Halal Jakim さん プロフィール

  •  
Halal Jakimさん: Made in Japan hala
ハンドル名Halal Jakim さん
ブログタイトルMade in Japan hala
ブログURLhttp://fanblogs.jp/halaljakim/
サイト紹介文ハラール認証食品や国内外の食べ物全般を紹介して行きます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供486回 / 365日(平均9.3回/週) - 参加 2016/08/25 17:23

Halal Jakim さんのブログ記事

  • 少し安心するお話・・・社保編。
  • 少し安心するお話・・・社保編。昨日の続き・・・41歳に治療家さん。6歳年下の可愛い奥さんと7歳長女と5歳長男。ここ5年は地元でも評判胃になり安定的に売上年間1200万!事業所得800万!羨ましい!!!「死んでも家族を守る!!!」という家族思いの健康に自信ある優しいパパ!良いですね〜理想的ですね〜!!そんな彼が当社の仕組みの社保に加入してたら・・・この家族の話を1年半前まで戻しましょう。★Aさん40 [続きを読む]
  • 少し怖い話・・って幽霊ではありませんよ〜国保編!<br />
  • 少し怖い話・・って幽霊ではありませんよ〜国保編!国保(個人事業主・フリーランス)の方がこのままだと将来どうなるかです。かなり怖い話です・・・先ず国保の方は手に職あります。素晴らしいですね!何歳までも働けますし、頑張った分だけ利益ですよね。でも・・・万が一ケガや病気になったら??どうします??「俺は大丈夫!!!!死んでも家族守るぜ!!!」気持ちはカッコイイ!!素敵ですね。でも下記物語を最後まで読んで [続きを読む]
  • 定年後の年金格差「約7735万円」の現実
  • 定年後の年金格差について!払い損より、もらい損に注意!!公的年金なんてどうせ払い損だ!!そう感じている現役世代は多いと思いますがこの考え方は3つの点で間違っています。★1つ目は、公的年金のありがたさは実際にリタイアしてみないと実感できないことです。国の社会保障制度は、元気なときにはほとんど恩恵がありません。病気やケガをしたり、働けなくなったりしたときに機能するものです。年金もそのひとつです。元気に働 [続きを読む]
  • 年金制度こそ最強の保険!
  • 年金は何だか支給額や制度の複雑さばかりがクローズアップされますが実は国内のあらゆる保険の中で一番返金率が良いのはご存知でした?★何を持って率が良いのか?仮に2005年生まれの人が40年支払う単純な指標ですが1.7倍だそうです。1,000万払い込んで1,700万戻ることになります。保険会社でも1.7倍は聞いた事ありませんね。年金は、生きている間は何歳になっても受け取れます。インフレになれば原則としてその分 [続きを読む]
  • 国保の皆様!
  • 国保の皆様!将来の日本を支える子供達の為にも、年金制度を理解して頑張りましょう!厚生労働省は自営業者などが支払う国民年金保険料の2016年度の納付率が前年度比1・7ポイント増の65・0%だったと発表した。過去最低だった11年度(58・6%)から5年連続で上昇したものの85%前後だった1990年代とは、依然大きな隔たりがある。若い世代ほど納付率が低く、年齢別では25〜29歳が最低の54・63%55〜 [続きを読む]
  • 社保の遺族年金はかなり手厚い!!
  • 国保の方を手厚い社保に加入して欲しい理由の一つに、それはそれは手厚い「遺族年金」があります。特に現役時に亡くなった場合はすさまじく差があります。今日は遺族年金について簡単に説明します!「遺族年金」とは?年金に加入し、保険料を納めていた人が亡くなったときに、その遺族が受け取ることができます。★国民年金(国保) 国民年金の加入者が亡くなったときに、まず配偶者などが受け取れる「遺族基礎年金」があります。 [続きを読む]
  • 厚生年金と国民年金基金を比較!受給額などはどう違う?
  • 厚生年金と国民年金基金を比較!受給額などはどう違う?今回も文が長いです・・・すいません。厚生年金と国民年金基金はともに年金制度です。対象者は違うが、国民年金(老齢基礎年金)の上乗せ部分として年金を支給し、人の老後生活をの所得保障する点では変わりない。ただ受給額などにおいて差異がある。その差異について、ときに混同されがちな他年金制度とあわせて比較してみましょう!年金制度における厚生年金と国民年金基金 [続きを読む]
  • 自営業者(個人事業主・フリーランス)の方!必見!!
