鬱になって-鬱患者から伝えたい事 さん プロフィール

  •  
鬱になって-鬱患者から伝えたい事さん: 鬱になって-鬱患者から伝えたい事
ハンドル名鬱になって-鬱患者から伝えたい事 さん
ブログタイトル鬱になって-鬱患者から伝えたい事
ブログURLhttp://katikatiyama.net/
サイト紹介文鬱になって、鬱患者から伝えたい事,うつ病の症状と種類対する知識などの情報を詳しく説明しています。
自由文鬱になって、鬱患者から伝えたい事,うつ病の症状と種類対する知識などの情報を詳しく説明しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供356回 / 365日(平均6.8回/週) - 参加 2016/08/20 23:08

鬱になって-鬱患者から伝えたい事 さんのブログ記事

  • ルボックス 離脱症状が起こる仕組み
  • 離脱症状は、 抗うつ剤の血中濃度の急な低下に身体が対応しきれず、 自律神経のバランスが崩れた結果、生じると考えられています。 セロトニンの急激な低下が関係していることは間違いありませんが、 その詳細な機序はいまだ不明なと … 続きを読む ルボックス 離脱症状が起こる仕組み → [続きを読む]
  • ルボックスの離脱症状
  • 抗うつ剤を減量するとき、耳鳴り、しびれ、めまいやふらつきなどが起こることがあります。 これは薬の血中濃度が急激に下がるために起こる症状で「離脱症状」と呼ばれています。 抗うつ剤はすべて離脱症状を起こす可能性がありますが、 … 続きを読む ルボックスの離脱症状 → [続きを読む]
  • ルボックスの眠気の対処法
  • ルボックスの眠気に対してよく用いられる対処法を紹介します。なお、これらの対処法は独断では決して行わないで下さい。 必ず主治医と相談の上で行うようにしましょう。 Ⅰ.様子を見てみる まだ内服を始めたばかりという場合は、少し … 続きを読む ルボックスの眠気の対処法 → [続きを読む]
  • ルボックスで眠気が生じる理由
  • 抗うつ剤は眠気を引き起こすことがあり、ルボックスも眠気が生じる可能性があります。 気持ちを穏やかにさせる薬であるため、眠くなるのは当然と言えば当然ですが、時には日常生活に支障をきたしてしまう事もあります。そうなると問題で … 続きを読む ルボックスで眠気が生じる理由 → [続きを読む]
  • ルボックスの導入例
  • ルボックスは添付文書には 50mgを初期用量として150mgまで増量し、1日2回に分けて内服する。 なお,年齢・症状に応じて適宜増減する。 と記載されています。 実臨床においても、ほとんど添付文書通りの使い方をします。 … 続きを読む ルボックスの導入例 → [続きを読む]
  • ルボックスの特徴
  • ルボックスは1999年にアッヴィ社より発売されたSSRIと呼ばれるタイプの抗うつ剤です。 世界初のSSRIであり、発売された当時は大きな注目を浴びた抗うつ剤でした。 ちなみにSSRとIは「選択的セロトニン再取込阻害薬」の … 続きを読む ルボックスの特徴 → [続きを読む]
  • 妊娠時のデプロメールの影響
  • 抗うつ剤を内服している女性にとって 「妊娠時に、抗うつ剤を飲んでいて大丈夫?」 「抗うつ剤を飲みながら授乳していいの?」 というのは、気になるところだと思います。 もちろん、薬は飲まないに越したことはありませんが、抗うつ … 続きを読む 妊娠時のデプロメールの影響 → [続きを読む]
  • デプロメールの減薬・断薬の注意点
  • デプロメールを減薬・断薬するときには慎重に行わないとといけません。 大前提として、自分の判断での勝手な減薬や中止は絶対にしてはいけません。 必ず医師と相談して、医師の指示に従って減薬してください。 自分で勝手に減らして離 … 続きを読む デプロメールの減薬・断薬の注意点 → [続きを読む]