ごん さん プロフィール

  •  
ごんさん: ごんのブログ(慢性膵炎日記)Ⅱ
ハンドル名ごん さん
ブログタイトルごんのブログ(慢性膵炎日記)Ⅱ
ブログURLhttps://ameblo.jp/gombessa-2/
サイト紹介文膵炎向に低脂質にアレンジしたレシピでダイエットにもお勧めです。 解りやすく写真を多用。
自由文低脂質なレシピを写真多用のわかりやすさが好評だった ”ごんのブログ(慢性膵炎日記)”の新ブログです。
内容は継続しています
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供417回 / 365日(平均8.0回/週) - 参加 2016/08/21 08:13

ごん さんのブログ記事

  • チキンボールとかぼちゃのシチュー
  • 雨のお陰で気温は少し高いですけど・・・寒いですねぇ〜 {{{{▼o・ェ・o▼}}}}今の二十四節気は ”小雪” ですから冬としてはまだ序盤になりますね小雪の意味としては《わずかですが雪の振り始める頃》 になります二十四節気を更に5日づつに分けた”七十二候” では今は初候の ”虹蔵不見(にじかくれてみえず)” ですけどあと3日もすると次候の ”朔風払葉(きたかぜこのはをはらう)” になりますね意味は《北風が木の葉を [続きを読む]
  • 豆腐ラーメン(ごんオリジナル)
  • いつも同じことばかり言っていますけど寒くなりましたねぇ〜 {{{{(* ̄Å ̄)}}}}今朝なんて0℃ですよまぁ〜 0℃でも職場よりは20℃ばかり温かいですけどね (;^_^A −20℃冷凍庫ねこう寒いととろみのあるスープのラーメンなんてご馳走ですよね Oo。。( ̄¬ ̄*)埼玉県には ”豆腐ラーメン” って言うご当地ラーメンがあるんですよね α(・_・)オリジナルは醤油味でラー油を使ってピリ辛に仕上げてありますけどこれは [続きを読む]
  • ジャガたまガレット
  • ガレットって言うと日本ではあまり馴染みがないせいかクレープに似た・・・って感じでしょうか?実はクレープの原型がガレットなんですよね (;^_^A元々は土地が痩せて小麦の育ちにくいブルターニュ地方(フランス)では痩せて冷涼な気候の土地でも収穫できる蕎麦を栽培していたそうなんですけど日本でも ”蕎麦自慢は国の恥” なんて昔は言われた事もあって痩せた土地で美味しく育つ蕎麦が自慢って事は米の育たない貧しい国って [続きを読む]
  • 奥秩父の紅葉
  • 先日の休みに夜勤明けのまま奥秩父に行ってきました新緑の頃や花々の季節も良いんですけど冬と言う長い眠りの前に見せる色とりどり山の風に包まれたくなってしまったんですね (;^_^A ちと寒いけど場所的には ”寺坂棚田” の更に先になります稔る田 2017-09-24 (別窓で開きます)国道R299を進み正丸峠の近くからは良い感じの景色が続きますけど後続車が多くて停止できなかったんですよね (^^ゞ目指すのは埼玉県、群馬県、 [続きを読む]
  • 白菜と挽肉の重ね煮(ミルフィーユ仕立て)
  • 寒さもだんだんと厳しくなってくると白菜が美味しくなってきますね o(^▽^)o煮物がとっても美味しい季節になってきましたよ Oo。。( ̄¬ ̄*)挽肉は脂身はたくさん入っていても取り除けないのであまり使わないんですけど脂身の少ない挽肉だと柔らかく仕上げられ消化も良いので膵炎の方にもお勧めなんですよね旨味成分もたっぷりな白菜で重ねて煮てみましたこんな感じ ↓使った材料(4人前)は鶏胸挽肉 200g・玉ネギ 1・パ [続きを読む]
  • ソイミートの豚バラ丼風
  • ここしばらく非動物性やソイミートを使っていなかったんですけど最近、オジャマしている”豆と野菜の料理教室” なるブログで夜ごはん:大豆ミートの豚バラ丼風。5分。 ・ 大豆ミートをごま油で焼いたら、醤油・酒・砂糖.../ 豆と野菜の料理教室 [SOY食クッキング] (別窓で開きます)ちょっとおもしろい情報とメニューがありましたのでほとんどそのまんまパクってみました (^^ゞこんな感じ ↓使った材料(2食分)はご飯 2人 [続きを読む]
  • カボチャと小豆のいとこ煮(小豆南瓜)
  • いやぁ〜寒い日が続いていますね {{{{▼o・ェ・o▼}}}}このまま真冬になっちゃうんじゃないかって勢いの寒さですけど (;^_^Aまぁ、真冬と言えば ”冬至” の頃なんでしょうね立冬が過ぎましたから次は ”小雪” その次が ”大雪” ですね今年の冬至は12月22日(金)冬至と言えば ”冬至南瓜(とうじかぼちゃ)” ですけど小豆と煮ますから ”小豆南瓜(あずきなんきん)” なんても言いますねぜひなんですけど冬至南瓜は小 [続きを読む]