  • 自営業者(個人事業主・フリーランス)の方!必見!!こんな記事見つけました!これでもまだ国保で行きますか?<年金プア 不安の中で>80代女性 年金は月6万円ほど、生活費払えず 不足分は生活保護利用可 公的年金の受給額が少なくて困窮している高齢の年金プアが最後に頼ることができるのは生活保護だ。しかし、制度内容の誤解から、生活保護を受けられる資格がありながら利用を控えるケースが目立っている。年金と生活 [続きを読む]
  • 世代間年金格差
  • 老後資金として重要年金。どこかの士業が「年金貰えないから払うのは馬鹿らしい」発言されてましたが、受給額の半分は税金です。今日は世代間格差を数字で見てみましょう!先ずは下記数字を見て下さい。 生れた年代  払込保険料   年金額    差額    *単位:万円1930年代  1,515  5,170  3,6551940年代  2,249  5,170  2,9211950年代  2,844  4, [続きを読む]
  • 社保(厚生年金・健康保険)に加入しよう!
  • 国保の方!社保に加入しよう!!社保って高い!ってイメージがあると思います。確かに高給取りの方は高いでしょう。例えば40歳以上の年収600万の方は月額健康保険¥28,950+年金¥45,455=¥74,405も負担してます。これ以外に①所得税②地方税③復興税④雇用保険の税金等でおよそ¥37,600(毎月)取られます。併せて11万円です!確かに高いですよね・・・★でも当社仕組ならこうなります↓健康保険 [続きを読む]
  • 士業の方の残念発言・・・
  • 友人のFacebook投稿にて下記発言が・・・国民年金の後納制度が9末までですよ〜に対して・・・「年金なんて貰えないから払うだけ損だ」とのこと。国内屈指の私大をご卒業された会計士ともあろうお方がこの発言。すかさず「年金受給額の半分は税金です」と書いたところ・・・・「どうせ90歳まで引き上げるんだから貰えないと同じ」などの逆ギレ。そもそも75歳論は出てますが、90歳なんてナンセンス。平均寿命を超えての支給な [続きを読む]
  • フリーランスになることでどんなメリットとデメリットがあるのか?
  • フリーランスになることでどんなメリットとデメリットがあるのか?フリーランスになる理由はさまざまあります。毎日会社に行きたくない、自由に好きな場所で仕事をしたい、自分の好きな仕事をしたいなどの理由が多いのではないでしょうか。また、育児など、現実的に会社員として働くのが難しいので、フリーランスとして働いている人もいます。こうした理由に基づいてフリーランスになる人が多いですし、実際に、フリーランスとして [続きを読む]
  • 申請しないと貰えないお金・・
  • 働けど働けど給料は上がらず、おまけにボーナスもカット。それなのに支出はちっとも減りやしない。しかし、嘆いていても変わらない。でも世の中には申請するだけでもらえるお金も存在する。★サラリーマンにとって一番身近なのが労災保険。労災は通勤中を含め、労働時にケガを負ってしまった際保険がきく治療であれば治療費が全額支払われるというものです。病気やケガのため仕事ができず、欠勤して給与が支払われない場合も給付基 [続きを読む]
  • 何故騙される?
  • 何故騙される?「インスタ投稿で稼げる」業者公表、注意喚起https://mainichi.jp/articles/20171031/k00/00m/040/031000c何で騙されるんでしょう??アベノミクスの失敗で、給与は上がらず、金は必要で、ストレス社会。だからなのか???この手の勧誘に引っ掛り更に傷口を広げてしまう。8億ものお金を集めて倒産させれば責任も問われず回収も出来ない。携帯や電気代、保険料等小さい数字は皆必死で削減しようとするがもっと大き [続きを読む]
  • 遺族年金が支給されない?
