リョウマ さん プロフィール

  •  
リョウマさん: 上田紬の伝統工芸士 リョウマがゆく!
ハンドル名リョウマ さん
ブログタイトル上田紬の伝統工芸士 リョウマがゆく!
ブログURLhttps://ameblo.jp/ueda-tsumugi/
サイト紹介文信州上田紬の工房で働く伝統工芸士のブログです 染織、着物、呉服業界の裏側や職人の日常を綴ってます
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供367回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2016/08/21 15:06

リョウマ さんのブログ記事

  • 織りすれば着物談義に花が咲く!?
  • 昨日は織りQこと「織りの休日倶楽部」(上田紬ストール織り1日講座)の2日目でした。珍しく6名の参加者のうちリピーターの方は1名で5名が初参加の方でした。さらに長野県内からのご参加が1名で関東圏からが5名とちょっと珍しいパターンの日でした。 着物を着る方が多かったのでお昼休みやおやつの時間に着物談義に花が咲きました。ここで一句。 「織りすれば 着物談義に 花が咲く」 さて、そんな着物好きな方が多かった織りQ2 [続きを読む]
  • 寒い季節は織るのに要注意!?
  • 昨日から「織りの休日倶楽部」(上田紬ストール織り1日講座)が始まりました。午前中は織りの練習をして頂くんですが、その時にほぼ全員のたて糸がプチプチ切れて大変でした寒い季節は乾燥しているので糸が切れやすく織るのにはより一層の注意が必要だなぁと痛感しました。 さて、それでは初日の皆さんが織り上げたストールを時にちょっぴり辛口の僕の寸評付きでご紹介します。それと、僕の印象に残った作品は独断と偏見でトップ3 [続きを読む]
  • 織りの週末が始まります!
  • 今日から3日間、織りQこと「織りの休日倶楽部」(上田紬ストール織り1日講座)を開催しますおかげさまで今回も3日間全て満員御礼です そもそもこの企画は今を遡る事4年ほど前、花瓶敷織り体験ではちょっと物足りないというお客様のお声を聞いて、もっと長い時間織れるような体験を考えた事から始まり、そして1日でストールを織るというプランを閃いたのです 4年前に織りQをスタートする際には果たしてニーズはあるのかどうかす [続きを読む]
  • 「着物の日」に着物を着る人ってどれだけいるんだろうか?
  • 今朝は冷えました。 車の外気温度はなんと1度! 着々と冬が近づいてきてますね さて今日、11月15日は着物の日です。 世間一般的にはあんまり知られていない記念日だと思われます。もしかしたら着物業界の人間でも気が付かずに過ごしている人も多いのではないでしょうか。でも着物好きな方の間ではSNSなどで結構盛り上がってたりしてるようです。 ふと思ったんですが、着物の日の今日、着物を着る方ってどれだけいるんでしょ [続きを読む]
  • もう1つの大島紬
  • 結城紬と大島紬は紬の産地の二大巨頭として着物雑誌でよく特集を組まれています。「結城紬VS大島紬」とか、色々と考えるなぁと思うほど手を変え品を変えて度々着物雑誌に登場しているので着物に興味がある方ならこの2つの紬の産地はご存知だと思います。 ではここでクエスチョンです。  大島紬にはもう1つの大島紬があるのですが、それは何でしょうか?? 正解に自信のある方はこちら、スーパーリョウマ君でトライしてみてく [続きを読む]
  • フォーマル着物のレンタル化が進む理由
  • 呉服業界のマーケティングデータを扱うサイトに今年の着物業界の動向が綴られており、フォーマル着物(振袖、訪問着、留袖)や浴衣のレンタル化が進んでいるとの事でした。 訪問着などのフォーマル着物は冠婚葬祭やイベント・パーティーで利用されますが、「このイベントが終わればしばらく着ないから」との理由でレンタル利用が増加しているそうです。浴衣もワンシーズンで色んな柄を楽しみたいとの理由でレンタルが増えているそ [続きを読む]
  • 着物へのこだわりは作り手によって異なる話
  • 先週、染織家の箕輪直子さんが工房見学にお越しくださいました。  箕輪さんは染めや織りの本を何冊も出しており、何を隠そう僕も以前に箕輪さんが出した「手織り大全」という本を購入させて頂き、何か織りの組織を調べるときに活用させて頂いています。 手織りの世界では超有名人の先生が工房にお越し下さるって光栄なことですしかも箕輪さんは工房にお越し下さった時の様子をブログにも綴ってくださっていました。 よろしけれ [続きを読む]
  • そもそもお客様にとって着物は必要なのか?