  • 干ししめじの塩うどん
  • 膵炎では、きのこ類は”難消化物” として要注意なんですけどきのこも種類によっては消化がそれほど悪くなかったりマッシュルームのように消化が良いので生食できるものやマイタケのように消化酵素を持っていて肉類などを柔らかくして消化しやすくするきのこもあります α(・_・)病院での栄養指導でも要注意と、しながらもヴィタミン補給源として勧めてもいるんですね ?ヾ( ̄0 ̄;ノ特に消化が悪いのは ”エノキダケ” ですけ [続きを読む]
  • ビーフシチュー
  • ビーフシチューやデミグラスソースを使ったブラウンシチューはよく作っていたんですけど以前、ハヤシライスをトマト缶で作った時にきのこたっぷりハヤシライス 2017-09-26 (別窓で開きます)この作り方でビーフシチューにも合うなんて思っていたんですねシチューは大きく別けてホワイトシチューとブラウンシチューに別れますけど”Stew(シチュー)” はフランス語の”Ragoût(ラグー)” に相当するもので肉、魚貝、野菜など [続きを読む]
  • 卵のみぞれおじや(雑炊)
  • ずいぶんと寒くなってきましたね日中、日が差せば暖かですけど11月は ”霜月” なんて言います霜降り月の略なんだそうですけど霜が降りる気温は大体1〜2℃で氷点下でないのに水分が凍ってしまうのは気温の観測は地上1.5mなんですねこの時、地面はほぼ同じ温度のはずなんですけど地表に太陽が当たり地面の温度が少し上がると水分が蒸発し、気化熱によって地面は氷点下になるんですね東京の初霜の観測は過去20年の平均で [続きを読む]
  • 煮込みうどんのほうとう
  • いやぁ〜天気が良くないせいか寒いですねぇ〜 {{{{▼o・ェ・o▼}}}}温かいものでも食べてと、思っても鍋にはちと早い気分こんな時には ”ほうとう” なんていかがでしょうかね о(ж>▽<)y ☆甲州で ”武田信玄” が野戦食に導入し普及していったみたいですけど地域や各家庭でも色々なヴァージョンがありますし専用の ”ほうとう麺” も売られていますけど地域によっては ”水団(すいとん)” みたいな団子状だったりうどん [続きを読む]
  • 鶏胸肉の竜田揚風衣焼き
  • ハロウィンも過ぎれば世間はそろそろクリスマス一色に染まってきますフライドチキンでも・・・いや、食べられないや ( ̄ー ̄;日本でクリスマスって言うと鶏モモのローストがスーパーなんかでも売られますけど本来キリスト教ではイヴには肉類を控えた質素な食事を摂り、25日のクリスマスに正餐(せいさん=正式なメニューの夕食=ディナー)をいただくのが正しいそうでディナーのメインディッシュとなるご馳走が焼いた七面鳥だっ [続きを読む]
  • ブロッコリーとショルダーベーコンの炒めもの
  • 今日は七十二候の ”地始凍(ちはじめてこおる)” ですね地面が初めて凍てつくころだと言います α(・_・)地が凍るという表現から連想されるのはまず ”霜柱” ではないでしょうか土が凍ったわけではないのですが霜に一面おおわれた地面を ”霜畳” と言うんだそうですね敷き詰められたように降りた霜を畳に見立てたわけですね寒さが身に沁むころ暖かくしてお過ごしくださいねさて、今日はショルダーベーコンとブロッコリー [続きを読む]
  • 退院後71回目(再入院後17回目)の検診
  • 先ほど検診から戻ってまいりました2年前の昨日急性膵炎の再発で再入院したんですけど主治医からも『2年前の昨日でしたねぇ〜』なんてお話しをしてきました皆さんのブログを拝見していても11月に再入院の方が多いんですよね気温の変化のせいでしょうかみなさんもお気をつけくださいねさて今日は問診だけでしたけど実を言うと主治医は大腸が専門なんですね (;^_^A副主治医は肝胆膵の肝胆膵の門医に指定されたんですけど・・・ [続きを読む]
  • 鶏胸肉のショウガ焼き
  • σ(・_・) 膵炎になってからは刺激物は控える必要があるんですけどショウガも刺激物を含んでいるんですね (´・ω・`)でも、充分に加熱させれば少しですけど刺激が弱まりますのでたくさん使わずよく加熱して時々には楽しむことができますショウガ焼きなんかも少しの量にして充分に加熱すればたまには楽しむことはできますから食欲増進効果もある美味しいショウガ焼きを作ってみました o(^▽^)oこんな感じ ↓使った材料(2食分 [続きを読む]
  • 車麩の味噌シチュー
