sonu さん プロフィール

  •  
sonuさん: 独旅ブログ〜四十路独女のひとり旅〜
ハンドル名sonu さん
ブログタイトル独旅ブログ〜四十路独女のひとり旅〜
ブログURLhttp://dokutabi.blog.jp/
サイト紹介文旅のことやその他諸々、気ままに書いていきます。旅の移動手段は公共交通機関!誰かの参考になるといいな。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供47回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2016/08/21 16:41

sonu さんのブログ記事

  • 旅の装備★山でのメイク
  • ちょっぴりご無沙汰してしまいました。明日から人生初の北海道に旅立つ予定なのですが、台風やら梅雨前線やらで荒れまくっている天候に気が気でなく、天気予報ばかり見ている毎日です。果たして無事旅立てるのか…!?(っていうか荷造りしようよ私)ところで。突然ですが皆さま、登山(に限らずアウトドア全般)の時のメイクってどうしてますか?普段わりとしっかりメイクをするタイプの私。初登山の時にも普段通りのメイクで参戦 [続きを読む]
  • 韓国★全羅北道の旅
  • 久しぶりに為替レートを見てみたら、円安ウォン高が続いてますね。ありゃ〜。今年はこのまま推移していくんでしょうかねぇ。さて、まだかろうじて円高ウォン安を保っていた2015年10月、2泊3日で韓国の全羅北道へ行きました。とあるツアーに参加して、郡山市、全州市、金堤市と3つの市を回ってきました。今日はその旅の思い出をお届けしますいつもの通り、中部国際空港セントレアから仁川空港に出発です。大好きな空の旅にドキドキ [続きを読む]
  • ハイキング★多度大社〜多度山(2)
  • 多度大社にお参りしたら、いよいよ山歩きです。ハイキングコースの詳細はコチラ→桑名市観光ガイド・ハイキングコース多度大社と多度稲荷の間にある多度観音堂の横の道から多度山南のんびりコースに入り、山上公園近道・健脚コースの入り口に向かいます。比較的緩やかだけれど何故か疲れる、微妙〜な勾配の上り坂を10分くらい歩くと、ポケットパーク駐車場と愛宕神社があります。その愛宕神社の横道が健脚コース入り口です。ここか [続きを読む]
  • ハイキング★多度大社〜多度山(1)
  • 6月2日土曜日、三重県桑名市の多度山までひとりハイキングしてきました。多度山は岐阜県と三重県にまたがる標高403mの低山で、なんと8種類ものハイキングコースが整備されています。名古屋から近く、トレーニングを兼ねたハイキングにぴったり!多度大社にも行けるし、私にとっては一石二鳥ですハイキングコースの詳細はコチラ→桑名市観光ガイド・ハイキングコースただ一つ問題は、近くにお風呂がないこと。会員制の温泉旅館はあ [続きを読む]
  • 旅の装備★デジカメポーチ
  • この週末はいいお天気で行楽日和でしたね。私は多度山へひとりハイキングに行ってきました。写真整理したらまた記事にしますさてさて、今日はデジカメのカメラポーチのレビューです。同サイズのグレゴリーのポーチと悩みましたが、セールで安かったのと、チャックの開閉がしやすかったのが決め手で購入しました。MILLET VOYAGE PADDED POUCH/ ミレー ボヤージュパッデッドポーチカラー:オーキッド重さ:70gサイズ:高さ15×幅9.5 [続きを読む]
  • 新選組と京都トレイル(4)西山コース・桂川〜松尾山
