株師孔明 さん プロフィール

  •  
株師孔明さん: 株師孔明の株&仮想通貨ブログ
ハンドル名株師孔明 さん
ブログタイトル株師孔明の株&仮想通貨ブログ
ブログURLhttp://kabu-hakase.com/
サイト紹介文旬なテーマ株や、幅広い仮想通貨情報を紹介!LINE@ではさらに掘り下げた情報も限定配信中!
自由文<フィスコソーシャルレポーター>Yahoo!ファイナンスなど、20以上のWebサイトにてコラムを配信中。その他、経済誌「PRESIDENT」など雑誌にもコラムを寄稿。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供240回 / 365日(平均4.6回/週) - 参加 2016/08/20 19:17

株師孔明 さんのブログ記事

  • 2018年これから注目したいマイナーな草コイン5選
  • 仮想通貨が今後普及されていくと共に、各通貨の価格も当然騰がる。この時、事前にやっておきたいのは、「まだ低価格な草コインの保有」だ。これから騰がりそうな通貨を如何に安い価格の時点で買っておくことができるか、これが肝となってくる。今回は、そういった通貨になりえそうな草コイン5つを紹介しよう。草コインとは?そもそも草コインとはなにか?まだあまり知られていない、価値の低いアルトコインを俗に『草コイン』と呼 [続きを読む]
  • 京王ライナー関連銘柄 初の座席指定列車サービス開始!
  • 通勤ラッシュを避けたいと考える層が少なくない中、運賃の安さが魅力の1つである京王電鉄が、2018年2月22日より、有料着席サービスの提供を始めた。その名も「京王ライナー」。座席指定制であることはもちろん、速達性にも優れた列車が新ダイヤで登場している。今回はその関連銘柄に触れていこう。京王ライナーと関連銘柄混雑率緩和で乗客の不満解消に期待京王ライナーを導入することで、朝夕の通勤ラッシュに苦しむ乗客の不満を解 [続きを読む]
  • 「MOOVER(ムーバー)」の将来性と登録・購入方法【画像説明付】
  • 第1期セール、第2期セールと順調に資金調達が進んでいる注目のICO『MOOVER(ムーバー)』について今回は紹介しておきたい。今年の秋頃に取引所への上場の発表もあり、今後の動向も気になるところだ。ICOとは?こちらは以前に詳しく説明した記事を書いているので、こちらを参照して頂ければ幸いだ。ICOとは?〜今さら聞けない仮想通貨の基礎知識編〜MOOVER(ムーバー)とは?携帯電話を利用する中で、インターネットを見るのに、毎月 [続きを読む]
  • 画期的なプラットフォーム Clinicoin (クリニコイン)のICO情報
  • 今回紹介したいICOは、『健康になると仮想通貨がもらえる』という衝撃的なキーワードで注目を集めているClinicoin (クリニコイン)だ。イニシャルセールが今日(2月21日)から開始という事もあり、Clinicoin (クリニコイン)がどういった仮想通貨であるか、将来性とともに徹底解説しておきたい。Clinicoin (クリニコイン)とは?Clinicoinは、SXSW等様々な受賞歴のあるMosioが、ヘルスケアと臨床研究の分野においてこれまで培った技術 [続きを読む]
  • Zaif(ザイフ)の特長と口座開設方法<徹底解説>
  • Zaif(ザイフ)は、国内の仮想通貨取引所で、最も取引量が多いと言われる3大取引所の1つだ。とにかく手数料が安い事でも有名であり、運営しているテックビューロ社は独自の仮想通貨『COMSA』も発行しているなど、仮想通貨投資をおこなう上で、絶対的に口座開設しておきたい取引所のひとつと言えるだろう。ここでは、アカウントの作成方法から、日本円でのビットコインの購入方法まで、わかりやすく解説していく。Zaif(ザイフ)と [続きを読む]
  • 2018年話題のNEM(ネム)!特色や将来性を徹底解説!
