Halal Jakim さん プロフィール

  •  
Halal Jakimさん: Made in Japan hala
ハンドル名Halal Jakim さん
ブログタイトルMade in Japan hala
ブログURLhttp://fanblogs.jp/halaljakim/
サイト紹介文ハラール認証食品や国内外の食べ物全般を紹介して行きます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供382回 / 365日(平均7.3回/週) - 参加 2016/08/25 17:23

Halal Jakim さんのブログ記事

  • 少し怖い話・・国保編
  • 少し怖い話・・国保編!10月に一度投稿した再投稿です。確定申告に向けて事業所得が明確になりつつある今こそ読んで考えて欲しいです。国保(個人事業主・フリーランス)の方がこのままだと将来どうなるかです。かなり怖い話です・・・先ず国保の方は手に職あります。素晴らしいですね!何歳までも働けますし、頑張った分だけ利益ですよね。でも・・・万が一ケガや病気になったら??どうします??「俺は大丈夫!!!! 死んでも [続きを読む]
  • 国民年金保険料は値上がりします。
  • 2019年度の国民年金保険料は・・やはり値上げです。現状1万6340円が4月から1万6410円と70円値上げです。ちなみに2017年どは1万6490円でしたので値下げして値上げした形になります。しかし、まだ確定してないですが年金支給額は上がりそうです。現役世代の方はまだピンと来ないですが国は値上げ値下げ、受給額増減出来ます。特に個人事業主・フリーランスさんは働けなくなったら収入が途絶えます。もし万 [続きを読む]
  • やっとか・・遅い!
  • 先日下記記事見つけました・・・やっとか・・・遅い!国民は高い保険料を徴収され某国の高齢者留学生が悪用してる事はまだ解決してないぞ!入管法の改正に伴う外国人労働者の受け入れ拡大を受け、政府が検討を進めてきた健康保険法改正案の概要が判明した。健保が適用される扶養家族を原則「国内在住」に限るなど、不正利用ができないよう適用対象を厳格化することなどが主な柱。今月開会の通常国会に提出する方針だ。 日本の公的 [続きを読む]
  • 素朴な疑問
  • 素朴な疑問・・・皆さん携帯やスマホはお持ちですよね。電気もガスも水道も使ってますよね?しかもこれらを高い!削減したい!と思ってもますよね。でも全部必要で日々使用してる事。では・・・最近病院へ行き、保険証使いました?殆どの方が使ってないですよね。特に国民健康保険の個人事業主さんは年間50万とか70万とかそれはそれは高い保険料を払い、使わない。しかも削減しようとしない・・・毎月スマホ代1万円を5000円に [続きを読む]
  • 何故騙される?
  • 何故騙される?「インスタ投稿で稼げる」業者公表、注意喚起http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1710/31/news066.html何で騙されるんでしょう??アベノミクスの失敗で、給与は上がらずお金は必要で、ストレス社会。だからなのか???この手の勧誘に引っ掛り更に傷口を広げてしまう。8億ものお金を集めて倒産させれば責任も問われず回収も出来ない。携帯や電気代、保険料等小さい数字は皆必死で削減しようとするがもっと大 [続きを読む]
  • 重要な情報こそ見過ごしてませんか?
  • 重要な情報こそ見過ごしてませんか?先日、とある財務関係の士業の方から問い合わせ来ました。内容は自分のお客さんで「社保に加入出来る仕組みあるから 加入したい。問題ないよね?」と連絡が来て問い合わせしましたとのこと。とても紳士的な話し方でしたが、「これって合法なのですか?」・・・・思わず「え?」と思いましたが説明させて頂いたところご理解頂けました。ただ・・・この仕組みを「違法」だと思って連絡頂いた感じ [続きを読む]
  • 再度投稿します!
  • 国保にご加入の皆様そろそろ確定申告の準備しないといけない時期に来ましたね。売上が順調に伸びてる方は特に!確定申告後の事業所得額によっては来年6月からの国民健康保険料が・・必ず上がります!!!その金額を少し見てみましょう。先ずは自分が①〜④のどれになりますか?① 40歳未満・横浜市・奥様扶養事業所得額  年額の国民健康保険料額240万    27万7750円300万    33万2950円400万    42万4950円500万  [続きを読む]
  • iDeCoのメリット・デメリット?
  • 最近問い合わせが増えてる話題のiDeCo(イデコ)とは?個人型確定拠出年金のメリット・デメリットを考えてみましょう。将来の年金リスクを考えると「個人年金ファンド」を私的につくるという考え方で勤め先で確定拠出年金を利用している方もいらっしゃるかもしれません。iDeCoとは個人型の確定拠出年金の総称です。確定拠出年金とはその名の通り毎月の積立金額(拠出額)が確定している年金です。毎月一定額を拠出し、金融商品を積 [続きを読む]
  • 今日ZOOM会議します!
