ザクロ)
  • 豊洲に育っている実の生る木をすでに4つほど紹介しました。今回は5つ目になります。ザクロ(柘榴)は食用にはならないのでしょうけれど、実が生っている木をみるのは不思議に落ちつきます。身近でみることは少ない木ですが、”お屋敷の庭に柘榴の木が・・・”など小説に出てくるんだな。そんな場面はいつもおどろおどろしいイメージがありましたが。ザクロの木、結構大きいですザクロの実が見えます。こんな実です。私自身はザク [続きを読む]
  • 豊洲の夏を初めて過ごして
  • いいすきです。こんにちは。湿気もすくなくサラサラで快適な初秋に入りましたね。引越し後の初めての夏を過ごしました。”ひと夏の経験”といいうことで豊洲の印象などお伝えします。引っ越しといっても、位置的にはわずか30km〜40kmしか移動していません。それでもタイプの違う街なので違いを感じることがたくさんあります。 以前住んでいた街:戸塚(横浜) 3月から住み始めた街:豊洲(東京) 目 次1.えーっ・・ [続きを読む]
  • Re:【水陸両用】すごいものを見てしまった
  • またの出会いです。8月末以来ですが水陸両用車が道路を。今度は豊洲駅前の交差点付近でです。前回の記事【水陸両用】すごいものを見てしまった (2017/8/25)横にあるバスターミナル(豊洲シビックセンターの隣)へと入っていき停車しました。   船底の部分はまさに船(手前の石の柵に乗っかってるように見えますが偶然)後方のドアが開き、乗降用のタラップが下りてきます。二人だけですが下船(下車)しました。実はこの二 [続きを読む]
  • スマホを失くしたらどうする? これが実際に起こったんだなぁ(汗)
  • 帰宅してスマホが見当たらないことに気づいたのは着替えをしているときでした。最終的には3時間後に見つかり、事なきを得ましたがヒヤリとした気持ちと不安感をたっぷり味わいました。幸いにも、善意の方が拾い物として店に届けてくれていてサービスカウンターで保管中。よかったあ。届けてくれた方と保管してくれていた店に感謝いたします。(紛失した場所は豊洲の某ホームセンターです)でも、こんなにうまくいく運ぶことばかり [続きを読む]
  • 【界隈】SUPが運河を悠悠と
  • 豊洲運河をたおやかに走るSUP。どこからきてどこへ行くのでしょう。豊洲でみるのは初めてです。7年前に鎌倉の材木座海岸でみたのが最初でした。その後、葉山に在住の友人がサーフィンやカヌーと共にSUPも楽しんでいるとのうらやましい話もありました。SUP(スタンドアップパドルボード:Stand Up Paddleboard):サーフボードより少し大きめで立ち乗りができるマリーンスポーツグッズ。ハワイ発祥。 周りの景色を味わうようにゆ [続きを読む]
  • 【豊洲の森】またまた実の生る木を発見(カリン)
  • 今回はこんな実のなる樹木を見つけましたよ。もちろん豊洲で。カリン(花梨)の実、まだ青いです。なじみが無いかもしれません。こんな果実です。  温州ミカン程度の大きさです  たくさんの実が!ネームプレートもしっかり。確かにカリン。確認できます。カリンとは花は3月〜5月頃に咲きます。写真でだけですがなかなか可憐。来年はぜひ見たいと思います。果実は10月〜11月に熟します。さらに検索したWikipediaには、実肉には [続きを読む]
  • よく読まれた記事(2017/7月〜8月)
  • この暑かった2か月間で、よく読まれた記事(2017/7月〜8月)をご紹介します。アクセス数(PV:Page View)の多い順です。1 【試しに】大手町温泉に行ってきました・・が。2 【自転車まとめ1】ブロンプトンについて 3 電動アシスト自転車の「後輪外し」で気をつける3つの点 4 お神輿を堪能。午後は望外の貴重な体験を 5 ビックカメラSuicaカードに切換えて2か月 6 【本】緑陰読書に持っていく3つの道具 7 【寄ってみた】 [続きを読む]
  • 【豊洲菜園】豊洲にホップが育っています
