株師孔明 さん プロフィール

  •  
株師孔明さん: 株師孔明の株&仮想通貨ブログ
ハンドル名株師孔明 さん
ブログタイトル株師孔明の株&仮想通貨ブログ
ブログURLhttp://kabu-hakase.com/
サイト紹介文旬なテーマ株や、幅広い仮想通貨情報を紹介!LINE@ではさらに掘り下げた情報も限定配信中!
自由文<フィスコソーシャルレポーター>Yahoo!ファイナンスなど、20以上のWebサイトにてコラムを配信中。その他、経済誌「PRESIDENT」など雑誌にもコラムを寄稿。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供316回 / 365日(平均6.1回/週) - 参加 2016/08/20 19:17

株師孔明 さんのブログ記事

  • 水害対策関連銘柄 記録的豪雨で物色向かう銘柄とは?
  • 短く流れが急な河川の多い日本では、豪雨の際を中心に水害リスクが高まる。今年は広島・岡山・愛媛などで大規模な豪雨災害が発生した。今回の豪雨災害をきっかけに国や地方自治体や水害対策を加速させると考えられ、関連銘柄に関心が向かっているとも言える。改めて関連銘柄を把握しておきたい。水害対策関連銘柄最新ニュース2018年7月豪雨は激甚災害に指定へ2018年7月に起きた豪雨を激甚災害に指定する見通しだという。すでに地方 [続きを読む]
  • Mリーグ関連銘柄 プロリーグ発足で物色向かう銘柄とは?
  • 新たに麻雀をプロスポーツにしようと、Mリーグが7月17日に発足した。10月1日の発足に向けて麻雀関連ビジネスが盛り上がりを見せることが期待される。ひと昔前では、麻雀はギャンブルの一種として敬遠する向きもあったが、最近では若い女性でも麻雀を打つ人が増え始め、認知症対策に役立つなどの魅力もあるなど、その層も広がりつつある。近年はeスポーツが人気を集めるなど新手のスポーツが登場しており、Mリーグも成長の可能性を [続きを読む]
  • 【夏の株式投資】夏場の閑散期にはこれを狙え!!
  • 日本市場において、6月から10月にかけての「夏場」は、相場が閑散期に入ると言われている。基本的に市場が休みである時は、売り>買いの傾向が強い事からも、こういった夏場の相場は投資家であれば熟知している事だろう。しかしこれはあくまで市場全体がそういった傾向にあるというだけで、どの銘柄も買いに値しないわけではない。むしろそういう時こそ「狙い目」となる銘柄は絶対的に存在する。 まずそのうちの一つがIPO銘柄だ。 [続きを読む]
  • 日経中国関連株50と米中貿易との関連性
  • 世界の2大経済大国である米中両国の貿易関係が急激に悪化し始めている。2017年から中国による対米投資が減少し始め、これは米中双方における規制強化が原因とされている。ここで注意したいのが中国関連株だろう。特に、中国で積極的に事業展開を進める国内の主要企業50社で構成されている日経中国関連株50は株の下げが目立っている。日経中国関連株50 最新ニュース米中貿易摩擦が悪化2017年ごろから中国は対外投資を抑制し、アメ [続きを読む]
  • 夏のボーナス時期!注目したい賃上げ関連銘柄
  • 日本では個人消費こそ伸び悩んでいるものの、着実に賃上げが進んでいる。全国平均1,000円を目指して最低賃金の引き上げが進められているほか、好調な企業業績や有効求人倍率の高止まりを背景に賃上げに積極的な企業も少なくない。そこで今回は、ボーナス支給が好調であることなどから注目を集めそうな賃上げ関連銘柄について触れていく。賃上げ関連銘柄最新ニュース今夏のボーナス支給は好調今夏のボーナスは、製造業を中心に前年 [続きを読む]
  • 5G関連銘柄【2018年最新度版】
  • 携帯電話が登場して、さらにはスマートフォン。私たち現代人にとってインターネットの利用は当たり前のものとなっている。そして今、2019年の商用化に向けて話題を集めているのが、次世代移動通信「5G」の存在だ。通信速度の向上だけでなく、IoT時代に即した「同時多接続」や「低遅延」といった要素が盛り込まれる。今回はそんな5G関連として期待されている銘柄を紹介していく。5G関連銘柄最新ニュース5Gスマホは2021年までに1億台 [続きを読む]
  • サマーストック(猛暑関連銘柄)2018
  • 企業の中には1年の中で特定の時期に売り上げが集中しやすい銘柄も見られる。梅雨明けが例年と比べて早かった今年は、夏場に売り上げが集中するサマーストックが恩恵を受けやすい。米中貿易摩擦などの懸念材料がある中で、個別に値上がり益を狙えるサマーストックを発掘しておきたいところだ。サマーストック(猛暑関連銘柄)最新ニュース7月上旬から早くも夏本番の暑さに今年の日本では梅雨明けが例年より早かった。梅雨明け直後か [続きを読む]
  • M&A関連銘柄
  • M&Aは、企業が効率的に業務を拡大したり、技術を入手したりするうえで効果的だ。日本企業の中には多くの内部留保をため込んでいるところも見られ、資金の活用法の1つとしてM&Aが注目されている。また、新興企業が投資資金を回収する方法として、IPOだけでなくM&Aの利用も進んでいる。M&A関連銘柄最新ニュースIPOと比べて手軽なM&Aによる資金調達は米では主流日本では新興企業が先行投資を回収する際にIPOを実施するケースが多かっ [続きを読む]
  • 安室奈美恵関連銘柄 引退間近で物色向かう銘柄
  • デビューからずっと日本の音楽シーンで最前線にいた歌姫が引退を迎えようとしている。昨年9月20日の電撃引退発表から、彼女はベストアルバムをリリースし、先日は国内外23公演で80万人を動員したツアーを終了させた。株式市場でも、そんな彼女の引退特需の恩恵を受けそうな銘柄を予想するアナリストは少なくない。最新情報とともに、安室奈美恵関連銘柄を紹介していく。安室奈美恵関連銘柄最新ニュースベストアルバム「Finally」は [続きを読む]
  • ガナコイン(GANACOIN/GANA)のICOとは?将来性・トークンの購入方法
  • 数多くの難病に対し効果を発揮するといわれている医療用大麻をご存知だろうか?「大麻」は日本人にとって嫌悪感を抱きやすい存在であるが、現在世界的に大麻は医療用として合法化されつつある。その医療用大麻を如何に安全に流通させるかを追及しているプロジェクトがGANAプロジェクトだ。今回はそんなGANAプロジェクトがおこなうICO「ガナコイン(GANACOIN/GANA)」の特徴、将来性から、トークンセールの概要や購入方法まで詳しく [続きを読む]
  • 7月IPO銘柄紹介〜2018年〜
  • 投資家にとって、毎月のIPO銘柄をチェックすることは必要不可欠な作業となってくるだろう。今後の株式市場でも注目を集めるかもしれない企業が目白押しで、先行投資しておく考え方もある。7月には合計で10社が新規上場を予定している。近年、注目度を上げている企業もあり、今後の値上げが期待できるかもしれない。そこで今回は、特に期待したい銘柄をピックアップして紹介していく。7月IPO銘柄7月IPO銘柄【本命】バンク・オブ・イ [続きを読む]