PANPY さん プロフィール

  •  
PANPYさん: NPO法人日本コンチネンス協会北海道支部
ハンドル名PANPY さん
ブログタイトルNPO法人日本コンチネンス協会北海道支部
ブログURLhttp://continence.jp
サイト紹介文「排泄」をテーマとして取り組んでいる民間のボランテイア団体です。
自由文日本各地に支部があり、われわれは北海道地区で排泄ケアにかかわる教育、相談を中心に活動しています。
活動への参加は、医療従事者をはじめとして一般の方々、排泄に障害をお持ちの方々、排泄ケアに賛同して頂ける企業など多くの方々に門戸を開いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供15回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2016/08/20 18:23

PANPY さんのブログ記事

  • コンチネンスデイ開催報告
  •  11月4日コンチネンスディの企画で市民講座を開催いたしました。題目は「認知症の知識と排泄のケア」。雨降りにも関わらず68名様の参加がありました。 市立札幌病院の精神看護専門看護師の東谷敬介先生から、今後益々増えていくと推定されている「認知症」について分かりやすく教えていただきました。“物忘れがあるからと言って認知症ではない”しかし“行動の変化“”食生活の変化“が認知症の症状であることもあります。関わ [続きを読む]
  • 2017年10月コンチネンス教室報告
  •  10月21日 好評のコンチネンス教室が市立札幌病院で開催されました。 今回のテーマは「排泄ケアⅡ〜排尿日誌の読み方と事例検討〜」です。 講師は、当協会北海道支部支部長青山と、役員長谷川が担当しました。 7月に行われた初級セミナーの振り返りとして参加してくれた方々、 日々の業務に活かしていきたいと思い参加された方々、大勢の参加がありました。 教室は ”事例検討を交えた内容でアンケートの結果からも感動する内容だ [続きを読む]
  • 2017年10月コンチネンス教室報告
  •  10月21日 好評のコンチネンス教室が市立札幌病院で開催されました。 今回のテーマは「排泄ケアⅡ〜排尿日誌の読み方と事例検討〜」です。 講師は、当協会北海道支部支部長青山と、役員長谷川が担当しました。 7月に行われた初級セミナーの振り返りとして参加してくれた方々、 日々の業務に活かしていきたいと思い参加された方々、大勢の参加がありました。 教室は ”事例検討を交えた内容でアンケートの結果からも感動する内容だ [続きを読む]
  • コンチネンス初級セミナーin札幌終了
  • 第11回北海道コンチネンス初級セミナーin札幌が終了しました♪ みなさま こんにちは。この夏、コンチネンス協会北海道支部では、7年ぶりに「北海道コンチネンス初級セミナーを開催いたしました。今回は、遠くは横浜からその他全道各地から33名の受講生の方が集まってくださいました。「職場の上司からの勧めで」という方や「今まで何度か協会の勉強会に参加して、さらに深く学びたかったから」という方など、受講動機は様々で [続きを読む]
  • 初級セミナー受付終了
  • 第11回コンチネンス初級セミナーin札幌がいよいよ今週末開催されます。33名の申込みをいただきまして、どうもありがとうございました! 参加の皆様、どうぞお気をつけていらしてください。実りのあるセミナーになりますよう、役員一同盛り上げて参ります! 新着情報 2017年11月7日 NEW! コンチネンスデイ開催報告 2017年10月23日 [続きを読む]
  • コンチネンス初級セミナーについて
  • 初級セミナーからのお知らせです。初級セミナーにお申し込みのみなさま、ありがとうございました。役員一同、実りあるセミナーになりますよう、準備を進めてまいります。締め切りの期日はまいりましたが、まだ定員まで若干の余裕がございますので6月30日まで申し込みを延長してお受けしております。排泄ケアを学びたいとお考えの方、チャンスです!心よりお待ちししております。よろしくお願いいたします。 新着情報 [続きを読む]