  • 人の多さに面食らいつつ、竹林を抜けて桂川へ。時間は12:30頃。気温も体温も上がっていたので暑い暑い。川に飛び込んだら気持ちいいだろうな〜!写真には写っていませんが、川沿いに人がズラ〜っと並んでいました。皆さん川を見ています。川に何かあるのかな?と思ったら。三船祭が行われていました。三船祭は車折神社の例祭で、平安時代の優雅な船遊びを再現したお祭りなんだそう。写真の船は、鷁首(げきす)船。鷁とは架空の水 [続きを読む]
  • 新選組と京都トレイル(3)西山コース・清滝〜嵐山
  • 2日目は京都トレイル・西山コースを歩きます。ルートは清滝から嵐山に行き、松尾山でフィナーレです。ルートJRバスで高雄から槇ノ尾バス停−清滝金鈴橋−渡猿橋−六丁峠−鳥居本街並み保存館−渡月橋−松尾山−苔寺谷−苔寺バス停から京都バス73番で京都駅へ天気と気温晴れ最高気温23℃ / 最低気温13℃この日の服装夏用アンダーウェア(モンベルL.W)、速乾半袖Tシャツ、山用パンツ、登山靴(コロンビア)、朝からわりと気温が高か [続きを読む]
  • 新選組と京都トレイル(2)島原〜壬生
  • 輪違屋(わちがいや)の次は角屋(すみや)を見に行きました。輪違屋から徒歩数分で到着。まず大きさに圧倒されます。その場では「すごい」しか言葉が出てこなかったほど。間口は約31mだそう。当時の盛況ぶりが伺えますね。そして格子造りが美しい!看板には書かれていませんが、角屋は揚屋建築の唯一の遺構として国の重要文化財に指定されているそうです。現在は「もてなしの文化美術館」として一部を一般公開しています。時間の [続きを読む]
  • 新選組と京都トレイル(1)東本願寺〜島原
  • 5月19日から登山同好会の皆さまと1泊2日で京都に行き、1日目は市内観光、2日目は京都一周トレイルの西山コースを歩いてきました。前回の朝熊岳道で死にそうだったので、今回はトレッキングポールを持参。準備万端で挑みました。まずは1日目。天気と気温晴れ時々曇り、たまに小雨がパラパラ最高気温23℃ / 最低気温16.4℃ 体感では少し肌寒かったです。この日の服装UNIQLOエアリズムのパーカー、速乾半袖Tシャツ、登山パンツ、トレ [続きを読む]
  • 旅の装備★ウエストポーチ
  • 山歩きやザックを背負って行く旅行の際に、貴重品やハンカチ、ティッシュなどを入れるサブバッグとして、ウエストポーチを使っています。買い物や改札の通過など、ザックを背負ったままできるのでとっても便利!貴重品入ってます候なので海外旅行には使えないかもしれませんが、国内の旅行や山歩きなら十分です。私の愛用品はこの2つ。マムートのクラシックバムバッグ(左)と、アークテリクスのマカ2(右)。入れる荷物の量や行き [続きを読む]
  • 名古屋港水族館(2)
  • 先日行った名古屋港水族館の続きです(旅行ではありませんが、便宜上、国内旅行カテゴリに入れてます。)珊瑚の世界の隣ではエイ(アカエイ?)が泳ぎ回っていました。なんとも愛嬌のあるお顔下から見るエイがこんなに愛嬌たっぷりとは思いませんでした(笑)横顔も激写なんだか覗き込まれているみたいに見えます。こんにちはー!思いがけずエイに夢中になった後は、亀のコーナーへ。筒状の水槽の中に、3段重ねの亀が。微動だにし [続きを読む]
  • 名古屋港水族館(1)
  • 先日、約10年ぶりに名古屋港水族館に行ってきました知人の写真が展示されているので、それを見に。旅行ではありませんが、便宜上、国内旅行カテゴリに入れますね。私は幼少の頃からシャチが大好きです。「おばあちゃんになったら外国で野生のシャチを見ながら暮らしたい」と思っていたほど。まぁ、中学に上がると同時に英語の壁にぶち当たり、その夢は潰えましたが。でも、シャチはずっと大好きなままです。名古屋港水族館の初代シ [続きを読む]