  • 気が付けばいつのまにか立冬を過ぎて11月も半ばにさしかかっています。  今日、11月11日のポッキーの日と11月15日の着物の日の知名度を比較すると一般的にはおそらくポッキーに軍配があがりますよね。ポッキーのメーカーがCMで宣伝してコンビニなどの小売店がコーナーを作って販促をして、業界で足並みが揃っているからだと思います。一方で着物の日はというと、業界人ですら認識していなくて何もしないでスルーしている人もい [続きを読む]
  • 成功する着付け教室とは!?
  • 理由は分からないですが上田市にはパン屋が多いです。 最近もまた1軒パン屋がオープンしたそうです。そんなにパン屋ばっかり増えたら競争相手が増えて共倒れになっちゃうんじゃないの!?と思ったんですが、どうやらそれはいらぬ心配のようで、パン屋をしている方の中には副収入を稼ぐ程度にやっている女性も多いんだそうです。今回オープンしたパン屋も週に2日しかオープンしていないそうで、聞いたところによると旦那さんがいる [続きを読む]
  • 着物で忘年会!
  • 信州上田で話題沸騰中の着物の集まりがあります。その名も「魁!!着物塾」 この集まりは着物界で絶滅危惧種的な存在で肩身の狭い思いをしている着物男子が楽しめる場所があってもええじゃないか!という事で今年の4月に発足されました。活動内容は着物で集まって飲む! 以上です(笑) シンプルで緩すぎる会ですが4月から現在まで月1回ペースで継続されています。しかも口コミで話題になってきていてちょっとずつ参加者も増えてき [続きを読む]
  • 半幅帯の大作が完成しました!
  • ご自分でデザインした着物や帯をご自分で織り上げるプログラム「着物制作LABO」で半幅帯を織りに来られていた着物ブロガーの花歌さんが昨日ついに大作を織り上げました 月曜から織り始めて丸3日、着物姿で織り上げたのはゴイスーです。 織り上げた生地を切り離す瞬間。 ドキドキ。断髪式ならぬ断布式です 花歌さんが織り上げた半幅帯の大作はこちらです淡い緑色の無地と多色の横縞を4分の1ずつ交互に織り込むというものす [続きを読む]
  • 顧客のニーズと真逆のものをおススメする呉服屋
  • 昨夜、着物制作LABOで半幅帯を織りに来られている着物ブロガーの花歌さんと打ち上げ的な感じで飲みに行ってきました。飲んだのは花歌さんリクエストの上田のソウルフードの美味だれ焼き鳥のお店、上田駅前の明治屋です。平日にもかかわらず沢山のお客さんで賑わってました。 以前、織りQこと「織りの休日倶楽部」(上田紬ストール織り1日講座)に参加してくださったパン好きのちーさんもご一緒してくださり、ルービーと美味 [続きを読む]
  • 着物の世界は広いようで狭い!?
  • 昨日から「着物制作LABO」で着物ブロガーの花歌さんが半幅帯を織りにきてくださっています。花歌さんは神奈川県の茅ヶ崎で着付けサロンをしていて色んなところに着物でお出かけしている着物アクティブな方です。 もちのロン、今回もガッツリ着物で織っています。着物で機織りは絵になりますね〜 花歌さんは織りQこと「織りの休日倶楽部」(上田紬ストール織り1日講座)にも何度もご参加くださっているので、半幅帯の織りもと [続きを読む]
  • 上田紬の展示会 in 上田市商店街
  • ご自分でデザインした着物や帯をご自分で織り上げるプログラム「着物制作LABO」で、今日から半幅帯を織りに神奈川で着付けサロンをされている花歌さんが工房にお越しになります。花歌さんは織りQこと「織りの休日倶楽部」(上田紬ストール織り1日講座)に何度も参加してくださり、今回満を持してのLABOへの挑戦です。ブログで半幅帯のデザインをアップされていたんですが、多色の色糸をかなり細かく縞にしていたので織り [続きを読む]
  • 着物の相場ほど分かりづらいものはない!?
  • 11月に入って朝晩はかなり冷え込むようになってきましたが、日中は日差しが暖かくてポッカポッカ陽気で過ごしやすいです。昨日から上田の街中で上田市立美術館主催のマチマチフェスティバルというイベントに出展させて頂いていて、久しぶりに昼間の上田の街中を歩いた気がします。 さて、皆さんはちょっと高い買い物をする時にまず何をしますか?車だと例えばワゴン系の車が欲しいと思ったら、メーカーごとに出しているワゴン系の [続きを読む]
  • 大手着付け教室の不祥事で思うこと
  • 昨日あたりからネットを賑わせている着物絡みのニュースがあります。大手着付け教室の社長が私物のクルーザー船やロールスロイスの維持費や、私宅の転居代金など計約1億1000万円を会社の資金から拠出していたというものです。上場企業の社長がそういう事をやるのは頂けないですが、このニュースを見て驚いたのはどちらかというとクルーザー船やロールスロイスの方です。 着物市場がピーク時の1兆8千億から6分の1の3000億ぐらいま [続きを読む]
  • そもそも着物のジャンルって必要なんだろうか?