  • 仮想通貨取引所大手コインチェック社から、大量のNEMが流出し世間を騒がせた事件は、当ブログでも何度か取り上げたためみなさんもご存知のことと思う。今回の事件で初めてNEMという仮想通貨を知った人も多いのではないだろうか。NEMはもともと人気がある仮想通貨ではあったが、今回の件でさらに注目が高まったと言ってもいい。今回は、NEMはそもそもどのような仮想通貨であるか、将来性とともに徹底解説しておきたい。NEMの概要NEM [続きを読む]
  • 相場波乱!?今こそ狙い目な銘柄5選
  • 米国の経済指標が良好であったことから利上げ加速が懸念され、世界的に株式市場が混乱を見せている。日本でも24,000円台に入っていた日経平均株価が急落しているほか、相場の変動率が大きい状況だ。変動率が極めて小さかった昨年とは異なり、今年は波乱相場の年となっている。相場状況とオススメ銘柄相場波乱でトレーダー業務が増加相場の変動率が小さい状況は、中長期的な視点で投資を進めるうえでは魅力的だ。しかし、短期の値幅 [続きを読む]
  • 国内取引所にも上場予定!仮想通貨TRON(TRX)
  • 去年末、突如高騰を見せ、一躍有名となった仮想通貨「TRON」。しかし名前を聞く機会こそ増えたものの、まだまだ把握しきれていない諸兄姉も多いかと思う。そこで今回は、「TRON」という仮想通貨がどんな通貨なのか、今後の成長はどれくらい期待できるのか、独自の考察を交え解説していく。TRON(TRX)とは?通貨名TRON(トロン)公開日2017年8月28日単位TRX最大発行枚数100,000,000,000TRX公式サイトhttps://tronlab.com/2018年に [続きを読む]
  • ICOとは?〜今さら聞けない仮想通貨の基礎知識編〜
  • 現在仮想通貨への投資は、個人投資家でなくとも、一般のサラリーマンでも何かしらのコインを所有している人が増えている。中でも、特に注目されやすいのがやはりICOだ。今回は、仮想通貨ビギナーにとってもわかりやすく理解できるよう、改めて詳しく解説しておきたい。ICO(資金調達手段)ICOとは、仮想通貨を利用した資金調達方法のことを指している。イニシャル・コイン・オファリングの略で、資金調達をしたい企業などは「トー [続きを読む]
  • 先週注目された話題の銘柄 -2018年2月2週-
  • 先週は週前半に日経平均株価が急落するなど、相場変動が大きい週だった。注目銘柄についてはほかの銘柄との値動きの違いが鮮明になったものも見られた。企業業績は好調だが株価は上昇続きとはいかないことが先週の株価急落で判明し、注目銘柄の選別の重要性が再認識されたと言える。先週の出来事と各企業の動き先週注目された銘柄の動き先週注目された銘柄は、株式市場が混乱する中でも好調な株価推移を見せた銘柄は今後にも期待し [続きを読む]
  • 今後の仮想通貨展望<徹底追及>
  • 昨年後半に価格が急騰したことでさらに多くの人からの注目度が一気に高まった仮想通貨。2018年に入ってからはコインチェックにおけるネム流出事件もあり価格が下落しているが、低コストな決済手段としての仮想通貨の性格を考えると、今後の仮想通貨は着実に信頼度を高めていく可能性がある。改めて今後の仮想通貨の展望を徹底追及したい。決済手段などとしての将来性から値上がりに期待仮想通貨は昨年ごろから短期間で大きな利益を [続きを読む]
  • 【中国】仮想通貨の売買阻止へ更なる規制強化
  • 中国人民銀行が仮想通貨に関する規制を発表したほか、中国国内外すべての仮想通貨取引及び、ICO関連のWEBサイトへのアクセスブロックを決定した。これを受けて、ビットコインは一時70万円を切るまでの下落を見せるなど市場を脅かしているが、仮想通貨の今後の展望について、独自の見解も含めて紹介していこう。中国による仮想通貨規制の概要これまでにも中国は仮想通貨に対してかなり厳しい姿勢を取り続けてきている。2017年1月仮 [続きを読む]
  • 大型ICO『HERO』を発行するPawnHero社とは
  • 話題の大型ICOとなっているHEROだが、購入を検討するも、情報が少なく踏み切れないでいる投資家も多いのではないだろうか。そこで今回は、HEROトークンを発行する企業「PawnHero」社とはどんな企業なのか、改めて分析したい。PawnHero社とはPawnHeroは、フィリピンにてオンラインの質屋を運営している企業だ。フィリピンといえば、近年クレジットカード途上国と言われるほど、クレジットカードが加速度的に普及している。しかし、 [続きを読む]
  • DMM Bitcoinでかんたん口座開設