  • 立冬も過ぎいよいよ冬になりましたけど冬の割には暖かいんでしょうかね過去の記録を見ると10年くらい前の平均では10℃前後なんですけどここ数年で見ると15℃近いんですよね (;^_^A暖かいのはありがたいんですけどやっぱり冬は冬らしい方が良いですね ( ̄ー ̄;冷え込んでくるとやっぱり熱々の煮物が美味しいんですけど以前は ”車麩と野菜の煮物” でご紹介していました煮物を昨年から ”車麩の味噌シチュー” と名を変え [続きを読む]
  • ギョニソのナポリタン
  • 昨日は皆さんの応援のおかげでついに、念願だった ”奥州街道完走” と”五街道制覇(完走)” を達成することができましたどうもありがとうございました m(−−)m奥州街道終了までの数十キロは順調で天候の問題もなかったのですが今までの街道は日本橋(中山道は蕨から)から走りはじめて日本橋へ戻る形で終了したいました今回も同様ですけど復路は八戸から日本橋に戻る計画です最初の番外編だった八戸から津波被災地を南下 [続きを読む]
  • いわしの蒲焼き
  • σ(・_・) 青魚は大好きなんですけど青魚は脂が多いのが難点なんですよね (;^_^A特に今の時期なら ”マサバ” に脂がのり始めて ”秋鯖” の季節ですし年末くらいから2月くらいは”寒鯖” で、焼くと火が点くくらいに脂がのるんですよね (;^_^A 脂質率30%ところが、秋刀魚なんかは走りの頃がたっぷり食べていますけどこれから12月くらいにかけて紀州沖で上がる頃にはすっかり脂が落ちてさっぱりした味わいなんです [続きを読む]
  • とうふ納豆切り干しのトロトロごはん(vege diningより)
  • 今日は僕の遅道で青森に向かっている・・・ (;^_^A はずで、出発前はメチャメチャ忙しくって時短メニューで何を作ろうか・・・ ( ̄ー ̄;なんて悩んでいたんですけどそ、そうだっあれを作ろう ( ̄_ ̄ i) あれって?時々登場していただいていますけど以前、読者さんから教えていただいた ”庄司いずみ” さんのブログvege dining 野菜のごはん (別窓で開きます)ベジタリアンで野菜料理家と言う庄司いずみ さんですけど更 [続きを読む]
  • 春菊のチヂミ
  • ここのところスーパーに行くと目立つのが鍋セットもうそろそろ鍋の季節なんですねぇ〜鍋と言えば欠かせない食材と、言うと・・・ネギに白菜・・・意外とよく使われているのが ”春菊” ですかね春に菊に似た花を咲かせるので春菊と名付けられたそうですけど関東と関西、九州では品種が違うみたいですね葉の形が違うんですよね関西では名前も ”菊菜” の方がポピュラーなんでしょうかこれがチヂミにするとけっこう美味しいんです [続きを読む]
  • ポトフ
  • あと3日もすると ”立冬”木枯らしの季節ですね {{{{▼o・ェ・o▼}}}}皆さんのブログでもおでんがたくさん登場していますけどおでんと言えば”洋風おでん” なんて呼ばれるのが ”ポトフ” もありますフランスの家庭料理になりますけど実際に作ってみるとたしかにおでんだなぁ〜なんて実感してしまいますちなみにですけどポトフのような煮込み料理は各国にあって本家のフランス版のウィキペディアには日本版ポトフとしておでん [続きを読む]
  • 鯵の開きで鯵飯(アジメシ)
  • 今年の夏は夏らしい日があまりなくてなんか夏の味覚を楽しめなかった気がするんですけど初夏から美味しくなるのが鯵まぁ〜どう料理しても味が良いのでアジって名がついた魚ですからいつ食べても美味しいんですけどね (;^_^A干物は保存性を高めるのが本来の目的ですけど干すことで水分が飛び味が濃厚になるのもメリットなんですね今日はアジの開きを使って鯵飯(あじめし)にしてみましたこんな感じ ↓使った材料(米2合として) [続きを読む]
  • 野菜チャーシュー風ラーメン
  • 昨日は鶏ロースとローストポークをベーグルに挟んでみましたけど鶏ロースとローストポークのベーグルサンド 2017-11-02 (別窓で開きます)鶏ロースを作ったんならこれは絶対にやっておかないといけない (`・ω・´)なぜかって言うとご紹介している ”鶏ロース” は年越しそば用に考えたもので鶏ロースの年越しそば 2014-12-31 (別窓で開きます)元々は ”鴨南蛮” に使われる”鴨ロース” の作り方を鶏胸肉に試したものなん [続きを読む]
  • 鶏ロースとローストポークのベーグルサンド
  • 時折ですけど無性に食べたくなるものってありますよねσ(・_・) 子供の頃は肉が苦手で鶏肉もあまり食べなかったんですね肉類が食べられるようになったのは中学の頃からでこの頃から、少々油っぽいものチャーハンなんかも食べられるようになったんですねそれまでは、豚肉でもロース肉なんて口に入れただけで吐いちゃったんですよね (;^_^A50代も後半に入って子供の頃ほどではなくてもやっぱりお肉はあまり好きじゃない・・ [続きを読む]