  • 11月になった途端に朝はめっきり寒くなりました。今朝も車の外気温計は2度を指していました。 秋も深まってきていよいよ冬が近づいてきている感じですね。 さて、昨日のブログで着物を着た方がシンデレラになれるような着物を作りたい!と公言しました。これはシンデレラが着ているようなデザインの着物を作りたいという意味ではなく、シンデレラが着るような鮮やかな着物を作りたいという意味でもありません。着た方がシンデレラ [続きを読む]
  • シンデレラになれる着物!
  • 今日から11月がスタートしました  泣いても笑っても今年もあと2か月! 頑張っていきまっしょい!今月は織りQこと「織りの休日倶楽部」(上田紬ストール織り1日講座)があるのと「着物制作LABO」では3名の方がお越しになるので、工房は賑やかな月になりそうです。 さて、先日のブログでも綴りましたが、先月娘を連れて夢の国ディズニーランドへ行ってきました。その時に初めてちゃんと見たディズニーパレードに心奪われて [続きを読む]
  • だから着物はつまらない!?
  • 気が付けば今日で10月はラストデーです。  いや〜、今月もあっという間に過ぎていった感じですね。 この1ヶ月でだいぶ秋が深まって朝晩は肌寒い日も多くなり、我が家ではついにコタツを出しました。コタツに当たっている時の極楽感は本当にたまらないものがありますよね。 これぞ寒い時期の醍醐味ですね さて、先週末に開催しました着物イベント「キモノマルシェin上田」では目玉企画としましてファッションデザイナーの横 [続きを読む]
  • 着物ナイトパーティー!
  • 一昨日、着物イベント「キモノマルシェin上田」が16時に終わった後、夜18時から着物で飲む会「魁!!着物塾」がありました。魁!!着物塾とは絶滅危惧種の着物男子も着物で楽しめる場所があってもええじゃないか!という事で今年の春から上田で始まった着物で集まって飲む会です。 4月から月1回ペースで開催されています。 今月はキモノマルシェに参加した方にも魁!!着物塾に参加してもらえたらという事でキモノマルシェ当日の夜の開 [続きを読む]
  • キモノマルシェin上田2018 ダイジェスト!
  • 昨日、長野県最大級の着物イベント「キモノマルシェin上田」が開催されました!昨年の大雨のうっぷんを晴らすかのような雲一つない青空が広がって最高過ぎる天気でした 実行委員メンバーは朝8時に集合して受付周りの準備などをして、気が付けばオープン時間の10時が近づいてきていました。そして今年も受付前にはオープンを待ちわびる長蛇の列がオープン前の行列はキモノマルシェ恒例となってきましたね。 オープンと共に皆さん着 [続きを読む]
  • 広がる着物の輪!
  • いよいよ今日、長野県内最大級の着物イベント「キモノマルシェin上田」が行われます天気はこれ以上ないピーカンの秋晴れで絶好のイベント日和です。 今年で6回目の開催となりますが、振り返ると本当に年々どんどんスケールアップしているのを実感します。そしてそれと同時に着物の輪もものすごく広がっていると感じますね。 第1回の2013年は開催までの時間もあまりなくて準備不足の開催でしたが、それでも100名を超える方 [続きを読む]
  • 上田紬オープンファクトリー
  • いよいよ明日、長野県最大級の着物イベント「キモノマルシェin上田」です!昨年は台風の影響で大雨の中の開催でしたが、今年の天気はピーカンの晴れ予報が出ていますので最高の天候で開催出来そうです内容もテンコモリモリ盛り沢山ですので、ご都合がよろしければ是非お出かけくださいませ。 さて先日、ディズニーランドに行って、それ以来ビデオに撮ったパレードの様子を毎晩見ている僕です。そして時には見ながら歌っちゃってい [続きを読む]
  • 伝統と事業のバランス
  • 一般的な会社は営利を目的として事業を継続させる為の活動をしています。ですが、僕が携わっている上田紬の織元という仕事は事業を継続させるための活動と並行して伝統を伝えていく為の活動もしています。 伝統を伝えていく活動を具体的に言うと、学校の生徒さんを対象にした織りの講座や実演及び体験などです。謝礼や体験の費用は頂く事はありますが、営利という観点で見ると赤字ですので事業を継続させる為の活動とは言えません [続きを読む]
  • ディズニーに心奪われた中年男の話
  • 先日、娘を連れて夢の国、ディズニーランドへ行ってきました。2歳半になる娘はミニーちゃんがお気に入りで行く前から「ミニーちゃん、ミニーちゃん!」とテンション上がっていました僕自身はそこまでディズニー好きというわけではないので、あまり混んでなければいいなぁ、、ぐらいしか思っていませんでした。 行ったのは平日でしたが、ハロウィン期間中ということもあって本当に平日!?というぐらい賑わっていました。まだ娘が [続きを読む]