  • DMM Bitcoinは、FX会社などとしても知られるDMMが展開する仮想通貨取引所だ。仮想通貨取引ではFX取引同様に短期間で大きな利益を狙うことができる。DMM BitcoinにはFX取引サービスと同様に様々な取引ツールを使える点など様々な魅力がある。仮想通貨価格の過熱感が和らいできているだけに、仮想通貨投資を始めるためにDMM Bitcoinの登録方法を知っておこう。DMM Bitcoinとは?DMM Bitcoinは金融庁に仮想通貨交換業者として登録され [続きを読む]
  • 世界も注目のICO『HERO(ヒーロー)』の登録と購入方法
  • 日本国内はおろか、世界中の人々が望んでいたであろう超大型ICOである「HERO(ヒーロー)がついに解禁された。詳しい概要や登録および購入方法について、紹介していこう。仮想通貨HERO(ヒーロー)HERO(ヒーロー)を発行するPawnHeroとは仮想通貨HERO(ヒーロー)は、フィリピンのマニラに拠点を置く新興フィンテック企業でオンラインによる質屋業を展開する「Pawn Hero」によるICOで、2015年の事業開始からその画期的な金融ロジ [続きを読む]
  • マイイーサウォレットの作り方・使い方
  • カンタン!マイイーサウォレット作成方法ICOにエントリーする際に必ず必要となってくるマイイーサウォレットの作り方をわかりやすくスクショで紹介しよう。3〜5分もあればカンタンに作れるので、ICOの参加を検討している人は作っておこう。マイイーサウォレットの作り方①公式サイトへアクセス公式サイトへアクセスして設定画面へ行こう。②パスワードを設定流出などのリスクを防ぐためにも文字数を多くしたり、複雑なものを作成し [続きを読む]
  • 今週注目された話題の銘柄 -2018年2月1週-
  • 今週は為替レートが円高に振れたこともあり、下落した銘柄が少なくなかった。しかし、相場全体のボラティリティが高まる中で急上昇した銘柄もあり、個別銘柄の選別がより強く求められる週であった。今後も日米の金利政策や景気動向などにより相場が大きく動く可能性があり、好材料の出た注目銘柄の値動きは確認しておきたい。今週の出来事と各企業の動き今週注目すべき銘柄の選定今週注目された銘柄は、円高が重石となって日本株市 [続きを読む]
  • 2月IPO銘柄紹介〜2018年〜
  • 投資家の諸兄姉よ、調子は如何だろうか。投資家にとって、IPOに関する情報収集は欠かせない。2018年に入って1月の上場企業は0だったものの、2月は合計4社が上場を予定している。残念ながら2月8日に上場を予定していた世紀は急遽延期が決定してしまったが、今後の値上げが期待できる銘柄も名を連ねている。それでは早速、2月IPO銘柄を確認していこう。2月IPO銘柄2月IPO銘柄【本命】【3487】CREロジスティクスファンド投資法人2018年 [続きを読む]
  • ビットコインがサッカー界で移籍金の支払いに利用
  • この度、サッカー界で史上初となる選手の移籍金がビットコインによって支払われた事が明らかとなった。今回のニュースはもちろんだが、それ以外にもサッカー界と仮想通貨の関係は日々を深まりつつあるので、そのあたりも含めて紹介したい。サッカー界で初となるビットコインによる移籍金支払い英BBC社の報道によると、トルコのアマチュアリーグ所属のハルヌスタスポルがサッカー界史上初となる仮想通貨「ビットコイン」によって移 [続きを読む]
  • LINEが新会社「LINE Financial」の設立。仮想通貨参入と株価の動き
  • LINEが新会社「LINE Financial」を2018年1月10日に設立したと発表した。新会社「LINE Financial」は、金融事業を手掛ける企業で、今後はアプリ「LINE」を通じて、仮想通貨取引、ローン、保険などのサービスを提供する模様だ。特に、仮想通貨に関しては、大手の参入とあって、日本国内の仮想通貨の今後にも大きく影響を与えそうだ。LINE株式会社の公式発表本日、以下の文面で公式発表された。【コーポレート】新会社「LINE Financia [続きを読む]
  • bitFlyerにて「リスク(LSK)」の取扱い開始
  • bitFlyerにて「リスク(LSK)」の取扱いが開始された。トレードクラスの利用者は、アルトコイン販売所にて日本円でリスク(LSK)が売買できる。リスク(LSK)は、イーサリアムと同じスマートコントラスト技術が使われた仮想通貨で今後将来性が期待できる通貨と言える。価格はまだ安価な事から、先行投資の対象としてはもってこいの通貨と言えるだろう。リスクの特徴などといった詳しい情報はこちらの記事を参照⇒セキュリティ面に [続きを読む]