  • コンチネンス基礎講座 フォローアップセミナー
  • 皆様 こんにちは 昨年は、コンチネンス基礎講座『排尿編』『排便編』に多数の方にご参加いただきまして、ありがとうございました。2月4日(土)にフォロアップセミナーが開催されました。基礎講座で学んだことを現場に持ち帰ってケアをされて、実践することで悩みや迷いがでてきますよね。今回は、皆様から事例を出していただいて、そこから2事例ピックアップして6つに分かれてグループワークを行いました。急性期病院の看護 [続きを読む]
  • 2016年10月 コンチネンス教室報告
  • 10月8日(土)「排泄ケアについて」〜排便のケアとアセスメント〜について、当協会北海年部役員 井口久美さんに講義をしていただきました。今年度は介護者向けに排泄ケアに関して知識を深め実践するために解剖生理からシリーズ化してコンチネンス教室を実施しています。今回は、その第3回目でした。その人にとっての心地よい排便とはどんなものか、ケアに必要なアセスメントの仕方など実際の現場で経験したことも混じえながらの楽 [続きを読む]
  • コンチネンス基礎講座 ?n 札幌 排尿編 報告
  • 今回はコンチネンス基礎講座『排尿編』を看護師・介護士様など多くの専門職の皆様と基礎知識を学びました。会場は、参加者の看護・介護に繋げようという皆様の熱心な姿と講師の先生からの実践に沿った内容にあっという間に時間が流れていきました。小林信也先生から「排尿の基礎知識・排尿のメカニズムと排尿障害について」ご講義いただきました。解剖から始まり、排尿の異常を見るときのコツは正常を知ること、そして下部尿路機能 [続きを読む]
  • 第2回コンチネンス教室報告
  • 7月9日(土)今年に入り第2回目のコンチネンス教室を開催しました。介護士・看護師様々な職種の方にご参加頂きましたテーマは『高齢者における排泄ケア・排尿』について講師はコンチネンス協会アドバイザーの大科宣子さんにご講義頂きました。高齢者の排泄の特徴や、排泄日誌の読み込み方と記録から分かる失禁の種類と対応方法。高齢者特徴として夜間多尿傾向の対処方法として水分の取り方など学びました。講義の合間には参加者全 [続きを読む]
  • 【緊急】熊本地震災害支援のお願い!!
  • この度の九州熊本地震について当協会では、九州支部と連絡を密に取り被災地での喫緊のニーズを満たすため、地震発生時より準備を進めて参りました。 東日本大震災の際もそうでしたが、被災地における正確な情報の共有は中々むつかしく、また、集まった支援物資を正しく迅速に仕訳する人的リソースの不足のため、必要な物品が必要とする人や場所に届かない状況が発生いたします。 当 協会では、熊本への物資の搬送に関して独 [続きを読む]
  • コンチネンス教室in遠軽 開催報告
  • 『ストーマの困りごと 解決できます!』3月26日(土)、遠軽町福祉センター「げんき21」でコンチネンス教室in遠軽が開催されました。ストーマケアの困りごとについて・どうすればよいのか?・応急処置はどのようにすればよいのか?を中心にお話しさせていただきました。特にみなさんがお困りの「排泄物の漏れ」は「皮膚トラブル」に繋がります。そこで、紙粘土を使って漏れるメカニズムを理解した上で、漏れを防ぐ方法をお伝 [続きを読む]
  • 2015年11月コンチネンス教室報告
  •  11月のコンチネンス教室は『在宅での排泄ケア』、夜間の排尿ケアについて、家族が困っていた事例を通して学びました。参加者は看護職・介護職・リハビリテーション関係など34名、講師は札幌中央訪問看護ステーションの井口久美さん。豊富な経験から3例の事例を紹介していただきました。キーワードである「在宅」の定義や「要介護者」の定義などを確認し、夜間頻尿の原因となる多尿・膀胱容量の減少・睡眠障害について、ひとつひ [続きを読む]