  • 遺族年金が支給されない?もし一家の大黒柱に突然不幸が起きた時に受け取れる遺族年金。特に社保と国保の差は歴然ですが、今日は遺族年金が支給されない事例を紹介したいと思います。老齢年金を受給するために必要な期間が、平成29年8月より、25年から10年に短縮されました。これにより、新たに老齢年金を受け取ることができるようになった人は、約64万人と言われています。ただ、今回改正されたのは老齢年金を受給するために必要 [続きを読む]
  • 個人事業主の経費は(運送業編)
  • 個人事業主の経費は?:(運送業編)当社の社保加入仕組に加入されてる方で運送業の方も多くいます。個人事業主さんが経費として認められる範囲はとても多く、今回はこの事について書きます。個人事業として運送業を営む場合には、その1年間の所得(儲け)について確定申告をする必要があります。運送業の方が所得の計算をするなかで、業務用以外にも自家用車としても使用している方の場合だと・ガソリン代・高速道路代・駐車場代 [続きを読む]
  • 嬉しい!
  • 昨日も当社仕組で加入頂いた皆様の手続きを無事行って来ました〜毎月月初がベストなので1日が営業日の日は午前中に予定は一切入れてません。ご理解頂き加入を決断された御本人様も、そのご家族を少しでもお守りする事が出来きた安堵感は格別です。嬉しい。本当に嬉しい。国保の方を手厚い社保に加入頂く仕組みを顧問弁護士・顧問会計士と共に作って1年半。色々な事がありました。これからも多くの方に加入の仕組みを知って頂き、 [続きを読む]
  • 厚生年金とは何か?
  • 厚生年金とは何か?厚生年金保険料は、会社員や公務員の多くが無意識に支払っているお金である。企業が給与から予め差し引いているため、手元に届く給与明細を見ないと気付かないことも多いだろう。だがその保険料がどういったものなのかが把握できれば、厚生年金保険への理解はより深まる。厚生年金保険料は年金制度という仕組みにおいて、一定の年齢に達した受給世代の人々への給付金の原資として現役世代が支払うお金である。厚 [続きを読む]
  • 社保にどう加入出来るか???
  • 社保にどう加入出来るか???一番知りたいことだと思います。「どうやって加入出来るんだ?そんな訳ないだろ」こう思われて当然です。何故なら国内では当社しか持ってない仕組みだからです。「削減出来ます!その代わり入会金取ります!」こんな感じの勧誘多いですよね・・・当社は入会金は一切頂いてませんし、試算表も相談も無料です。そして手法を公開しないのには理由があります。それは「模倣され、悪用されたくないから」で [続きを読む]
  • 高額セミナー・・・
  • 最近・・・「これを聞いたら売上倍増!」とかの高額セミナーやコンサルや〇〇塾が特に目立ってしかたありません。60万とか100万とか毎月3万とか・・・・何故机上の空論だけのコンサルや〇〇塾とかに行くのでしょう??ある人は既に〇百万も使って、契約2件のみ・・・自分で店出して勝負出来る位の額を一人の講師に出すなんて・・・もったいない。先日もFacebook友達が叫んでました。「経営もしたこと無いコンサルにコンサル [続きを読む]
  • 健康保険の「出産手当金」とは?
  • 健康保険の「出産手当金」とは?「出産手当金」は会社員女性や公務員女性の強い味方なんです。今回は長文です。結論は女性の個人事業主・フリーランスさんも社保加入を検討してみては如何ですか?国民皆保険の日本では、誰もがなんらかの公的な医療保険に加入することが義務づけられており、会社員が加入するのが「健康保険(健保)」、自営業者や無職の人などが加入するのが「国民健康保険(国保)」だ。いずれも国の医療保険制度 [続きを読む]
  • 老後不安・・
  • 老後に不安はありませんか?特に個人事業主・フリーランスさん!今日は老後について書いて行きたいと思います。そもそも、私たちはなぜ老後に必要なお金について不安を感じているのでしょうか?60歳で定年を迎え、65歳までは継続雇用で働く。最近ではそんな会社も増えてきましたが、いずれにしても、その後は年金をもらいながら暮らしていくことになります。現在の日本人の平均寿命は、男性が80.98歳、女性が87.14歳(厚生労働省『 [続きを読む]
  • 昨日は主催セミナーでした!
  • 毎月1度合同セミナーを開催してます。昨日がその日でした!業界でも優秀なスペシャリストをお招きして都内超一等地である外苑前で無料開催。1時間〇万とかの講師の皆様の講演料が無料、会費無料。更に飲み物も無料。世知辛い今だからこそ無料で情報やノウハウを提供したいとう熱い講師陣には感謝感謝です。また、毎月無料で会場を提供して頂いてる会社様にも感謝感謝です。平日の12:30〜17:30という時間帯ですが多くの方に参加 [続きを読む]