  • 皆様今日ZOOM会議を21時〜開催します!何の話??当社の国保の方が社保加入仕組と社保の手厚さに関してです!人生の1時間を使っても無駄ではないと思います。是非ご参加下さいね!<ZOOM会議>開催日:1月14日(月祝日)開始時間:21:00〜準備物:ZOOMのダウンロード    https://zoom-kaigi.com/welcome/<東京会場>開催日:1月24日(木)13:00〜18:30開催場所:港区南青山2-26-1 南青山ブライトスクエア     [続きを読む]
  • 最適な年金の貰い方とは??
  • 妻が年下?同い年?年上?最適な年金の貰い方とは??先日ご加入された方は奥様が同い年であり、加給年金等のメリットがあるか無いかの話をしたので書いてみます。若い頃から共稼ぎの夫婦の場合2人とも厚生年金を受給できる。年金額も夫婦合わせると30万円前後が見込まれ、退職金もダブルインカム。こんな夫婦は老後の生活設計も比較的余裕がある。それだけに夫より平均寿命が長い「働く妻」の年金をいつ受給するかのタイミングが [続きを読む]
  • 個人事業主・フリーランスの皆様へ
  • 個人事業主・フリーランスさんの理想的な社会保障対策として下記を提案します。ただし、対象となる方は①奥さん、子供扶養している事。②経費差引後の事業所得200万以上 1000万未満であること。③69歳まで仮に40歳、妻(32歳)子供(2歳半)事業所得360万、横浜市在住としましょう。もちろん国保です。毎月自分と妻の国民年金を¥16340×2名分=¥32,680国民健康保険料(横浜市在住)を毎月¥34, [続きを読む]
  • そろそろ確定申告
  • 2019年になりもう10日が過ぎました。個人事業主・フリーランスさんは確定申告を意識する時期ですね。確定申告の期間は法令で「2月16日〜3月15日」と決まっています。税務署が休みの日でも郵送やインターネットで確定申告ができます。知らないという方は、ぜひメモしておきましょう。確定申告が初めての場合、税務署で直接相談したいこともあるでしょう。2019年の確定申告会場の開設期間は「2月18日(月)〜3月15日(金)」で [続きを読む]
  • 「障害年金」申請手続きとは?
  • 「障害年金」申請手続きについて。病気になった人だけでなく、病気ですでに死亡した人にも受給資格がある「障害年金」これは、病気やけがによって一定の障害が残り、日常生活や就労が困難になった場合、一部の例外を除いて症状に応じて支給される公的年金だ。障害年金を申請する際は、医師の診断書がポイントになります。今日はその流れを解説します。①初診日を確定する該当する病気について、初めて診察をしてもらった医療機関に [続きを読む]
  • 社保ってなんだ??
  • 常々社保は手厚いと言ってますがそもそもどんな仕組なのでしょう?国保の方が知ったら憤慨するかも?社会保険は・健康保険・介護保険・厚生年金保険に区分されます。健康保険は、一番身近に感じることでししょう。健康保険は、全国健康保険協会または健康保険組合が運営している制度です。民間会社の役員、従業員にとって一番身近に感じる制度でしょう。いわゆる保険証といっているものは健康保険被保険者証です。労災保険が、業務 [続きを読む]
  • 年金受給は繰り上げ繰り下げ?
  • 年金の「繰り下げ受給」選択が圧倒的に少ない当たり前の理由は?現在、年金は65才から受け取れるが約4割もの人がそれ以外の年齢で年金を受け取ることを選択している。自分に適した受け取り方を選ぶことで年金額が増えたり、長生きのリスクに備えられたりするが受け取り方を知らないと知らぬ間に損することも。現在の年金制度は、原則、「65才」から年金を受け取り始めて死ぬまで受け取れる。一部の世代だけは「60〜64才」でも部分 [続きを読む]
  • 配偶者が社保加入
  • 配偶者が厚生年金に加入しているから安心?今後はどうなる?メリットは??現在のパート労働者の厚生年金適用対象の要件は・従業員501人以上の企業・労働時間が週20時間以上・賃金が月額8.8万円以上(年収約106万円以上)・雇用期間が1年以上の見込み・学生ではない↓2020年に国会提出予定の法案は・従業員数の要件の引き下げまたは撤廃・賃金の月額下限6.8万円まで引き下げ (年収約81.6万円以上) この法案が提出されればパートの方 [続きを読む]
  • 自営業の夫が死んだら・・・
  • 自営業の夫が死んだら・・・年明け早々に嫌な話かもですが配偶者に入るお金を把握できていますか?夫がある日突然、事故や病気で亡くなったらどうしよう・・・と、不安に思う配偶者は多いでしょう。夫の死後、喪主として葬儀を仕切り身の回りの物を処分したり手続きをしたりとやることがたくさんある。その間、食べていかなければならないので、悲しんでばかりもいられないですよね。 「何から手をつけていいのかわからない」とい [続きを読む]
  • パート主婦が厚生年金に加入すると将来の年金はいくら増える?