  • 錦山号との出会いー多度大社@2009
  • 写真を整理していたら、母と日帰り旅行で三重県桑名市の多度大社に行った時の写真が出てきました。懐かしい〜。私も母も(今より)若い〜。そして細い〜(笑)行ったのは2009年7月。多度大社は上げ馬神事で有名な神社です。名古屋からのアクセス名古屋駅(JR快速または近鉄特急か急行)→桑名駅(養老鉄道養老線に乗換え)→多度駅下車→タクシーまたはコミュニティーバス(K−バス)で数分駅から多度大社までは1.5kmほどなので徒 [続きを読む]
  • お伊勢参り(6) お買い物編
  • お伊勢参り6回目、ひとまず最終回です。お土産選びも旅の楽しみだと思うので、お買い物編で締めくくることにしました。伊勢でのお買い物はほとんどおはらい町通り・おかげ横丁でしていて、大抵ほとんどのお店に立ち寄ります。ウインドーショッピング大好きです。物欲に負けて後悔することもしばしばありますがということで、中でも散財率の高いお気に入りのお店をご紹介します。【おはらい町通り〜おかげ横丁】くつろぎやおはらい [続きを読む]
  • お伊勢参り(5) ちょっと回り道編
  • お伊勢参り5回目は、ちょっと(?)遠回りして寄れるスポットをご紹介します。写真がほとんどないので記事にするか迷ったのですが、交通機関では行きにくい場所のため、どなたかのご参考になるかもしれないと思い掲載することにしました。ご紹介するのは神明神社(石神さん)三重県鳥羽市にある神社。末社の石神社は「石神さん」の名前で親しまれています。「女性のお願い事を1つだけ叶えてくれる」と言われているため、連日女性参 [続きを読む]
  • お伊勢参り(4) お宿編
  • お伊勢参り第4回はお宿編です。例によって写真少ないです。すみません私はだいたい神宮会館に泊まっています。新館はもちろん旧館も清掃が行き届いていてキレイだし、大浴場もあるし、食事も美味しいし、売店にオリジナル商品がいろいろあるし、何より内宮から近いのでとっても便利!お気に入りの宿です。大浴場の入り口にお食事編でもご紹介した山村乳業の牛乳自動販売機があるので、風呂上がりの一杯ならぬ風呂上がりの瓶牛乳を [続きを読む]
  • ひょうたんを買いに行くー養老の滝@2014
  • お伊勢参りはちょっと休憩して、日帰り旅行記です。2014年12月28日に日帰りで岐阜県は養老の滝へ行ってきました。何をしに?ひょうたんを買いに!TVか何かで開運にひょうたんがいいと聞いて、その頃ちょうど夢中で読んでいた小説にもひょうたんがひたすら出てきたりしてた(万城目学氏の「とっぴんぱらりの風太郎」です。面白かった。イラストもかっこよかった)ので、なんだか妙にひょうたんが欲しくなってしまい…。調べてみると [続きを読む]
  • お伊勢参り(3) お食事編
  • 一昨日は旧友と飲み会。つい飲みすぎて昨日は1日ダウンしていたsonuですお酒なんてもう見たくもないです。(と言いつつ見ると飲みますが)さてさて、お伊勢参り第3回はお食事編です。美味しいお店は沢山ありますが、中でも私がお気に入りのお店をご紹介します(・∀・)まず、絶対ここは外せない。参拝ルート編でも少しお話しした朝粥のお店。 下宮前にある、伊勢せきや あそらの茶屋です。ちょっとお高いですけど、上品な味付けでと [続きを読む]
  • お伊勢参り(2)参拝ルート編@2日目
  • 2日目の参拝ルートは、内宮の早朝参拝から始まります。出発時刻はだいたいAM6:00〜6:30頃。宿によってはバス移動が必要なので、事前にバスの時刻を調べておきます。内宮に着いたら、神宮(伊勢神宮)公式サイトの「モデルルート」90分コースのルートをゆっくり巡り、マイナスイオンをたっぷりチャージ。早朝の清んだ空気って、ひんやりしていてとっても気持ちがいいんですよね。それに、早朝は人が少なく落ち着いて参拝ができる [続きを読む]