  • 元気なホップが豊洲で育っています。ビールに苦味や香りを添えてくれるビール醸造にはなくてはならないこれ。でもビールの原料にするためではありません。ゴーヤなど他のツル科の植物と共に日除け、グリーンカーテンとするのが目的です。西日除けのため植えているホップがこんなに大きく。もう少しで花が咲きそうな気がします。以前に豊洲で唯一の菜園(2017/7月)として紹介したここ。ガスの科学館の晴海側の菜園です。、がんばっ [続きを読む]
  • ブログ 1年が経ちました(地域名を加えたタイトルに変更)
  • このブログを始めてはや1年がたちました。訪れていただいた皆様ありがとうございます。記事数は176件(この記事を含めて)と3桁にまで。          丈夫に育ってほしい!この1年の間に引っ越しがありました。自分たち以上に今は巣立っている子供たちにとっての故郷である場所からの移住です。その点でちょっと慌ただしい時期でもありました。またこのタイトルは、ある程度間口を広くしておいた方が自分の書きたいこ [続きを読む]
  • 【水陸両用】すごいものを見てしまった
  • 通りがかり。この場所で偶然にも遭遇。スカイダックと書いた写真右端の乗り物です。これが水の中から出てきて走り始めたのですから。面喰いました。ちょうど水からあがって、スロープを走行中です。乗船していた皆さんが、車の後部に梯子(はしご)がおり、出てきたところです。一方、陸では海水を洗い流すための水を準備中でした。ここの一人にお話しを訊いてみました。現在は試験走行中で、9月には、お台場と豊洲の間で運航する [続きを読む]
  • 柑橘の摘果、今年もまた
  • 果実が大きくなってくるこの時期、摘果を行います。目的はいい果実をならせたいということです。実際に摘果する果実は、 ・実が多過ぎる ・実が小さい(遅れ花) ・表面が病虫害に侵されているでしょうか。これは表面がかなり傷んでいますね。   レモン   ちょっと多すぎるかなあ  温州ミカンこのみかん、何かに使えないかと持ち帰ります。この時期の青みかんは、まだとんがった酸っぱさだけで糖度はありません。温州み [続きを読む]
  • 行きは深川めし弁当、帰りはSL弁当
  • 新幹線に乗るときの駅弁は楽しみです。やはりこの2つ。行き:深川めし弁当(東京駅)素朴で何気ないところがいい。あさりと穴子、小茄子とべったら漬けです。  駅弁の写真を撮り忘れましたのでNREのサイトから転載。あさりと油揚げ、ごぼう、生姜の出汁で炊いたご飯がいい味出してる。朝、新幹線に乗るときはここ数年はこれ。帰り:SL弁当(新花巻駅:新幹線、釜石線)海の幸がのっていて楽しみです。ホタテを真ん中にして [続きを読む]
  • お神輿の風景 −余韻というか観戦メモのような−
  • 今年から深川祭り(8/13記事リンク)の雰囲気をこの目と耳と肌で味わうことができました。初めて観るお祭りの風景などを写真を交えてご紹介します。別名、水かけ祭りというそうです。暑い中で水をかけられるのは担ぎ手にとって意気を奮い立たせるのは間違いなく、そんなに悪いものではないでしょう。ウエルカムだと思いますね。ランダムにいきます。写真が多いのでさーっと、お神輿が目の前を通り過ぎるくらいの速度でご覧ください [続きを読む]
  • お神輿を堪能。午後は望外の貴重な体験を
  • 八幡様(富岡八幡宮)のお神輿に初対面です。【13日午前】永代通り50基以上のお神輿が参加。永代通です。実は、この冊子の表紙(下の写真)を見て躊躇していました。えーっ、こんなに人が出るの。人の頭を見ているようなもんじゃないの、やめておこうかな、と考えていましたが・・・。 これの写真を見て怖気づいていたましたでもこれは、神社の近くのことで全行程がこうじゃないと思うよ、という声に押されてでかけました。永 [続きを読む]
  • 【観光地化】築地でなければ買えないものって何?
  • 最近は海外からの観光客で築地界隈の人出がすごい。「場外」と呼ばれるエリアを通ることがありますが、欧米から、アジアからと、この炎天下にもかかわらず元気に闊歩している人がたくさん。 活況を呈しているのは結構なことだけれど、観光地化が築地にとって本当にいいことなのかなあという疑問が湧いてきます。むしろ買い物の場所としては評価を下げている部分があるのではないか。そんなところを。観光客という一元の客を相手に [続きを読む]