  • パート主婦が厚生年金に加入すると将来の年金はいくら増える?具体的に計算してみました!パート主婦が働く場合には・100万円の壁・103万円の壁・106万円の壁・130万円の壁・150万円の壁など、様々な壁ばかりですね。特に2016年10月に新しくできた106万円の壁については働く時間を少し増やすと簡単に超えてしまいますのでこの機会に厚生年金に加入したという方も多いでしょう。 今回、実際に自分で厚生年金保険料を払っているもの [続きを読む]
  • 仕事始め
  • 今日から仕事始め。早速今月入社の方の提出書類を年金事務所・ハローワークに持って行きます。また、今日からネット広告も開始!エリアは東京・神奈川・埼玉・千葉に限定してます。年内には全国に!ただ・・・既にご加入されてる方は しないで下さいね〜(笑)何かと出て来てしまいご迷惑かと思いますので。また、毎月(1月は14日)ZOOMを使って社保加入の交流会もします!2019年は目標500人!達成した時は加入者 [続きを読む]
  • 国保の皆様!
  • 国保に加入されてる皆様!何故社保に加入して欲しいのか?それは圧倒的に手厚いからです。★年金受給額は増えます!★遺族年金はお子様がいなくても受給出来ます!★障害年金は金額も多いし等級は3級から!★国保には無い加給年金や振替加算あります!★国保には無い傷病手当金あります!★労災も保障が多くて手厚いです!この手厚さを今の国民年金・国民健康保険料より安く加入出来るとしたらどうですか?特に奥様、お子様扶養し [続きを読む]
  • 三が日の今だからこそ!
  • 三が日の今だからこそ考えませんか?再投稿しますが、国保の方は高額な国民健康保険料を払ってます。社会保障が少ないし年金受給額も少ないのに・・・昨年度売上が増えた個人事業主さん!読んで下さいね。確定申告後の事業所得額によっては来年6月からの国民健康保険料が・・必ず上がります!!!その金額を少し見てみましょう。① 40歳未満・横浜市・奥様扶養事業所得額  年額の国民健康保険料額240万    27万7750円300万 [続きを読む]
  • 明けましておめでとうございます。
  • 明けましておめでとうございます!本年も宜しくお願い致します。昨年は当社社保加入仕組が少し認知され多くの方から問い合わせや加入頂き本年ももっと多くの方にお伝え出来ればと思います。さて、新年早々にお年玉を兼ねて難しい話をしますね。「専従者給与」はご存知ですよね。これは親族に対し、給与を支払いその分は経費計上出来る自営業者だけの特権です。でも、設定金額を間違えると・・面倒な事になります。今日は最適な金額 [続きを読む]
  • 平成12月最後の投稿
  • 今日は元号平成最後の大晦日。明日から新しい1年が始まりますね!社保加入の仕組みを構築し、世に出して1年と10ヶ月。今年は加入者が急増し、11月からはほぼ毎晩夜中までお問い合わせに応対し多くの国保加入者とご家族を安心出来る仕組にご加入頂き、当社がお守りする事が出来ました。特に公開当初からご加入頂いた方や数日でご判断頂き直ぐにご加入頂いた方当社の仕組みを信じて頂き誠にありがとうございます。この場をお借 [続きを読む]
  • 税務調査は秋が旬?
  • 「税務調査」は秋が旬なのご存知?税務署の組織編成の関係で税務調査は夏の終わりから秋頃がピークで実施されています。★イメージ先行?税務調査のホントのところ税務調査は、税務署などの国税庁組織が税金の申告が正しく行われているかを確認する目的で実施されています。そもそもなぜ税務調査を実施しなければならないかというと日本では税の徴収に対して「申告納税制度」を採用しているからです。申告納税制度では、納税者自身 [続きを読む]
  • 質問です。年金に所得税はかかる? かからない?<br />
  • 皆様に質問です。「年金に所得税はかかる? かからない?」答え)年金は所得の中で雑所得の扱いになりますので、基本的には「所得税」がかかってくることになります。ただし、年金受給の際には、所得税がかかってくる場合、かかってこない場合所得税がかかってくる場合において確定申告が必要な場合、不要な場合があります。どのような場合に所得税がかかってくるのか、など計算方法を含め少々ややこしく感じることがあると思います [続きを読む]