  • お伊勢参り(1)参拝ルート編@1日目
  • 突然ですがわたくし、神社巡りが趣味でして。ひとり旅を始めたのも神社巡りがきっかけです。いわゆるパワスポ巡りとして行くというより、神社独特の静けさだったり、生い茂る木々から発せられる清んだ空気が好きで、その中に身を置いていたくて行っています。そう言いつつ、縁結びに効く!なんて聞くと大喜びで良縁祈願してしまいますけど(笑)中でもお伊勢さん、神宮が大好きで、10年ほど前からだいたい毎年1回、多いと年3回くら [続きを読む]
  • 旅の装備★ドイター フューチュラ 20SL
  • 私の旅&山歩きの相棒、バックパックのレビュー第2弾です。deuter Future 20 SLードイター フューチュラ20 SLー カラー:ブルーベリー&マジェンタ重さ:1110gサイズ:高さ48×幅30×奥行19cmこの画像は公式サイトからお借りしました。写真の黄色い花は女性用の目印です。私は買ってすぐに外しました(^^;モデルチェンジ前のモデルのようなので、現行モデルとは違う点があると思います。2機室構造で、チェストベルト、ヒップベルト [続きを読む]
  • 旅の装備★ファウデ プロキョン 28
  • 私の旅&山歩きの相棒、バックパックのレビューです。VAUDE Women's Prokyon28 ーファウデ ウィメンズ プロキョン ー カラー:ハミングバード重さ:1140gサイズ:高さ63×幅32×奥行24.5cmチェストベルト、ヒップベルト(取り外し可能、ポケット付き)、サイドポケット、レインカバー、ハイドレーションシステム対応など、ひと通りの機能がついています。背面はメッシュになっていて、クッション性も通気性も悪くありません。ショ [続きを読む]
  • 旅の装備★バックパックたち
  • みなさま登山三種の神器をご存知でしょうか。登山するにあたって最も重要で基本的な3つの装備のことです。「登山靴」「レインウエア」「ザック(バックパック)」これがその三種の神器です。本日はその中からバックパックをご紹介したいと思います!と、テレビ通販風な入りにしてみましたが通販ではありません。私が使っているバックパックのご紹介です(・∀・)愛用品はこの3つ。左、VAUDE / ファウデ プロキョン 28L(Women)中、d [続きを読む]
  • 旅の装備★コロンビア セイバー3ミッドオムニテック
  • 旅行や登山の時に使っているグッズを備忘録を兼ねてご紹介します。どなたかのご参考になれば幸いです今回ご紹介するのは、トレッキングシューズ。 私の足のサイズ右:足長24.0cm (足囲 21.3cm)左:足長 23.7cm(足囲20.8cm)靴のワイズはA、形はギリシャ型。幅狭甲薄で合う靴がなかなかありません。靴選びは本当に苦労します。体は決して細くないのに足先だけ細いっていうね。なにこの神様のイタズラ。おイタが過ぎますよ。普段 [続きを読む]
  • アヒルちゃんに会いに行くー水都大阪@2013
  • 皆さまこんにちは。夕食前にタコ焼き6個とコロッケ1個を衝動買い食いして猛烈に後悔しているsonuです。なんだか急に二重アゴになった気がする!(いいえ、元々です)さて、しばらく旅行がないので、旅ノートを見ながら過去の旅を振り返りたいと思います。旅ノート1冊目、記念すべき1ページ目は大阪への日帰り旅行でした。アヒルちゃん(ラバーダック・プロジェクト/世界を旅する巨大アヒル)に会いに行ったのです。世界中を旅する [続きを読む]